« アニメ ソードアート・オンラインII 第14話「小さな一歩」感想 | トップページ | アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第01話「冬の日、運命の夜」感想 »

アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」感想

コックピットが便座になってますw。もうこれから便器に座って操縦していることが気になってしょうがないと思います。あと調査部の大佐が役柄的に一番おいしいところを持って行ってる様な気がします。

調査部の大佐、クンパ・ルシータ、捕まえたアイーダが海賊を名乗っているのをいい事に調査部に連行しようとしてます。おそらくアメリア軍の人間だと知っているんでしょうけど、それだと捕虜として正当に扱わないといけないのでしょう。さらにキャピタル・アーミーで1週間調べても動かせなかったということでG-セルフまで持っていこうとする、結構な食わせ物ですね。権力を持った大人は恐い、という事を描くことは大事だと思います。しかもキャピタル・アーミーの創設自体このおじさんが関わっているとの事で、この人がどれだけ食わせ物かを期待しましょう。

もともとキャピタル・ガードがあって、アメリア軍(宇宙海賊?)の攻撃が日増しに増大している為にアーミーが出来たばかり、ということでしょうね。またガード養成学校で主人公ベルリ・ゼナムの同期のルイン・リーさん、クンタラと呼ばれていて汚らわしいとか言われてましたけど、宇宙世紀時代に色々あった模様で、この後アイーダとベルリとの会話でも、キャピタルが軌道エレベーターと軌道上で採取できるフォトンバッテリーを独占するのは、宇宙世紀に人類が滅びかけた為と言ったことが語られてましたので、この辺は回を追うごとに詳細になっていくことでしょう。

自宅(?)に戻ったベルリは母親(ウィルミット・ゼナム。軌道エレベーターの運行長官という偉い人だ)の力でアイーダを調査部から取り戻せないか相談。ベルリにぺったり突いてきたガールフレンドのノレド・ナグに一目ぼれなんです、と茶々入れられたり。GFというよりか幼馴染?お母さんはベルリの手が出血していたのでは、と過保護ぶり。出血を宗教的に嫌うのか、はたまた宇宙世紀時代がよほどの暗黒時代だったせいか傷つくこと自体を極度にタブー視する世界観なのか。

「このモンテーロが返り討ちに遭うんだって?」新しいMSは細身のブルー色の専用機っぽいモンテーロ。戦艦に着艦しますがこれ宇宙戦艦?ゆくゆくは宇宙に上がるのか。そうなると軌道エレベーターだけが宇宙に行く手段というわけでもないのかな。中尉と呼ばれるパイロット、おかっぱの美少年系?前回戦死したカーヒル大尉に続いて第二派攻撃をかけると意気込んでます。この時代のMS、パイロットシート空けると便器になってるんだ・・・うーん作戦中に催したら確かに必要な装備かもしれないが・・・臭そうだ・・・

「夕べあの女にむなぐら掴まれて、あの女の言ったこと正しいと思ったろ?あの女見送った時、好きになっただろ」クンパ大佐から調査部に呼び出されていたベルリ、こっそりと一人で出かけようとしますがソファーで寝たふりしてたんでしょう、ノレドも即座に起き上がりベルリの乗る二足歩行機に飛び乗ります。このあたりの幼馴染との会話のやり取りは相変わらず富野節だなぁ。でもノレドが頑張れば頑張るほどベルリは離れていくような気がする。ターンエーガンダムのソシエ嬢とすでにかぶりだしているのは気のせいか。

ラライヤ・マンディー。この子頭大丈夫?やっぱり調査部にいるようですが。しばらくはこの子の正体はお預けのようです。でその様子をモニターで見ながら、アイーダ・スルガンは大佐の執務室で優雅な朝食?宇宙海賊が実はアメリア軍承認の独立部隊だとわかっていて連行してきている為か待遇は良さげ。ガチガチに敵対しているわけでもないこのぬるい関係もよくわからんなぁ。アイーダのぴちぴちのスーツ(囚人服?)がなんかエロい。特に股間。ベルリが執務室に来たときはなぜか踊ってたし。そこに何を考えているか判らないラライヤも乱入してきてもう何がなんだかわからんぬるさだ。キャピタルの調査部ってこれで大丈夫なんかい?

