« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第8話 「人形の家」 »

アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」

「乙女プラグインなんて実装してんじゃねぇぞ、コラ」タカオの来襲、ヒュウガの登場で群像のまわりがにぎやかになってきました。それにしてもヒュウガさん・・・その変態っぷりあのキャラにかぶりますよ。

今回はバトルなしの息継ぎ回の模様。しかも前回のバトルはメンタルモデルでの戦いだったため、ここしばらく艦船要素が少なめです。来るべきコンゴウ、マヤとの決戦の前の息抜きといったところ。さすがに艦船要素が少ないくてこれはイカンと思ったのか、メンタルモデル達が縦スクロールしていくEDがメンタルモデルの変わりに艦船になっていました。

前回イオナに助けられた刑部蒔絵ハルナたちはイ401の艦内に乗り込んじゃってます。一応イオナがハルナたちの武装ロックをして攻撃できないようにはしているようですが。一緒に硫黄島まで行く模様。ハルナ、蒔絵、ヨタロウ(中の人キリシマ)と3段だっこがかわいい。硫黄島に行けばナノマテリアルが手に入り自分のメンタルモデルの体の補填が出来るかも、とひらめくキリシマでしたが、ハルナに蒔絵の為にしばらくはその姿でいることを懇願されます。「なんで私かこんな小娘の為に」と突っ張りながらも蒔絵の顔を見上げて「ま、まぁ動きやすいからかまわないが」と意外とツンデレさんなところが好感が持てます。

しばらく出番がなかった為か、今回頑張っていたのがタカオさん。先回りして硫黄島に到着していたタカオさんは千早群像の到着を待ちわびて、群像の抱き枕(手書きだ!)に抱きついてお休み中。「別に、艦長なら全部見せてあげてもいいのよ・・・エンジンとか」って見せてくれるのはエンジンなのかw!パンツルックで太腿が素敵なタカオさん。群像たちの前に姿を現わした時に火器管制の橿原杏平「どちらさまでしたっけ」と聞かれて仕方ない、とピンクのブラウスに赤のミニスカートから以前の白のワンピにくるくるまわって変身シーンを披露。後半には赤系のビキニ姿と頑張って居られました。

「イオナ姉さまー、ヒュウガは、ヒュウガは、一日千秋の思いでお帰りをお待ちしておりましたぁぁー」OPに登場する最期の未登場メンタルモデル、ヒュウガ。卵形の浮遊メカみたいな姿で登場でしたが、ドッグに到着したイオナを見るや否やそのタマゴが開いて中から登場!てっきり別の場所から卵形のメカを操っていたのかと思いきや中に入っておられたとは。しかもイオナを姉さまと呼び、いきなり抱きつく、押し倒す、腰を振ると変態ぶりを発揮。これじゃぁまんま、とあるアニメのビリビリお姉さんをお慕いしているあのキャラじゃないですか!「思えば一年前、姉さまに次々と魚雷を叩き込まれたあの日より、この大戦艦ヒュウガ、お姉さまなしでは生きていけぬ体に・・・」と○井○子がいいそうなセリフをかましてくれる、最期に一番濃いメンタルモデルがのこってましたね。群像たちもメンタルモデル化したヒュウガは始めて見たようで唖然。人間の思考を理解する為に体をクリエイトしたんだとか。いや、ぜったいイオナに抱きつく為にクリエイトしただろ。涎はたらすわ、イオナ相手にユリ妄想を展開するわと彼女の暴走振りに期待大です。物語的にも積極的にイオナに絡むキャラの登場で、今まで感情表現に乏しくて目立たなかったイオナのキャラにも表情の変化が起こりやすくなるのでは。

突然のタカオの登場に警戒するイ401のクルーたち。「貴方に会うために先回りしてここを占拠していたのよ」と気勢をはるタカオに「いや、返り討ちにあってつかまっていたのよあなたは」と冷静に突っ込みをいれるヒュウガのコンビは面白いかも。群像に用件を問われ、「私の艦長になってください」というところが、わたしの・・・わたしてもらおうか・・・振動弾頭とそのデーターを!と乙女の恥じらい発動で心にもないとことを口走るタカオ。驚く群像たちよりも早くヒュウガがタカオに計画と違うじゃん、と飛び掛ります。タカオは千早群像を、ヒュウガはイオナを占有しようと、お互いの利害が一致していてタカオに群像への艦長になってください告白をさせようとしていたのですね。「押し掛け女房志願が今更恥らってんじゃねぇよ」「乙女には色々あるんだよ」「乙女プラグインなんて実装してんじゃねぇぞ、コラ」と二人のバトルが始まりますが・・・群像たちは呆れてどっかに言っちゃいました。この二人のボケ突っ込みは面白いかも。

