« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第5話 「人ならざる者」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」 »

アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」

お互いがお互いを思いやる気持ちって素敵ですね!ハルハルと蒔絵(とあと1名)、あらためて真の友達になった彼女たちに拍手をおくります。

とにかく孤軍奮闘するハルナがカッコよすぎで、前回とあわせて大変面白かったです!最初、襟が口元まであり袖も長すぎの変なだぶだぶのコートに無表情な感じの彼女、デザイン見た時点ではまったく琴線に触れなかったんですが、現時点で一番好きになりました。まさにハルハル状態です。口元を襟で隠して表情が分かりにくい分だけ、あの眉毛の微妙な動きが活きてきますね。目で演技するアニメキャラとはすごい。切なそうな顔、悲しそうな顔、怒ったときの顔、こんなに表情豊かなキャラだったとは。

「蒔絵、人形として生み出されたお前にあろうことか私は愛情を抱いてしまった。そして今お前は人ならぬもの、我々人類の敵と心をかよわせようとしている。本当に皮肉なものだ。だが何故だろう。どんな兵器よりも今お前たちがはぐくもうとしている、その想いこそが、この世界を変えるのだろうと、そう思えるんだ。さよなら、愛する私の娘」ハルナたちに刑部蒔絵を託したのを見届け息を引き取る刑部藤十郎。心なしか彼の末期の表情が安らかだったような気がします。ハルナたちが蒔絵を安心して託せる存在だと感じて安心したのでしょうね。はっきり言って今回のテーマを(ひいては物語全体のテーマを)藤十郎さんが先に言っちゃったような感じでした。人形と人ならぬものですら心をかよわせることができる・・・人間はどうなんでしょうね。

陸上部隊に包囲され、攻撃ヘリまで上空にやってきます。部隊の装備や銃器の描写は丁寧で臨場感が結構あります。ハルナは蒔絵をキリシマ(現在ヨタロウ状態)に託して部屋を出ます。戦闘部隊の目的は蒔絵の処分でメンタルモデルとことを構える意志はない、と兵隊さん。彼も命令でやってきているわけですから、出来ることなら「」と事を構えたくないですよね。少し兵隊さんに同情します。しかし蒔絵の処分というところにハルナ激怒「意思?意思という言葉の定義を今からお前に教え込んでやろう。これが私の意志だ!」なんかどんどんカッコよくなるハルナさんです。「今夜の私は不愉快だ。それも、ものすごくだ!」部隊を殲滅させようとしたところに蒔絵の声が・・・「ダメだよ、ハルハル」

「ハルハル、霧のメンタルモデル・・・やっぱり、そうだったんだ」いやー、蒔絵ちゃんにはすっかり騙されちゃいましたよ。ハルナが霧のメンタルモデルだと知ってヨタロウをかかえて逃げ出す蒔絵ちゃん。でもそれは霧のメンタルモデルが恐くて逃げたんじゃなかったんですね。そんな事情を知ってか知らずか、キリシマに蒔絵を託して自ら敵をひきつけるために囮となるハルナ。使えるナノマテリアルを消費して蒔絵のダミーをつくって屋敷の外へ。蒔絵に逃げられても、蒔絵の言葉を思い出し、敵を殺せなくなっているハルナ。概念伝達でマヤに援護を頼んではどうかと提案するキリシマですが、マヤの火力では部隊を全滅させられるが「蒔絵はそれを望んでいない」と一方的に概念伝達を切り、不利な戦況に身を投じていく・・・オトコマエすぎるよ!ハルナさん!

