« とりあえず第1話見て感想 革命機ヴァルヴレイヴ 「世界を曝く」 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第2話 「始まりの惑星」 感想 »

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 感想

「必ず帰ってくる」想いが詰まった言葉ですね。ヤマト乗り組みが決まったクルーたちが皆、家族や親しい者たちに残していたのがこの言葉。そしてヤマトの抜錨です。ある意味クライマックスです。人類に残された最終兵器の満を持しての発進シーンはやっぱりいいものですね。

古代君(CV:小野大輔)は昔の戦艦の残骸をガミラスが攻撃するのを不思議がってましたが、そりゃガミラスもアホじゃないんだから残骸でカモフラージュしたぐらいではバレバレなんじゃね?明らかに怪しいわな。十字型の空母からエイ状の爆撃機の攻撃です。ヤマトは主砲だけは動くようで空母を撃破。防空隊の迎撃もあって敵爆撃機も撃墜できましたが、冥王星のガミラス基地は空母が撃破されたため、惑星間弾道弾でのロングレンジ攻撃に切り替えます。ガミラス人はちゃんとガミラス語(?)を話して字幕がでます。MJPとかガルガンティアとかはたらく魔王様!とか、今期のアニメは架空言語が大流行ですね。その弾道弾ですが、拳銃の弾を巨大にしたようなデザインなのがいいですね。

ヤマトの乗り組み予定者が一堂に集められ、イスカンダル星スターシャ(CV:井上喜久子)からのメッセージ映像の上映と沖田艦長(CV:菅生隆之)の訓示が行われます。二人の妹ユリーシャサーシャ次元波動エンジンの設計図と波動コアを託して送り出したという経緯が語られます。それを使って汚染浄化惑星再生装置と取りに来い、という内容。その映像を見せた上で「一年前、地球はイスカンダルからの技術供与を受け、次元波動エンジンを搭載した、恒星間航行用の宇宙船を既に完成させている。・・・その名はヤマト!!!」と完成した船の名前を発表し16万8千光年の未知の航海への旅立ちが宣言されます。うーん良い名前だねぇ、やっぱりこの名前しかないですよね。

「16万8千光年の旅はワシの命を奪うことになるかも知れん。しかし、ワシは行くよ。行って、必ず帰ってくる」沖田艦長の体を心配し、俺に任せろと、沖田艦長の部屋を訪れる土方司令(CV:石塚運昇)。しかし沖田艦長は、必ず帰ってくる、と土方に決意を伝えます。沖田艦長、かなりお体の具合がお悪い様子。親友の沖田の体をいたわり、俺に任せろという土方ですが、少しは最新鋭の宇宙戦艦の艦長、自分もやってみたい、と提督魂が揺さぶられていたのでは?と思ってしまいましたすいません、下衆の勘繰りです。それにしてもおじいちゃんなのに沖田艦長ってかっこいいなぁ。「地球のことを頼む」と後事を土方に託すのでした。

30年ぶりのリメイクで女性キャラがかなり増員されてます(というか、もともと森雪一人だけだったんでしょ!?それって色々問題アリですよね)。山本玲(CV:田中理恵)は戦死した兄と同じ航空隊を希望しますが、航空隊の加藤から主計課配属が告げられます。なんでしょう、加藤隊長が心配して航空隊に配属させなかったんですかね?彼女が鏡の前で自らの髪を切るシーンが描かれます。銀髪のショートカットになった印象的な彼女の活躍のシーンも今後出てくるのか楽しみですね。

「じいじは必ず帰ってくるからな」「安心しろ、兄ちゃんは必ず帰ってくる、だからその間、母さんのこと頼んだぞ」徳川機関長(CV:麦人)が、島大介(CV:鈴村健一)が、家族や弟に「必ず帰ってくる」と別れを告げヤマトに向かいます。この必ず帰ってくる、という言葉が死亡フラグっぽくて哀愁を感じさせてくれるんですよね。前人未到の16億8千万光年の宇宙の旅、帰って来れない確率の方が高い旅路に「必ず帰る」という決意を込めてふるさとを後にする、泣けてくるではありませんか。「帰る、必ず帰ります」、とまだ乗員の揃わないブリッジで一人携帯電話(?)に話しかけていた森雪(CV:桑島法子)、古代が入室してきてあわてて中断したようでしたが、森雪の「必ず帰る」は他の乗員たちのものとはちょっと感じが違ってましたね・・・

