ガンダムoo

ガンダムoo 第25話 (最終回)

「刹那」ソレスタル・ビーイングとは何だったのか、ガンダムとは何だったのか。この1話ですべては描かれないだろう。だが、これまで出てきた登場人物たちの生きざまは見せてくれたような気がする。第2期に向けて半分投げ出しているような展開も気にならなかった。今は登場したガンダムマイスター達やそれ以外のキャラクターたちにエールを送りたい。

アレルヤ&ハレルヤ     
ハ「引っこんでろ、アレルヤ。生死の境でなにもできないてめえには用はねえ。俺は生きる、他人の生き血をすすってでもなぁ。」
ア「僕も生きる。ぼくはまだ世界の答えを聞いていない。この戦いの意味すら。それを知るまで僕は死ねない。」
ハ「ようやくその気になりやがったか。ならあの女に見せつけてやろうぜ、本物の超兵ってヤツをな!」
アレルヤのどことなく弱気なところが物足りなかったんだけど、別人格のハレルヤ負けてないハレルヤを見てぐっときました。直撃コースを「よけてみせる」と火線ぎりぎりのところでかわすキュリオスかっこいい!!

アレハンドロ
この人ってほんと小物でしたね。自らモビルアーマーに乗って何をしたかったのか。自己顕示欲?機体は金ぴかだし。モビルアーマーの名前アルバトーレって言うんですか。しかも本体やられたらモビルスーツ部分離するし。この物語の悪の部分全部背負わされちゃったね。

ラッセ
「刹那、俺達の存在を・・・!」やっぱり死んじゃったのね。ダブルオーも富野演出の皆殺しとかいわれますが、ちゃんと脇キャラにも見せ場を作ってくれてるのに愛を感じます。(富野に言わせれば戦争はあっけなく人が死ぬんだということなんでしょうが。)

ソーマ&セルゲイおじさま
ハレルヤとアレルヤの意志が合致ししかもトランザムシステム発動したキュリオスにソーマちゃんが・・・・そこはやはりセルゲイおじさまが身を挺してキュリオスの動きを封じます。これはもう愛ですね、親子愛ね。キュリオスを撃退したソーマちゃんがまたいいんです。とどめをささずにセルゲイおじさまを救いにコックピットを出ます。「何をしている!私にかまうな、戦え少尉!」というセルゲイおじさまも返す言葉がなくなるソーマちゃんの表情。まずここでぐっときました。「できません!!中佐がいなくなったら私は一人になってしまう。」その助けるソーマ・ピリスをモニターで見ていたアレルヤが「マリー」と呼びますが・・・

ロックオン
「刹那、なぜエクシアに実体剣が装備されているかわかるか?GNフィールドに対抗するためだ。計画の中には対ガンダム戦も入っているのさ。もしもの時はお前が切り札になる。任せたぜ、刹那。」
回想とはいえ兄貴再登場!この最終回はサービス精神タップシ!!

刹那
「分かっているロックオン。俺は戦うことしかできない破壊者。だから戦う。争いを生むものを倒すために。このゆがみを破壊する。」「ガンダムがそれを為す。俺と共に!俺が!」主人公になりましたね。トランザムでアレハンドロを倒す刹那かっこいい!!

グラハム
「会いたかった、会いたかったぞガンダム。」擬似太陽炉とビームサーベル搭載のフラッグでいきなり出てくるグラハム。もうそれフラッグじゃねぇだろ!「やはり私を君は運命の赤い糸で結ばれていたようだ。」「君を圧倒的な性能に心を奪われた.この気持ちまさしく愛だ!!」すいません、ファンも多いいようですがこの人の奇妙なセリフはもうギャグとしか思えません。相討ちですか?でもエクシアのGNドライブには当たってませんでしたよね?刹那、生きろー。

絶望せ・・・ティエリア
大破したナドレからDNドライブを切り離して「これでやっといける。あなたのもとへ・・・ロックオン」そんなあぶないこといっちゃだめー。でも最後でルイスっぽい娘と一緒に出てたよね。やはりロボまたはクローン?

