« アニメ ソードアート・オンラインII 第5話「銃と剣」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第6話「曠野の決闘」感想 »

アニメ アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」感想

今回の敵はロケットパンチだ!思わず脱力。いいんです、姫様がかわいければ・・・

皇帝レイレガリア・ヴァース・レイヴァースの地球への宣戦布告。最初は何かの間違いだろうと思慮深い面も見せていた皇帝ですがいとも簡単にザーツバルム卿の諫言に乗ってしまうとはなんたる無能。姫の無事を伝えに行ったスレインは勝手に謁見の間を使ったことがバレてクルーテオ卿の見つけ次第処刑指令が配下に通達されます。クルーテオ卿、鍵かけとけよ。この人肝心なところでポカやらかすタイプだよ。ザーツバルムはクルーテオにスレインの父親トロイヤード博士がアルドノア研究に携わっていた事から問い質したいことがある、とスレインを生け捕りをクルーテオ卿に申し入れますが・・・このあとスレインはスカイキャリアをやすやすと奪ってクルーテオの揚陸城を脱出。ザーツバルムの言いなりだし、スレインはとり逃がすは、それでいいのかクルーテオ卿。

「セラムおねえちゃんは私の大切なプリンセスだから。・・・ご無礼失礼いたしました」エデルリッゾちゃんがかわいいじゃないですか!火星の宣戦布告で民間人も軍に召集されることになりました。軍事教練をうけた学生達は戦時下には自動的に兵士させられてしまうようです。エデルリッゾちゃんはアセイラム姫が招集の受付に際して必死に弁護、「セラムお姉ちゃんはずっと病気で学校に通えなかったの」と姫様の兵役を回避する為にがんばります。あまりの熱心さで途中から姉ではなく姫様と呼んでいるのに気付かない彼女、受付官にそこをつっこまれ苦し紛れにアセイラム姫に抱きつき必死の言い訳。あとで申し訳なさそうにアセイラム姫に無礼を謝るエデルリッゾちゃんがかわいかったです。

「光を屈折し、海と空が青く見えるほどたくさんの水と空気を持つ、私たち人類発祥の地」姫様のかわいさも負けてはいません。民間人が戦闘部署に配置されていく中、甲板上で海を見ているアセイラム・ヴァース・アリューシア姫。それを見つけた界塚伊奈帆はアルドノアの事を聞ききます。アルドノアを起動できるのは最初に発見した火星古代文明をみつけたレイレガリア皇帝とその子孫だけ。古代火星文明は皇帝を後継者と認識し、アルドノアの起動因子を皇帝の遺伝子に書き込んだんだとか。皇帝は騎士たちと主従の契りを交わすことでその起動因子を貸し与え、騎士たちはその力で植民地を開拓。騎士たちが次に求めたのが、地球・・たくさんの水と空気で光が屈折するから地球が青く見える、とスレインから聞いたことを口に出すアセイラム姫ですが、伊奈帆容赦ねぇ!というかそこ突っ込まなくていいだろ?「空が青いのは屈折じゃなくてレイリー散乱」「雲が白いのはミー散乱」この子嫌だ、ロマンのかけらもない。「その人の勘違いです」と冷静に突っ込む伊奈帆に頬を赤らめ口を尖らせるアセイラム姫の表情が今回一番の収穫だったかな?これがまたかわいいんだ。アセイラム姫、これはスレインが悪いんじゃないんですよ。ロマンのわからない伊奈帆が悪いんですよ!

「それは俺の分じゃない、もう飲めない奴の分だ」鞠戸孝一郎大尉、今回も敵の来襲に出撃しようとしてカタフラクトのコックピットに入るなり眩暈で動けなるというポンコツぶりを披露してくれました。最初は15年前の惨劇の生き残り、ということで活躍を期待していたのですよ。それが最近は、また鞠戸大尉のアレが始まるのか、とため息が出てくるようになりました。まぁそれだけ火星カタフラクトが恐ろしいということを描こうとしてるのでしょうけど。今回は強襲揚陸艦わだつみは敵の目を避ける為、その15年前の惨劇の地、沖縄を通ります。甲板でかつての親友ヒュームレイへの弔い酒をする鞠戸と耶賀頼のもとにマグバレッジ艦長がやってきて言ったのがヒュームレイがマグバレッジ艦長の兄だったということ。「戦死、いや、殺されたんですよ、あなたに」なんかミステリアスな展開にしようとしてますが・・・艦長、それ、傷口に塩ですかぁぁ!?さらに鞠戸のポンコツ度が増しますよぉ。毎回コックピットでトラウマ発症する鞠戸大尉のシーンはもうおなか一杯です。

