« 2013年冬アニメ プチ感想 その4 ガールズ&パンツァー第11話「激戦です!」 | トップページ | 2013年冬アニメ プチ感想 その6 »

2013年冬アニメ プチ感想 その5 ガールズ&パンツァー第12話「あとには退けない戦いです!」

ラストは王道、フラッグ車どうしの一騎打ち!これが戦車道か!戦車に女の子を乗っけてほんわかとお話が進むんでしょうと甘く見てました。スタッフ&キャストの皆様お疲れ様、そしてありがとう、こんな熱い戦車アニメを作ってくれて。戦車、好きになりました。

前回でⅢ号突撃砲B1bisを失ってしまった大洗、この2両を失うって火力的にかなりきつくないか、どうやって黒森峰に勝つんだ、と楽しみにしていた最終回。西住みほの作戦はおそらく市街地戦に持ち込み黒森峰に密集攻撃をさせずに分散させてフラッグ車を倒す作戦。そのためには市街地にほぼ破壊不能の超重戦車マウスは居座られると厄介だ。黒森峰の本隊が市街地に来る前に倒しておきたい・・・って5両の戦車の集中砲火も跳ね返す堅さ!うーん実にアニメ向きの戦車だ。「前も後ろもどこも抜けません」というマウスに弱点はあるのか!「こんなんじゃ戦車が乗っかりそうな戦車だよ!」とのたまう沙織の言葉にひらめくみほ。

ヘッツァー仕様の38(t)がその避弾経始な形状を利用してマウスに正面突撃しマウスの車体前部を浮かし(生徒会チーム(カメさんチーム)ご愁傷様、みしみしと潰されそうでこれは恐い!)M3中戦車リーが側面から囮攻撃をしマウスの砲塔を真横に旋回させる、そこに八九式がヘッツァーを踏み台にしてマウスの上面に乗っかり砲塔を固定。マウスは砲塔を横に向けると車体上面のおそらくエンジン部かなんかのスリット部が露わになるんですね。そこにⅣ号戦車が土手の上にのぼりそのスリット部を攻撃、撃破!戦車で三次元的攻撃を繰り出すというアニメならではの戦闘が面白い!基本的に戦車って言うのは上面が弱いそうですから上から攻撃というのは理にかなっていると思いますが戦車で上から攻撃をやってしまうとは。ちなみにヘッツァーは走行不能でリタイア(そりゃあんな巨体にのしかかられたらねぇ)。「おーい、軽戦車!そこをどけ」「いやです、それに八九式は軽戦車じゃないし」「中戦車だし」っていうマウスの搭乗員とバレー部(アヒルさんチーム)との会話も軽妙でいいですね。パンターですら中戦車と呼ぶドイツ戦車からみたらそりゃ八九式は軽になるんですかね・・・

今回の殊勲賞は一年生チーム(ウサギさんチーム)のM3中戦車リーですね!小回りの効く中戦車で市街地の狭い路地裏を回りこみエレファントの後方に回り込み後部の薬莢を捨てるハッチを攻撃し撃破!「薬莢・・・捨てるとこ」と弱点を指摘したのは今までほとんど喋ったところを見た記憶のない丸山紗希ちゃん。更にヤークトティーガーも同じ作戦で後方から攻撃を試みますが、こちらは広い路地に逃げられ方向転換されて立場が逆転!零距離を保ち敵の大砲の死角にもぐりこみ粘ります。広い通りに突き当たったところで右旋回でかわそうとしますがヤークトティーガーの大砲で撃沈。しかし路地の先は土手になっていてヤークトティーガーはそこに落ちて擱坐!相打ちに持ち込みました。いやいや、敵の攻撃力ナンバー2と3の戦車を潰したのはたいしたものです。

