« アニメ ソードアート・オンラインII 第11話「強さの意味」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」感想 »

アニメ アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End- 」(分割第1期最終回)感想

これ、分割で第二期あるんですよね?これでどうやって二期につなぐのだろうか。姫をめぐっての二人の少年の物語がこういう形を迎えてしまうとは。

分割2期の作品って、連続する一つの作品でありながら、1期は1期でオチをつけないといけない、一つの物語としても描かないといけないから難しいですよね。しかも2期までの期間があくと、どうしてもモチベーション落ちてしまうし。第二期まで気持ちを引っ張り続けることが出来るような衝撃的なラストは必要なのかも知れません。

ザーツバルムの銃弾にたおれたアセイラムの元にコクピットから這い出した満身創痍の伊奈帆。彼の脳裏にはアセイラム姫が見せたさまざまな表情が蘇る。そして最後にイメージしたのが、姫がライエに首を絞められ一時的に心臓が止まったときに人口呼吸をしたイメージ。まったく感情を表に出さない伊奈帆ですがやっぱり伊奈帆は姫の事大好きだった事が伝わってきます。なんだかんだ言ったってやっぱり「キス」ですもんね。そしてスレインくんもかつて火星に不時着したときにアセイラム姫に人工呼吸してもらったわけで、二人の少年はどちらも人工呼吸という大義名分のついたキスで繋がっているというのも面白かった。そしてこの二人が始めて合間見えたとき、お互いに銃口を向け合うことになる・・・

姫はザーツバルムに胸と頭を撃たれるわ、伊奈帆はスレインに頭を撃たれるわ、確かに怒涛の第1期最終回だったけど、これでどう第2期につなげるんだろ。以前はヘラス戦で共闘したのに伊奈帆のカタフラクトにスカイキャリアを撃たれて、クルーテオに捕まって拷問を受けるという、なんとも理不尽な仕打ちを受けたわけだし、スレインの気持ちもわからんこともないけど・・・姫を撃ち殺した(?)ザーツバルムに銃を乱射した後、さらに姫に近づこうとする瀕死の伊奈帆にも銃弾を放ち一人生き残るという、なんでこの物語はこの子にこんなに重たい十字架を背負わせるのだろう。まぁ、頭を撃たれたようにみえた姫も、伊奈帆も、あえて言えば頭を打たれなかったザーツバルムでさえも生きている可能性があるわけで、これだけもやもやした終わり方をされれば、2期を待つしかないですよね。

「セラムさん、どうすれば戦争が終わるか知っていますか?」デューカリオン特攻後、姫の生存を確認した界塚ユキ准尉は負傷した姫の搭乗するカタフラクトのパイロットとかわり作戦を続行。自分達ヴァースのことが憎いですよねと失意の問いかけをする姫に伊奈帆は戦争の本質は国家間の交渉の手段に過ぎないと語り、それゆえ火星人だから憎いということはしないと姫を慰めます。伊奈帆らしい慰め方ですね。

「そうか?我は地球人というだけで憎いがな!ヴァース37家門よりザーツバルム参上いたしました。お覚悟を姫殿下」そんな伊奈帆とアセイラムとの通信に割ってはいるザーツバルム卿の通信?またもザーツバルム卿の強襲。伊奈帆みたいに論理的に割り切れないのも人間の性ですよね。そして往々にして戦争には憎しみが伴ってしまう。戦争を巨視眼的な見方で語る伊奈帆と、微視眼的に個人の憎しみを訴えるザーツバルムの対比も面白い。

地上でライエたちや連合軍基地を襲っていたカタフラクトもディオスクリアの一部だったんですね。おかげでライエやエデルリッゾは助かりますが、呼び戻された2機のカタフラクトは本体の変形合体!カッコよすぎるけど、なんて無駄な技術力だ、ヴァース帝国!合体したディオスクリアはニロケラスの次元バリア、アルギュレのブレードフィールド(使うときにやっぱり「抜刀!」というのか)、ヘラスのロケットパンチ(やっぱりロケットパンチのことを「我が眷属」と呼びます)の組み合わさった豪華最終回仕様だ!つまり・・・伊奈帆がいままで見破ってきた弱点もそれだけ組み合わさった機体ということですね。

スカイキャリアで遅ればせながらザーツバルム城にたどり着いたスレインくんは駄目もとでクルーテオ卿の残したアルドノア・ドライブの停止したタルシスに乗り込みます。アルドノア・ドライブは一体誰が動かすのか?あれ、動いちゃったよ!ナンデ?ザーツバルムがあらかじめこんなこともあろうかと、起動しておいたのか?それともスレインにはまだ明るみに出ていない秘密があるのか。ザーツバルムはしきりにトロイヤード博士の息子とか言ってましたが、トロイヤード博士がなにかスレインに残したのかな・・・まぁこれも第二期持ち越しの謎になるのかな?

