マクロスF

映画 「劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」感想

ついにマクロスフロンティアの完結ですね。27日日曜日の午前11時の回で見てきました。ほぼ2時間、歌と戦闘が詰まってます。1回見ただけではもう頭が追いついていません。とにかくTVシリーズとは違いトライアングラーに一応の決着はつきます!

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”

続きを読む "映画 「劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」感想"

| | コメント (2) | トラックバック (17)

映画 「マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」感想

ミッションコード、銀河の妖精!

公開日から今日こそは定時で終わるぞと意気込みながらやっと定時で帰れましたのでやっと見る事が出来ました!TVシリーズ始まった頃からコレは絶対映画館で見たいと思っていたのでやっと念願が叶ったと言う感じです!特にアイランド内の描写やメカの描写はTVではもったいないくらい細かかったですからね。

ユニバーサル・バニー

この映画の見所は、やっぱり冒頭のシェリルのライブシーンですよね!白黒うさぎってこれの事だったんですね?ライブ時のCGの使い方がシャロン・アップルっぽいです。そういえばpink monsoonはシャロンの曲っぽい感じですよね。ユニバーサル・バニーのほうはシェリルにお似合いのアップテンポの曲でカッコいいです。ミニアルバムは絶対買います。シェリルはTVシリーズに較べて可愛くなった?!

ランカちゃんのほうの本気歌は完結編に期待というところでしょうか。でも数々のCMソングをうたうランカちゃんはかわいいですね。ランカちゃんファンは完結編をお楽しみと言う事でしょうか。(EDはランカ曲ですけど)

TVシリーズの総集編ぽい感じなんですが、キャラの立ち位置が多少変更されています。黒幕はやっぱりグレイスのようですが、シェリルはTVシリーズよりはいろいろな事を知っていそうだし、ブレラも早々に姿を現すし、大統領まで一癖ありそう。そしてなにより彼女がでていないし?

ライブシーンと戦闘シーンは間違いなく星5つなんですけどね。本作を踏み台にして、完結編がどこまでぶっとんだ映画に出来るかですよね。河森監督、完結編のためにまだまだ出し惜しみしているだろう!という感じが否めないので、そういった意味で作品の評価は5点中3.5点くらいかな。次回「サヨナラノツバサ」こちらの予想を裏切るぶっとんだ映画を期待しています。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

ユニバーサル・バニー ユニバーサル・バニー

アーティスト:シェリル・ノーム starring May’n
販売元:flying DOG
発売日:2009/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」 劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」

アーティスト:ランカ・リー=中島愛
販売元:flying DOG
発売日:2009/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DX超合金  VF-27γルシファーバルキリー(ブレラ・スターン機) DX超合金 VF-27γルシファーバルキリー(ブレラ・スターン機)

販売元:バンダイ
発売日:2010/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (16)

マクロスF O.S.T.2「娘トラ☆」 感想

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

マクロスF  O.S.T.2「娘トラ☆」

もう仕事終わったらさっそくTOWER RECORDSに向かいましたよ!これは買いでしょ。特に「娘々サービスメドレー」が楽しみでたのしみで。もちろん他にも歌てんこ盛りで20曲中10曲が歌なんですけど、ほとんど歌アルバムといっていいつくりです。(BGMを期待している人には少しものたりない?)

イントロは「レジェンド・オブ・ゼロ」でランカちゃんがスターへの階段を上っていくときにかかった曲で、イントロとしてつかみはオッケーです。「妖精」「真空のダイアモンドクレバス」と物語後半の悲しみを背負ったシェリル様の曲と「アナタノオト」「蒼のエーテル」のランカちゃんの優しい感じの現れた曲も「娘トラ☆」に収録されています。残念なのは新O.P「ライオン」とガリア4でアルト姫とランカちゃんがバルキリーでゆったり飛ぶときにかかった「ねこ日記」が収録されていないこと(「宇宙兄弟舟」もだ!)。O.S.T.3出すつもりでしょうか?
意外と良かったのが「愛・おぼえていますか~bless the little queen」。劇中ではグレイスに操られているランカちゃんが歌っててので感情移入できませんでしたが、音だけだと透明感があって好きになりました。