「試しているんだよ。大佐は調査部の人間だから」ジャブローっぽい森の中を侵攻してくるおかっぱ頭のクリム・ニックのモンテーロ。軌道エレベーターなだけに理論上赤道直下にあるのが一番よいわけで、意外とジャブローだったところにあるのかも知れません。そんな非常事態にベルリ、ノレド、アイーダ、ラライヤの4人はエレベーターへ。ノレド曰く「大佐は3階からならコックピットにいけるって言ってたけど、信じるの」。アイーダやラライヤを監禁するでもなく、むしろG-セルフに乗せようとしている?うーんこの大佐はやっぱり曲者だなぁ。ちなみにキャピタル・アーミーは設立記念式典でMSに幔幕持たせて、軍隊としての機能はまだしていないみたい。唯一ベルリの教官だったガードのデレンセン・サマターとその部下の人ぐらいがまだ軍人っぽい。大丈夫かキャピタル?このあたりもターンエーガンダムっぽいなぁ。とにかく世界中のあちこちで紛争が起こっている現在の地球とは比べ物にならないくらい牧歌的だ。この世界がさらに牧歌的になってターンエーに繋がっていくわけね。しかもG-セルフに装備できそうな宇宙用のバックパックも何故か用意されていて、これまた大佐がどこかから調達してきたんだとか。

「私の仕事を邪魔するなら、怪我をしてもらうしかないぞ」捕虜の変換を求めるクリム。キャピタル側はカットシーレックスノーなどのMSで対抗。「戦争を知らない連中は恐いな」「アレも回答か、わかったよ」「ジャングルの中はホバーは無理でしょ」とか相変わらずコックピットでの独り言の多さは富野節って感じだなぁ。モンテーロの主兵装はビーム鞭(ジャベリンのビームワイヤー)だ!ナルシストっぽいクリムさんにはぴったりの武器かも。「私は天才なのだよ」とか独り言で叫んで喜んでましたし。

「私は自分のモビルスーツで、自分の部隊に帰るだけです」そりゃアイーダにG-セルフをさわらせたらそうなるわな。大佐はそれを見届けながら、どこかの偉い人に電話していて、「G-セルフというものは奪われつつあります」とか言ってます。明らかにこの人がアイーダが脱走しやすくした張本人なのにねぇ。とにかく4人も乗り込むことが出来るG-セルフのコックピットはかなり広い?

結構バトルシーンは動いていて面白かったですけどね。クリム・ニックはデレンセンのMSに一発もらいましたが、途中で戦闘に割って入ったG-セルフに止められ、アイーダに促され(アメリアに)帰還することに。ベルリたちも一緒で?明らかに大佐はキャピタルの運行長官の息子でもあるベルリも含めてG-セルフが操縦できる三人をすべてアメリア側に渡るように策謀しているようにしか見えませんね。

で、最後はベルリのコックピット内排便がオチですか。うーん。最近のアニメにはない独特感は意外と面白いです。でも今の所、ターンエーとエウレカを足して二で割った感がするようなアニメですね。次回「カットシー乱舞」見たくなくても、見る!ってそんなご無体な。でも今の所来週も気になるアニメです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よかったらクリックしてくださいね。励みになります。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  9 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  8(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  8 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  7(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  7 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  6(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  6 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  5(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  5 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  4(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  4 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  3(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  3 [DVD]
ガンダム Gのレコンギスタ  2(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  2 [DVD]
【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]
ガンダム Gのレコンギスタ  1 [DVD]
BLAZING(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)
HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)
HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機) (ガンダムGのレコンギスタ)
【映画パンフレット】 ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版 GUNDAM G 監督 富野由悠季 声 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、逢坂良太、佐藤拓也、高垣彩陽、福井裕佳梨
Gのレコンギスタ 劇場限定Blu-ray Disc『BEGINNING of GUNDAM RECONGUISTA in G 〜富野由悠季から君へ〜』

|

« アニメ ソードアート・オンラインII 第14話「小さな一歩」感想 | トップページ | アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第01話「冬の日、運命の夜」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム Gのレコンギスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/57633352

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」感想:

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 『モンテーロの圧力』 女の子三人に囲まれて...トイレ(大)ってどんな状況だよ! [こいさんの放送中アニメの感想]
まさかの伏線。冒頭クリムニックがトイレ使ったのは驚きましたね。パイロットシートがそのまんまトイレ。ガンダムに限らずロボットアニメでこんなシーン見たことありません。というか描写避けていたんだと思います。 しかしオチは更にぶっ飛んでいた。モビルスーツは一人乗りなのに四人乗っている時点でおかしい。その上おもむろに席に座ってゴミ袋を頭から被り、いきみはじめるベルリに仰天。女の子に脱糞するとこ見せるってどんなプレイ。加えて音を消す装置、所謂「音姫」が何故かインド風。もう何が何だか分からないが、見るのを止めら... [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 17時07分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第1話   ~ 第3話 モンテーロの圧力 [動画共有アニメニュース]
ガンダム Gのレコンギスタ 第1話    ~ 第3話 モンテーロの圧力 R.C.1014年。  地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。  地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。  そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の...... [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 17時12分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 モンテーロの圧力 サイクル感想 [アニメガネ]
おはよう世界。 [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 18時01分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 『モンテーロの圧力』感想 [新・00をひとりごつ]
 ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る  今回の第3話まで特別先行版で視聴済みで展開を知っていたとはいえ、  新キャラのクリム・ニックの登場に我慢できずニヤ二ヤ(笑)本当に、いい性格してるわぁ、彼!  ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!... [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 19時21分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 「モンテーロの圧力」 感想 [ひえんきゃく]
ヒロイン3人に囲まれた状況で、MSのコクピット内で トイレをする主人公、斬新ですね(笑) 海賊部隊のクリム・ニックが、アイーダ救出作戦を開始、モンテーロが キャピタル・テリトリィを急襲する。 アイーダはG-セルフでの帰還を試み、ベルリ達が巻き込まれてしまう。  ガンダム Gのレコンギスタ 公式サイト HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機) (ガンダムG...... [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 20時10分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 [MAGI☆の日記]
ガンダム Gのレコンギスタの第3話を見ました。 第3話 モンテーロの圧力 アイーダを救出できず、カーヒルが殉職したことでモンテーロを操縦するアメリア大統領の息子であるクリム・ニックがアイーダを救出しようとモンテーロで出撃してくる。 「あなたの出迎えが来たんですよね?」 「仲間は大尉だけではありませんから」 「大佐は3階からならコクピットに行けるって言ってたけど…信じ...... [続きを読む]