学校っぽいところに誘い込み、中庭の周囲四方が校舎に囲まれ、中庭に入れる箇所が一箇所しかない、といったポイントに敵のフラッグ車であるティーガーⅠを誘い込むみほ達。誘い込むと同時にその入り口部に陣取り後続車の進入を阻む自動車部チーム(レオポンさんチーム)これでフラッグ車どうしの一対一の決闘の舞台が整いました。黒森峰は何故フラッグ車で突っ込む!まだ10両以上持ってるんだからフラッグ車は後方に引いて他の戦車で追い詰めるべきだろ、と思ったりしないこともないですが、やっぱりアニメでは宿敵同士の一対一のバトルは王道です。狭い中庭を建物縫いながら撃ち合うシーンはまさに格闘技。ティーガーⅠの大砲をギリギリのところでかわすⅣ号戦車ですが増加装甲(シュルツェン)が剥かれていくところなんかカッコよすぎです。中庭の入り口のところで弁慶よろしく身を挺して壁になって黒森峰戦車群の砲弾を受け続けるレオポンさんチームのポルシェティーガーの悲壮感も痺れます。

沙織「みぽりん、敵が近づいるから急いで」
みほ「やっぱり一撃をかわしてその間に距離を詰めるしか・・・優花里さん、装填時間ってさらに短縮って可能ですか」
優花里「はい、任せてください」
「行進間射撃でも可能ですが、0.5秒でもいいので停止射撃の時間を下さい。確実に撃破して見せます」
みほ「麻子さん、全速力で正面から一気に後部まで回り込めますか」
麻子「履帯切れるぞ」
みほ「大丈夫、ここで決めるから」

ここのあんこうチームのやり取りがむちゃくちゃカッコいいです!もう彼女たち、ベテランの戦車兵の貫禄十分です。特に「0.5秒でもいいので時間を下さい」と停止射撃を要求する華さんのセリフとみほから強引な機動を要請され「履帯切れるぞ」と返す麻子のセリフが渋すぎる。ティーガーⅠの砲撃をかわしながら履帯や車輪を外れながらも後方に回り込みラストシューティング!戦車って、戦車ってカッコよすぎるよぅ・・・

まぁ、本来なら圧倒的に敵わない戦力差があったのを五分のフラッグ車対決に出来たのは、まぁおねぇちゃんのおかげかな?最後はまほとも握手してやっと自分の戦車道をみつけたよ、と言い仲間の元に戻っていく妹に優しくうなずくお姉ちゃん。遠くからその勝負の趨勢をみとどけ拍手する母とうまくおさまり最後の決め台詞は「パンツァー・フォー」、いやー、このアニメ、ダークホースだったなぁ。戦車の描写をしっかり描ききってくれているのが人気の理由でしょうね。戦車のプラモデル欲しくなりましたもん(現にすごい売れているらしい)。途中で投げ出さずに見続けてよかったなぁ。この作品に携わった方々、お疲れ様&ありがとうございましたです!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑励みにしたいです。少しでもよいと思ってくださったらクリックしてくださいね。

ガールズ&パンツァー 6 (最終巻) [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 6 (最終巻) [DVD]
ガールズ&パンツァー 5 (初回限定版) [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 5 [DVD]
ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 4 [DVD]
ガールズ&パンツァー 3 (初回限定版) [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 3 [DVD]
ガールズ & パンツァー 2 (初回限定版) [Blu-ray]
ガールズ & パンツァー 2 [DVD]
ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 1 [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 1 [DVD]
TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック
1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 (H型仕様) -あんこうチームver.-
1/35 ガールズ&パンツァー ティーガーI -黒森峰女学園ver.-
1/35 ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-
1/35 ガールズ&パンツァー III号突撃砲F型 カバさんチームver
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えよ!戦車学校 II型
萌えよ!戦車学校III型
萌えよ!戦車学校IV型
萌えよ!戦車学校V型 ドラマCD付き特装版
萌えよ! 戦車学校VI型 (ノルマンディーの戦い)

|

« 2013年冬アニメ プチ感想 その4 ガールズ&パンツァー第11話「激戦です!」 | トップページ | 2013年冬アニメ プチ感想 その6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/50968059