波動エンジンの起動には莫大な電力がかかるようで、まだ発進できないのですが、冥王星から放たれた惑星間弾道弾が刻一刻とヤマトに迫る!ブリッジ内に警報が鳴り響き動揺するブリッジ要員に艦長室から動く椅子で「うろたえるな!」と降りてきた沖田艦長、いちいちカッコいいのですよね。極東管区の電力だけでは足りなくて建物が停電していく様はエヴァのヤシマ作戦的でワクワクします。北米、アフリカ、ユーラシア、各ブロックからも電力供給をしてもらいやっと波動エンジンが廻りだします。そうこうしている間にも惑星間弾道弾は地球圏に突入、ヤマトに向かってきます。

「そうだ、ヤマトだ。宇宙戦艦ヤマトだ。敵惑星間弾道弾をここで迎撃する。主砲発射準備。抜錨、ヤマト発進」主役メカはやっぱりこれぐらいひっぱってひっぱって発進してくれると盛り上がりますよね。弾道弾をぶつかるギリギリのところで主砲発射!立ち上る噴煙の中、「ヤマトは?」「熔けて蒸発してしまったのでは?!」と司令部の人たちの心配する中、噴煙の中から悠然と姿を現わすヤマト。デザインは30年前のものでちょっと古臭い気もしないでもないですが、作画は綺麗ですし、このベタな盛り上げ方はさすがと賞賛させていただきます。

さて来週からいよいよ本格的にガミラス軍との戦いが始まるのですかね。予告を見ているとまずは光の壁を越え初ワープ航法やってみようというところのようです。そしてヤマトの真の姿、その恐るべき力とは・・・って波動砲ですよね?主役メカには必殺技はつきもの!迫力ある映像を期待しています!次回「木星圏脱出」。人類滅亡まであと3百と64日だそうです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Vol.2
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ガミラス艦セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機] (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ボルメリア級強襲航宙母艦 (宇宙戦艦ヤマト2199)

|

« とりあえず第1話見て感想 革命機ヴァルヴレイヴ 「世界を曝く」 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第2話 「始まりの惑星」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/51228237

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 感想:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray](2012/11/22)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 惑星間弾道ミサイルを迎撃してイスカンダルに向かうヤマト。 以前見たシーンだといきなり波動砲を使って ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 21時20分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(4/14)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 我が赴くは星の海原 ガミラス偵察機が大和を攻撃する。空母も繰り出して攻撃。 それに対して主砲が三式弾で反撃。え?ここで反撃して良いの?旧作は反撃しなかったと思うけれど・・・ここで撃つと、発進時のカタルシスが・・・そして実体弾を撃つのは波動カートリッジ弾しか思いつかない。Wikiで調べたら2199からの変更らしいですね。乗組員の搭乗前で誰が装填して撃ったのでしょうね? 地球脱出のイズモ計画が、実はヤマト計画のための 訓練だったと沖田艦長からの通達。ここでイスカンダルのスターシャからの伝言。ユリ... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 21時21分