そして「娘々サービスメドレー」はやっぱり最終回を思い出しながら聞いてしまいます。「ライオン」から「インフィニティー」へとアップテンポにスムーズに流れ、「私の彼はパイロット」の1フレーズを挟み一転、物悲しげな「ダイアモンドクレパス」にチェンジ。”今答えがほしい~♪”とじっくり聞かせてくれたところでまた一転、キラッと「星間飛行」「What'bout my star」と明るい曲へ。そして”What'bout my star~♪”をかぶせながら曲はまた「ライオン」に戻ります。途中「愛・おぼえていますか」のフレースも織り交ぜながらフィナーレ、そして最後は「アイモ」と締めくくられる7分29秒のメドレーは聴き応え十分です!迷っている人は是非買いましょう!

それにしても早く劇場版が見たいですー

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

01. Prologue F
02. ノーザンクロス
03. トライアングラー(fight on stage)
04. HighSchoolLife
05. トランスフォーメーション
06. アナタノオト
07. Test Flight Delight
08. 星間飛行
09. イヌミミランカ
10. 妖精
11. 追憶のトランペット
12. 真空のダイアモンド クレバス
13. 愛・おぼえていますか~bless the little queen
14. 蒼のエーテル
15. is this LOVE?
16. shadow of Michael
17. アイモ O.C.
18. Battle Frontier
19. 娘々サービスメドレー
20. プロトカルチュア

で、結局「ライオン」と「星間飛行」もいっしょに買いました・・・

ライオン ライオン

アーティスト:中島愛,May'n
販売元:JVC entertainment(V)(M)
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

星間飛行 星間飛行

アーティスト:ランカ・リー=中島愛
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (6)

マクロスFとコードギアスR2最終回を迎えて!

今期の2大アニメマクロスFとコードギアスR2が終了してしまいました。同時期に2作品もどっぷり浸かれる作品があったので終わってしまって急にさびしい気分です。お外も寒くなりましたし。

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様からお知らせをいただきましたので「今期終了アニメを評価してみないか?2」企画に参加させていただこうと思います。
☆マクロスF☆

これは文句なしに楽しめた作品です。
登場人物が、役割に応じてきちんと描かれているので、どのキャラクターも大好きでした。伏線もいろいろ張られていましたが、ヒントというか、結構答えがわかりやすく描かれているので、TV以外の媒体に頼らなくても楽しめる作りでした。
そして戦闘シーンのすばらしさはTVシリーズとは思えない出来栄え。作画とCGモデリングとの違和感もマクロス・ゼロには残っていましたが、それの融合もバッチリ。
最大の魅力はなんといっても音楽でしょう!菅野よう子はあらためてすごいと思いましたよ。マクロスFを1話から見ようと決めたのは実はマクロスプラスで菅野さんの音楽に泣けたからです。そして生み出された2人の歌姫!最終回はビデオクリップでした(笑)
さらに過去のマクロスファンにはさらに楽しめるつくりになっていてサービス満点という感じでした。

★5点満点で

ストーリー ★★★★・・・やっぱり最終回は3話ぐらいに分けてほしかった!
キャラクター性 ★★★★★・・・これは文句なし!これだけ多彩なキャラクターが描けているアニメはないんじゃないでしょうか。     
画 ★★★★・・・さすがにこれだけのクオリティをTVシリーズで保つのはむずかしい?
演出 ★★★★★・・・これは文句なし。EDの使い方なんか神でしょ。
音楽 ★★★★★・・・CDチャートが物語っているでしょ?
総合的な評価 ★★★★★・・・見てない人はぜひ見てほしい。