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年冬アニメ プチ感想 その5 ガールズ&パンツァー第12話「あとには退けない戦いです!」:

» ガールズ&パンツァー 第12話(最終回) 「あとには退けない戦いです!」 感想 [ひえんきゃく]
最高の最終回! 熱くて感動する、素晴らしい最終回でした。 手に汗握る展開に、見入ってしまいましたよ。 『リトルアーミー』と繋がるセリフが合ったのも、よかったです。 これ、何回もビデオを見ることに...... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 05時56分

» 「ガールズ&パンツァー」第12話(終) [日々“是”精進! ver.F]
大洗女子、優勝… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303260001/ ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]バンダイビジュアル 2013-04-24売り上げランキング : 21Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 05時59分

» ガールズ&パンツァー 第12話「あとには退けない戦いです!」(最終回) [のらりんすけっち]
3ヶ月のブランクを埋めて余りある最終話でした。 マウス攻略はまさに柔よく剛を制す。 みほちゃんの冴え渡る指揮が実に爽快。 カメさんアヒルさんチーム根性の特攻、1年生うさぎさんチームの頑張り&成長...... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 06時28分

» ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」 [藍麦のああなんだかなぁ]
ガールズ&パンツァー 第12話 「あとには退けない戦いです!」です。 『ガールズ [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 07時08分

» ガールズ&パンツァー TokyoMX(03/25)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 あとには退けない戦いです! 市街戦で決着をつけるにはマウスを叩くしかない。早くしないと後続が追い付きそう。5両で攻撃するも一切の砲撃を弾くマウス。背後に隠れる斥候車両を撃破。 マウスは上に乗れる大きさの戦車だよと沙織の発言に 閃くみほ。ヘッツァーを正面から潜り込ませてマウスを乗り上げさせて 進行を止める。横から砲撃させて砲塔を横に向ける。89式をヘッツァーの背後からマウスの砲塔の横に乗り上げさせて 回転砲塔を固定させる。Ⅳ号で上から後部のスリットを狙ってラジエーターを破壊、 撃破する。しか... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 09時19分

» ガールズ&パンツァー 第12話「あとには退けない戦いです!」 [空 と 夏 の 間 ...]
やっと見つけたよ 私の戦車道。 超重戦車マウスに追い詰められる大洗チーム。 捨て身の攻撃でマウスを撃破し、最後のフラフラ作戦を開始する! みほ VS まほ。 西住流による対決の勝者は…? もう最高です! 大洗チーム一丸で戦っていく最終戦、すべてクライマックスですね。 どのキャラにも見せ場があって、丸山ちゃんにもセリフが(笑) ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 11時22分

» ガールズ&パンツァー 第12話(終) 『あとには退けない戦いです!』 VSマウス戦、一年生チームの奮闘、そして...姉まほとの決戦。近年稀に見る最高のラストだった! [こいさんの放送中アニメの感想]
逃げの一手かと思ったら。黒森峰を市街戦に引きこむためにも邪魔なマウスを倒す。まさか積極策に出るとは思わなかったのでビックリ。基本的に黒森峰の戦車は重装甲なので、まともに撃ち合っても勝ち目はありません。沙織のひとことからヒントを得てみほが敢行したのは「親子亀」戦法。 いきなり突っ込んでいくヘッツァーに仰天。自ら轢かれに行って足止めをするとは。更に側面から攻撃を仕掛け、砲身を横に向かせる。すかさず97式がヘッツァーを踏み台にしてマウスに乗り上げ、横向いたまま砲身ブロック。戦車が寝技やってる... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 16時23分

» ガールズパンツァー GIRLS und PANZER 第12話 「あとには退けない戦いです!」(最終回) 感想 [Little Colors]
 戦車道、最終話です! [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 19時17分

