« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話 「この身を捧ぐ」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話 「航路を拓く力」(最終回) »

アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 「姉妹」

「どうした401?・・・お前は敵と戦い敵を沈めた。それだけだ・・・それだけだ」差し伸べられた手は繋がられる前に消えていく。

イ401がすっかり何者かわからない姿になってしまいました。タカオの献身により復活したその艦影はタカオ要素を多く取り込み、なんか潜水艦らしさがなくなってしまいました。強そうですけどね。でも潜水艦らしい艦影が失われたのが個人的には残念。

そのイ401の行く手を遮るのが霧のナガラ級22隻。霧の軽巡洋艦ってみんなナガラ級なのか・・・センダイ級とかクマ級とかは出てこないのね。明らかにショッカーの戦闘員扱いだ。そんなのが22隻いようとタカオと融合してパワーアップしたイ401に敵うはずないじゃん。早速超重力砲を起動するイ401。「超重力砲発射。薙ぎ払え!」まさに巨人兵さながら。超重力砲をぶっ放しながらサイドキックで艦を回頭させながらナガラ級艦隊の右翼から左翼までを一閃。力技ですね。

「お疲れ様です。姉さま。どうかおかけ下さい」戦闘態勢が解除されブリッジに明かりが燈ると、さっそく四つんばいの人間椅子になりお尻をフリフリのヒュウガさん。ブリッジの全員がそれを無視。「あーん放置もありなのですね」相変わらず体の張ったギャグありがとうございます。ちょっと寒かったけど。私はウケましたよ。

「タカオ・・・惜しい船をなくした」ナガラ級を殲滅し平穏が訪れたブリッジでハルナがつぶやく。流れる悲しげなBGM。思わずタカオ完全消滅かとちょっと驚きましたが、勝手に殺さないでよ、とモニターに姿を現わしたタカオさんに少し安心。ヨタロウキリシマ)には「成仏しろよー」とか言われてましたけどね。でもメンタルモデルのボディーは消滅しちゃったのか・・・現在は艦の自立制御プログラムの中に存在しているようですが、体がなくなっちゃうのはちょっと悲しいですね。このアニメを見続けようと思ったも彼女の存在が大きいので。まぁユニオンコアは失われていないそうなので、またみんなの前にメンタルモデルで現れてくれることでしょう。「タカオ、ありがとう。イオナを助けてくれて」千早群像に声をかけられて、「別にそんなつもりじゃないわよ・・・あ、あなたも元気そうでよかったわ」と相変わらず群像の前では素直になれない?恥ずかしそうに、元気そうで良かったと伝えるタカオさんがかわいいです。

「まだだ。まだ私は終わるわけにはいかない。この世界をよりよき明日に導く為に」い、いましたね、こんな人。上陰龍二郎次官補久しぶりに登場。振動弾頭を群像たちに託し、その群像たちが消息不明(日本政府にとって)になっている状態で立場が危ういとか。でも物語はすっかり次官補の手から離れたところで展開してるので、このタイミングで何故出てきたのかが少し気になります。同様に群像からイ401を強制的に返還を求めた北良寛老人も登場。「あの男はこの国を・・・この世界の命運をこの手に握るつもりか」振動弾頭をイ401に委託してアメリカに送り、その開発者の刑部蒔絵を襲撃させた上陰次官補の動きを不審に思っているようですが・・・

「お前は本当に霧なのか?お前をこの世界にうみだしたのは一体何者だ?」アメリカに向かう前に追尾してくるイ400イ402を迎え撃つことをクルーに告げる群像。戦闘を前にしてイオナは400、402と概念伝達空間でお話します。テーブルについて紅茶をふうふうしているイオナちゃん。猫舌なんですね。やっぱりイオナはただの霧ではないのでしょうか。「私は霧。ただ群像の願いをかなえようとしているだけ」と姉妹艦たちに自分の気持ちを伝えようとしますが、その群像の願いというのをうまく言語化できないともどかしい様子。「始めて触れらたあの時分かった。私は群像の願いが何かまだ知らない。でもそれが何であろうと私は群像の願いをかなえるためならすべてを捧げる」と姉妹たちに語りかけます。400、402姉妹たちに概念伝達空間が変化していると言われてやっと気付きましたが、一応物語が進行と共に概念伝達空間が何もなかった真っ白な空間から風景がちょっとづつ変化してたんですね。現時点ではテラスの周りは自然につつまれてる?402はイオナを理解できず、その理解できない理由を教えてくれ、っとイオナに触れようとします。それを危険だと止める400。この触れ合うという行為が霧にはないものなのでしょう・・・ただ402がイオナに触れようとしたこと、彼女にも変化が起こっている?