「それで、それでね、その爆弾は霧を、ハルハルたちを殺すためのものだったんだ。だから私にはハルハルと友達になる資格なんて最初からなかったんだよぅ」庭の植え込みに隠れながらヨタロウに思いのたけを語る蒔絵。蒔絵ちゃんは今回の部隊が、振動弾頭を完成させた自分の処分が目的だとしっていて、ハルナが無事に逃げられるようにハルナの元から去ったのでした。私がハルハルにしてあげられることはこれくらいだから。お互いが自分に非があると思い、相手の為に行動する・・・ともだち、ですね。もうハルナと蒔絵は離れていても心は通じているのですね。しかし蒔絵も発見されてしまいます。ここではキリシマ(ヨタロウ)も蒔絵をまもって大活躍?六角形のフィールドが小さいの一つしか展開できないのがカワイイ!結局ぬいぐるみの姿で格闘戦を演じるキリシマ(ヨタロウ)これまたカワイイ。

「私は霧の大戦艦ハルナ。戦うことのみが私の存在理由。そうだ。蒔絵を保護しようとしているのも振動弾頭の製造法を知るため。それだけだ。・・・なのに、何故私はこいつ等を殺すことが出来ない?これは何だ?この私の中に渦巻くものは何だ?」部隊は自律型多脚先頭車両いわがに」まで繰り出してハルナを追い詰める。防戦一方のハルナは遂に蒔絵のダミーを維持することも出来なくなり、これが蒔絵が敵に見つかる原因の一つにもなります。一方蒔絵はハルナが逃げたんじゃなくて自分の為に戦っているのを知ってハルナの元に向かおうとします。蒔絵に向けられる赤外線照準、それに気付くハルナ。「蒔絵!!嫌だ、嫌だ、私は、私は、蒔絵を失いたくない!」敵の銃撃の最中邂逅するハルナと蒔絵。ハルナはフィールドを張ってなんとか防御をしますが六角形のパネル状のフィールドも徐々に欠損部分が増えてきて・・・何故来たと問うハルナに、振動弾頭を作った私を許してくれないだろうけど「でも、嫌だよ。ハルハルは友達だもん。友達がいなくなっちゃうのは嫌だ」と本当の気持ちを打ち明ける蒔絵。お互いがお互いを失いたくないと思う気持ちに今回は感動いたしました。

「ダメなのか?私は蒔絵を守れないのか?誰でもいい、誰か、誰か力を貸してくれ誰か・・・」はい、燃え盛る火炎をバックに登場したのはイ401イオナちゃんです。あー、誰が主人公なのか忘れかけるところでした。(いや千早群像か?)あのモンハンみたいな勇壮なBGM での登場ね。「ハルナ、こんなところで何をやっているの」「私たちは蒔絵を、友達を守っている」「そう、なら手伝う」そしてイオナをサポートするイ401のクルーたち。一応部隊に死傷者を出さずに戦闘力だけを奪うように指示。上陰次官補(今回の蒔絵処分作戦の命令者です)からの軍を敵に回すつもりなのか、と抗議にも千早群像は「我々は軍属ではありません。貴方から依頼されたのはお預かりした振動弾頭をアメリカまで運ぶこと、それだけです」と毅然と反論。上陰次官補の、君は重大な過ちを犯そうとしているぞという捨てゼリフにちょっと気になります。今回のハルナ援護が今後の群像たちに悪影響を及ぼさなければ良いですが。

「蒔絵、蒔絵頼みがある。あらためて私と、私たちと友達になってくれないか?」あらためてお互いが友達同士であると確認しあう二人、いや三人。私たちと、と言いなおしたところでキリシマ(外見はあくまでヨタロウ)が「私も?」と顔を赤らめたのがカワイイ。良かったねキリシマさん、あなたも友達ですよ。イ401に助けられた刑部蒔絵、ハルナ、キリシマは一路本拠地硫黄島へ。硫黄島といえば前回、群像の先回りだ、とやってきて島からの攻撃でミサイルをメンタルモデル本体に喰らって「ぎゃふん」とあえなく退場したタカオさん。手術室の寝台のようなところに寝かされています。群像へのアピールの赤のミニスカートで横たわるタカオさんが色っぽいです。意識を取り戻して寝起きのボーっとした表情が色っぽいです。タカオさん、貴方はこのままお色気担当で頑張ってください。目覚めた彼女の前にあらわれたのが卵型の物体?「タカオー、あんたさぁ、一体何しに来たの?」も、もしかしてこのタマゴがヒュウガさんですか?なんか来週も楽しみになってきたよ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』第1巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第2巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第3巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第4巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第5巻 [DVD]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [Blu-ray]
TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―』第6巻 [DVD]
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ」OPテーマ 「SAVIOR OF SONG」<蒼き鋼のアルペジオVer.>
TVアニメーション「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」EDテーマ::ブルー・フィールド
蒼き鋼のアルペジオーアルス・ノヴァー タカオビッグタオル
Chaos カオス TCG エクストラブースター 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- BOX
蒼き鋼のアルペジオNo.01イ401
蒼き鋼のアルペジオNo.02重巡洋艦タカオ
蒼き鋼のアルペジオNo.03重巡洋艦マヤ
艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-