受信: 2014年10月10日 (金) 21時40分

» ガンダム Gのレコンギスタ 3話 感想 モンテーロのビームジャベリンは武器にも盾にもなって超有能!大気圏内の戦闘みてるとジャブロー見てるようで懐かしくなりますw [気の向くままに]
モンテーロの圧力海賊から奪取したGセルフは整備班が何をしても起動しなくて困る調査部のみなさん。ためしにアイーダさんを泳がせてみると、そのまま起動してお帰りになりましたwトイレしてる時に流れるBGMは、出してるときの音を消すための配慮かな?... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 12時28分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 モンテーロの圧力 感想 [n-zenの葉酸ってなに]
ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS3話です ルイン先輩をクンタラとわざと煽って殴りかかるも、 実力を試した上で認める大尉いいキャラしてるな レックスノー渋かっこいい ノレドは幼馴染みヒロインしてるなー、アイーダに嫉妬してる辺り クリムのモンテーロはシートが...... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 13時28分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
まさか1話に2回もトイレシーンが(笑)  どこを目指してるんだろうこの作品?w    海賊部隊のクリム・ニックが、アイーダ救出作戦を開始、 モンテーロがキャピタル・テリトリィを急襲する。 アイーダはG-セルフでの帰還を試み、ベルリ達が巻き込まれてしまう。  ... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 13時31分

» ガンダムGのレコンギスタ TBS(10/10)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 モンテーロの圧力 調査部の大佐が事態を収拾する。Gセルフとアイーダもラライヤも調査部預かりで移送する。実はキャピタルアーミィの設立に関与していた調査部大佐。 カーヒル大尉が失敗したからと、続けてアイーダ奪還に 単騎で出撃するクリム・ニック。翌朝、調査部に出頭するベルリに同行するノレド。ベルリがアイーダに一目惚れしたと危機感を感じていた。 アイーダに海賊とはアメリアの秘密部隊だとの噂もあると 訪ねるクンパ大佐。ベルリが出頭してきたので質問を中止する。大佐の興味は3人がGセルフを操縦できたことだ... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 14時01分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 10/11 あらすじと感想 #gレコ #gundam [Specium Blog]
【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray] 同行。  冒頭は、前回からの続きで、G-セルフで出撃したベルリくんが帰還し、簡単な報告を行う。アイーダちゃんは、そのまま捕縛され、迎えに来たルシータ大佐が連れて行った模様。戻ったベルリくんは何故か彼女のノレドちゃんと共に帰宅していった。  ...... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 18時11分

» 『ガンダム Gのレコンギスタ』第三話 [時間の無駄と言わないで]
世界設定が多少明らかに。 敵は攻めて来てるけどほのぼのしてるなぁ。 前回からの流れでどんよりムードかと思いきや、サクッと進んでいくのがイイ感じ。 ほのぼのしてるけど台 ... [続きを読む]

受信: 2014年10月12日 (日) 00時13分

» アニメ感想 ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 [往く先は風に訊け]
流石力の入れどころが違いますね・・・ [続きを読む]

受信: 2014年10月12日 (日) 01時48分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」 [せーにんの冒険記]
今日がよければ明日もいい 明日も良ければ明後日も。 ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2014年10月12日 (日) 13時48分

» ガンダム Gのレコンギスタ 第3話 モンテーロの圧力 [ゴマーズ GOMARZ]
カーヒル大尉がもしかしたら生きてるんじゃないかとちょっとだけ 思っていたけど、やはり死んでしまったようだ。アッサリ逝くもんだ・・。 アイーダは連行されて、長い一日は終わった・・・ みんなお疲れだな。... [続きを読む]

受信: 2014年10月16日 (木) 09時59分

« アニメ ソードアート・オンラインII 第14話「小さな一歩」感想 | トップページ | アニメ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第01話「冬の日、運命の夜」感想 »