« アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 「遥かなる約束の地」 感想 | トップページ | アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 「青い星の記憶」 感想 »

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 「終り亡き戦い」 感想

やっぱり生きていたデスラー、亜空間で、ヤマトに白兵戦を挑みますが・・・なんかすっかりダメな人オーラをかもし出しているような気が・・・

何とかスターシャの気をなだめて(?)コスモリバースを受け取ったヤマトは帰路に。まだ地球側の亜空間ゲートが使えるかもしれない、と惑星バランに向かいます。来る時に惑星上のプラントに波動砲ぶちかましてきたのはヤマトなんですけど。一方収容所惑星で出会ったディッツ提督はガミラス本星に戻ったようで散らばるガミラス艦艇に召還命令を。この召還命令に応じないのが我らがゲール司令!最後の最後までその小者ぶりを魅せつけてくれます。ゲールさん、なんか好きになってきた。「このゲール、三千の艦隊を率い昼夜を問わず行軍を(以下略)」とはせ参じた先は・・・やはり生きていたデスラー!

「欲しくなったのだよ、あの船が。私を追い詰めたものを自らの力とする。魅力的だとは思わないかね。大ガミラスの栄光がこの宇宙に秩序と救済をもたらす。それが出来るのはこの私だけだ」すっかりダメな人のオーラを醸し出すようになったデスラー、セリフもダメな人っぽくなってきました。何故ヤマトにこだわるのかときくヴェルデ・タランにこの返事。ヤマト一隻にこだわってこんなことになったのでは。ヤマトを倒す為に首都まで犠牲にしようとした時点で指導者失格・・・おかげで副総統のヒスが立派な指導者として覚醒してしまいましたしねぇ。

「嘘よ!あの人には私が必要なの。私を置いて彼が、彼が死ぬはず・・・ない・・・」破損した艦艇で宇宙を漂流していたセレステラはヤマトに助けられます。尋問に当たるのは既に顔見知りの森雪。現状を聞かされ、あの人、とか彼、とかすっかり女になってしまったセレステラ。デスラーのもとではあれだけ自信満々に振舞っていただけに落ちたときの落差といったら。かわいそうなキャラではあります。心を読める種族ならデスラーの心の内は判っていたのでしょうか?あえて読まないようにしていた?すごいしょうもない男でしたよ。

「ディッツ提督の召還命令に背き、勝手に艦隊を動かしたんだ。ゲール閣下には逮捕命令がでております。軍事法廷があんたを待ってるよ」ヴォルフ・フラーケン、相変わらす渋いよねぇ。次元潜航艇UX-01、カッコいいよね。ほかに次元潜航できる船がない、ってのがスペシャルな感じ。しかも宇宙服まで着て艦橋から身を乗り出してのノリノリの登場!「キャプテンもすきだねぇー」と副官のゴル・ハイニも言ってます。惑星バランで待ち受けていたゲールの艦隊に攻撃を受けるヤマト。銀河側の亜空間ゲートまで強行突破しようとするヤマトを守るようにゲール艦隊の前に立ちふさがります。ここでは更にサプライズキャラが!ゲール艦隊の攻撃をかわすために次元潜航しようとしますが、機関部に故障?潜航できません。その危機を救ったのが収容所惑星に残った(取り残された?)藪助治!次元ベントの緊急バルブを開いたとか何とか言って次元潜航できるようにします。おかげでゲール艦は撃沈!「あいつは役に立つ」「あぁ、新人のザルツ人か」「何しろうちのキャプテンは捨て犬拾うのが好きだからねぇ」また一人、愉快なフラーケン一家に異色なキャラが加わりにぎやかになりそうです。・・・ザルツ人って便利な設定だなぁ。そしてやられたほうのゲールの最後のセリフ。指揮棒をへし折り、「この俺を誰だと思っている。ゲールだ!グレムト・ゲールだぞー」最後の最後まで小者を演じてくれてよかったです。

「戦いは必要だった。星々を従え、この宇宙を救済に導く為、そしてただ一人、私の愛する人の為に」ダメだ、この人。もう終わっている。宇宙に覇権を広げようとしたデスラーのその征服戦争の行動原理が一人愛する人のため、って言うのはダメすぎるでしょう。なんか無性に悲しい。こんなことの為にドメルやその配下の有能な将軍や兵たちが散って言ったかと思うとねぇ・・・デスラーはヤマトも2倍以上もあろうかという巨大艦で亜空間で待ち伏せし、接舷しガミロイド兵を送り込んできます。やっぱりここでも拡大政策のツケなんでしょうか。もうガミロイド兵というだけでオチは読めてます。真田副長新見薫アナライザー、後は任せたぜ!って感じ。