» ガールズ&パンツァー 12話「あとには退けない戦いです!」 [NEO煩悩-アニメ本店-]
パンツァーフォーーーー!!! いやぁ~、最終回もアツかったわー。振り返ってみれば12話とは思えない充実っぷりというか、2クールものを観たあとくらいの感慨があった。 大洗チームの戦車が終盤それぞれ役目を果たして戦線を離脱していって、最後あんこうチームのみが残って敵大将とのタイマンに持ち込むところとか最高にたぎった! 相手は両数もさることながらそれぞれのスキルレベルもおそらく段違いに高い優勝候補のチーム。そんなチーム相手に打ち捨てられた戦車をかき集めてなんとか動くレベルにした程度の大洗チームがここまでこ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 20時11分

» 姉より優れた妹なぞ存在し・・・・・・たりする ガールズ&パンツァー12話 [リバー オブ チェリー]
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MSA方 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 22時03分

» ガールズ&パンツァー 最終回「あとには退けない戦いです!」 [明善的な見方]
ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]『この一撃はみんなの想いを込めた一撃』 監督:水島努 シリーズ構成・脚本:吉田玲子 キャラクター原案:島田フミカネ アニメーション制作:アクタス ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 23時41分

» ガールズ&パンツァー 第11話「激戦です!」&第12話〈終〉「あとには退けない戦いです!」感想 [アニメ色の株主優待]
黒森峰との決勝戦にのぞむ大洗女子は、圧倒的な戦力差をなんとかしようといくつもの戦略を駆使し黒森峰を翻弄。 自分達の戦術に相手を引き込み、徐々に敵戦力を削りながらフラッグ車を撃破する機会をう...... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 23時09分

» ガールズ&パンツァー #12 [日々の記録]
「ガールズ&パンツァー」も、感動の最終回です!黒森峰との最終決戦のため、市街地へと向かったみほたちでしたが、そこには恐るべき敵が待ち構えていました。超重量級戦車 [続きを読む]

受信: 2013年3月29日 (金) 12時09分

» ガールズアンドパンツアー 第12話  またいつの日か大洗で~「あとには退けない戦いです!」 [しるばにあの日誌]
(またいつの日か大洗でー>またいつの日か鴨川で(「輪廻のラグランジェ」 第12話) [続きを読む]

受信: 2013年3月29日 (金) 23時04分

» ガールズ&パンツァー第12話感想。 [戯言日記2nd]
三ヶ月上げ続けたハードルをロケット並みにぶっちぎったでござるww もうなんかいろんな意味で伝説のアニメ、遂に完結! 以下、ネタバレします。ご注意を。 [続きを読む]

受信: 2013年3月30日 (土) 00時03分

» ガールズ&パンツァー 第11話「激戦です!」/第12話「あとには退けない戦いです!」(最終話) [軒下倉庫]
ガールズ&パンツァー 6 (最終巻) [Blu-ray](2013/06/21)渕上舞、茅野愛衣 他商品詳細を見る 素晴らしき戦車道!! [続きを読む]

受信: 2013年4月 1日 (月) 23時52分

» 『ガールズ&パンツァー』 最終回 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
昨年から持ち越しになっていた最終回がようやく放送されました。 本当にどうなるのか、どうやって弱小戦力でチート戦車の混ざる強敵を撃破するのかやきもきしながらの視聴だったのですが、ああするとは… 第11話でややもするとでかすぎて砲塔旋回すらままらない巨大戦車...... [続きを読む]

受信: 2013年4月 3日 (水) 04時49分

» ガールズ&パンツァー 全12話 [にきログ]
さて、こちらも今更ながらの感想です オリジナルアニメですが最近良くある女子高生になにかやらせればいいだろうって安直な作品だと思っていました そもそも戦車というものにまったく興味がなくてあまり視聴しようと思っていなかったんですよね が、評判も高くずっと録画したまま放置していたのでGWに一気に視聴しました なるほど面白い作品でしたね... [続きを読む]

受信: 2013年5月 5日 (日) 00時57分

« 2013年冬アニメ プチ感想 その4 ガールズ&パンツァー第11話「激戦です!」 | トップページ | 2013年冬アニメ プチ感想 その6 »