☆コードギアスR2☆

ギアスは私的にはじつは途中ちょっとしんどいところがありました。
マクロスFに比べるとキャラクターの描きわけがきちんとできていない・・・ナイト・オブ・ラウンズの設定を知ったときすごくワクワクしたのに・・・物語にたいしてこれだけのキャラクターが必要か?と思ってしまいました。第1期がシャーリーやユフィーの話ですごく泣けただけにすごく残念です。
ただルルーシュが主人公として物語をさいごまでひっぱていたところはマクロスFのアルトにたいして勝利したんじゃないかと。

ストーリー ★★・・・詰め込みすぎましたね。え?なんでという展開が多すぎて。
キャラクター性★★★・・・やはり第1期に比べて各キャラの描きわけが・・・。
画★★★★★・・・意外と作画の崩れは少ないですよね。
演出★★★・・・ストーリーがちょっと苦しかったので演出も苦しいかな。
音楽★★★★・・・黒石さんの音楽が好きなんで。
総合的な評価★★★★・・・それでも見る価値はあります!

次はとりあえずガンダムooかな?またずばらしいアニメにめぐり合えますように!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

マクロスF #25 「アナタノオト」 (最終回)感想

祝!劇場版始動、もうこれだけでうれしいです。で、今回の最終回はまず歌、歌、歌。シェリルが歌う、ランカが歌う、と素敵な楽曲がこんなにもそろっている凄いアニメだなぁ!とつくづく思いましたよ。メドレー最高!(「娘々サービスメドレー」)、そして戦闘シーンの大迫力。あの巨大ランカの正体がバトル・ギャラクシーだったという展開や、グレイスがバジュラクイーンを乗っ取って堕天使みたいなフォルムになるところや、嬉しくなるような描写がいっぱい。ミサイルの飛び交うアクロバティックな戦闘シーンはやっぱりマクロスの名にふさわしいものでした。

第25話(最終回)は全長版です!!カットされていた部分がはいってTV版よりは確かにシーンのつながりはいいです。↓

マクロスF(フロンティア) 9<最終巻> [Blu-ray] DVD マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロスF(フロンティア) 9<最終巻> [DVD] DVD マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初代マクロスファンや愛・おぼのオマージュもいいですね。艦長のセリフ(この戦場にいるすべての兵士達にってやつ)やダイダロスアタックならぬマクロスアタック(あの、戦艦が内部から攻撃されてぼこぼこ膨らんでいくのとか涙が出ます!)、くじけそうになるシェリルにランカちゃんの平手打ち「ばかぁ!」、などなど。ケーニッヒ・モンスターの突撃もしぶいっすね。カナリアさん!

マクロスシティーやゴーストなんかはプラスですね!ゼロからは年老いたマオ・ノームも登場。ルカ君のゴーストも大活躍です!

シェリルさまとランカちゃんの歌も恋もバトルはこれから!という終わり方、私は納得できました。何故って・・・劇場版をやってくれるんですから。この最終回は劇場版へのプロモーションなんですね?TVシリーズだとどうしてもクオリティ下がる話があるし、まだまだフロンティアの世界観を描写しきっていない気がするので。この作品はTVシリーズでの延長よりも劇場版で凝縮してくれたほうが絶対いいと思います。

で、すいません、ビルラー氏の会いたかった人ってミンメイ?!なにか伏線あったの見逃しちゃったのでしょうか?ビルラーさんあなたはいったい!

で、あれだけやきもきさせられたアルトくんが最終回ではばっちり主人公!今までのアルトは何だったのというぐらいの変わりよう。あれだけシェリルさまとランカちゃんを振り回してそれはどうかとも思いましたがあまりのハチキレぶりになんか許しちゃいました。

ブレラ様も強制モードから解き放たれ晴れ晴れとしたご様子で大活躍!どうやらアルトのことを少しは認めたのかな?そして最後はアルトはやっぱりVF-25でなければね。ブレラのVF-27との共闘はジーンと着ましたよ。

この最終回、賛否両論あるかも知れないですね、詰め込みすぎとか思う人もいるかも。このボリュームなら4クールくらい使ってバジュラとの共存できるかもしれないという過程とか、グレイスおよびギャラクシー一派の描写とか、じっくり描きこんでほしかったのですが、スピーディーな世の中になりましたから、これが調度いいのかな。でも私はこの最終回見ながら心は劇場版!劇場版!でしたから、劇場版のプロモーションみたいでとにかく楽しめましたよ。でももうしばらくはアルト達に会えないのがさびしいですね・・・「娘トラ」買って劇場版待つことにしましょう!それではマクロスF、また会う日まで!