「どうしてこんな・・・あんなに貴方を慕っていたのに、どうして?地球もガミラスも戦う必要なんてなかったのに。お互い相手を思いあって、愛し合う事だって出来た・・・」自らヤマトに乗り込み艦長に一言挨拶をとか酔狂なことをおっしゃる総統。こんなところにもダメな人の言動がにじみ出ています。タランさんも大変です。制止することも出来ず、護衛兵(ガミロイドではなく護衛の女官)をついていかせるのがやっと。艦内に潜入するとやっぱり森雪に出くわします。そこにガミロイド兵に監禁室の扉を解除され部屋をでれたセレステラがやってきます。ちなみにこの時デスラーの元に駆けてくるセレステラは完全に乙女です。デスラーを見つけてピンク色のラブオーラを放ったときには笑ってしまったよ。ジレル人の精神感応波の描写だったのね。いきなり感応波をぶつけられて驚いたデスラーが思わずセレステラに発砲、先の森雪のセリフになるわけです。森雪を艦長室まで案内させようと連れて行こうとするデスラーに今度はセレステラが銃を放つ。修羅場です。セレステラはデスラーのいう「ただ一人私の愛する人」っていうの知ってたのか?知っていての想いだったのか?「もうおよし下さい、総統。私はずっと貴方を・・・」自ら頭を打ち抜こうとするセレステラ、それを止めようとする森雪、そしてまとめて二人を打つデスラーの護衛女官。流れる血はセレステラのか、雪のなのか。なんだろ、次回コスモリバースシステムで生き返るんだろうか?

「邪魔をするなタラン!私は戦争をしているのだ」セレステラと雪の抵抗にすっかり気を削がれたデスラー、自艦にもどります。(もちろん新見さんとアナライザーがガミロイド兵ををハッキングして無力化させ、ヤマト占領が阻止されたというのもありますが。オルタ回がコレの伏線だった、と言いたいのはわかりますが・・・)ヤマトの占領に失敗すると今度はデスラー砲でヤマトを倒そうとダメな人の典型的なパターンから外れません。亜空間ではビーム兵器はまったく役に立たないそうで、それでデスラー砲(ガミラス版波動砲ね)を使うようです。どうもデスラー砲の亜空間で、しかもコレだけの近接戦闘での使用は未知数のようでタランは自殺行為だと訴えます。その時ヤマトから反撃!ビームがダメなら砲弾で!意外と近接戦闘になったら実体弾のほうが強いかも知れません。ガミラス人からしたら実体弾つかうのは野蛮人なんですね。実体弾でボロボロになったところへ無理やりデスラー砲を撃とうとして暴発、轟沈・・・今度こそデスラー、死んだかな?

次くらいがそろそろ最終回かな?リメイク版のヤマトでは波動砲は身を守る以外には使ってはいけない凶悪兵器、という縛りがきつくなって、全体を通してヤマトそのものの活躍が少ない気がします。今回もヤマトより次元潜航艇のほうがカッコよかったし。デスラー艦(?でいいのか)もあっけなかったのが残念。そして古代進が今回もまたあまり活躍できなかった気が・・・逆に森雪が異様に出番が多いですよねー。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>
宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集<Garmillas>
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Vol.2
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.3
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲 (パイロットスーツVer.)
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (艦内服Ver.)
ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver.
1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ2 [山本機] (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 篠原機 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ゲルバデス級航宙戦闘母艦 ダロルド (宇宙戦艦ヤマト2199)

|

« アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 「遥かなる約束の地」 感想 | トップページ | アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 「青い星の記憶」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

ヤマト2199のデスラーはアレクサンドロスか? 【 映画のブログ 】 http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-468.html


イスカンダルの王権とデスラーの人物像について 『宇宙戦艦ヤマト2199』ガミラス考察補論集1 【 映画のブログ 】 http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-511.html


これらの記事を、是非ご覧になってみてください。

投稿: ヤマトっち | 2015年12月12日 (土) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/53357765