「マヤ、これが私たちのカーニヴァルだ」艦上で立ったまま鎖に拘束されているコンゴウ様。なんと悩ましいお姿。コンゴウも感情プログラムが変調していると艦隊旗艦を解任され、行動をロックされてしまったわけですが、なんか鎖でがんじがらめにされているお姿が良いですねぇ。マヤは相変わらず「カーニヴァルだよ」とリピートしながら飛び回ってます。この子感情プログラムのないただの監視ユニットだったんだよね。「マヤ、覚えているか、初めてピアノという楽器の存在を知ったときのことを・・・」とコンゴウが語りかけても「カーニヴァルだよ」と繰り返すだけ。その様子をみて意を決したコンゴウ、全身の力を込めるとあっという間に鎖を解き放ち(ロックの意味ないじゃん)、マヤの首を掴んで持ち上げ・・・

イ401はアクティブデコイを2隻出し、ハルナとキリシマがコントロールする黄緑色の紋様のとヒュウガがコントロールするオレンジ色の紋様のと、青の紋様の本物のイ401が攻撃を仕掛けます。しかし概念伝達空間ではイオナは必死に姉妹艦たちに戦闘回避を訴えかけます。そうこうしているうちに、群像は音響魚雷で敵のソナー感度を低下させ、その隙に侵食魚雷を打ち込みます。侵食魚雷の接近に気付き、クラインフィールドの展開が間に合わないことを悟る400、402。

「402なぜこのような真似を?」「お前を傷つけたくなかった」「私を?これでは401と同じです」402は400の前にでて艦首に侵食魚雷を受けます。浸水する艦内、再構成より侵食率が上回り、修復できずに沈んでいく402。400は401に対して魚雷攻撃を行いますが401は回頭し、迎撃魚雷とサウンドデコイで魚雷を交わして逃げようとします。追尾する400は隠れていたヒュウガとハルキリのデコイのワイアートラップに引っかかり身動きが取れないところに401の後部から発射された侵食魚雷を喰らいます。

「400、すまない400」「なぜ・・・謝るのです」手を差し伸べる400。その手を取ろうとする402。しかしその手は触れ合うことなく、400の撃沈ともに400のメンタルモデルも消失。姉妹艦が消えていくことを悲しむ401に「どうした、401?・・・お前は敵と戦い敵を沈めた。それだけだ。・・・それだけだ」402も結局修復できずにそのまま海溝の深淵に沈降し続け圧潰・・・触れ合いたいという感情が芽生えたのが姉妹艦の最期の時というなんとも悲しい戦いでした。しかもこのやり取りは概念伝達空間でイオナ、イ400、402の3者しか知らないというのも寂しいですね。

イ400、402を沈めたイ401の行く手を阻むのがアメリカ方面の霧の艦隊?インディアナ級1、アイオワ級1、バージニア級2、デラウェア級1、レキシントン級2というおそらく大戦艦級が(レキシントンって航空母艦じゃなかったっけ?)てぐすねひいて待ってました。これだけ一度に出てきたらたぶん雑魚だな。そして後方からも接近するものが・・・なに、この巨大な空飛ぶ球体は!?コンゴウ様登場です!「イ401を沈めるのは・・・この私だ」あぁ、こっちが本命ね。それにしてもマヤを吸収したとはいえ、もう船の形もしていないなんて・・・空飛んでくるなんて・・・どんな戦闘が待ち受けているのやら想像できん。401を沈めるのは私ダーとかいってイ401と敵対する霧のアメリカ艦隊をコンゴウ様が千切っては投げ千切っては投げ、とタカオとはまた違ったデレかたをするなんて事はないだろうな・・・?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [DVD]
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ」OPテーマ 「SAVIOR OF SONG」<蒼き鋼のアルペジオVer.>
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」EDテーマ::ブルー・フィールド
蒼き鋼のアルペジオーアルス・ノヴァー タカオビッグタオル
Chaos カオス TCG エクストラブースター 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- BOX
蒼き鋼のアルペジオNo.01イ401
蒼き鋼のアルペジオNo.02重巡洋艦タカオ
蒼き鋼のアルペジオNo.03重巡洋艦マヤ
艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-

|

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話 「この身を捧ぐ」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話 「航路を拓く力」(最終回) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」カテゴリの記事

