« アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第16話「ベルリの戦争」感想 | トップページ | アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第3話「W島攻略作戦!」感想 »

アニメ アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」感想

伊奈帆とスレイン、宿命のライバルがサテライトベルトで激突!なんて王道で燃える展開なんだ!高性能センサーを内蔵する義眼を得た事で更にチート度が増した伊奈帆が駆るオレンジ機と、スレインの駆る弾道予測機能を持つらしいカタフラクト、タルシスとのバトルの行方は!?

宿命のライバルが戦うという展開はやっぱり面白いですね。未だ目覚めぬアセイラム姫をめぐって二人の少年が突き進む道は、気にならないはずがありません。それにしてもアルドノアの起動権限がお姫様のくちづけで委譲できたというのは・・・色々思うところはありますが、ロマンチックではありますね。今回レムリナ姫が、タルシスのアルドノアを停止させた上でスレインにキスするシーンは結構好きかも。なんというか、お飾りの姫がみせた意外な意思表示っていう感じがして。しかし未だ意識の戻らないアセイラムに対してよからぬ事をしないかが心配ですね。

「わかったわ。あなた本当は馬鹿なのね」宇宙に飛び立ったデューカリオンは地球側の最前線、サテライトベルトに浮かぶトライデント基地に入港。網文韻子界塚伊奈帆の体の調子を心配して伊奈帆の部屋にやってきます。「界塚少尉、いらっしゃいますか」って伊奈帆のほうが上官なのか?伊奈帆の義眼が気になるのは分かりますが、近づくなぁ。でも伊奈帆が韻子のこと全然眼中にないのが不憫です。そして義眼の機能がなんか凄すぎるんですけど!体重を推定する機能とか、嘘発見機能とか。韻子ちゃんの体重、49.2キロなんだ。「すこし太った」ってデリカシーなさ過ぎ。トレーニングで筋肉質になっただけ、とごまかそうとする韻子ですが、声のフォルマント分析で嘘まで見抜く機能までついているぞ。ただでさえチートな分析能力を持つ伊奈帆くんなんですから、こんな機能を得たらさらにチート度が増しそうだ。そのウソ発見機能も伊奈帆はアセイラム姫の演説で彼女が本人かどうかの分析に使用。結局伊奈帆の頭の中はアセイラム姫で一杯なのね。朴念仁の伊奈帆くんは韻子に「ストレスで食べた?」とこれまたデリカシーのない会話を繰り出し韻子ちゃん、顔を真っ赤にして怒って出て行っちゃいました。通りがかったライエがそんな朴念仁な伊奈帆を見て言った一言、「あなた、本当は馬鹿なのね」というセリフがなんかカッコよく感じられました。

「あなたはまるでかわりませんね・・・おじい様」火星側といいますと、まずレイレガリア皇帝がすっかり耄碌しちゃったことで、今後の情勢にどう影響するかですね。例のヴァーチャルリアリティーの謁見の間でアセイラムに扮したレムリナ姫に地球侵攻を信任しちゃってます。皇族には変身機能(?)が備わっているようなのにまったく別人だと見抜けないという。それだけレムリアと向き合ってこなかったんでしょうね。レムリアの祖父に対する冷めた振る舞いにちょっと共感できる気がします。更に病室からの謁見でやつれた姿でザーツバルムにアセイラムの後見を任しきっていて、かなり体が悪い?火星帝国の危うさが露呈してきそうですね。火星帝国の力の源は突き詰めていけばアルドノアドライブを起動させられる皇帝一族に集約されているわけですからねぇ・・・

「良くぞ申した。アルドノアを発掘した皇帝陛下の功績は偉大だ。しかしその力を独占し、力あるものが支配する社会をつくったのは大きな罪である。戦に勝利し、地球を占領した暁には、我はあの赤い星を変える。力を貸してくれ。スレイン」皇帝との謁見のあとスレインに今の火星の現状をどう見ているかを聞くザーツバルム。そして現在の火星のアルドノアを権力基盤にした階級社会の問題を指摘するスレイン。ザーツバルムはもともとアルドノアを独占して地球侵攻によって人民の目を火星の階級問題から逸らさせるやり方に疑念を持っていたから、彼の立場は分かるのですが、自らが慕うアセイラム姫を撃った彼の理念に従っているようなそぶりのスレインが内心がどういった思いなのかが気になります。