例によって伊奈帆の冷静な分析力でディオスクリアの弱点ををつき、逆にディオスクリアを追い詰めてしまいます。他の地球カタフラクトが速攻でやられてしまうのと比べると、いくら伊奈帆の判断力がぴか一だったとしてもチートすぎるような気がしないでもない。頭部を破壊されながらもディオスクリアにもかなりのダメージを与えてしまっているのがすごい。そしてアセイラム姫は管理通路からアルドノア・チャンバーへ向かい強制終了を行おうとする。そしてスレインは伯爵のカタフラクトと対峙する因縁のオレンジ色のカタフラクトを見つける。伯爵を助けるべくオレンジに体当たりを敢行するスレインのタルシス、アルドノアの強制終了を実行する姫!

「我は憎むすべてを倒し、憎しみの連鎖を絶つ」アルドノア・ドライブを停止させた姫は伊奈帆のカタフラクトのコックピットのところ戻ってきます。血を流して片目見えないという伊奈帆に手を差し伸べるアセイラム姫。しかし姫は背後から胸部に銃弾を受け、さらに頭部のにも銃弾を受けます。「我を助けたな。スレイン、よくやった」姫を撃ったのはザーツバルム卿。ザーツバルムを助けてしまったことが結果的に姫を殺してしまうことになりスレイン暴走、今度はその手の銃でザーツバルムを乱射。憎しみの連鎖がまたさらに連なっていき、ザーツバルムのセリフが虚しく聞こえます。憎むすべてをすべて倒す事自体が憎しみの連鎖をさらに生み出すわけですから、そんな方法で絶てるわけがないんですよね。スレインの凶弾を受けた瀕死のザーツバルムが、スレインに、ここを狙えとばかりに自分の眉間を指差します。スレインのことをそれなりに認めているのか、最後に自分の止めをさす様に促すザーツバルム伯爵が結構好きなんですよね。

「よせ、そこまでだ。姫に触るな。オレンジ色」「・・・こうもり」ついに生身で対峙した姫を慕う二人の少年。それがこんなにも最悪な場面での出会いになってしまうとは。そしてこの最悪な場面で出会った二人はお互いに銃を向け合うしかなかった・・・伊奈帆の頭部を撃ち抜くスレイン。姫は既に撃たれた後。本命がことごとく倒れ、残ったのはなんと大穴のスレインだ。スレインから姫に渡られたお守りのペンダントが虚しく床に転がってます。・・・モノローグではアセイラム姫の消息はいまだ知れないと語られ、嵐の音とともに暗転していく。

ザーツバルム城にはなんとか連合軍が勝利を収めて第1期完結というところですが、他にも火星騎士はいるわけだし、火星と地球との全面戦争もまだ解決してせん。そんな中アセイラム姫や伊奈帆がこんな形で生死が不明などという、もしかしたら主役交代もありうる?といった感じの悶々とした気持ちの残る展開。ある意味斜め上を行ったといえないこともありませんが・・・

ここまでのところは面白かったけど、やっぱり第二期見終わるまでまだなんともいえませんね。やっぱり物語も3ヵ月後から始まるのでしょか。Childhood's End・・・少しは大人になったスレインが2クール目の主人公になるのかな?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。励みになります。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 5(オリジナルデカ缶バッチver.5付)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 4(オリジナルデカ缶バッチver.4付)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD]
A/Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
A/Z|aLIEz

|

« アニメ ソードアート・オンラインII 第11話「強さの意味」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アルドノア・ゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/57454355

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End- 」(分割第1期最終回)感想:

» アルドノア・ゼロ TokyoMX(9/20)#12終 [ぬる~くまったりと]
1期最終回 EP:12 たとえ天が堕ちるとも デューカリオンの作戦外の揚陸城への特攻。管制室に連絡が通じない。マスタング11の貝塚ユキは、カタフラクトを捨てて アセイラム姫の生死を確認する。無事を確認、ようやく鞠戸と連絡が通じる。艦長も無事、作戦を続行せよ。伊奈帆、韻子を引き連れて揚陸城の中心部に向かうマスタング部隊。戦争を止める方法は目的を果たすか、兵士の利益に 見合わない死亡の二とおりだと話す伊奈帆。アセイラム姫は憎しみだと考えていた。 我は地球人といううだけで憎い。強制的に通信に割り込むザーツ... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 11時33分

» アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 [往く先は風に訊け]
激闘の果てに・・・ [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 19時12分

» アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
Childhood's End「幼年期の終わり」SF作家アーサー・C・クラークの名作がそのまま副題として使われていますが…。 「幼年期の終わり」は宇宙からのオーバーテクノロジーで地球が黄金時代を迎えるものの、宇宙人による地球人の飼育という側面もあり、時を超えた主人公の一人が華麗に滅亡していく地球を目にする終わり方をしています。 そこからふと思うのは、消息不明のアセイラム姫...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 19時48分

» アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 [WONDER TIME]
「ヴァース軌道騎士37家門より ザーツバルム参上しました  覚悟を アセイラム姫殿下」 ザーツバルム卿と対峙する伊奈帆! 揚陸城での戦い その結末は――…    1期ラスト、まさに衝撃の展開となりましたね 嫌な予感はあったけど あんな終わり方されたら来年まで待てない(汗) ザーツバルム卿の襲撃を受けたデューカリオンは そのまま艦ごと突っ込む形で揚陸城へ! ブリッジ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 20時25分

» アルドノア・ゼロ 第12話(最終回) 感想 [あずきブログ]
アルドノア・ゼロ 第12話(最終回)「たとえ天が堕ちるとも —Childhood’s End—」感想 まさか最終回がこんな終わり方するとは…。スレインの行動がいつも裏目に出てて気の毒です。 「俺たちのことは気にせず先に行けってやつかな」 マリト大尉が生きてました!さすがです。他のみんなも。姫様なんてほぼ無傷。火星パワーか何かでしょうか。 ディオスクリア ディオスクリアの合体はかっこよかった。でも合体せずに遠隔ロボと一緒に戦った方が強そう。こんな強そうなディオスクリアにイナホがあっさり勝つというのはな... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 20時50分

» 『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#12「たとえ天が堕ちるとも」 [ジャスタウェイの日記☆]
「我を助けたな、スレイン。よくやった」 おぃぃぃぃぃぃ、スレインンンン!! という感じの終わり方でしたね…うん。ここで1クール終わるとは…(汗) ザーツバルムの強襲により、揚陸城への直接突入を余儀なくされたデューカリオン。 姫が無事だったため作戦は続行されたが、ザーツバルムはなかなかの強敵! どうする、伊奈帆!... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 21時16分

» アルドノア・ゼロ 第12話(最終回) 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 感想 [ひえんきゃく]
アセイラムは生きているとは思いますが、伊奈帆はどうなんでしょうね。 スレインに銃を向ける前に何か仕掛けていたようではありますが これからどうなるんでしょうね。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりと...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 21時38分

» アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第12話 「たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-」 感想 [wendyの旅路]
会うは別れの始めなり― [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 21時59分

» ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -Childhood’s End-」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 12「たとえ天が堕ちるとも -C [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 22時06分

» アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
衝撃すぎる1期最終話。  どうなるんだろうこれ?(^^;  第2クールでは、誰が主人公になるんでしょうね?(笑)    揚陸城でぶつかる、それぞれの想い…。 アセイラム、伊奈帆、スレイン、ザーツバルムの… その戦いの果てに待つのは?  ... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 01時07分

» 「アルドノア・ゼロ」を観て [破滅の闇日記]
ラジオCD「アルドノア・ラジオ」Vol.1(2014/09/30)雨宮天、水瀬いのり 他商品詳細を見る  虚淵玄さんは原案者でありますが、脚本担当でないようです? ニコニコ・アニメで観ていました。リアルロボットでスーパーロボットを迎え撃つ。古代文明産の反則兵器を、界塚伊奈帆の知恵で倒していきます。次元バリアにビームサーベル、ホーミング・ロケットパンチと色々あるようで。「水蒸気爆発で撃破?」...... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 10時05分

» 【アニメ感想】アルドノア・ゼロ [R.U.K.A.R.I.R.I]
そうだ、シーズンが終わったら、アニメの感想を書くことにしよう。 (これも行き当たりばったりで終わるんだろうな…… 最初は、話題のアルドノア・ゼロについての感想を書きます。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣するが、徐々に火星開拓民と地球側との軋轢が増...... [続きを読む]

受信: 2014年10月 3日 (金) 22時53分

« アニメ ソードアート・オンラインII 第11話「強さの意味」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第12話「幻の銃弾」感想 »