» 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 感想 [この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・]
  宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 の感想です。 ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (艦内服Ver.)(2013/04/30)メガハウス商品詳細を見る ... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 21時38分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第2話 「我が赴くは星の海原」 [ひそか日記]
そして時代は流れ大和はヤマトとして飛び立つ。 現実世界ではあまり活躍の場を与えて貰えなかった46cm主砲が,轟音をあげてぶっ放されました。 海の藻屑と化した大和がヤマトとして復活し抜錨(ばつびょう)。 今回の話は 「宇宙戦艦ヤマト2199」 全体における,一つのクライマックスシーンでしたね。 ... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 22時11分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第2話 「我が赴くは星の海原」 [ひそか日記]
そして時代は流れ大和はヤマトとして飛び立つ。 現実世界ではあまり活躍の場を与えて貰えなかった46cm主砲が,轟音をあげてぶっ放されました。 海の藻屑と化した大和がヤマトとして復活し抜錨(ばつびょう)。 今回の話は 「宇宙戦艦ヤマト2199」 全体における,一つのクライマックスシーンでしたね。 ... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 22時11分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」 [空 と 夏 の 間 ...]
ガミラスの攻撃を受ける戦艦大和。 沈没艦と思えた主砲が唸り敵艦を撃破する! 鉄屑と思えた偽装の下には、地球の最後の希望を託したヤマトが眠っていた。 ヤマトに乗り込むことになったパイロット志望の山本玲も登場。 1話は ほぼ旧作通りの展開でしたが、2話目からは新要素が出て来ましたね。 新しいキャラも加えて、いよいよヤマトの発進です。... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 22時24分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #2 [日々の記録]
いよいよヤマト発進です!ガミラスの襲撃を受けて、古代と島は試験中の戦闘機で出撃しました。そこで2人は、ガミラスの爆撃機に攻撃される昔の戦艦大和を目撃したのでした [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 22時47分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #2「我が赴くは... [おぼろ二次元日記]
迫りくるミサイル!標的にされたヤマト!「我が赴くは星の海原」赤く干上がった大地に静かに眠る沈没戦艦。それは人類が密かに建造した恒星間宇宙船だった。その名はヤマト。そして... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 06時52分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
放射能汚染で赤く染まった大地に静かに眠る沈没戦艦だと思ったものは、人類が密かに建造した恒星間宇宙船でした。 古代進(CV:小野大輔)と島大介(CV:鈴村健一)は、勝手なことをしたことで、加藤三郎(CV...... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 13時25分

» (アニメ感想) 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 「我が赴くは星の海原」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・フォルテ 宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray](2012/05/25)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「...... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 16時16分

» 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第2話「我が赴くは星の海原」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついにガミラスがヤマト計画を知ったことで、いよいよ運命の出発が迫ります。古代と島の前に横たわる沈没艦艇を攻撃するガミラス軍空母と爆撃機。ところが、古い沈没戦艦とおもわれた船の砲塔が動き出し、凄まじい威力で空母を撃破。爆撃機も、高空から攻撃する地球の新鋭戦闘機に、次々と撃墜されました。呆然としながらも、勝手に新型機を持ち出して壊した古代と島は、救助してもらえず。あとで地下基地の医務室に行き、佐渡先生に手当てしてもらいましたが。そのころ、イスカンダルのスターシャからのメッ... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 20時05分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第二話「我が赴くは星の海原」 [おたく中心]
???「地球の民は、なぜ宇宙船を地面に埋めておくのか…?」 という訳で地に伏した鋼鉄の戦艦がついに始動する、宇宙戦艦ヤマト2199の第二話です こっちの地中戦艦は、向こうの地中戦艦とは違って消...... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 22時24分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第二話 [ホビーに萌える魂]
宇宙戦艦ヤマト2199は第1話と第二章(第3話〜第6話)のレビューは書きましたけど、第2話のレビューはまだ書いてませんでしたので、改めて書かせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 23時55分

» 第2話 我が赴くは星の海原 [くにづくり日記まーく2]
こんばんは。 今日もドキドキプリキュアを見ていたのですが。 相変わらず完璧超人なマナさんが、ソフトボール部の助っ人をするという話。新兵器も登場。 マナさんに頼りっきりになるのではなく、最終的には部員が自立してがんばるって所が、なんかよかったな。 教育上もす...... [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 00時30分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の... [SOLILOQUY]
宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」「撃てぇー!」いよいよ、ヤマトが宇宙に向けて発進しました☆これからがこの作品の本番。とても楽しみです。そして昭和ヤマトと同... [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 16時15分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」 [SOLILOQUY別館]
宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」 [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 16時16分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」 [SOLILOQUY 2]
宇宙戦艦ヤマト2199 第2話「我が赴くは星の海原」 「撃てぇー!」 いよいよ、ヤマトが宇宙に向けて発進しました☆ これからがこの作品の本番。 とても楽しみです。 そして昭和ヤマトと同じ音楽...... [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 16時16分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 2話「我が赴くは星の海原」の感想 [真実悪路]
世界の電力でヤマト発進……? 旧作のシーンを再現するのに新設定とのすりあわせが難しくなってる感というか、 疲弊した地球中からヤマトに電力が送られるというとこがクライマックスなのでは? という気が...... [続きを読む]

受信: 2013年4月17日 (水) 02時33分

« とりあえず第1話見て感想 革命機ヴァルヴレイヴ 「世界を曝く」 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第2話 「始まりの惑星」 感想 »