「不幸よのう、アルドノアドライブを持たぬ劣等民族よ。我が力に畏怖し、屈服し、絶望して死ね!!飛べ、我が眷属たちよ」今回の敵はフェーミアン(CV:甲斐田ゆき)、女騎士だ!そして彼女のかるカタフラクト「ヘラス」は6本の腕を持ちそれをロケットパンチのごとく飛ばして戦う・・・今までの敵メカで一番の脱力系だ!アルドノアドライブの無駄遣いとしか思えん。ロケットパンチは甲板に穴を開けたり地球側カタフラクトを殴り倒したり、とかなり硬度と超重量を持っているようで、何でも単分子で形成されている?それを自由に飛行させる為にアルドノアドライブを使用してるんでしょうけど・・・でもまぁ、火星側の騎士にも女性が登場したことで彩りは良くなったかな?沖縄あたりはクルーテオ卿の勢力下からは離れましたがフェーミアンの領地だった模様。かってに領地にしないでください。

フェーミアンは一気にかたをつけようとロケットパンチをいったんわだつみから離れさせ、遠距離から加速をつけて一気に艦をぶち抜く作戦に出ますが。今回の伊奈帆の大活躍はそのロケットパンチをHE弾で軌道を逸らすこと。HE弾で破壊はできないがその爆発で軌道を逸らすことはできる。そしてその伊奈帆をサポートするのが網文韻子。的確な座標指示で伊奈帆をサポート。じつは伊奈帆以上にカタフラクトの操縦技術がありそうな女の子。今回は初めて正規のパイロットスーツを支給されてのカタフラクト搭乗でしたが、胸元をきつそうにしていたのが印象的!これはポイントが高いです。しかし最後のロケットパンチに伊奈帆は弾を当てることができずに絶体絶命!その危機を救ったのが・・・

・・・鞠戸大尉、ではなくスレイン・トロイヤードでした。彼の乗るスカイキャリアの放つ弾がロケットパンチが艦を貫くのを妨げます。ついに次回は伊奈帆とスレインがあいまみえるのかのか!屈折か散乱か大激論が繰り広げられるわけですね。・・・ここは鞠戸大尉に最後のロケットパンチを打ち落としてもらいたかったなぁ・・・

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。励みになります。

                                                                                                                                                                                                                                                                 
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】   アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [DVD]
A/Z(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
アルドノア・ゼロ マイクロファイバーミニタオル スレイン・トロイヤード
アルドノア・ゼロ マイクロファイバーミニタオル 界塚伊奈帆
アルドノア・ゼロ マイクロファイバーミニタオル アセイラム・ヴァース・アリューシア

|

« アニメ ソードアート・オンラインII 第5話「銃と剣」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第6話「曠野の決闘」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アルドノア・ゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/57038811

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」感想:

» ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel Step Suite-」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 06「記憶の島 -Steel S [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 11時26分

» アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想 [wendyの旅路]
種子島にロボットあり― [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 11時32分

» アルドノア・ゼロ 06 記憶の島 [窓から見える水平線]
アルドノア・ゼロ 第6話。 15年前の戦争の舞台、種子島での戦闘。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 11時53分

» アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
お姉さんなのに姫って呼んでるw   姫のために頑張るエデルリッゾかわいい(笑)  今度の騎士の武器はロケットパンチ!?  伊奈帆たちのピンチに現れるスレインが主人公みたいなw     ヴァース帝国の宣戦布告 伊奈帆たちも召集され軍に参加することになる。 種子島に逃れるが、そこにも騎士が待ち構えていた…。 一方、追われることになったスレインは脱出。  ... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 11時56分

