« アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第5話 「凪の日」 感想 »

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 「死角なき罠」 感想

反射衛星砲!なんて素敵な響き。今まで色々なアニメで使われてきた必殺技。おそらくヤマトが元祖なんでしょう。この直裁的な名称、レーザーを反射させてオールレンジで攻撃する手法、これは萌えるなぁ。

ガミラス遊星爆弾の発射基地と化した冥王星。前回では攻撃するか先を急ぐかで議論になりましたが、やはり目の前で遊星爆弾が通り過ぎていくのを見て、見過ごすことは出来ませんよね。「ヤマトはおそらくこのプラートに来るでしょう。彼らの星をあのような姿に変えた遊星爆弾はここから発射されているのです」と、冥王星前線基地司令官ヴァルケ・シュルツも推測しています。上司のガミラス銀河方面作戦司令長官グレムト・ゲールがすごい俗物っぽいのに比べてシュルツ司令っておじいちゃんって容貌なのにちゃんとした軍人さんしてます。さすが娘さんがかわいいだけある。ゲール長官のような肌の色の青い純潔ガミラス人からは肌の色が違う劣等種族と格下に見られていたり、ドメル(だと思う、ロンメルに聞こえるけど)将軍の下で戦っていたことがあるとか、意外とシュルツ司令のキャラが掘り下げられているのに驚き。さらに反射衛星砲という冥王星基地最大の必殺技はもともとエッジワース・カイパーベルト宙域の小惑星を元に建造されている遊星爆弾を地球に落とす為に点火、軌道変更する為の装置だったようです。「これは・・・使えるとは思わないか」と兵器転用することを思いつくのもシュルツ司令です。それにしても反射衛星砲って・・・カッコ良いなぁ。男のロマンだよなぁ、こういう兵器って。

森雪の席には髪をツインテールにまとめた女の子、岬百合亜が交代要員として座っています。旧作にくらべて女子率がかなり改善されているのが嬉しいところ。古代も非番で変わりに砲雷長の南部康雄くんが。メガネくんです。「どうだい、その席は?」と冷やかされていました。この南部くん、冥王星攻略のブリーフィングでロングレンジでの波動砲攻撃を具申して、惑星をも破壊するような兵器の使用は行わないと却下される、という損な役回りをさせられちゃうんですよね。たしか波動砲でサーチ&デストロイしちゃうのが作戦としては一番効率的ですからねぇ・・・。なぜそれをしないのかという説明の為とはいえ可哀相。砲雷長という役職の彼が波動砲攻撃案を具申するところがまた説得力ありますよね。

真田副長も艦橋にいませんが、前回襲われたガミラス兵、アンドロイドだったやつ、の調査のため研究室にこもっているようで、アンドロイドに襲われた古代と雪も報告の為そこにいてました。感情を表に出さない真田副長に不満たらたらの古代くんですが、「ゆきかぜに生存者がなかったのは、間違いないんだね。・・・そうか、ありがとう」と古代が退出する間際に淡々と聞く真田副長に「気になさっていたんですね。先生。そういうの嫌いじゃありません」と声をかけるメガネ美人の新見薫情報長がなんとなくエロイです。聞き流す真田副長ですが、この二人できてるんでしょうかねぇ。古代は感情を露わにしない真田さんのことを「コンピューター人間」と、くさしていましたが、こういう人ほどいざという時に熱かったりするんですよね。

エレベーターの中で真田副長への不満を洩らす古代を、真田副長はああいう方なのよ、となだめ、「古代くん、エンケラドゥスではありがとう。守ってくれたじゃない?私たちを」とお礼をいう森雪。古代は相変わらず、任務だから、とそっけないですが雪は明らかに意識しています。リニューアルヤマトではあちらこちらで恋愛が発生している模様。医務室で衛生士の原田真琴が航空隊の加藤三郎の怪我したこぶしに包帯を巻きながらもいい感じ。「加藤隊長。あのう、この前航空隊の人が来てくれなかったら、私たち、かなりやばかったです。命の恩人かな?なんて・・・」とお礼しますが、それに軽く手を振って退出する加藤。それにしてもこの真琴ちゃん、胸が凄すぎる!横からのラインが強烈だよ。とにかくヤマト2199では女性率アップで恋愛指数も高いです。旧作のヤマトは森雪一人だけしかいなかったわけですから・・・リメイクされて良かったですね。

その加藤のこぶしのケガの原因が、そして真琴が御礼で言っていた、真琴達をコスモ・ゼロで助けた張本人が山本玲ちゃん。やっぱり主計科が不満のようで加藤に航空隊転属を願い出ます。兄の敵討ちをするつもりか、ダメだ、とロッカーを殴った時のケガで医務室に行ったわけですね。で、その玲ちゃんは加藤に任命権がないことが分かると今度は古代に直談判。実際エンケラドゥスで山本玲のコスモ・ゼロに救われた古代も山本のことを記憶に留めていて話はとんとん拍子に艦長の認可まで進みます。しかし艦内通路で話し込む古代と玲を見かけて思わず影に隠れる森雪、とやっぱり男女が揃うといろいろ面倒なことが起こるわけで、森雪もきっと変な勘違いをおこしたりしてるんでしょうね。コスモ・ゼロの予備機も山本玲用になったみたいです。

コスモ・ファルコンおよびコスモゼロの発射シーンがカッコいいです。艦底部の格納庫ハッチから滑走路が表裏回転しながら、次々とレールに送られ、後ろ向きに宇宙空間に射出されていくコスモファルコン。2機のコスモ・ゼロは上部甲板のレールから発進するのが主役メカって感じです。さすがに戦闘時にあの目立つ艦橋で指揮を取るのは危険でリアルではないとなったのか艦長はじめブリッジ要員は第2艦橋に設けられた戦闘指揮所に移動してます。