「戦う事になるかもしれません。アセイラム姫は悲しむかな・・・」エデルリッゾはアセイラム姫が眠る生命維持装置をお掃除していてそこをスレインに見つかります。姫はともかくエデルリッゾがどういう経緯でザーツバルム陣営の元にいるのかが気になりますが、レムリナ姫の侍従をしながらもやっぱりアセイラム姫への忠誠を忘れていなかったのには一安心。昏睡状態の本物のアセイラム姫をスレインが一人内密で確保しているようではなかったみたいですね。エデルリッゾも乗船していたデューカリオンが確認されたという話をふるスレイン。姫は地球側と戦う事を望んでいなかったことをスレインも知っているはず。しかし今はザーツバルムについて地球側と戦おうとしている。姫が目覚めたときにスレインはどういう顔で姫と向き合うつもりなんだろうか・・・このまま目が覚めないのではと心配するエデルリッゾに「大丈夫ですよ。きっとまた。あの笑顔を見せてくれます。きっと」と声をかけるスレインですが・・・今の地球と火星の現状を見たら笑顔どころではないと思うんですけどね。

「うそ。うそよ。慕っているのは私ではなく起動因子。だからあなたもここに来たんでしょ。そんなに私の事が欲しい?そんなにアルドノアが大事?私は・・・お姉さまの代わり?・・・そうなんだ、やっぱり。・・・あなたなんて、大嫌い」艦隊を出撃させようとしているザーツバルム。「我が愛馬の仕上がりは」ってどこまで貴族趣味なんだ火星人!ステイギスなるアルドノアドライブ搭載の起動兵器を搭載した艦隊をサテライトベルトに出撃させようとしています。スレインもタルシスで出撃しようとしますが、何故かアルドノアドライブが停止しています。スレインはドックでたたずむレムリナ姫の姿を見つけます。もちろん一度起動しているアルドノアを強制終了できるのはこの場では皇帝の血を引くレムリナ姫だけ。私的にはレムリナ姫には何故か同情してしまいます。いや可愛くさえ思えます。自分の存在理由がアルドノアを起動させる為だけだとすればね・・・今まで皇族でありながらも、正室の子でないという理由で誰からも相手にされてこなかったのでしょう。火星は貴族制の階級社会ですからお母さんの階級が低かったのかもしれません。「お姉さまに頼めば?前から不思議だったんです。そもそも地球人のあなたが、何故タルシスを動かせるのか。お姉さまもさぞ幸せでしょうね。あのような身になっても、愛され続けるなんて。同じ父を持ちながら、母が違うというだけで、私なんて誰も省みてくれないというのに・・・」あくまでもアセイラム姫の替え玉として担ぎ出されているだけなのですから、皮肉の一つも言いたくなるでしょう。頻繁にアセイラムの眠る部屋に赴くスレインにお慕いしているとか言われてもね。

「顔を上げなさい、スレイン。これで一回。自分で起動なさい。ご武運を、サー・スレイン・トロイヤード」いきなり服を脱ぎだすスレインには驚いたが、鞭打たれた背中を見せて、自分も地球生まれの為、火星社会で虐げられた身の上だから、姫の苦悩の片鱗くらいは理解しているつもりだと、あらためて頭を下げてレムリア姫を我が君と呼ぶスレイン。いつからこんな器用な子になったんだ!なんか色々な意味でスレインのことが信用できなくなったよ。そんなスレインにキスをするレムリナ姫。うん、いいね、アルドノアの起動権の継承がお姫様のキスだというのはロマンチックで。でも姫だからいいけどやっぱりレイレガリア皇帝とのキスシーンは見たくないなぁ・・・。何だかんだいってレムリア姫はスレインのことが好きなんだな。「あなたなんて、大嫌い」って大好きって事じゃないですか。なんかレムリナ姫可愛いよ。それにしてもレムリナ姫の気持ちを見事に操るスレインは・・・多分慕っているのは本当なんでしょうね。人を騙すには半分は真実を籠める事だと聞いた事があります。艦隊が出撃した後、生命維持装置で眠るアセイラム姫の前で「あなたが持っていたもの。すべて私が引き受けましょう。だから安心して、お姉さま」と笑みを浮かべるレムリナ姫。火星陣営ってみんな病んでそうですから、その中でむしろレムリナ姫には好感が持てます。