|

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第5話 「人ならざる者」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」カテゴリの記事

コメント

今回のエピソードは原作における「刑部邸襲撃」と「ハルナ、蒔絵の再会」という二つのエピソードを一纏めにした感じでした
ここからはアニメオリジナルの展開を全面に出していくみたいです

原作との相違点
1)原作だとこの襲撃に上陰次官補は一切関与していません
2)原作のハルナとキリシマは終始余裕でした(敵対戦力の大半を二人で排除していました)
3)原作ではここでハルナ&キリシマと蒔絵は一旦別行動になります(ハルナたちはマヤと合流、蒔絵は北管区に保護される)
4)原作ではイオナが助けに来てくれたりしませんし、401にも乗り込みません(ハルナ組はマヤを乗艦にして行動します)

改変に次ぐ改変ですが、非常に面白いのでアニメの今後がとても楽しみになってきました
気になるのはマヤの扱いがどうなるのか……
そして、ついにヒュウガさんの出番!!

原作も面白いのでアニメ終了後にでも読んでみてください

長々と失礼しました

投稿: 原作派 | 2013年11月14日 (木) 14時56分

原作派様、またまたコメントありがとうございます!

今回のハルハルの大活躍すごく面白かったです。原作では終始余裕でしたかw、でもアニメの、蒔絵を守ってしかも敵を殺せないという縛りの中で苦戦する中での彼女等の友情を描いた演出は非常によかったと思います!

そういえば久しぶりに上陰次官補登場しましたね。影から群像を援助してくれるキャラかと思ってましたが、ハルナ達を援護したことには快く思っていない様子で…この人の動向も気になります。

マヤちゃんも一癖ありそうですね。なんかまともに兵器として人類と対峙しようとしているのはコンゴウだけのような気が…

とにかくヒュウガさんの登場に期待大、です。

投稿: くまっこ | 2013年11月14日 (木) 18時15分

ハルハル無双>
原作では
「戦死とやらになりたくなければ降りろ」
と宣言してから戦車を破壊したりとキマってました

陸軍があまりにやられ過ぎたので、事態を知った北議員に「何故、霧がメンタルモデルだけで我々を滅ぼせる可能性を考慮しなかった」と怒られてしまいました

北議員は原作だと最初こそ反対派ですけれど、何だかんだで群像や401のことを認め、自ら身を引く大人物です
上陰さんも全面的に群像のことを信頼し、群像と日本国首相のパイプ役になってくれます

話数的に仕方ないのだろうけれど、やはり男性陣の全面的な出番カットに伴う改変ですね~→上陰さん悪役化

原作だとコンゴウは部下がたくさんいるので寂しくありません(笑)
ミョウコウ、アタゴ、ヒエイ、アシガラ、ナチ……え~と、あと数人(さすがに覚えきれない)
アタゴはタカオの姉妹艦なので外見がタカオそっくりです

ちなみに400、402はコンゴウに貸し出されているだけで本来は総旗艦直属です

投稿: 原作派 | 2013年11月15日 (金) 09時12分

毎回、長いコメントですみません……

投稿: 原作派 | 2013年11月15日 (金) 09時13分

原作派様、こんばんわです。

今のところ上陰次官補、悪役っぽいですよね。でも実はいい人でした、的なルートも消えてなさそうですし。北老人は完全な悪役だと思ってましたw

>原作だとコンゴウは部下がたくさんいるので寂しくありません(笑)