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」 マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

アーティスト:TVサントラ,シェリル・ノーム starrinng May'n,中島愛
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」 マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」

アーティスト:TVサントラ
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (51)

マクロスF #24 「ラスト・フロンティア」 感想

ついにシェリルの方から終止符が打たれてしまいました。恋愛ごっこはおしまい。でもシェリル様らしいです。アルトの優しさにしがみつくことを自らきっぱりやめてしまうんですから。

マクロスF(フロンティア) 9<最終巻> [DVD]
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [DVD]
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]

思えばアルトのはっきりしない振る舞いから悲劇が増大したんじゃないでしょうか?もし最初からランカちゃんを選んでいたら、アイ君をバジュラの群れに返しに行くのもブレラ様じゃなくてアルトがいっしょにいってたかもしれないでしょ?でもお話が終わっちゃいますね。

そのブレラ様はグレイスの言いなりモードという弱点を背負っていますからね。グレイスのランカちゃんを使ってのバジュラ・ネットワークの支配に一役買ってしまいます。そしてバジュラ本星にやってきたフロンティア船団を侵略者として迎え撃ちます。

シェリルはイヤリングをアルトに託します。シェリルの想いが詰まっていますね。でもイヤリングなかったら、ランカちゃんと違ってバジュラに対する歌の力が弱まるのでは?と余計な心配をしつつも、このイアリングってやっぱりDr.マオ・ノームとシェリルをつなぐものだったんですね。オズマ、キャシーらの第117調査船団の残骸の調査でマオの娘さんの手紙が発見されていました。クォーターの海賊達は新統合軍本部に報告するも、時間的に間に合わないだろうと最後の決戦に参入するみたいですね。

モニカと艦長、ラブラブでしたねぇ、モニカの糧に手を置く艦長、そしてその手に手を重ねるモニカ。この様子だと艦長はちゃんとわかっているみたいで一安心。どこかの朴念仁とはちがいますねぇ。

まだバトルフロンティアの変形は見れなかったので最終回のお楽しみということでしょうか?フロンティア対バジュラ、シェリル対ランカの歌バトルの開始ですね!しかし歌バトルではランカちゃんの圧勝?「射手座☆午後九時Don't be late」も「愛・おぼえていますか」には勝てませんね。

ランカを取り戻そうとするアルトの前に立ちはだかるのはブレラ兄!強制モードでグレイスの戦闘マシーンと化したブレラ様のVF-27は圧倒的に強いです!そしてアルト機はブレラ様に撃墜?!最終回1話目にして主人公が死んじゃうのか?これは新しいですよ!・・・まぁ生きていると思うけど。シェリルにもらったお守りのイヤリングもあるんだし。

そしてEDはあの懐かしいアルバムめくり!このアルバムの最後の写真はどんな写真が貼られているのか気になりますね!初代マクロス・ファンへのサービス忘れてません!次回「アナタノオト」。本当にこれで終わるの?!寂しいです!