マリー
マリーって前に出てきましたっけ?しかもハレルヤは知ってたみたい。アレルヤが知ったらもう戦えないって、過去になにがあったんでしょう。しかもハレルヤ人格は死んじゃうの?

王女様
マリナ・イスマイールに刹那は遺言みたいなのを送ってたんですね。王女様結局泣いているだけでしたね。2期では活躍するのでしょうか。

沙慈
グレずに宇宙で働く仕事に就いたみたいですね。その沙慈がみたGN粒子は地球連邦のものとも違う・・・ガンダム・・・?(ここでラルクの旧オープニングテーマが!これいいね!)

地球連邦
各国の軍隊が解体され地球連邦軍に一元化されるようです。ガンダムooはある意味ガンダムエピソード0だったのでしょうかマネキン大佐も連邦軍になったみたいですが、その後ろにいるのはコーラサワーくん?!顔が影になってたのでわかりにくかったけどあの金髪はグラハム?酒を飲んでいた赤い髪はアリー?

リボンズ
「始まるよ、イノベーター。人類の未来が。」伏線でました!

王留美
みんな悲惨な目に逢ってるのにあんた何さまって感じ。とりあえずoガンダムとガンダムooという機体があるみたいね。

とにかく最初文句ばっかり言ってたけどいつの間にかガンダムoo好きになってました。私的にはシードよりずっと良かったです。もう第2期期待しています。それではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (23)

ガンダムoo 第24話

「終わりなき詩」
プトレマイオス轟沈!クルーたちの中で誰が生き残るのでしょうか?マイスター達は・・・

ロックオン     やっぱりこの人の存在は大きかった。フェルトに、刹那に、ティエリアに、いろんな人に影響を与えた人ですよね。「成層圏の向こう側まで狙い撃つ男」安らかなれ。

セルゲイ&マネキン     意外な組み合わせですが、何となく息が合ってそう。お互い常識的な軍人ということで。撤退したほうがいい、との意見も合いますが上層部からは増援を送るから攻撃を続けろと。なんとその増援がアレハンドロが操縦する金ぴかの巨大モビルアーマー。趣味の悪さとは裏腹に強力なビームでプトレマイオスの戦力を奪っていきます。

コーラサワーくん     「すみませーん大佐、やられちゃいました」帰還したのはいいけれどあっさりティエリアにやられちゃいました。ギャグキャラとして生き残るかと思ったんだけどやはりダブルオーの監督さんは厳しいっすね。

ソーマ・ピリス     思えば彼女もかわいそうなもんで、超兵としての存在意義を見出そうと、羽付(キュリオス)をつけ狙ってます。アレルヤはできそこないの被検体だから負けるわけにはいかないと。そのプライドが失われるとポキっと折れちゃいそうでそこがかわいいんだけど・・・セルゲイ父さんもそういうところが守ってあげたくなるのでしょうか?キュリオスと戦わせないようにしてましたよね。

フェルト     天国にいるパパ、ママ、そしてロックオンに手紙を書く。「私は生き残るから。当分会えないから。ごめんなさい。」遺書ではなく決意。それがロックオンとの約束。この子には生き延びてもらいたいね。でないと救いがなさすぎる。そうでしょ?ロックオンの兄貴!ロックオンへの手紙をデュナメスのコックピットに持ってきますが「ロックオンへ」って日本語?

ティエリア     「答えろ、何故彼が死ななければならない、何故彼が!」行きどころのない悔しさを刹那にぶつけるティエリア。彼もまたロックオンに触れて変わったよね。一番感情を吐露するようになりました。コーラサワーを倒しますがナドレも頭吹っ飛ばされちゃいます。

アレルヤ(ハレルヤ)     久し振りに裏人格登場。もっとハレルヤには出てきて欲しかったんですけどね。でも今回はハレルヤの残虐性をもってしてもどうにもなりそうもないよぅ。