コメント

>レキシントンって航空母艦じゃなかったっ
>け?
 空母に改装される前の、巡洋戦艦として
 登場してくるのではないでしょうか?
 それにしても、デラウェアとかバージニ
 アみたいな古い戦艦が出てくるとは思い
 ませんでした。
 デラウェアは、30cm砲搭載の弩級戦
 艦。バージニアに至っては三笠と同世代
 の戦艦です。
 尚、インディアナ級というクラスは米海
 軍にはないです。
 戦艦インディアナはサウスダコタ級戦艦
 の1隻です。

投稿: CIC担当 | 2013年12月19日 (木) 23時02分

CIC担当様、コメントありがとうございます。

アメリカの戦艦についてはほぼ無知に近いので情報ありがとうございます。サウスダゴタとかインディアナは聞いたことあり程度です。レキシントンっていうとやっぱり空母で出てきて欲しいです。でもこの作品、空母もきっと甲板上にVLSが多数埋め込まれていてミサイルでぶっ放して戦うんでしょうね…

投稿: くまっこ | 2013年12月21日 (土) 00時43分

>(ロックの意味ないじゃん)

あれはおそらく霧には解けない鎖をコンゴウ様が感情を爆発させて引きちぎった、というコンゴウ様ますます人間っぽくなってね?な描写だと思います。

投稿: kaz | 2013年12月22日 (日) 00時18分

外洋での戦闘なのでそもそも回収が困難なのでしょうけども
仮に400か402のナノマテリアルを回収する術があれば
タカオ等の修復に一歩近づけたかもしれませんね。

投稿: yukiyuki提督 | 2013年12月24日 (火) 01時34分

kaz様 コメントありがとうございます。

>コンゴウ様ますます人間っぽくなってね?な描写だと思います。

確かにそう言われるとなんとなく納得してしまいました。メンタルモデル達が人間ぽい感情をもっていく中、コンゴウ様は人間の負の感情を代表しているようで、ネガティブな私はついついコンゴウ様に感情移入してしまいますw。

投稿: くまっこ | 2013年12月24日 (火) 22時41分

yukiyuki提督様コメントありがとうございます。

400は侵食魚雷もろに喰らって消えちゃったみたいだし、402は深海の底の方に沈んで行っちゃいましたからねぇ。タカオ達復活して欲しいですよねぇ。コンゴウ、マヤから回収するか…?

投稿: くまっこ | 2013年12月24日 (火) 22時47分

400、402の撃沈描写が素敵でした……
結構好きなメンタルモデルだったので悲しいですけれども
単純な爆発シーンと爆音ではないところが非常に気に入りました

コンゴウさんはちゃんと「ラスボスっぽい趣向」をやってくれましたね
空飛んでるし……
原作ではたくさんの霧が出てきますが、超重力砲のロックビームによる擬似的な浮遊などではなく自発的に飛行(浮遊?)した霧はたぶん初です(笑)

別作品とのコラボレーションでデザインされた某メンタルモデルが最後の最後で登場かなぁ、と淡い期待を抱いていた時期も有りました(笑)
アニメという期間限定な催し物にはうってつけだと思っていたので……

いつも長くてすみません

投稿: 原作派 | 2013年12月25日 (水) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/54313901

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 「姉妹」:

» 蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(12/12)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 その身を捧ぐ 公式サイトからコンゴウの手を逃れ、タカオたちとの合流を目指すイ401を急襲した2発の侵食魚雷。イオナの姉妹、イ400とイ402からの攻撃であった。魚雷に仕込まれた特殊プログラムにより、船体の被害を回復できずに沈みゆく401。ヒュウガたちの捜索も空しく、2人きりの艦内で、弱っていく群像を見たイオナは・・・。 ようやく401の救難信号を掴まえたタカオが目にしたものは・・・!! イ401を襲った4発の浸蝕魚雷。2発が命中、沈むイ401。フルバースト実行時でソナー感度が低減していた。... [続きを読む]

受信: 2013年12月19日 (木) 21時28分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 姉妹 [cogito,ergo sum]
復活したイ401は、再び進路をアメリカへ。 艦隊司令の任を解かれたコンゴウに代わって、イ400とイ402がイ401の追撃に向かいます。 姉妹艦同士の戦い。 しかし、霧にはそのような事は関係ありません。 決戦の時です。... [続きを読む]

