« アニメ 翠星のガルガンティア 第3話 「無頼の女帝」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 »

アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 「氷原の墓標」 感想

「これは兄さんのだ。この船は兄さんの船だった。兄さんのゆきかぜだったんだ!」土星の衛星エンケラドゥスの雪原に静かに眠る「ゆきかぜ」には静かに粉雪が舞い落ちる。「勇敢なる雪風二十四名の魂ここに眠る」

ヤマト発進、そして初ワープや波動砲の試射とヤマトの熱い雄姿が続いただけに今回はちょっと一息という感じでしょうか。救難信号の出処に向かった古代くんと雪ちゃんのフラグ回で朴念仁の古代とそんな古代をなんとなく意識してしまう森雪とのニヤニヤを楽しめばよいのかと思いましたが、いえいえ、サブタイトルは「氷原の墓標」。国連宇宙軍標準の救難信号といえばやはり?!

「いいか、正しい報告だぞ、シュルツ」シュルツからの地球(ガミラスではテロン?)の船が超空間ジャンプしてしかも浮遊大陸の補給基地を失ったという報告を、正しくない報告だからそのまま上に報告できない、と事件そのものを内密に処理させようとするガミラス銀河方面作戦司令官グレムト・ゲール。不都合な報告が上層部へきちんとなされない現場ってこういう風になっているのね。シュルツさんは真面目そうな現場指揮官でちゃんと芳しくない報告もあげているのにねぇ。それで事態がどんどん悪い方向に進んでいくんですよね。木星の大気層に残る大渦をみてヤマトの動向に懸念を示すシュルツ司令。娘さんがかわいいだけに良識派の人のようだけど、肌の色もガミラス上層部の人と違い、ガミラス人に支配されている別の民族のようですね。ゲールの言葉のなかに自分に都合のよい報告をすれば「2等市民から1等ガミラスへ引き上げるよう私が上に進言」するというのがありました。

ヤマトのブリーフィングで、冥王星を攻撃するという「メ2号作戦」を後顧の憂いを絶つためにもやるべきだという古代進と最短コースで太陽系を突破することを提言する島大介。そこに土星の衛星エンケラドゥスから救難信号がはいり、今度は島が救助には行くべきだと主張し、古代がいるかどうかも分からない生存者のために時間を割くべきではないと反論。でも二人は仲良し。森雪なんかはこの二人のやり取りを呆れてます。熱くやりあった二人はブリーフィング後、食堂で一緒に食事をしながら仲直り。そんな二人の様子を男の友情だよ、憧れの眼差しでみる後輩船員に「単純なだけ。自己陶酔型というやつね。見習ったらだめよ」と冷たく指摘する森雪です。彼女にとって古代の第一印象は最悪、でもその印象自体がフラグなんですよねぇ。

突如起こるエンジントラブル、初めて使用した波動砲の影響かコンデンサーが溶け出し、それを修理する為の金属コスモナイト90の備蓄量が足りないことが判明。そのコスモナイトがまた都合のよいことにエンケラドゥスに採掘場があるためにそちらに向かうことになりました。この急な転進を訝しむのはシュルツ司令。偵察機の報告に、土星(ガミラスではゼダン)付近に配備中の偵察揚陸艦を使って捕虜をとってヤマトの意図を探ろうと指示。エンケラドスに着いたヤマトではコスモナイトを採掘する間に森雪にはアナライザーと医療班をつれて救難信号発信源へ救難活動に向かう指示。そして古代が護衛任務に就くことに。これで古代と雪がガミラスの揚陸部隊に襲われる、というお膳立てが出来たわけですね。「いえ、必要ありません!」とあいかわらず古代相手になるとムキになっちゃうところがかわいいですね。

この古代と雪の微妙な関係はどうもヤマトクルーなかでも興味の的らしく、コスモナイト採掘グループの榎本勇掌帆長なんかも「そういやー、古代の奴は姫のお供らしいですな」と気になっている模様。訓練学校時代の古代たちの指導教官をやっていたらしく「女の扱いが下手なやつでしたからねぇ。いやぁ大丈夫ですかなぁ」真田副長に嬉しそうに話してます。いっぽう救難に向かった輸送機には医療班から原田真琴が同乗、操縦席と副操縦席に座る二人を見て「ねぇねぇ、あの二人怪しくない?」とアナライザー相手に嬉しそうに話してます。雪の横顔を見つつ「変なこと、聞いて良いかな」という古代の切り出しに「おお、直感的中」と盛り上がる真琴ちゃんでした。しかし「君、宇宙人に親戚とかいる?」というロマンスのかけらもない古代の質問に思わずずっこけちゃいます。真琴ちゃん、これからも頑張ってずっこけてください。ちなみに前回のワープシーンの時もそうだったと思いますが。、要所要所で雪は髪を束ねて後ろに止めてます。これはポイント高いです。リメイク版ではなんとなく雪に謎を持たそうとしているんですかねぇ。