「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ4 「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ4

アーティスト:ドラマ,中村悠一,井上喜久子,遠藤綾,杉田智和,中島愛,小西克幸,神谷浩史,福山潤,桑島法子,三宅健太
販売元:flying DOG
発売日:2009/07/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ3 「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ3

アーティスト:ドラマ,中村悠一,小西克幸,遠藤綾,小林沙苗,中島愛,三宅健太,神谷浩史,福山潤,大川透,井上喜久子
販売元:flying DOG
発売日:2009/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ2 「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ2

アーティスト:ドラマ,中村悠一,神谷浩史,遠藤綾,豊口めぐみ,中島愛,小西克幸,金野潤,福山潤,大川透,桑島法子
販売元:flying DOG
発売日:2009/05/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ1 「マクロスF」ドラマCD 娘ドラ◎ ドラ1

アーティスト:ドラマ,中村悠一,遠藤綾,保志総一朗,中島愛,桑島法子,神谷浩史,早志勇紀,福山潤,中西尚也,大川透
販売元:flying DOG
発売日:2009/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (55)

マクロスF #23 「トゥルー・ビギン」 感想

ランカちゃんの記憶が少しづつ戻ってくる今回でしたが、ランカちゃんが人類とバジュラの掛け橋になるのは一筋縄ではいかないみたいですね。ランカちゃんが歌うだけではだめなのか・・・攻撃を仕掛けてくるバジュラ群から逃げるVF-27。アイ君はバジュラに連れて行かれました。

マクロスF(フロンティア) 9<最終巻> [DVD]
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [DVD]
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray]

ブレラ様がランカちゃんに自分のハーモニカをお守りとしてかけてあげるシーンはなんだか泣けてきました。なんか餞別みたいで。そうじゃないことを祈っていますが。

アイ君を発見し、コックピットを飛び出したランカちゃんは逆にバジュラの群れに連れて行かれちゃうんですが、そこでやっとブレラさまをお兄ちゃんだと呼ぶんです。もうこの辺の記憶の思い出させ方がわかってはいても泣かされちゃいます!そして必死にランカを救おうとするブレラ様の悲しいまでのかっこよさ。やっぱり泣けてくる。

そこにグレイスの操るバルキリー(VF-27?)が登場し、ブレラ様はランカが妹だと教えられた後にグレイスに強制モードで支配されちゃいます。こんなくやしいことはないですよね。記憶のないサイボーグである自分に人間らしさを取り戻させてくれたランカちゃんが実は本当の妹だと知らされて、その上で意思の自由を奪われる、ブレラさまの無念さを思うとここでも泣けてきます。ここまでグレイスを憎らしい悪役に描くマクロスFはさすが!もう奇跡を起してグレイスの強制モードを打ち破ってランカちゃんを救ってあげてください・・・むり?

アルト姫はレオンとビルラー氏から、バジュラについての事が知らされます。そしてレオンはランカちゃんがバジュラが人類を攻撃するための尖兵にしようとしているというんですが、これは事実なのでしょうか?

アルトくんも最終回へ向けての選択が気になります。矢三郎さんも再登場し、アルトに歌舞伎の世界に戻ってくるように説得されますし。そしてクラン大尉との会話で少しづつ自分の心の中が整理されてきたみたいです。何故家を出たのか、パイロットになったのか、そしてS.M.S.に入ったのか・・・最後にバジュラの道具にされるくらいならランカちゃんを殺すとまで言います。

それを影で聞いていたシェリルはアルトの本当の気持ちを悟ったようです。本当はもう感じていたのでしょうね。だからアルトくんの手料理で夕食取ったとき、シャンパン(?)を酔いつぶれるまで何杯も飲んだのでしょう。アルトにしがみついたのでしょう。アルトの本当の気持ちはランカちゃんに向いているとわかっていたから、薬を飲まず、延命を望まずに、歌い続けようとしているんでしょうね。もう歌しかないと・・・シェリルにはなんとか幸せになってもらいたい。せめて病気だけでも治らないのでしょうか。残りの余生をフロンティアのために歌い続けるなんて悲しすぎる。生きつづけられるなら、普通の恋をして、普通の家庭を持つこともできるかもしれないのにね。アルトくん、ただ優しいのは罪なんですよ。

フロンティア政府ももランカちゃんの歌から出るフォールド波を感知し、バジュラの本星を発見。人類が居住可能だとしてフロンティアの最後のエネルギーを使ってのフォールドを行います。これでバジュラと、フロンティアの全面戦争は避けられない?大規模な戦闘シーンが期待できそうですね。バトルフロンティアの強攻型への変形も残っていますしね。