スメラギさんとメカのおっちゃんは強襲用コンテナで応戦するも、プトレマイオスの被害は広がりGNフィールドを発生できなくなってしまいます。クリスティナは調子がおかしいから調べてと嘘をつきフェルトを強襲用コンテナへ向かわせる。そしてその時、今日のクライマックス。ついに敵のビームがプトレマイオスのブリッジに!あの軽口の操舵士がクリスをかばいますが・・・

リヒティ 「親と一緒に(戦争に)巻き込まれて体の半分がこんな感じ・・・生きているのか、死んでいるのか。」
クリス 「ばかね、私すぐ近くにこんないい男いるじゃない。見る目ないね私。」
リヒティ 「ほんとっすよ。」
クリス 「フェルト、いる?もうちょっとおしゃれに気を使ってね。ロックオンの分まで生きてね。お願い世界を変えて。」

刹那     「さびしいのはあいつだ。だからハロ、そばにいてやってくれ。」刹那もデュナメスのコックピットにやってきます。ラッセと強襲用コンテナでアレハンドロのモビルアーマーに攻撃を仕掛けます。この下衆野郎をやっちまってくれ!「エクシア、 刹那・F・セイエイ、 目標を駆逐する!

次回「刹那」ティエリアは?アレルヤは?そして刹那は?誰が生き残るんだー    

| | コメント (0) | トラックバック (31)

ガンダム oo 第23話

「世界を止めて」
~お前ら満足か?こんな世界で。俺は嫌だね。~
前回で本物のGNドライブ搭載のガンダムにはトランザムシステムが搭載、しかもヴェーダにはこのデータはなかったそうな。これであんなたくさんのGN-Xと渡り合えるわけね。いよいよ国連軍のGN-Xが全機宇宙にあがって、バージニア級輸送艦三艦でプトレマイオスを攻撃。

刹那     トランザムシステムを「俺は託された・・・」そして紛争根絶のためにそれを使うことを決意する。最近「ガンダム」に対する純粋さが丁寧に描けてて刹那に好感が持てます。急げ刹那!トレミーがあぶない!トランザムシステムを発動させて戦争宙域に向かう刹那。急げーっ!

ラッセ     スラダンのみっちゃんに似てる人ね。戦争根絶はできるとは思わないけど、ソレスタル・ビーイングは存在することに意義があるそうです。脇役なのに意外としゃべります。

トレミーの作戦会議?     トランザムシステムは通常の3倍の能力を発揮するそうです。3倍はガンダムのお約束ですか?そして、使ったあとはこれもお約束で極端に能力が落ちるそうです。でロックオンは艦内で待機、ロックオンが出撃しようとドアのパスワードを入れても開かんのはやはりティエリアがやったのかね。今度は「今度は私が守る!」ティエリアくん変ったね。ロックオンはかなり体が悪いみたいで・・・それでも出撃しようなんて・・・頼むから安静にしてカプセルで治療に専念してよー。

アレルヤ     最近出番活躍少なかったけど彼の宿敵はやはりソーマ・ピリスみたいでやはり頭痛来ましたね。別人格のハレルヤがそれを抑えてトランザムシステム発動。限界ぎりぎりのところでソーマ&セルゲイは撤退しました。

コーラサワーくん     爆圧で飛んできた隕石に吹き飛ばされ戦線離脱。決め台詞はやはり「大佐ぁー」。

ロックオン兄貴     GNアームス装備のデュナメスで敵の本陣に討つロックオン。そしてアリーとの対決。負傷してなければアリーなんぞ兄貴の敵ではないのに!しかもグラハムの部下(すまん、名前忘れた)の執念の特攻に気を取られ(片目負傷してなきゃかわせたのにぃ)、右側の反応が鈍いことをアリーに見抜かれGNファングによりデュナメスは大破。ハロにデュナメスを託し、デュナメスの照準装置を外して外に・・・まさか、それは、やめてくれ兄貴ー。まだ使えるGNアームズの主砲でアリーのスローネツヴァイを撃ち落とそうと・・・「何やってんだろうな俺は。けどな、こいつを殺らなきゃ、仇を取らなきゃ、俺は前に進めねぇ。世界とも向き合えねぇ。だからさ、狙い撃つぜっ!