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 「終り亡き戦い」 感想:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(9/22)#25 [ぬる~くまったりと]
第25話 終わりなき戦い バラン星のゲートを使用して遅れを取り戻そうとするヤマト。ガミラスの遭難船を発見、ミーゼラが救出される。もう帰る星が無いと失意の様子。ゲールがバラン星でヤマトを待ち受けていた。銀河系方面のゲートにヤマトを追い込んで砲撃する作戦。 迎撃せずにゲートに向かうヤマト。ゲール艦を攻撃する戦航艦、ディッツ提督の命令無視で ゲール艦が撃沈。 ゲート内の回廊を航行するヤマトに上陸するガミラス。デスラーの乗るデウスーラがジャンプしていたのだった。ガミロイドの侵入を許すヤマト。艦長に挨拶すると... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 12時01分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」観てみた [アニれびゅ]
【公式サイト 第25話あらすじ】コスモリバースシステムを受領し、地球へと帰還途上のヤマト。行程短縮のため、亜空間ゲートから銀河系へワープせんとバラン星へ向かうが、バラン ...... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 17時58分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話を見てみた  [四十路男の失敗日記]
いよいよ佳境のヤマト2199。 やはりデスラー総統は生きていたというクソワロタ王道展開。 その前に、久しぶりのゲール少将登場です。 新しい指導者(のひとり?)、ディッツさんに従わないゲールさん。バラン星付近で帰還途中の ヤマトを待ち伏せ。自信満々なゲールさんに、死...... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 21時36分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話を見てみた  [四十路男の失敗日記]
いよいよ佳境のヤマト2199。 やはりデスラー総統は生きていたというクソワロタ王道展開。 その前に、久しぶりのゲール少将登場です。 新しい指導者(のひとり?)、ディッツさんに従わないゲールさん。バラン星付近で帰還途中の ヤマトを待ち伏せ。自信満々なゲールさんに、死...... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 21時37分

» 第25話 終わりなき戦い [くにづくり日記まーく3]
こんばんは。今日もドキドキプリキュアの33話をみていたのですが。いやはや、素晴ら [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 00時05分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #25 [日々の記録]
イスカンダルから地球を目指すヤマト。そんなヤマトを待ち構えていたのは、デスラー総統でした。ヤマトはイスカンダルを後に、地球へと向かって進んでいます。その途中で、 [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 11時06分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 [ぷち丸くんの日常日記]
コスモリバースシステムをイスカンダルから受領したヤマトは、地球へと急ぎます。 行程短縮のために、バラン星の亜空間ゲートを利用することに。 一方、指導者を失ったガミラスでは、ディッツ提督(CV:堀勝之祐)がある程度の艦隊をまとめていましたが、やはりゲール(CV:広瀬正志)他、従わない者たちもいるようで・・・ これからの行く末を案じるディッツ提督の前に、娘のメルダ(CV:伊藤静...... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 11時46分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 「終わりなき戦い」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray](2013/10/25)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ミーゼラ・セレステラを撃ったデスラー総統。 敵だと思い射撃ミスをしたのでしょうか? 撃たれたミーゼラは、裏切られたと思い反撃。 デスラーの肩に命中したが命に別条なし。 しかし森雪は、戦死? 西条未来が、戦死するかと思ってい...... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 21時19分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第二十五話「終わりなき戦い」 [Old Dancer's BLOG]
 サブタイトルの意味が、考え出すとなかなか深そうです。  普通に考えれば、「もうガミラスとの間の戦争は、終わったと思ってたのに…」という今話の展開のことを指している、ということで鉄板かとは思いますが…「これが最後のデスラーとは思えない、いずれ第二、第三のデスラーが…」という意味であったとしても不思議ではありません。(いやいやいやいや  (通じますよね?初代ゴジラのラストのパロです...... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 21時24分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」 [空 と 夏 の 間 ...]
地球への帰路についたヤマト。 惑星バランのゲートを利用しようとするが、そこには思わぬ伏兵が…。 生きていたデスラーは、ヤマトを自分のものにしようと乗り込んでくるが…。 劇場版では間に合わなかった追加パート。 みんなの愛するあのキャラが思わぬ復活を(笑)  ... [続きを読む]

受信: 2013年9月25日 (水) 12時08分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 感想 「終わりなき戦い」 [ひそか日記]
- ゲールにフラーケンに薮(ヤーブ) - 「あの人は今?」 そう思っていた3人が3連コンボで登場です! 後半は亜空間回廊内の白兵戦。 なんだかデスラーの背中がすっかり小さく見えました。 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月26日 (木) 04時38分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #25「終わりな... [おぼろ二次元日記]
帰路を急ぐヤマト。デスラ―の執念がヤマトを追い詰める・・・!「終わりなき戦い」あらすじは公式からです。コスモリバースシステムを受領し、地球へと帰還途上のヤマト。行程短縮... [続きを読む]

受信: 2013年9月26日 (木) 17時31分

» ある意味、ジブリ、京アニに通じる(神知るとかワタモテとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【戦姫絶唱シンフォギアG 第12話】クリスさん&マリアさんダブルヌードサービス回の巻。クリスさんがウェル博士に騙されたフリをしつつも、実は彼女の方が一枚上手だったという ... [続きを読む]

受信: 2013年9月28日 (土) 17時03分

« アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 「遥かなる約束の地」 感想 | トップページ | アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 「青い星の記憶」 感想 »