「風向きが変わったか。それとて予測の上だがな。だが人間と言う変数だけは分からん。刑部蒔絵、千早群像。なぜ人間に関わった艦の思考は乱れる?キリシマといいタカオといい、もと第2艦隊は相違に(創意に?)とんでいる。艦隊旗艦だったもののせいかもな」夕陽に染まる海原で艦橋の上で想い耽るコンゴウ。メンタルモデルたちがどんどんグダグダ(霧として)の方向に進んでいく中、この人の存在は貴重だ。最期までこのままの渋いお姉さんでいて欲しい気もします。デレるコンゴウというのも見てみたい気がしますが。このあとヒュウガが誰かに噂されている、とくしゃみをしますので、第2艦隊の旗艦ってヒュウガだったのか。旗艦があのひとじゃぁね。

一方ヒュウガはドッグのイ401を修理しながら、タカオが群像に興味があるんだったらいっそのこと彼らと艦隊を組む?といった世間話をしています。硫黄島を放棄したあとヒュウガはイ401に居候させてもらうつもりらしく、霧に戻るつもりがない事をきっぱりと言います。「どう、私らで、蒼き艦隊とかいって」というヒュウガの何気ない言葉にタカオは遠くで修理を見守る群像をみて顔を赤らめて「蒼き艦隊」という言葉を噛み締めるタカオ。どうやらイ401とタカオは共闘しそうです。イ401一艦よりも戦術的に幅が広がりそうでこれは楽しみになってきました。

食事タイムにはイオナにだけ自ら魚をさばいて舟盛りをつけてあげると言う尽しっぷりのヒュウガ。「変なプラグインを実装したのね、ほかの処理がおろそかになる」とイオナに突っ込まれましたが。デザインチャイルドで特別な薬が必要な蒔絵のことも知っていて、薬まで調合して用意してあげるという優しさ(この後のセリフを聞くと優しさではないかもしれません)もあります。「貴方は人間でもない、霧でもない、興味深いからね」という言葉に一瞬場が固まりますが、「誤解しないで。好意よ。蒔絵、仲良くしてね」と愛想良く振舞います。和気あいあいとしたお食事タイムのなか、「この場には様々な思考、感情が入り乱れている。処理に負荷がかかりすぎる」と群像に洩らすイオナ。感情豊かなクルーやメンタルモデルたちに囲まれた中で今まで結構無表情だったイオナにも感情の揺らぎが起こり始めた?

「イ号401はね、スペシャルなのよ。私たちきりの中の突然変異といってもいいけど。それが人間で言うがん細胞なのか、進化の道しるべか、分からないけどね。わたしはねぇ、人間がどうなろうかなんて興味がないの。我々はどこから来たのか。我々はどこに行くのか、我々は何者なのか。それこそ知りたいのよ。イオナ姉さまが千早群像と接触したことから戦況は、世界は一変した。だからイオナ姉さまのことは何でも知りたいの」「私たちは兵器・・・だったもの」ヒュウガとタカオの会話。結局「霧」にも自分たちのことが分かっていないようで、これじゃぁ見てる視聴者も「霧」がどういった存在で何が目的なのかとかがピンとこなくてもしょうがありませんね。とにかく個性的なメンタルモデルが出揃ったところで、その存在理由や起源といったものがどういったものをどう描くかに期待したいところ。

一応アニメではお約束の水着回なんでしょうか?硫黄島の人工ビーチでの憩いの時間も描かれます。うーん水着回やるんだったら尺とってしっかり描いて欲しい!でもまぁタカオさんの水着姿が素敵だったのでよしとするか。蒔絵とビーチバレーをするハルハルはやっぱりコートがないとヘロヘロ状態でシャキーンとしないんですね。「私たちは兵器・・・兵器がものを考えるものか?私は誰?私たちはどこに行くのか」ヒュウガの目的に触発されたのかタカオがデッキチェアで寝そべって自分たちの存在について思索しているところに休憩を促されたイオナがやってきます。どうも様子が変です。心なしか頬が赤らんでいるような気が。タカオに「命令?そ、そっか。命令で艦長の傍にいるだけなのよね?まぁいいわ。じゃぁ貴方は艦長のことなんとも思ってないわけね?」と聞かれて「群像のこと、群像、群像は、私の・・・わからない・・・」イオナはイオナでタカオに触発されたのか群像のことを意識しだした?誰もいなくなったビーチで例によってヒトデを触りながら「私は何?私は誰?何のために群像と出会った?」とつぶやきます。ヒュウガ、タカオに続いてイオナもまた自身の存在を思索し始めました。