爆圧で飛ばされ宇宙を漂う兄貴。ここに向かっているエクシアが光のラインを描く。「刹那、答えはでたのかよ。」伸ばすロックオンの手は彼方の地球をつかもうとする。「よう、おまえら満足か?こんな世界で。俺は嫌だね。」ロックオン救出に向かう刹那の眼前でGNアームズの残骸が爆発四散し・・・・生きてるよね?兄貴生きてるよねー。

次回「終わりなき詩」。ロックオンは本当に死んじゃったの?いや刹那が収容してソレスタル・ビーイングの治療技術できっと復活するさ・・・ううっ。ロックオンがいなきゃ、だれがマイスター達をまとめるのさ?デュナメスは誰が乗るのさ?ロックオン以外にこのポジションできるやついねーだろー。第2期はどうするんだよ!コーナーが宇宙服着てたね、この裏切り者ーっ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

ガンダムoo 第22話

「トランザム」
アレハンドロとリボンズが本性を現しヴェーダだ乗っ取られたガンダムチームはどうなるのかと思ってたら「トランザム」が用意されていたわけですね。

ロックオン     今回も光ってたキャラ一位はこの人。ガンダムに乗らなくてもカッコイイです。前回システムダウンしたヴァーチェをかばって負傷したロックオン。片目負傷でのアイパッチ姿がまた渋さアップ。「おれが寝てると気にする奴がいる」と治療用のカプセルに入らず頑張ってます。ヴェーダとのリンクができなくなり自らの存在意義を見失っているティエリアを励まし、後半では窮地に陥っているトリニティ達を助けに行こうとする刹那を擁護しようとする。この物語でやっぱりいちばん大人です。

ティエリア     クールで毅然としていたキャラが涙するというのはお約束とはいえ感情移入してしまいます。「僕のせいで・・・」ロックオンが負傷したこと、ヴェーダが何者かに乗っ取られ、自らの存在意義を見失い弱さをみせてくれます。

グラハム     片桐にフラッグを改装してまらってます。あくまでのフラッグ!「私は我慢弱い」と片桐に作業を急がせてます。

フェルト     負傷したロックオンを気にして見に行きますが、落ち込むティエリアを励ますロックオンを蔭からみて「優しいんだ、誰にでも・・・」。そう、ロックオンは大人だから誰にでも優しいんだよ。

セルゲイ     今回もジンクス部隊を率いてトリニティ達を強襲しますが、また必死にトリニティ達を追い詰めようとするソーマの深追いを止めます。最近ソーマのよき父親役に見えます。ソーマに無理をさせてくない親心?別の見方をすればセルゲイは非人道的な人体改造で生み出されたソーマをあまり使いたくないだけかもしれません。

ソーマ     自分が「超兵」であるという責任感からかスローネを追おうとするソーマちゃんは健気です。彼女の機体はピンクに塗って上げてください。

王女様     テレビで人革連とガンダムスローネの戦闘をみて「刹那のじゃない」。それでいいのか?王女様?

沙慈     王女様と同じくテレビ中継を見て、「やられちゃえよ、ガンダム」。今回この一言だけなのですが、王女様と違ってズシッとくるセリフです。

アリー     単機でトリニティ達の前に攻撃の意思はないと現れたかと思えばミハエルを撃ち殺しちゃう!ラグナ殺したのも彼だそうです。刹那のあて馬的キャラかなと思ってたら意外と敵役として憎憎しさを増大中。ミハエルのツヴァイは彼の機体になるみたい。彼もファング使うのでしょうね?遠隔操作系ウェポンはやはり敵役が使うのがガンダムのお約束ということで。

トリニティ兄弟     すごいハデな登場の仕方だっただけに衝撃です。基地を破壊されて缶詰で食事中のとこに人革連のジンクス部隊の強襲。逃げたと思えばアリーに騙されミハエルは銃殺、ヨハンはミハエルのツヴァイを奪ったアリーにやられちゃうし。ガンダムマイスターより一介の戦争屋のほうが強いのか?