受信: 2013年12月19日 (木) 22時57分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 [いま、お茶いれますね]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 タカオと融合した新生イ401スゲェ! のっけから20隻以上のナガラ級を一掃する火力。 海上でキックバックするわ、潜水艦とは思えない。 惜しい船を亡くした・・・しんみりするクルー達。 「ちょっと!勝手に殺さないでよっ!!」 タカオは消滅してなかった! ... [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 00時12分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 11話「姉妹」感想 [気の向くままに]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 11話「姉妹」 [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 00時21分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #11 [ぐ~たらにっき]
『姉妹』 [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 00時27分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 「姉妹」 感想 [ひえんきゃく]
とりあえずタカオのコアが無事でよかったです。 イオナがタカオと融合したのに対し、コンゴウはマヤと。 デススターにクラスチェンジって、変化しすぎです(笑) タカオの献身により復活、装いも改めた401はアメリカを目指し、 400・402がそれを追う。 ハワイ沖で向かい合う姉妹たち。新しい艦体を得、5人のメンタルモデルを載せ、 群像たち人間の戦略も併せ持つ401は、姉妹艦2隻を圧倒...... [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 00時34分

» 蒼き鋼のアルペジオ 11「姉妹」 対話感想! [もす!]
アメリカへの道は遠い。 [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 00時52分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話「姉妹」 [空 と 夏 の 間 ...]
姉妹艦でも明暗が… メンタルモデルたちでも姉妹で絆があるんですね。 イオナには悲しい結末となってしまいましたね。 タカオの献身により復活、装いも改めた401はアメリカを目指し、400・402がそれを追う。 ハワイ沖で向かい合う姉妹たち。 新しい艦体を得、5人のメンタルモデルを載せ、群像たち人間の戦略も併せ持つ401は、 姉妹艦2隻を圧倒する。 「私はあなたたちを沈め...... [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 11時15分

» 蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(12/19)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 姉妹 公式サイトからタカオの献身により復活、装いも改めた401はアメリカを目指し、400・402がそれを追う。ハワイ沖で向かい合う姉妹たち。新しい艦体を得、5人のメ ンタルモデルを載せ、群像たち人間の戦略も併せ持つ401は、姉妹艦2隻を圧倒する。「私はあなたたちを沈めたくない」。イオナの言葉は空しく波間を漂う。一方、400と402に艦隊旗艦を解任され、拘束されていたコンゴウは・・・。 ナガラ級22隻がイ401を追尾していた。タカオの献身で火器に余裕のある401。超重力砲で薙ぎ払え、全門開け... [続きを読む]

受信: 2013年12月20日 (金) 18時29分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第11話 感想 [荒野の出来事]
 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第11話 『姉妹』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2013年12月21日 (土) 23時42分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #11 [日々の記録]
イオナとその姉妹艦である400、402が戦うお話でした。タカオの犠牲によって救われた群像とイオナは、再びアメリカを目指します。しかし、その背後からは艦隊群が接近してい [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月) 15時25分

» 『蒼き鋼のアルペジオ』 第11話「姉妹」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ タカオの献身で強力になって再生したイ401。軽巡艦隊を蹴散し進むターゲットを狙う霧の潜水艦は、イオナの姉妹であるイ400とイ402です。恐るべき高速魚雷の攻撃をかわし、ダミー戦術で混乱をさそうも、やはり相手は手ごわい。概念伝達ルームにいったイオナは、姉たちと会話をこころみます。でも、霧のアドミラリティコードに忠実な二人には無駄のよう。クルーの面々も、頑張ってはいるけど、疲労の影がでてきました。しかし、群像の戦術とメンタルモデルたちの協力を得て、強行突破。データ内に生き... [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月) 19時25分

» 蒼き鋼のアルペジオ 第11話 感想 – 届きそうで届かない手。EDはこれを表現してたのか… [ひそか日記]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ 第11話 「姉妹」の感想です。 [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月) 22時05分

» 上手く噛み合っていない(境界の彼方とかアウトブレイク・カンパニーとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【境界の彼方 第12話(最終回)】境界の彼方を倒してめでたしめでたしの巻。バイクに乗った際、栗山さんのパンツを存分に拝める位置にいた神原くんウラヤマシス(位置にいたつー ... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 07時12分

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話 「この身を捧ぐ」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第12話 「航路を拓く力」(最終回) »