備蓄しているなのマテリアルも少なくなって硫黄島の基地を維持する利点も少なくなったことから基地を放棄し、振動弾頭をアメリカまで運ぶ決定をする群像。「霧はイオナたちのように意思のある存在だ。俺は共存の道があるのだと考えている。今のままでは人類は疲弊し滅びる。俺たちはいまや政府からも追われるお尋ね物だ。だがそれでも俺たちがやらねばならない。滅びの道を止める為に」群像は振動弾頭の量産に目処がつくようになり、人類に対抗する力が備われば霧との交渉に持っていける、共存の道を選ぶことも出来ると考えているようです。振動弾頭が戦局にどれだけの影響をあたえるものか未知数ですが、「霧」たちもアドミラリティーコードによって陸上を直接攻撃することを禁止されている(何に?)わけですし、どこかに落としどころがありそうなんですが・・・逆に振動弾頭を手にして人類が勢いづいて「霧」に下手な大攻勢をかけたりしないか、とかまだ予断は許されませんね。

「ハルナ、キリシマ、艦隊から離れるとは何事だ」コンゴウこぇぇ!概念伝達ルームで会話するハルナとキリシマのとなりにいきなりコンゴウ登場。概念伝達ってリンクすると視線を切り替えた時にいきなり隣に居てるっていうこの描写は結構面白い。リンクをきると次の瞬間いなくなっていたりとか。デザインチャイルドと関わることはアドミラリティーコードの指令にはないと帰還を促すコンゴウ。ハルナも自己の存在について葛藤していました。「コンゴウ、我等霧は、命令の上にしか存在できないのか」と問うハルナに「そうだ。疑問を持つまでもない」とコンゴウは相変わらずぶれません。「でわ、この感情というものはなんだ」と自身のうちに沸き起こるものを意識しているハルナは「私は蒔絵と約束したのだ。蒔絵の友達になると・・・コンゴウ、私はしばらく蒔絵といっしょに居るよ」とリンクを切ってしまいます。(つまり概念伝達ルームから消えてしまいます)キリシマはどうすると聞かれあわてて「わ、私は、ハルナを見張るつもりだ」と大慌て。それに対して腕を組みじっとキリシマ(姿はヨタロウ)見つめて「見捨てるという選択は?」こえぇ、コンゴウさんマジこえぇ!まぁ次々と艦隊を去っていくメンタルモデルが多い中、こういう人は貴重だよな。「それは・・・検討しておく」とあわててリンクを切断するキリシマさん、コンゴウさんの目ぢから、恐かったですねぇ。

「感情だと、感情など不完全な揺らぎだ。我ら兵器には必要ない。マヤ!」次の瞬間概念伝達ルームにマヤがテーブルに頬づえをついて「何、コンゴウ」と登場。お前は私に合流しろ、とお呼びがかかって大喜び!三陸沖のマヤの艦上で「やたー!やっっっと出番!私たちは兵器。任務をもらって遂行することが使命なんだからね!カーニバルだよ!」マヤちゃんおおはしゃぎ。他のメンタルモデルと違って精神年齢が低い分、自らの存在を思索するようなこともなく、自分の力を使いたい、という気持ちで動いているようである意味本来の「霧」の力を発揮しそう。中東とかアフリカなどの武装組織でも少年の時から訓練された人の方が非情で優れたソルジャーになるそうですし・・・とにかくコンゴウ・マヤ組VSイ401・タカオ組の会戦になるのかな。コンゴウは軽巡(だと思う)6隻を率いてますし、華麗なバトルに期待です。

というわけで戦闘はちょっとお休みというこどでギャグを交えつつも、ヒュウガ、タカオ、イオナ、そしてハルナがそれぞれの感情でそれぞれの行動をしながら、みんな自分たちの存在理由を考えるところにいきつくところが面白かったです。結局メンタルモデルたちの不安定なところって自分たちの存在がなんだかよくわからない、というところに起因しているようです。そう思うと頑なにアドミラリティーコードを遵守し兵器たらんことにこだわるコンゴウも同じなのかも知れません。とにかく次回はひとドンパチが起こりそうで楽しみです。