「いいんだ。目印みたいなものだから。気にしないで」火星の艦隊がスイング・バイ的な軌道で火星軍の前線基地マリネロスに向かおうとするところはカッコいいデスね。なんか宇宙戦って感じがして。そのマリネロス島と地球軍のトライデント基地はどちらも地球のサテライトベルト上に周回していてまもなく7kmの距離に最接近するため、大規模な攻防戦の勃発が予測される事態に。ザーツバルムの艦隊はマリネロスに到着する前に通過するトライデント基地にステイキス隊を出動させて先制攻撃。伊奈帆たちも出撃の準備に入ります。すっかり整備士が板についたカームから伊奈帆機の目立つオレンジ色を指摘され、目印みたいなものだから、とあくまでオレンジ色にこだわる伊奈帆はやっぱり凛々しいわ。この子は絶対負ける気がしないのがいいね。

「界塚伊奈帆、生きていたのか」「見つけた、スレイン・トロイヤード」火星側、地球側、ともに遠距離からの射撃戦になりますが、サテライトベルトくらいの高度ではまだ大気が存在するのか、どちら側の銃弾も風が複雑すぎて当たらないそうな。でも伊奈帆の銃撃は当たっちゃうんだよね!すごいチートだよこの主人公。どうも義眼に仕組まれたコンピューターも弾道計算に一役買っているようです。そんなチートが伊奈帆の攻撃にザーツバルムの旗艦も危ない?タルシスに乗るスレインが劣り役を買って出ました。タルシスのスパロボ機能は弾道の未来予測か?伊奈帆の風を計算に入れた射撃の弾頭を見切ってよける事が出来る模様。「オレンジ色の機体?まさか」「探したぞ蝙蝠。いや、ウミネコにクラスチェンジか」スレインと伊奈帆、お互いがお互いを認識しましたよ!おしゃれな挿入歌も入ってとても燃える展開ですよ。衛星軌道上ですれ違い、そして遠ざかっていく。姫をめぐって銃を向け合う二人の少年。やっぱり面白いなぁ。ケレン味たっぷりのストーリー展開だなぁ。次回が待ち遠しいよ。

さて、そろそろ鞠戸大尉の出番かな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よかったらクリックしてくださいね。励みになります。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD]
A/Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
A/Z|aLIEz

|

« アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第16話「ベルリの戦争」感想 | トップページ | アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第3話「W島攻略作戦!」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アルドノア・ゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/58619522

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」感想:

» アルドノア・ゼロ 第14話 『異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-』 イナホとスレイン、宇宙で再会! [こいさんの放送中アニメの感想]
その義眼って服は透けないの?イナホの義眼は単なる目の代わりじゃない。韻子の体重もバッチリ、嘘発見器にもなる。そして当然戦闘にも使えると。義眼と聞いて最初にイメージしたのが「攻殻機動隊の」サイトーだけに納得。 太った?と言われて顔を真赤にして否定する韻子が相変わらず可愛い。因みに現在49.2キロ。韻子は女性ながら身長もあるように見える、胸もある、そして何より兵士。50キロ超えてても違和感ないけど、ウエスト60センチと一緒で体重50キロにも壁があるんでしょうね。 怒った韻子と入れ替わりにライエ登場。さ... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 18時35分

» アルドノア・ゼロ BS11(1/17)#14 [ぬる~くまったりと]
EP14: 異性の隣人たち -The Beautiful and Damned- 宇宙では歩けるから嬉しいレムリナ姫。祖父はアセイラムとの再会を喜んでいた。しかしレムリナは変わっていないと蔑んでいた。 伊奈帆の左目は解析機能を持っていた。韻子をからかうがライエにはバカと言われてしまう。アセイラム姫の演説も嘘があると偽物だと解析していた。 エデルリッゾは未だアセイラム姫を心配している。時在ればレムリナではなくアセイラムの側に居た。スレインとの会話を聞いてしまうレムリナ姫。ヴァース皇帝からアセイラムをよ... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 19時57分

» アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち」 [ゆらゆら気ままに]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 6(オリジナルデカ缶バッチver.6付)(完全生産限定版) [Blu-ray](2015/03/18)不明商品詳細を見る 地球を抜けて宇宙へ。日本連合の基地。隠れ家のように見えます。 今後、戦いの場は宇宙になるのかな。 今までは地上だったから、宇宙だと戦い方も変わってくるんだろうな~。 OPが完成してましたね。 アセイラム姫...... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 20時29分

» アルドノア・ゼロ 第14話 「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」 感想 [ひえんきゃく]
異星の隣人たちは両方とも立場は違いますがお互い地球人なんですよね。 伊奈帆とスレインの対決の演出は熱かったです。 ザーツバルムにも大義があるわけですが、結末への落としどころは どうなるんでしょうね。  アルドノア・ゼロ 公式サイト 【Amazon.co.jp限定】 アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/...... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 20時31分

» (`・ω・´)海猫にレベルアップ!? ~ALDNOAH.ZERO EP14: 異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—~ [悠遊自適]
あらすじ(公式HPから抜粋) [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 20時42分

» ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 21時32分

» 『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#14「異星の隣人たち」 [ジャスタウェイの日記☆]
「界塚伊奈帆、生きていたのか…」 「───見つけた、スレイン・トロイヤード」 火星との最終決戦に向けて、伊奈帆たちの乗るデューカリオンも宇宙へ。 伊奈帆の左目は多少痛みはあるものの、性能はばっちり! 韻子の体重も言い当てちゃうほど☆ って、デリカシーなさすぎだろw... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 21時37分

» アルドノア・ゼロ 第14話「異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—」 [WONDER TIME]
「探したぞコウモリ、いや ウミネコにクラスチェンジか」 スレインと伊奈帆、因縁の再会 宇宙での戦い――!     今回も色々と気になる展開でしたね! スレインはレムリナ姫を連れてカタフラクトのアルドノアドライブを起動 騎士団出撃の準備を整えながら笑みを浮かべるザーツバルム卿だけど 彼にとり憎むべき皇族であるレムリナ姫は起動因子である道具…なのかな このまま良いように利...... [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 23時44分

» アルドノア・ゼロ #14 「異星の隣人たち」 [ゆる本 blog]
蝙蝠から海猫にクラスチェンジww、「アルドノア・ゼロ」の第14話。 アセイラム姫の異母の妹姫レムリナ姫、足は不自由だが無重力空間の 格納庫では自由にステップを踏む。 彼女の役割は量産機(?)のアルドノアドライブの始動、アセイラム姫の代役。 伊奈帆達を乗せて宇宙に出たデューカリオン。 伊奈帆の目は試作品のスパコンのような機能を持ったものとなっており 韻子の体重や呼吸などから...... [続きを読む]

受信: 2015年1月19日 (月) 00時48分

» アルドノア・ゼロ #14 [日々の記録]
戦場は宇宙へと移りました。そこで伊奈帆とスレインが激突します!デューカリオンは、地球の衛星軌道上にあるトライデント・ベースと呼ばれる基地へと入港しました。そこに [続きを読む]

受信: 2015年1月19日 (月) 17時46分

» アルドノア・ゼロ 第14話 [ぷち丸くんの日常日記]
ヴァース帝国サイドでは、やはり色々人の思惑が動いているようですね。 寝たきりの皇帝は、相変わらずのようです。 ザーツバルム伯爵(CV:大川透)とスレイン(CV:小野賢章)は、地球を手に入れても一部の特権階級にしか富は行きわたらないと気付いているようです。 火星を変えたいと思っているのですね・・・ アセイラム姫(CV:雨宮天)の妹・レムリナ(CV:夏川椎菜)は、母の違う...... [続きを読む]

受信: 2015年1月22日 (木) 16時00分

» アルドノア・ゼロ 第14話 「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」 簡略感想 [雨男は今日も雨に]
そして二人は互いを知る [続きを読む]

受信: 2015年1月25日 (日) 13時16分

« アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第16話「ベルリの戦争」感想 | トップページ | アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- 第3話「W島攻略作戦!」感想 »