「いそかぜ型突撃宇宙駆逐艦、ゆきかぜの同型艦だ」座礁する艦をみてつぶやく古代。残念ながら氷結していて艦名が見えないのですが、物語上もうゆきかぜで決まりでしょう。で気になる生存者ですが、完全に凍りついている船員の死体はありましたがブリッジには人影なし。無人の船で救難信号が出しっぱなしになっていただけでした。そこにガミラスの戦車部隊が。真琴ちゃんは砲撃のショックで部屋に尻餅ついて落ちて閉じ込められるというドジッ娘ぶりを発揮してくれてますが。ヤマトに救援を求める雪ですがヤマトのほうも砲撃を受けている事を知ります。

今回の戦闘シーンで活躍をしてくれるのが、航空隊長加藤三郎の(余計な?)配慮で主計科にまわされた山本玲ちゃん。戦闘機の格納庫に予備弾倉申請の許可を伝えにくるという主計科の仕事をこなしつつも目線は戦闘機へ。ミステリアスな女性でしたが、戦闘機に乗る機会を狙ってたんですね。そしてその機会が遂に訪れる。採掘班を収容中で地表すれすれまで高度を落としているヤマト。コスモファルコンの格納庫は艦底後部にあるため発進することが出来ませんが、加藤隊長は上面の後部甲板に格納されているコスモゼロ(たぶん古代用)を拝借しようとしますが、山本玲は一足先にそれに気付いて乗り込んじゃうんですよね。いや、航空隊を外されていたからこそ最初からコスモゼロを狙っていたのでしょう。亡き兄の後をついでパイロットを志していた彼女も遂に念願が叶うのか。とにかく今回は3連砲塔の戦車機甲部隊で攻めてくるガミラス軍と、それを迎え撃つコスモゼロのバトルが熱いです。ちなみに加藤隊長はもう1機あるコスモゼロで出撃します。

一方ガミラスの真の目的は捕虜をとること。座礁艦に取り残された古代たちのほうにはロボット兵の部隊が送られ、座礁艦の通信席でヤマトと連絡を取っていた雪をさらっていきます。助けようとした古代もロボット兵の銃撃に持っていた銃を通気口に落としてしまいます。まぁ都合のいいことに座礁艦内に銃が落ちていて、それを拾って雪を追うことに。ロボット兵に抱えられた雪も意識を取り戻しロボット兵を蹴り逃げたので、その隙をついてロボット兵を拾った銃で始末しました。しかしまだ戦車が残ってます。「伏せろっ」とやたら雪と密着する機会が多い古代くん、万事休すのところでコスモゼロを駆る玲に助けられるのですが、「いい腕してるぜ」とコスモゼロのパイロットの技量に感嘆をもらしながらもちゃっかりと雪の肩に手を添えちゃってたりして。雪も古代の胸に掌を押し当ててたりして。慌てて距離をとりぎこちなく「あ、ありがとう、おかげで助かった」とお礼をいう雪、ほほえましいですねぇ。古代の方は拾った銃を手に「あぁ、俺はこいつに助けられた」と雪の動揺もどこ吹く風で朴念仁ぶりなのは相変わらず。

「これは兄さんのだ。この船は兄さんの船だった。兄さんのゆきかぜだったんだ!」あることに気付き、座礁艦の方に走る古代。「どうしたの」と呼びかける雪はエンケラドゥスの空に雪が降り始めるのに気付きます。拾った銃で座礁艦の凍結した船体を撃ち、附着する氷を落とそうとする古代。あとから追いかけた雪は、古代が拾った銃に兄の名前の銘がほってあり、この銃が兄のものだったことを聞く。そして座礁艦の舷側に描かれた艦名は「ゆきかぜ」。冥王星域会戦で沖田の旗艦を無事に脱出する為にただ1隻敵艦隊に向かっていった古代守の「ゆきかぜ」がこの土星の衛星エンケラドゥスの氷原で眠りに就いていた・・・

救難信号というところで予想はついていたベタな展開なんですが、やっぱり泣けてきますね。エンケラドゥス上空に駐留しているヤマト。展望室では一人真田副長が静かに敬礼しているのがまた泣けてくるなぁ。そして艦長に報告に向かう古代「報告します。救難信号は、国連宇宙軍第1艦隊所属、駆逐艦、ゆきかぜのものと確認。ゆきかぜに・・・生存者はありませんでした」その報告を受ける沖田艦長。「生存者は、なしか。古代・・・地球をゆきかぜのようにしたくはないな・・・」と背を向けたまま語りかける沖田も辛いでしょうね。というわけで吊り橋効果で古代と雪がラブラブ大接近で終わらないところがヤマトのいいところでしょうね。山本玲もこのままなし崩しで航空隊に配属されそうですね。というわけで今回も面白かったと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 6 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.1
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Vol.2
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット2 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ガミラス艦セット1 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/72 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 [古代機] (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 宇宙戦艦ヤマト2199 (宇宙戦艦ヤマト2199)
1/1000 ボルメリア級強襲航宙母艦 (宇宙戦艦ヤマト2199)

|

« アニメ 翠星のガルガンティア 第3話 「無頼の女帝」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/51415423