刹那     放送が始まったころはいま一つ感情移入できなかった刹那ですが、ガンダム馬鹿をいうキャラづけが出来上がってからは良いです。トリニティー達を追い詰める国連軍に対し一人だけでも出撃しようとするところは主人公らしくなってきました。でもアリーのほうがまだ強いみたいですね。

イオリア爺さん     アレハンドロとリボンズにヴェーダの第7レベルまでハッキングされたところでコールドスリープしている爺さんのカプセル登場。一応生きていたんですね。でもすぐにアレハンドロに銃弾を撃ち込まれます。ところがビックリ、こういう事態も想定していたみたいで、イオリアの映像が映り、(擬似じゃない)GNドライブの真の力が解放され、刹那達に託されます。刹那達が野望を持つということは想定していなかったのか疑問が残りますが・・・

トランザム     でアリーに押されている刹那のエクシアのスーパーモードが発動!スクリーンにはTRANS-AMの文字が。赤く光ったエクシアは残像を残し高速の動きでアリーのスローネツヴァイを圧倒。もうF91(レイズナー?)状態?!

次回「世界を止めて」ロックオンのデュナメスは修理は完了したのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (20)

ガンダムoo 第21話

「滅びの道」

ついに野心を剥き出しにしてきた
アレハンドロ・コーナー。リボンズを使ってヴェーダをハッキング。コーナー家は200年もこの時を待っていたということは?!

スメラギ     ヴェーダが怪しいと踏んでシエラとフェルトにガンダムをヴェーダのバックアップから切り離す作業を指示。一応戦術予報士ですもんね。で差し入れはやっぱりお酒?なぜ酒ばかり飲んでるのかはティエリアやロックオンは知ってるようですね。

ロックオン     今回の主役はこの人です。相変わらず兄貴で大人なロックオン。スメラギの過去の罪に言及するティエリアに「誰だってミスをする、彼女の場合それがとてつもなくデカかった・・・」スメラギさんも重要な過去アリのようです。それでも戦うスメラギさんを「そういうことができるのもまた人間なんだよ。」後半の戦闘でシステムダウンしたままのヴァーチェを救うために自ら盾になってコーラサワーくんのビームサーベルをうけます。兄貴!死ぬなぁー。

ティエリア     ヴェーダにアクセス拒否されて以来絶望先生な彼。すっかり丸くなりましたね。「人間か、ロックオンあなたは僕のことを?」ってティエリアはやっぱりロボット何でしょうか?(リボンズもティエリアと同じ臭いがしますが)後半の戦闘ではヴェーダのバックアップが途切れて・・・絶望した!

トリニティ3兄弟     ラグナ(ハーベイ)からの指示が来なくて苛立つミハエルとネーナ。代わりに来たのは人革連のMS部隊でした。ラグナさんはアレハンドロによると役目が終わったそうです。ラグナさん黒幕の一人かと思ったらただのわき役でした。

ソーマ     どうやら先週のセルゲイおじさまのお言葉「勝利の美酒」に深い感銘を受けたみたいです。セルゲイおじさまとトリニティ達の基地を強襲。

王女様     最近めっきり影の薄いマリナ・イスマイル。この人の存在をすっかり忘れていました。今回はかろうじて刹那の心の中の葛藤に登場。取り敢えず刹那には忘れられていなくてよかったね。 
  
沙慈     冒頭で絹江の死を確認する沙慈。絹江の上司との対面。父親も取材元に罪を着せられて投獄されていたそうです。普通の少年だけに悲劇度が大きい。

刹那     ガンダム信者の刹那君はスローネGNドライブ搭載MSの登場でそれが揺らいでいるようで王女様の夢まで見てしまいました。「やめたいのか、やめたがっているのか俺は?」自問自答する刹那。ヴェーダのバックアップが切れて動かなくなったガンダムの中で、おれはまだ生きている、動けエクシア、動いてくれガンダム!と叫ぶ刹那君よかったです。

コーラサワー     システムが復旧せずに動けないでいるヴァーチェにサーベルで切り込むコーラサワーくんはガンダムを倒せばマネキン大佐からキスしてもらう約束でもしたようで。(彼の妄想かもしれんが)あと一歩で大佐のキッスはもらい損ねたようです。

GNアームズ     ・・・が最後に登場して敵を追っ払いましたが、ロックオン兄貴はやばそうです。擬似GNドライブが発生させるGN粒子は人体かなり悪いみたいだし。で、これガンダムに合体するんでしょうか?