クォーターの海賊集団もランカちゃんの歌のフォールド波を感知しましたが、クォーターの出方も見ものですね。バジュラ対フロンティアの全面戦争にどう絡んでくるのか・・・次回「ラスト・フロンティア」。あと残り2話、まだまだ悲劇が起こりそうで、見るのも辛くなってきました。でも、もう2話で終わるのというのも辛いんですが。

シェリルの宇宙兄弟船 シェリルの宇宙兄弟船

アーティスト:ボビー・マルゴ シェリル・ノーム,シェリル・ノーム,ボビー・マルゴ
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ランカとボビーのSMS小隊の歌 ランカとボビーのSMS小隊の歌

アーティスト:ランカ・リー with ボビー・マルゴ,ボビー・マルゴ
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (58)

マクロスF #22 「ノーザンクロス」 感想

冒頭でのレオンとグレイスの電話での会話で、ブレラさまがランカちゃんとアイ君を連れ出したのはグレイスの命令ではないと言ってました。グレイスの操り人形じゃなく本当にランカちゃんのために行動しているんですね!良かったです。ただグレイスの手のひらの上で踊らされていそうなんで、まだ安心できませんが。

マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [Blu-ray]

最近、私的にマクロスF見てて今ひとつすっきりしなかったんですがですが、今回ひとつすっきりしたのが、マクロス・クオーターがフロンティアを離反したことです。やはり悪党にだまされ続ける主人公達を見続けるのはいい気がしないですから。諸君、正義を気取るつもりはない、だが我々はただ上の命令にのみ従うことを良しとせず自ら選択の余地のあるこのS.M.Sに入ったはずだ!(艦長のセリフより)

廃墟でボビーに見つけ出されたオズマとキャシーは、艦長をはじめとするS.M.S.の面々にレオンの陰謀のことを話します。そしてビルラー氏からはS.M.S.が新統合軍に組み込まれることが知らされます。権力を握るレオンに対して彼らのとった行動は「海賊」に鞍替え!ジェフリー艦長の渋い宣言のもと、信じられないフロンティア政府から自由の出航で久しぶりにすっきりしました。最初の獲物はこの船だ、いくぞ!野郎ども、碇をあげろ!

そしてすっきり二つ目は、久々のシェリルの新曲「妖精」が流れたこと!チャリティーコンサートらしいです。しかもエルモさんがプロモートしています。シェリル様はバラードも抜群です!シェリルさまが歌わなくなってなんかさびしかったですから。そして結構好きだったのにあまりかからなくて残念だったED「ノーザンクロス」も今回はたっぷり聴けたしね。

ただシェリル様の病気はかなり進行していて治らない?ような事をルカが言ってましたよね。バジュラの体液からV型感染症になり、それが脳まで到達すると歌うときに微弱なフォールド波を出すようで、それがイヤリングのフォールドクォーツに反応してバジュラに効くそうです。そしてランカちゃんに逃げられたレオン大統領は今度はシェリル様を道具にするつもりです。

クランの言葉で意を決したのか、早乙女の屋敷に戻ってシェリルを待っていたアルト。病気のこと知り、もう歌わなくていいんだというアルト。アルトはシェリルを選んだんですよね?!そう思っていいんですね?シェリルを抱きしめたのはそういうことでしょ?

それでも歌はシェリルにとって存在理由そのもの。死は怖くても歌う事は捨てないシェリル。久しぶりの「ノーザンクロス」が流れます。ここでマクロスクォーターの離脱に新統合軍から追手がかかるわけですが、その追撃隊にはルカとアルトが。なんとアルトとオズマの一騎打ち!クォーターは何とかフォールド予定宙域まで追撃隊の攻撃を防ぎ逃げ切りましたが。オズマはアルトに、ランカは自分の道を選んだ、俺は俺の道を行く、お前は、と問いかけますが、なんか、まだ悩んでいるの?いい加減はっきり言える様になってください。クランはフロンティアに残る道を選んだようです。クランのクワドランはクォーターの出航を敬礼で見送ります。クランもまたカッコいいです。とにかくここはオズマ兄さんの渋さ勝ち!