ですよねぇ、世界の海を制覇した霧の艦隊なのですから、まだまだ他の艦船も登場して欲しいところ。部下がどんどん離れていくコンゴウさんがちょっと不憫に思ってましたもので…

日本の戦艦といえば真っ先に名前が浮かぶ4つの艦の名前もまだ見当たりませんし。総旗艦っていったらやっぱりあれかな?(ネタバレ厳禁でおねがいしますw)

物語の方向性も見えてきたし、原作とは違うらしいアニメのこれからの展開が楽しみです。

投稿: くまっこ | 2013年11月17日 (日) 21時26分

総旗艦はたぶん予想通りの方なのではないかと(笑)

原作だと霧はコアごとにランク分けされていて、最上級のコアはメンタルモデルを複数作っても処理能力的に問題無いという破格性能だったりします
逆に低ランクだと一体のメンタルモデルを維持するだけで処理能力が低下するようです

この点で群像とは逆の考えを持つ人が出てきました

群像→メンタルモデルを与え、様々な可能性を持つべき

に対して『メンタルモデルを持つことで処理能力が低下するくらいならメンタルモデルを持たない方が兵器として有用』という考えですね

ヒュウガにメンタルモデルを作るように指示したのも実は群像です

投稿: 原作派 | 2013年11月18日 (月) 09時29分

コメントありがとうございます。

>ヒュウガにメンタルモデルを作るように指示したのも実は群像です

7話見てからのコメントになりますが、アニメではヒュウガが自発的にメンタルモデルを作ったみたいですね。

確かに兵器としての有用性を考えたら、メンタルモデルって不要な気もします。むしろメンタルモデルを持つことによって兵器にはあるまじき感情を揺さぶられ、戦闘不能にさせられているような気がw

そこまでしてもメンタルモデルを持とうとする霧には何か切実な目的があるんでしょうね。

投稿: くまっこ | 2013年11月21日 (木) 21時31分

メンタルモデルは最初こそ「不自由な体を得ることで、思考等を発展させて戦術を習得する」という大義名分が有りましたが……

原作だと『最初のメンタルモデル』が誰なのか、とかも出てきました
コンゴウは原作でもアニメでも「これ以上は得るものも無いだろうし、メンタルモデルを破棄したい」と考えているのも重要そうです
破棄「したい」のに破棄「していない」理由とか、多分その辺りじゃないかな、と

あと、どう考えてもメンタルモデルは「不自由な体」に思えません(笑)

投稿: 原作派 | 2013年11月22日 (金) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/53931416

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」:

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #06 [ぐ~たらにっき]
『ともだち』 [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 12時41分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 ともだち 変革感想 [アニメガネ]
守りたい人がいる。 [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 16時23分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 ともだち [cogito,ergo sum]
奇妙な縁から知り合った、蒔絵とハルナにキリシマ。 しかし、そこに蒔絵を狙う影が…。 3人の未来は…? [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 18時02分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話「ともだち」 [いま、お茶いれますね]
第6話「ともだち」 デザインチャイルドとして生み出した蒔絵を本当の娘のように愛した藤十郎が他界。 この人の背景がほとんど描かれていなかったので感情移入は出来なかったけど、最後まで蒔絵の幸せを願う心は本物の父親でしたね。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 19時26分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話 「ともだち」 感想 [ひえんきゃく]
ハルナは裏主人公的な位置づけなんですかね。 キリシマはもうずっとヨタロウの姿のままでいいんじゃないですか(笑) 2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を 大きく失った。 それに呼応するかのように、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が世界各地の 海洋に出現、搭載した超兵器で人類の艦を攻撃し始めた。 人類は持ちうる戦力を投入し、最終決戦「大海戦」に臨むも、「...... [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 21時31分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話「ともだち」 感想 [書き手の部屋]
勘違いしないでよね!振動弾頭の製造法を手に入れたいだけなんだから! あらすじ 刑部博士から「蒔絵の友だちになって欲しい」と頼まれたハルナとキリシマ。デザインチャイルドとして生まれ「振動弾頭」を開発した蒔絵の寝顔に、言い知れぬ想いを抱く。 そんな中、蒔絵が霧の手に落ちることを危ぶんだ上陰次官補の手の特殊部隊が刑部邸を襲う。 蒔絵を守るため、特殊部隊に立ち向かうハルナ。しかしハルナが...... [続きを読む]