アレハンドロ&リボンズ     国連もソレスタル・ビーイングも両方欲しいそうです。でも真の黒幕はリボンズではないでしょうか?やっぱり彼はロボットなのでは?怪しいです。だいたいアムロ声があやしい。

次回「トランザム」兄貴の状態が心配です。予告には兄貴全然映りませんでした。一瞬イオリア爺さんの顔が映りましたが。彼のプランはどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (11)

ガンダムoo 第20話

「変革の刃」
第2クールに入って展開が早くてよくなったね。ついに三大国家群がGNドライブ搭載のモビルスーツ(この世界ではGNドライブを積んでいたらガンダム?)を手に入れて、ソレスタル・ビーイングの運命は?沙慈に健気なメールを送ってました。

ルイス     この時代には再生治療が確立されているらしいが、ガンダムのビームの影響を受けたとこは再生できないんだって・・・今となってはあのノー天気なルイスが懐かしい。

軍事同盟     GNドライブを10機づつ手に入れた三大国家群は国連の下軍事同盟を締結。ソレスタル・ビーイングVS国連軍の図式が。しかも両者にガンダム。となるとプトレマイオスのガンダムマイスター達とトリニティ達は共闘路線でいくのでしょうか?

王女様     すっかり忘れていました。久しぶりに登場。でも物語から取り残された感が・・・。

王留美     この人もここにきて独自の動きをするようになりました。トリニティチームと接触を図ってます。プトレマイオスチームを見限った?この世界が変わらないのなら壊れてもいいというエグい考えの持ち主でした。この人の過去アリですか?!

GNアームズ     ガンダムスローネや国連ガンダムなど敵方に新型登場が続いて、最近主人公側のメカが目立ってないので、どんな武器かは知りませんが期待してます。でもこのペースでいくともうすぐプトレマイオスのガンダムも新型に入れ替わりそうですね。

グラハム     せっかくGNドライブ搭載のモビルスーツに乗れるチャンスなのに断固辞退するそうです。前々回に鹵獲したビームサーベルであくまでもフラッグでガンダムを倒すそうです。「男の誓いに訂正はないっ!!」

コーラサワーくん     どんどんおバカキャラになっていくのは最近の流行でしょうか?カティ・マネキン大佐の、今の世界の情勢を考えたことがないのか問いに「はい!ないです」。おバカに薔薇の花束はよく似合います。

絹江     リニアトレイン公社から出てきたゲイリー・ビアッジと名乗るアリー・アル・サーシェスに接触、・・・やっぱり消されましたね。

沙慈     でこの子はどうなるんでしょう?ルイスの次はお姉さんを失う!!ここ数話で一挙に悲劇キャラに落ち込みました。考えられる展開と言えば復讐ですか?刹那を刺しちゃうとか。物語のテーマ上、今回のガンダムは完全なハッピーエンドにはならないようでしょうし。

セルゲイ&ソーマ     後半はいよいよ人革連のGNドライブ搭載のガンダム10機とガンダムスローネチームの決戦です。ソーマちゃん、あなたの反応速度についてくる機体が手に入って良かったね。でも色はピンクに塗らないんですか?スローネチームは多勢に無勢で撤退。深追いを止めるセルゲイさん。「少尉は始めて味わうのだったな、これが勝利の美酒というものだ」。セルゲイさん応援してます。!!

