« アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第20話「暗殺者の帰還」 感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第21話「双輪の騎士」 感想 »

映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 5「黒いユニコーン」イベント上映」感想 (多少はネタバレかも)

大阪・なんばパークスシネマにて5/21(月)の朝10:35の回を観てきました。前回でむちゃくちゃカッコいい登場の仕方をしたバンシィというユニコーンの2号機とのバトルでさらに熱いです。しかも舞台は高高度から大気圏離脱という緊迫する状況の中での戦闘!手に汗握って観れます。

Xx20120521113515_2

本当は土曜日の夜最終の回観に行きたかったんですけど、予定がずれて観にいけなく、たまたま月曜日が休みだったので、やっと観れました。まぁすいた館内でゆったりと観れたからいいか。えーっと前回が去年の11月でしたっけ、今回も結構長いダイジェストがあるんですが、さすがに episode1からだいぶ立ってますのでもう一度宇宙世紀に戻ってくるのにこのダイジェストは助けになりました。

前回は量産型のモビルスーツや過去のモビルスーツ大活躍!だったのですが、今回は量産型モビルスーツの活躍はなりを潜めた感じ。アッシマーの後継機のアンクシャやグレーにレッドの正規軍カラー(?)のリゼルやジェガンも出てくるんですがね。今回はデルタ・プラスやバンシィ、シナンジュ、ローゼン・ズールなど専用機がたくさん登場するのでどうしても量産機の描き方はあっさりとしたものになりますわな。

もう毎回必ずバナージの父親的助言をするおっさんが活躍する、というアニメになってきましたが、今回の父親役はずばりブライト・ノアローナン議長マーサ・ビスト・カーバインといった軍に影響力を持つ政治家や財界人の指示で動く参謀本部の理不尽な指令にしたがいつつも、現場の兵の士気も保ち、持てる権限を駆使してユニコーンを宇宙にあげる手配をとる手腕がカッコよすぎです。弾幕が薄いといって怒っていた人とは思えません。そのブライトが前回のロニとの戦いで意気消沈したバナージにもう一度ガンダムに乗る決意をした頃の想いを揺り動かすと・・・まぁ死にはしませんでしたけど存在感が際立っていました。すでにこの時代にはジャーナリストとして活躍しているという設定が定着しているカイ・シデンと連絡を取ったり、Zガンダムの時にお世話になったルオ商会で活躍中らしいベルトーチカと連絡を取ったり、と旧作ファンにも嬉しいアクションもおこしてくれます。

おっさんが活躍するのもいいのですが、やっぱり嬉しいのはバナージの戦う根本的な動機はオードリーってとこ!高高度を飛ぶ巨大輸送機ガルーダのデッキから飛び降り「受け止めなさい!バナージ」とのたまうオードリー、そしてその声を感じユニコーンで空を舞い落ちるオードリーをキャッチするバナージ。いいよねー、空を舞う女の子を空中でキャッチするってシチュエーションは・・・episode1でやったことをここでまたやってくれるとは。ともすればガンダムシリーズっておっさんくさくて、少年がひねくれる、そして作品全体が理屈っぽいというマイナス面(?)があるのが否めないのですが、男の子の戦う動機が好きな女の子の為っていう比較的感情移入しやすいシチュエーションもきちんと取り込んでいるところはUCの良いところではないでしょうか。

不満があるとすれば尺の短さなんです。もともと小説で10巻あるものを1時間くらいのもの6回に詰め込むってのは無理があります。洗脳され敵になったマリーダさんの帰還やジンネマンさんの見せ場、危機一髪の大気圏突破のところや、それに続く連邦宇宙軍旗艦ゼネラル・レビルの強襲、そしてフル・フロンタルアンジェロの袖付の参戦と次から次へと見所が出てくるのでそれぞれのシーンを噛み締めている暇がないところ。まぁ、それはBlu-ray買ってゆっくり楽しみなさいよ、ということなのでしょうか。マリーダをいちいち気にするアルベルトとか噛ませ犬と化してきたリディとかもね・・・

入場するとガンダムエースのお試し読みの小冊子とトレーディングカードみたいなのとポストカード二枚を入り口のところでもらいました。ポストカードはepsode6とepisode7のポスターの絵です。UCが好調なのでもう一儲け、と7部構成に変更したのでしょうか?、でもこれだけのクオリティーの作品ならちゃんと観にきますよ、Blu-rayも買いますよ!episode7の話を知った時は心躍りましたからね。残りを1回で済ますには尺が短すぎますって。でもつぎのepisode6は2013年春とかなり期間が開くのが辛い!とにかく今回もしっかり楽しませてくれました。

X20120521113335

総合評価5点(5点満点)この作品については客観的に評価できんわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC 5 [DVD]
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3
BROKEN MIRROR(アニメ盤)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGZ-95 リゼル ディフェンサーbユニット (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RAS-96 アンクシャ (機動戦士ガンダムUC)
機動戦士ガンダムUCインサイドアニメーションワークス1

|

« アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第20話「暗殺者の帰還」 感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第21話「双輪の騎士」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/45350352

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 5「黒いユニコーン」イベント上映」感想 (多少はネタバレかも):

» 『機動戦士ガンダムUC』 episode5「黒いユニコーン」 ― 大人だって、たまには本気で無茶をする。 [不定形爆発 Ver.2.0]
どうにもならない。仕方がない。 それでも。 機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray](2012/06/08)内山昂輝、藤村歩 他商品詳細を見る ということで、『Fate/Zero』の感想をほっぽり...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 17時51分

» 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン [だらだら無気力ブログ!]
今回も前回までに劣らない素晴らしい出来だった。 [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 18時55分

» 【5/19公開】ガンダムUC EP.5 鑑賞して参りました [気の向くままに]
遂に公開となった ガンダムユニコーン エピソード5「黒いユニコーン」 フィルムはブライト艦長でした [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 20時36分

» ユニコーン 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
ユニコーン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 06時54分

» 機動戦士ガンダム UC episode 5 「黒いユニコーン」 [SHINN::Scribble]
先週の土曜日は長男と末っ子に付き合って「ガンダム UC [ユニコーン] episode 5」を観てきました。前回の episode 4 が昨年の 11 月末でし... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 07時59分

» 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 5 「黒いユニコーン」感想 [世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ]
おお、今回はなんだか面白かったです。迷走してたミネバ様がようやく改心したのが良かったのかな。 これまでの面白さを格付けすると、5話≧1話>>>2話>4話>>>3話 今のところこんな感じ。 ep4「重力の井戸の底で」感想はこちら ... [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 23時37分

» 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode5 黒いユニコーン 2回目 [だらだら無気力ブログ!]
飽きずに2回目の鑑賞! [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 19時49分

« アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第20話「暗殺者の帰還」 感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第21話「双輪の騎士」 感想 »