そしてもっとカッコいいのが反射衛星砲。レーザーの光跡が反射衛星のところでカクっカクっと角度を変えてヤマトに命中、装甲を抉っていく。弾道解析をして死角になる位置に移動するヤマトですが、別の衛星がリフレクターを展開し、レーザーを反射させヤマトにレーザーを命中させる。現実的にあり得る兵器なのかは別として(アメリカが開発しようとして断念したんでしたっけ?)、アニメとしの見応えは十分です。色色なアニメでレーザーを反射させてオールレンジで攻撃するのが描かれていますが、これはやっぱり男のロマンですねぇ。ヤマトが反射による全方位攻撃の第一人者でしょう。

2発目の反射衛星で冥王星海面に不時着するヤマト、前回の木星の浮遊大陸への軟着陸につづき、今回の冥王星の氷原を割って不時着するのもスピード感があって良いですね。ちなみに冥王星にはガミラスの開発で海が存在するようになったそうです。そして3発目が今度はヤマトの直上から襲う。レーザーを喰らったヤマトが艦首をもたげ垂直に沈んでいくのがまた渋いですね。反射衛星砲の攻撃にヤマトが沈むのが先か、反射衛星砲のカラクリを見破り航空隊がレーザー発振機本体を叩くのが先か、と次回に続くわけですね。真田さんが艦長に意見具申を求めましたよ?いよいよ真田さんの真価が発揮されるときが来るか?

相変わらず戦闘シーンの描写は丁寧でカッコいいので来週も楽しみにしています。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Vol.2
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ガミラス艦セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機] (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ボルメリア級強襲航宙母艦 (宇宙戦艦ヤマト2199)

|

« アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第5話 「凪の日」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/51505891

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 「死角なき罠」 感想:

» 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 「死角なき罠」 感想 [この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・]
  宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 「死角なき罠」 の感想です。 ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (艦内服Ver.)(2013/04/28)メガハウス商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 01時02分

» ヤマト2199第五話視聴。 [Old Dancer's BLOG]
 反射衛星砲ですよ。オールドファンにはたまらないギミックの一つですよね。「遊星爆弾の発射システムを武器に転用した」という設定の追加も、実に良いです。もう、四の五の言わずにとにかく見てくれ!って感...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 02時14分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第5話 「死角なき罠」 [ひそか日記]
え,ここで終わり ?! マジか... 話に驚いて,話が終わったことにも驚いた回でした。 前半は丁寧な人間描写で,後半は戦闘描写がどんどんエスカレート。 こちらの心拍数もどんどんエスカレートいていきました。... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 09時42分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」 [空 と 夏 の 間 ...]
沖田艦長の決断で行われることになった冥王星基地攻略のメ2号作戦。 航空隊とヤマトの連携での攻略。 そんな中、前回の働きを認められ、山本玲は航空隊に転属となる。 死角なしに攻撃してくる反射衛星砲の脅威! これまで無双だったヤマトが窮地となる緊迫の展開です。... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 10時15分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」の簡易感想 [進撃の巨人のクリスタ・レンズことヒストリア・レイスとマギのモルジアナが好きだあっ!!(新さくら日記)]
今回ヤマトは反射衛星砲になすすべもなくやられっぱなしじゃないですか。 現状ではヤマトには防ぐ術もないし、どこから打たれるのかさえわかりませんしね。 このままじゃヤマト、マジで沈められかねないんで...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 12時48分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 「死角なき罠」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray](2013/02/22)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見るk 反射衛星砲からのロングレンジ攻撃を3発も喰らい 冥王星の海に沈む宇宙戦艦ヤマト。 攻撃を受けた際、...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 13時55分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
沖田艦長(CV:菅生隆之)は、地球を壊滅状態にした遊星爆弾の発射基地のある冥王星基地を叩く決意をします。 ヤマトと航空隊との連携した作戦を立案しますが、スタッフの南部(CV:赤羽根健治)は航空隊がい...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 14時14分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #5「死角なき罠... [おぼろ二次元日記]
地球を脅かす遊星爆弾を絶て!冥王星に向かうヤマト。「死角なき罠」地球を壊滅させた遊星爆弾の発射基地がある冥王星。沖田はこの基地を叩くことを決意をし攻撃を開始。ヤマトは航... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 16時35分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #5 [日々の記録]
ヤマト撃沈!?いきなり冒頭から、旧作でもヤマトを苦しめた反射衛星砲が登場しました。旧作では、たんなる迎撃兵器でしたが、今作では遊星爆弾の発射源として利用されていま [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 16時45分

» 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第5話「死角なき罠」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 冥王星前線基地のシュルツは、ゲールが成果の報告しか求めないことに不満のはず。ドメル司令のもとで戦った日々を懐かしく回想するようです。その冥王星をめざすヤマトでは、沖田艦長が攻撃を命令しました。戦闘は極力さけて航海する予定のヤマトも、地球に遊星爆弾をふらせる冥王星基地だけは例外。これを撃滅しておかなければ、地球の滅亡が早まるのみですから。ヤマトの航空隊では、山本玲が転属を志願するのを、加藤隊長が却下します。しかし、山本は古代に直訴。コスモゼロとコスモファルコンとの編隊で... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 19時59分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」 [SOLILOQUY]
宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」「我々は、全力でこの基地を叩く!」今回はなんといっても反射衛星砲でしょうね!いよいよ、登場☆という気分です。設定が変わらなければ、... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 23時17分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」 [SOLILOQUY別館]
宇宙戦艦ヤマト2199 第5話「死角なき罠」 [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 23時18分

« アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第5話 「凪の日」 感想 »