月の裏     で、アレハンドロ・コーナーとリボンズが宇宙船で月の裏へ、リボンズの目がティエリアがヴェーダにアクセスする時と同じように光ります。すると月の裏の基地の扉が開き、ヴェーダの本体がそこあるみたいです。コーナー家は長きに渡ってヴェーダを探してきたみたいですが。このアレハンドロという人にヴェーダが渡ってしまって大丈夫か、ソレスタル・ビーイング?

主人公たちはあまり出番がなかったけど、各登場人物が独自に謎の動きをし出し、話の展開も毎週あり見逃せなくなってきました。
次回「滅びの道」予告ではエクシアがピンチっぽそうです。今度はAEUのガンダム部隊が!王女さまも出るみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ガンダムoo 第19話

「絆」
トリニティ&ガンダムスローネという憎むべき悪役の登場で第二クール俄然面白くなってきました。がんばって見ててよかったよ。前回のルイスの事件でトリニティー達は悪役決定。

刹那     主人公はこうでなきゃ。スローネ2号機のファングを斬り落とすエクシア良いです。しかもロックオンの仇だったなんて。でも刹那って何教だったんでしょうね、いつも神、神って言っているけど。本名はソラン・イブラヒムだそうです。ロックオンに「ガンダム馬鹿」と呼ばれてよろこんで「ありがとう」・・・この単純さはさすが主人公だ。

絶ぼ・・・ティエリア   トリニティたちのおかげで、妙に刹那と仲良くなっちゃいました。ガンダムナドレ再登場。一応ナドレ技持ってたんですねぇ。ヴェーダとリンクする全ての装置を支配下に置ける筈のすごい技発動!とおもったらわずか数秒で終了・・・前回のヴェーダの改竄が原因か?!ってすごいのか、すごくないのか微妙なところに絶望した!!・・・すまんもう絶望先生にしか見えん。

ヨハン     今回もコンババぶりを発揮!ガンダム同士の戦いを避けるために撤退はいいとして、ロックオンと刹那の過去の経歴をバラし、仲間割れを誘うとは。まだネーナとミハエルのほうが許せます。

ロックオン     前にお墓参りしていたのは両親と妹だったのね。本名ニール・ランディだそうです。「あほらしくて撃つ気にもなれねぇ」って最初から撃つ気なかったでしょうが。その横で「これが人間か」ってティエリア。あんたロボットか?たぶんこのお話の中で一番大人だよね、この人。

アレハンドロ     ガンダム同士が争うのも計画のうち、しかも第三段階に入ったって・・・ただの監視者ではないよね。ソレスタルビーイングの秘密が各国家群にばらされたみたいだし。

リボンズ     いつも監視者アレハンドロの側にいる彼、今日ニヤリと笑ってました。何者なのでしょうか?そもそも人間でしょうか?ロボットじゃないですかね、きっとロボット三原則を拡大解釈して人類全体を存続させるために歴史を裏から操作し戦争根絶を実現しようとしているロボットさんですよ、きっと。

沙慈&ルイス     ルイスの重荷になりたくないという気持もわかります。沙慈に日本に帰るようにいうルイス。沙慈は今後どうするんじゃろ。

絹江     ソレスタルビーイングの秘密に近づいた人間が次々と消されていってるのにこの人はなぜまだ無事なんだ?おかしいだろ。

南極大陸     ユニオン、AEU、人革連各国軍人さん達が何か見つけたようで。地下にあったのは何でしょう?もしやGNドライブ・・・?

次回「変革の刃」予告    絹江とアリーが接触してましたね。ホントにこの人消されないのか?だいじょうぶなのか?新型のMSも出るみたいだし。

機動戦士ガンダム00 6  さよなら絶望先生(第12集)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ガンダムoo 第18話

「悪意の矛先」
トリニティー達は軍事施設等、一般市民も巻き込んでの無差別の軍事介入で見事な悪役っぷりを披露。

セルゲイ&ソーマ    最近出番が少ない軍人さんたちです。今回は軌道上の基地でのワンシーンのみ。

ティエリア        声の人が絶望先生と同じとつい先週気づきました。メガネに直毛の黒髪。もう絶望先生にしか見えません。ヴェーダの一部が改竄されていて、アクセス拒否されて絶望した?