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 「氷原の墓標」 感想:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 「氷原の墓標」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト(2013/05/01)Project Yamato 2199商品詳細を見る 救難信号を受けて森雪、古代進、アナライザーと原田真琴が 救難艇ででるが、原田真琴の立ち位置が微妙です。 何故ひとり、後...... [続きを読む]

受信: 2013年4月28日 (日) 23時14分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(4/28)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 氷原の墓標 ゲールに報告するシュルツ。しかし間違っていると信用されない。特にゲシュタム・ジャンプは受け入れられない。正しい報告をすれば1級市民に取り立ててやっても良い。 イスカンダルへの航路で衝突する島と古代。本来の任務にガミラス冥王星前線基地の攻撃は 含まれていない。土星の衛星、エンケラドゥスからの救難信号を受信する。波動エンジンがトラブル、コンデンサの一部が溶けている。修理にはコスモナイトが必要。 衛星エンケラドゥスには、かつての採石場がある。コスモナイトを採集する真田班、救難信号を調べ... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 00時25分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #4「氷原の墓標... [おぼろ二次元日記]
氷原に横たわった機体に生存者はいるのか?ガミラスの魔の手が伸びる!「氷原の墓標」エンジントラブルを起こしたヤマトは資源調達とともに受け取った救難信号の発信元を探るために... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 00時40分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」の簡易感想 [進撃の巨人のクリスタ・レンズことヒストリア・レイスとマギのモルジアナが好きだあっ!!(新さくら日記)]
いやあ、ヤマトは乗組員の女の子がみんな可愛くて、そのうえ制服姿がえっちぃのがいいですよね。 今回初登場?の岬百合亜と原田真琴もちょっとまだ幼さが残るあどけない感じが可愛くていいんじゃないかな?か...... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 08時13分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第4話 「氷原の墓標」 [ひそか日記]
- 降る雪や 地球は遠くになりにけり - 氷原に降る雪に雪風にそばには森雪が... 雪づくしの回でした。 今回は今までと雰囲気が変わって個人を描く回だったかな。 そしてヤマトの艦載機にもやっと出番が回ってきました。 ... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 10時04分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
ブリッジでは、ヤマトの航行についての会議が行われていました。 1年でイスカンダルから環境再生システムの装置をもらって戻って来ないといけないので、時間のロスは厳しいものがあります。 古代進(CV...... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 11時32分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」 [空 と 夏 の 間 ...]
冥王星前線基地を叩くか、先を急ぐか…。 進路のことで意見が分かれる古代と島。 そこに救援信号が入ると島は救援に行きべきと主張。 ヤマトのエンジンも故障し、信号発信地のエンケラドスに向かうことになるが…。 山本玲がいよいよ出撃! 新規ヒロインズの活躍が活発になってきましたね(笑) 真田さんと新見の関係も気になったりw... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 13時00分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 #4 [日々の記録]
波動エンジンが不調になったヤマトは、修理のため土星の衛星エンケラドゥスに立ち寄ることになるのでした。この先の進路を巡って、幹部スタッフがもめていました。兄を冥王 [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 21時07分

» 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 「氷原の墓標」 感想 [この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・]
  宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 「氷原の墓標」 の感想です。 [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 00時15分

» http://ziuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-73c9.html [くにづくり日記まーく3]
こんばんは。今日もドキドキプリキュアを見ていたのですが。今日は、最近すっかり出番 [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 00時35分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」 [SOLILOQUY]
宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」「地球をゆきかぜのようにはしたくはないな」今回は、冥王星の敵の基地を叩くか、土星の衛星・「エンケラドゥス」に救助に向かうか?の選択... [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 17時58分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」 [SOLILOQUY別館]
宇宙戦艦ヤマト2199 第4話「氷原の墓標」 [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 17時58分

» 『宇宙戦艦ヤマト2199』 第4話「氷原の墓標」 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ GWでバタバタしていたら感想が遅れました。やっと第4話のレビューです。nbsp;シュルツからの「地球の船がワープして浮遊大陸の補給基地が壊滅した」という報告に、ガミラス銀河方面作戦司令のゲールは、不都合だといらだっています。木星の大気層にある渦をみてヤマトに懸念をいだくシュルツ。ヤマト艦内のブリーフィングでは、敵の冥王星基地を攻撃すべきという古代と、通過すべきという島。その二人の単純さを、森雪は指摘していますが。そんな古代と森は土星の衛星にコスモナイトを採取... [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 19時02分

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第四話「氷原の墓標」 [おたく中心]
食糧が何で出来てるかなんて知らない方がいいよ、特に缶詰とかは。 とか言いつつ、宇宙戦艦ヤマト2199の第四話です 今回は船頭多くして船宇宙を駆ける状態のヤマトが、冥王星でガミラスをぶっ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月30日 (火) 19時39分

« アニメ 翠星のガルガンティア 第3話 「無頼の女帝」 感想 | トップページ | アニメ 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想 »