アイ君とランカちゃんが宇宙を漂いながら行き先を探していました。宇宙空間の描写がきれいでなんだか気持ちよさそうでした。アイ君のふるさとはもうすぐだって、行こう!ブレラさん!!といったときのランカちゃんの目はもう迷いはなさそうです!そして行く先が決まったVF-27はとある惑星系(月と地球っぽい)にたどり着きます。やっと兄弟は目的の地にたどり着いたのね、一安心、と思っていたら・・・次回「トゥルー・ビギン」最後の最後でまたグレイスの憎らしい笑みで終わるとは。やはりブレラさまはグレイスに利用され続けるのね・・・

「ノーザンクロス」も入ってます♪

ライオン ライオン

アーティスト:中島愛,May'n
販売元:JVC entertainment(V)(M)
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (49)

マクロスF #21 「蒼のエーテル」 感想

ランカちゃんの歌を利用してアイランド3にバジュラを引き付け、新兵器でアイランドごと葬ろうとするルカの作戦。によってバジュラは撃退しましたが・・・

マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [Blu-ray]

最近マクロスF見ててなんだか絶望的で心底すっきりした気分になれなません。旧マクロスでもゼントラーディとの絶望的な戦いが描かれていましたが、単純に楽しめたのに、と思っていましたが、よくよく考えると真の敵ってバジュラじゃないですもんね。グレイスがまだまだ圧倒的優位でやっと小者レオンに対して、オズマやキャシーが尻尾をつかんだくらいですもんね。

そしてアルト姫が鈍すぎてランカちゃんの気持ちにはっきりとこたえてあげないのが、もうイライラを通り越しました。死んだミシェルが浮かばれません。例の公園にランカちゃんに呼び出されて駆けつけるアルト君ですが、もう歌えないとレオン主催の追悼式典で言った直後に呼び出されたんだからもうちょっと空気読もうよとか思っちゃいました。超オクテのアルト君だからしょうがないか。

それに対してブレラさまのランカちゃんに対して、本当に優しいですよね(まぁ兄だから?)。ルカがバジュラを引き寄せるためにランカちゃんに歌わせようとしたときもいきなり現れて歌いたくなければ歌わなくていいって言ったり。とにかくいつもそばにいてますね。

ランカちゃんが、お願いがあるの、とアルト姫に頼もうとしたところに脱皮してよりバジュラっぽくなったアイ君が!それを見て銃を撃つアルト。アルトにとってはバジュラは敵、しかも目の前でミシェルを失っている。ランカちゃんはこの子が殺したんじゃない、とアイ君を庇います。確かに今まで戦ってきたバジュラが急に目の前に現れたらアルトのこの行動も仕方ないか・・・。アイ君、紙飛行機拾ってきてたんだね。

そしてブレラさま再登場、アイ君を撃とうとするアルトの銃を払いのけ、ランカちゃんに「望みを言え!」とランカちゃんの想いを汲み取ります。ランカちゃんの希望はアイ君を仲間のところに連れて行くこと、そしてホントはアルトといっしょに。

フォールドブースターを装備したVF-27でブレラとともに旅立つランカ。ほんとはね、アルト君といっしょに行きたかった、ずっと一緒にいたかったよ。さよなら。大好きでした。もしここでブレラがこなかったら、アルトにこの気持ちを伝えて、一緒に行く事ができたのでしょうか。

気になるのはこのブレラさまの行動は、グレイスの計画内でのことなのかって事なんです。ブレラさま自身の考えで行動していると思いたい。ブレラさまはグレイスの支配下から抜け出せるのか・・・ちょっとナディアのネオ皇帝みたいですね。あっ、ネオ皇帝は死んだんだっけ、いかん、いかん。