ラグナ(?)       トリニティー達に支持を与えているなにか。ヴェーダのようなものなのか、組織なのか人なのか。絹江がスローネに撃ち落とされたパイロットから偶然聞いたという情報を買ってましたが、そのパイロット殺されてしまいました。絹江さんお気をつけて。

ネーナ         無邪気な悪意で民間人を虐殺。「死んじゃえばいいよ」最近のアニメはほんとに簡単に死ねとか言うようになりまして、よくないですね。

沙慈&ルイス      で、親戚の結婚式にスペインに帰ってきたルイスがその攻撃に巻き込まれて・・・物語に全然絡んでこないのー天気キャラ達だと思っていたのでこの展開はすごくかわいそうです。

グラハム        失った部下の墓参りから目立っていました。スローネ襲来の報に単機で飛び出し、サーベルでスローネ1号機とわたりあい、スローネ1号機のサーベルを奪い腕を切り落としました。一矢報いることができて良かったですね。今回一番光っていた人です。

刹那         トリニティー達の傍若無人ぶりに、単機エクシアを駆って飛び出す刹那がやっと主人公に見えました。(いいところで来週に続くけど)

ロックオン      次回「絆」で刹那に銃を向けていたよぅ。復讐の相手が刹那ってどういうこと?

MBS・TBS系アニメーション 機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUNDTRACK 01

 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ガンダムoo 第17話

木星    ガンダム開発の謎がここにあるのでしょうか?どうやらGNドライブはここで研究されていたみたいね。木星に浮かぶ宇宙船の残骸はもしかしてジュピトリス!?

ネーナ   いきなり刹那にキス。(刹那びびっちゃだめだよ)。その後ティエリアのすみか?(ヴェーダと語り合うオレンジ色の部屋)に勝手に侵入。 刹那ファンとティエリアファンを敵に回す。

ミハエル  凶暴性と口の悪さでプトレマイオスのクルーたちに厭味連発。アレルヤには「不完全な改造人間くん」とか言ってたけどここでハレルヤが登場して言い返したらんかい。

ヨハン   素行の悪い二人の非礼を謝っていたが、そういうふるまいを止めないこの人はコンババです。プトレマイオスのガンダムマイスター達とは共闘しない、介入行動が手ぬるいと嫌みを言う、守秘義務でなにも答えない、プトレマイオスでのスローネ・チームとの初対面。いったい何しに来たんだろ。(喧嘩うりにきたんだよなぁ)

スローネ強襲  3号機からのGN粒子の供給をうけた1号機のレーザー砲であっという間にユニオンの基地をつぶしてしまいました。しかもどうやらそこにいる秘密を知りずぎた教授を抹殺するためだけに。

グラハム・エーカー  この人も凄腕のパイロットらしいのに。モビルスーツの性能でパッとしない不遇なキャラだなぁ。またひとり部下も失いましたし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムoo 第16話

窮地に落ちたガンダムの前に颯爽と現れる新ガンダム3体。一番燃える登場の仕方です。

新ガンダム3号機   GN粒子の最大散布がもはや月光蝶です。こりゃたまらん!

新ガンダム2号機   ガンダムにはやっぱりビット(ファンネル)系の遠隔操作ウェポンですよね。こりゃたまらん!

トリニティ3兄弟   ヴェーダのプランにもない第2のガンダムチームって、やっぱりファウンデーションシリーズにかぶってしまう・・・もっと謎の行動を起こして物語をかき回してくれー。

今回はメインのガンダムマイスター達はさっぱりいいとこなしでした。後半の総集編もなんとかしてくれー。ゼーレみたいな傍観者達の演出も使い古されてるよ~。なんとかしてくれー。

ソーマ・ピリス    もっといい機体を与えてやってくれー。  

セルゲイ中佐     最近どんどん出番が減ったと思ったら携帯待受け画面のプレゼントの案内役をされていましたか。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)