受信: 2013年11月14日 (木) 23時48分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 6話「ともだち」感想 [気の向くままに]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 6話「ともだち」 [続きを読む]

受信: 2013年11月15日 (金) 00時48分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第6話「ともだち」 [空 と 夏 の 間 ...]
ハルナと蒔絵の友情物語な第6話。 キリシマはこのままヨタロウのままでいくのでしょうか(笑) 刑部博士から「蒔絵の友だちになって欲しい」と頼まれたハルナとキリシマ。 デザインチャイルドとして生まれ、「振動弾頭」を開発した蒔絵の寝顔に、言い知れぬ想いを抱く。 そんな中、蒔絵が霧の手に落ちることを危ぶんだ上陰次官補の手の特殊部隊が刑部邸を襲う。 蒔絵を守るため、特殊部隊に立ち...... [続きを読む]

受信: 2013年11月15日 (金) 02時30分

» 蒼き鋼のアルペジオ 第6話 感想 - 互いに罪悪感を抱いているハルナと蒔絵 [ひそか日記]
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ 第6話 「ともだち」の感想です。 自分(ハルナ)は蒔絵たち「人類の敵」の霧である。だから友達にはなれない。 自分(蒔絵)はハルナたちを殺す「武器」を作った。だから友達にはなれない。 互いに相手を思いながらも,同時に相手に対して抱く「罪悪感」 前回今回と完全にハルナと蒔絵の友情物語ですね。いい話でした。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月15日 (金) 13時41分

» 蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(11/14)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 ともだち 蒔絵、人形のお前が人ならぬ人類の敵と心を 通わせようとしている。どんなに強力な兵器より、お前たちが育んでいる心が この世界を変えることになると思える。 統制軍隊が屋敷を取り囲んでいた。振動弾頭の情報を霧に奪われたくない、奴らの狙いは蒔絵だ。ハルナとキリシマの存在も感知されていた。 ハルナが軍に抵抗するが、蒔絵が止めに入る。そこでハルナが霧のメンタルモデルだと知られてしまう。ショックを受ける蒔絵、キリシマに蒔絵の護衛を頼む。 ハルナは裏庭で陽動を行う、ナノマテリアルで蒔絵を作る。コン... [続きを読む]

受信: 2013年11月15日 (金) 17時11分

» 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #6 [日々の記録]
蒔絵とハルナが、友情の再確認をするお話でした。振動弾頭の秘密を守るために、軍は蒔絵の抹殺を決定しました。危機が迫った蒔絵を救うために、ハルナが動きました。霧の力 [続きを読む]

受信: 2013年11月18日 (月) 17時40分

» 『蒼き鋼のアルペジオ』 第6話「ともだち」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメnbsp;メンタルモデルのハルナ、もう主役としての大活躍です。死に際の刑部に蒔絵をたくされ、屋敷へ侵入した陸軍部隊を相手に奮戦。しかも、ナノマテリアルで蒔絵のダミーを作って、自分が敵をひきつけ逃がそうとまで。いっぽう、蒔絵も「ハルハル」に危険を負わせないため、「ヨタロウ」を抱えて別方向へ。ヨタロウことキリシマも、小さな防御フィールドで対抗しました。しかし、軍はイワガニという多脚戦闘車両を投入して、3人を追いつめます。この悪役っぽいメカといい、防衛軍のはずが悪の... [続きを読む]

受信: 2013年11月18日 (月) 19時02分

» 歴史をある程度知っていると…(アウトブレイク・カンパニーとか清須会議(映画)とか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【境界の彼方 第7話】恩人の妹さんとのお話決着編の巻。妹さんがこんなに早く退場しちゃうとは思いませんでしたよ。“妖夢を倒すごとに力を増す武器”という、いかにも厨二病が好 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月19日 (火) 09時46分

« アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第5話 「人ならざる者」 | トップページ | アニメ 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第7話 「硫黄島」 »