» アルドノア・ゼロ 第6話 感想「マリト大尉が活躍しなかった」 [あずきブログ]
アルドノアゼロ第6話感想。ロケットパンチロボが出現したアルドノア・ゼロ第6話。パイロットはロケットパンチを眷属だと言い張る。 [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 12時17分

» アルドノア・ゼロ 第6話 「記憶の島 -Steel Step Suite-」 感想 [ひえんきゃく]
引きが上手いですね。 スレインの合流が、こんなに早くなるとは思いませんでした。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていくにつれて徐々に...... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 13時08分

» ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第06話 感想 [荒野の出来事]
 ALDNOAH.ZERO   -アルドノア・ゼロ-  第06話 『記憶の島 -Steel Step Suite-』 感想  一同「…(鞠戸大尉はいつ出撃するんだろう?)」  鞠戸「機体無いんで出撃しません」  次のページへ... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 13時25分

» アルドノア・ゼロ 6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」感想 [気の向くままに]
スレインくんのエセ情報で恥をかいた姫様かわいい! 別地区担当の火星さんが攻めてきてピンチだ [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 14時25分

» 『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#6「記憶の島」 [ジャスタウェイの日記☆]
「旧姓はヒュームレイ。あなたの親友は私の兄です」 火星からの宣戦布告を受け、地球も正式に戦争をはじめることになり、 伊奈帆たち学生なども兵士として徴収されることに。 姫は徴収を免れたが、ライエはどう動くのか…... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 16時08分

» アルドノア・ゼロ TokyoMX(8/09)#06 [ぬる~くまったりと]
EP06: 記憶の島 地球のスパイの汚名を着せられたスレイン。クルーテオはスレインを見つけ次第処刑しろ。アルドノアの遺産の研究に従事した父、トロイヤード博士の研究に 関して問い質したいから身柄確保を求めるザーツバルム。クルーテオは自身の名誉を汚したスレインに怒髪天状態。スレインはスカイキャリヤーで脱出する。正式に地球との開戦を宣言するレイレガリア皇帝。昔から戦争を続けていたのが正式に宣言されただけ。地球も正式に開戦を決定する。伊奈帆たちの学生も正式に軍人として任命される。種子島基地に向かって補給、修... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 19時44分

» ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
アルドノア・ドライブを停止させてハッピーエンド。 やがて舞台は火星へと場所を移すんでしょうか。 そのためにスレインのキャリパーと種子島が伏線として用意してある気がしますが、 もう姫様が生きてようが死んでようが、戦いは止まらないと思います。 そもそも皇帝が平和を望むなら、アルドノアの稼働因子を貸し与えてる騎士から、それらを皇帝自身が一時的にでも取り上げればいいんですから。 ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 20時04分

» アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」 [WONDER TIME]
「こっちも正式に戦争する事になったの」 宣戦布告を受け軍に招集された伊奈帆たち 種子島基地へと向かう揚陸艦を待ち構えていたのは新たな火星騎士!    レイレガリア・ヴァース・レイヴァース皇帝によるヴァース帝国の正式な宣戦布告! 今までも戦争は続いていたけど 双方にとって目を覚ます展開となったと言う鞠戸大尉 ヴァース皇帝の宣戦布告に衝撃を受ける姫様、友好の懸け橋に来たはずが...... [続きを読む]

受信: 2014年8月11日 (月) 20時15分

» アルドノア・ゼロ #6 [日々の記録]
アセイラム姫の願いもむなしく、地球と火星は再び交戦状態に戻りました。そして種子島に向かった強襲揚陸艦「わだつみ」に新たな危機が迫ります。勝手に皇帝とコンタクトし [続きを読む]

受信: 2014年8月11日 (月) 22時50分

» アニメ感想 アルドノア・ゼロ 第6話「記憶の島 -Steel Step Suite-」 [往く先は風に訊け]
6連サイコミュロケットパンチ [続きを読む]

受信: 2014年8月12日 (火) 23時51分

« アニメ ソードアート・オンラインII 第5話「銃と剣」感想 | トップページ | アニメ ソードアート・オンラインII 第6話「曠野の決闘」感想 »