これでOPに登場するメンタルモデルが出揃ったわけですが、まだ7話ですから、これから別の艦、別のメンタルモデルも出てくるかどうかも楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [DVD]
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ」OPテーマ 「SAVIOR OF SONG」<蒼き鋼のアルペジオVer.>
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」EDテーマ::ブルー・フィールド
蒼き鋼のアルペジオーアルス・ノヴァー タカオビッグタオル
Chaos カオス TCG エクストラブースター 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- BOX
蒼き鋼のアルペジオNo.01イ401
蒼き鋼のアルペジオNo.02重巡洋艦タカオ
蒼き鋼のアルペジオNo.03重巡洋艦マヤ
艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-

|

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第8話 「人形の家」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」カテゴリの記事

コメント

ヒュウガさんは(私の中の)女神です

原作だと「面白いお姉さん」と「冷徹な元艦隊旗艦」「優秀なメカニック」「霧の正体について思索するもの」「頼りになる戦闘要員」と多彩なキャラを持っているのも魅力だと思います
そして重要なキャラが「イオナの虜」かな、と(笑)

マヤは原作だと「一見幼いけれども実はとても賢い子」なのでアニメだとどうなるのか、非常に楽しみです

「愛するのも愛ならば、憎まれるのも愛なんだって
 どの道、知的生命体には別の個が必要というお話でした」

↑原作マヤの発言です
普段が普段なので、多分、多くの読者が驚いたであろうシーンでした……

投稿: 原作派 | 2013年11月22日 (金) 16時05分

原作派様コメントありがとうございます。

ヒュウガさん、満を持しての登場だけあって一番濃いキャラでした。残念ながら今回はまだ「冷徹な元艦隊旗艦」というお姿は拝見できませんでしたがw

群像にデレまくりのタカオさんや蒔絵にやさしいハルハルは大好きですが、人間になびいていくメンタルモデルが多いので、マヤちゃんには無邪気に人類をいぢめて大活躍して欲しいところです。

というわけでコンゴウ、マヤのタッグに期待大です。

投稿: くまっこ | 2013年11月24日 (日) 23時30分

ヒュウガさんにはまだ「ロケットパンチ」という一発ネタが……(多分尺的にアニメでは出番無し)

アニメはアニメオリジナルということで、コンゴウに大ボスらしい仕様が追加されていて欲しい所存
現実的に考えるとマヤや僚艦との合体かなぁ~と思いつつ、既にハルナ・キリシマでやったネタは出ないかなぁとも……

いずれにせよ、激戦確実な対コンゴウ戦やハルナ組がどう動くのか、非常に楽しみです

投稿: 原作派 | 2013年11月25日 (月) 00時39分

原作派様、さらにコメントありがとうございます。

>アニメはアニメオリジナルということで、コンゴウに大ボスらしい仕様が追加されていて欲しい所存

登場するメンタルモデルがどんどんネタキャラ化する中で一人クールさを持ち続けるのはさぞかし大変なことでしょう。ぜひとも大ボス仕様で群像立ちの前に立ちはだかって欲しいですね。

投稿: くまっこ | 2013年11月28日 (木) 13時27分

十中八九、アニメで戦うことになるメンタルモデルはコンゴウ&マヤで終わりだと思うので、その分大暴れしてもらいたいものです

原作だとヒュウガさんはクールに格好良いシーンが多めです
クールにイオナにずっとついていく宣言したり(笑)

投稿: 原作派 | 2013年11月29日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/54008704

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」:

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話「硫黄島」 [いま、お茶いれますね]
第7話「硫黄島」 また強烈な個性を持つ艦娘が・・・w 群像たちを迎えたのはヒュウガ。基地を守っていてくれたんですね。 [続きを読む]

受信: 2013年11月21日 (木) 21時22分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 硫黄島 [cogito,ergo sum]
群像達の根拠地。硫黄島。 補給と整備の為に、久方ぶりに戻ってきます。 先に来ていたタカオ。群像達に同行したキリシマとハルナ。 それぞれの切欠で変わり始めた、彼女たちはどうするのでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2013年11月21日 (木) 22時19分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #07 [ぐ~たらにっき]
『硫黄島』 [続きを読む]

受信: 2013年11月21日 (木) 22時23分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」 感想 [ひえんきゃく]
ヒュウガがこんな変態キャラだとは思いませんでした。 霧のメンタルモデルは負けるとネタキャラになるという法則でもあるんですかね。 イオナも人間らしい反応を見せるようになって。 そして今回のEDには吹きました(笑) 刑部邸で救出した蒔絵・ハルナ・キリシマを載せ、イ401は 大戦艦・ヒュウガのメンタルモデルが管理する秘密の母港・硫黄島へ 向かう。 だが、入港した彼らを待ち受けてい...... [続きを読む]