そしてVF-27が飛び立つバックでかかる新曲「蒼のエーテル」。ランカちゃんのしっとり系の物悲しい曲です。次回のサブタイトルが「ノーザンクロス」なんで次回はシェリル様のお話になるのかな?サブタイトル=EDでいいのでしょうか?結局アルト、ランカ、シェリル、みんなそれぞれの道を歩んでいくんでしょうか(そんな気がする)。

ミシェルのVF-25のコクピット内でミシェルのヘルメットを抱くクランちゃんがかわいそうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (49)

マクロスF #20 「ダイアモンド・クレパス」 感想

アルトへの想いを伝えようと、階段を駆け上がって校舎の屋上に出たランカちゃんは、アルトとシェリルが寄り添うのを見てショックを受けます。胸が締め付けられるように苦しいですよね、恋してるときってのは・・・死んじゃいたいよ、っていうつぶやきに反応したのか、今まで隠れていたバジュラの大群が覚醒しフロンティアを襲います。

マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 8 [Blu-ray]

この危機を打開すべく、ランカちゃんに歌うように頼むアルト。バジュラと戦うための道具じゃない、と泣き崩れるランカちゃん。あぁ、「ファステスト・デリバリー」の回で「星間飛行」を歌いながら舞い降りた時のランカちゃんが早く戻ってきてほしい。しかも歌えば歌うほどバジュラの群れが大量発生!ランカちゃんの感情によってバジュラへの効果もかわるようですね。

ミシェルとクラン、いいカップルでしたね、と過去形にしないといけないのでしょうか?あの軽口をたたくミシェルだからまた戻ってくるんじゃないか・・・と思わずにはいられないミシェルの死が衝撃的でした。アルト、ルカ、クランはランカをつれて武器のあるSMSの基地へと向かうのですが・・・

クランちゃんは強いですね!お前の恋はどこにある?!ですね!!そしてミシェルにお前は臆病者だとパンチを喰らわしてから好きだと告白するクランちゃん。(しかもSMSの基地内でゼントラ化する為に下着姿でしらばっくれるミシェルにキス!・・・サービスシーン?なんですね)こんなときだからだ!死ぬのが怖くて恋ができるか!と強烈な魅力を放っていました。こういう姿勢はランカちゃんにも勇気を与えるんじゃないでしょうか?

そしてゼントラ化する為にカプセルに入っているクランを守るためにカプセルを守るも、不意に現れたバジュラに腹部を串刺しにされ宇宙に吸い出されてしまうミシェル。そういえば今回のアイキャッチャーは両方ともミシェル&クランでした。もう蒼いVF-25と赤いクワドランの並ぶ雄姿はこれが最後なんて。

タイトルどおり最後は「ダイアモンド・クレパス」でしたね。負傷したナナセと付き添うシェリル組はフロンティア内の避難所へ。絶望する避難民たちの中で、例のイヤリングをもう一度つけて歌うシェリル。ランカちゃんのような力はなくてもシェリル様の歌は凄いんです!同じく避難所にいたエルモさんも言ってたでしょ、銀河の妖精だと!

大統領はバジュラの大群のおかげでレオンが放ったスナイパーの手からは逃れたようで一安心って思ってたら、バトル・フロンティアへの連絡路で待ち構えていたレオンと彼にしたがう兵士の手で銃殺!そしてこの非常事態にやはりバトル・フロンティアへ向かっていたキャシーとオズマはその亡骸を見てしまいます。父である大統領の死に泣き崩れるキャシー。このままバトル・フロンティアはレオンの手に落ちてしまうのか?!

次回「蒼のエーテル」。フロンティア内に発生したバジュラの群れに呼応するように、フォールドアウトしてくるバジュラの艦隊(?)にマクロス・クオーターも突破されてしまいフロンティア危うし!それにしてもミシェルの死は辛いです。最後に映った彼の眼鏡が悲しすぎます。

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late

アーティスト:シェリル・ノーム starring May’n
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/05/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (44)