受信: 2013年11月21日 (木) 23時36分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話「硫黄島」 感想 [書き手の部屋]
オカエリナサト あらすじ 刑部邸で救出した蒔絵・ハルナ・キリシマを載せ、イ401は大戦艦・ヒュウガのメンタルモデルが管理する秘密の母港・硫黄島へ向かう。 だが、入港した彼らを待ち受けていたのは、重巡洋艦タカオだった! 振動弾頭をアメリカに輸送するため、修理と補給にいそしむ一行は、メンタルモデル同士、あるいは人とメンタルモデルとのコミュニケーションを通して何かを学んでいくが・・・。...... [続きを読む]

受信: 2013年11月22日 (金) 00時17分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話「硫黄島」 [空 と 夏 の 間 ...]
イオナ大好きなヒュウガさん登場! メンタルモデルはみんなこんなキャラなんでしょうかね(^^;  タカオさんの水着姿サービスもあります♪  刑部邸で救出した蒔絵・ハルナ・キリシマを載せ、イ401は大戦艦・ヒュウガのメンタルモデルが 管理する秘密の母港・硫黄島へ向かう。 だが、入港した彼らを待ち受けていたのは、重巡洋艦タカオだった! 振動弾頭をアメリカに輸送するため、修理...... [続きを読む]

受信: 2013年11月22日 (金) 01時57分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 7話「硫黄島」感想 [気の向くままに]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 7話「硫黄島」 [続きを読む]

受信: 2013年11月22日 (金) 12時47分

» 蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(11/21)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 硫黄島 公式サイトから刑部邸で救出した蒔絵・ハルナ・キリシマを載せ、イ401は大戦艦・ヒュウガのメンタルモデルが管理する秘密の母港・硫黄島へ向かう。だが、入港した彼らを待ち受けていたのは、重巡洋艦タカオだった! 振動弾頭をアメリカに輸送するため、修理と補給にいそしむ一行は、メンタルモデル同士、あるいは人とメンタルモデルとのコミュニケーションを通して何かを学んでいくが・・・。 ハルナ、キリシマ、蒔絵を同行して補給基地、 硫黄島に入港するイ401。武装はイオナがロックしているので、敵対するのでな... [続きを読む]

受信: 2013年11月22日 (金) 17時37分

» 蒼き鋼のアルペジオ 第7話 感想 - ヒュウガが白井黒子さんだった [ひそか日記]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ 第7話 「硫黄島」の感想です。 もう第7話か。早いですね。 アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」は1クール全12話構成なので,今回の第7話から後半戦。 前回のシリアスな内容から一変して,今回はコメディ要素や目の保養の多い,つかの間の休息回って感じでした。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月22日 (金) 20時19分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #7 [日々の記録]
群像たちが、補給のために硫黄島に立ち寄るお話でした。アメリカに振動魚雷を運ぶ前に、群像たちは硫黄島に立ち寄りました。これまでの戦いで、イ401は少なからぬダメージ [続きを読む]

受信: 2013年11月25日 (月) 17時30分

» 『蒼き鋼のアルペジオ』 第7話「硫黄島」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 硫黄島にある基地に入港したイ401のクルーたち。そこに待っていたのは、メンタルモデルのタカオとヒュウガでした。恋する相手の群像を前にして、ますます挙動不審になり妄想も暴走するタカオ。いっぽう、ヒュウガも「イオナ姉さまー!」とイオナに抱きつき、負けていません。こんな霧の艦隊メンバーは、硫黄島の基地で修理と補給をおこない、ここを放棄する計画の群像の思惑とは関係なく、はしゃぎっぱなしです。nbsp;しかし、そういう脱落をコンゴウが許すはずもなく、概念伝達ルームに呼... [続きを読む]

受信: 2013年11月25日 (月) 18時16分

» ラピュタはすごかった(キルラキルとかサカサマのパテマ(映画)とか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【境界の彼方 第8話】凪の影響を受けて身体に変化をきたす神原くんと藤真さんの暗躍の巻。“凪”とやらは妖夢の力を半減させるらしいので、“基本的には人間”の半妖・神原くんか ... [続きを読む]

受信: 2013年11月27日 (水) 16時16分

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第8話 「人形の家」 »