« アニメ 輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」(最終回)感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第14話「未遠川血戦」 感想 »

アニメ ペルソナ4 第25話「We Can Change The World」(最終回) 感想

違う!現実も悪くないって、あいつ等が教えてくれたんだ。みんながいたから、俺はここまで来られたんだ。あいつ等と一緒なら、世界だって変えられる。俺たちは諦めない!!

「がんばったって無駄だって」「さっさと諦めりゃいいんだよ」「現実に目を向けたって嫌なことばかりで変えようがないんだからさ」に語る足立の言葉。足立のやったこと自体は自己中心的で身勝手なことですが、現実が退屈で辛いものであると言い張る足立の考え方に共感してしまう方も多いはず。私自身も今回の足立の問いかけに思わず共感してしまいます。だからこそ、物語では悠のように「世界だって変えられる、俺たちは諦めない!!」といい続けて欲しいのです!「そして世界が残酷なのは当たり前のことです」って別の作品ですが言ってました。「たとえどんな現実を突きつけられようと、それでも、といい続けろ」(スイマセン、これも別の作品からです)といい続けてくれる主人公たちには勇気付けられるんです。もちろん悠たちがまだ若いからそういうことが言えるんだ、って思っちゃいますけど、それをいやぁ、足立さんだって絶望するにはまだまだ若いです!足立の言うことには共感できても足立本人には共感できないのは足掻きもしないでさっさと諦めちゃってるところですね。あと身勝手に人を殺すなんてもってのほか!

この異世界の上空には黒い巨大な渦のようなものが!「もうすぐだ、もうすぐ世界は一つになる。怖がることないさ、こっちが現実になれば人間がみんな一応にシャドウになるんだ。」と足立、このままだとマヨナカテレビの世界が現実になってしまう、この緊迫感がたまりません。またマガツイザナギの攻撃を喰らい続け倒されるイザナギ。倒されたところを頭をつかまれ持ち上げられ刀で貫かれます!そしてペルソナにシンクロして跪く悠は足立に銃を向けられます。しかし諦めない悠、そして仲間たち!

「茶番はうんざりだ。どうせ撃てないだろう、お前には」銃を向けられても怯まない、諦めない悠!「言い訳は聞き飽きた。どんなに都合のいいことを言っても、お前の犯した罪は消えない。それが真実だ!」別の場所で戦う直斗「お前の理屈なんて、全部子供以下の単なるわがままだ!人は一人じゃ生きられない。社会と折り合うことを投げたら、生き辛いにに決まっている!」さらに別の場所で戦っている雪子「ガキはあなたよ!生きるのも面倒、死ぬのも嫌、人であることすら放棄しようとしている、そんなの駄々こねているだけじゃない。」と足立の現実と向き合わない姿勢を突っ込みまくり。私なんかは弱い人間で現実世界を辛いと感じている人なんで足立の気持ちも分かるんですよね。それでもシャドウなって自分を放棄してしまうのはただのわがままですよね・・・しかも犯罪を犯しちゃダメ出すよね。

ペルソナバトルで反撃を開始する時に掛かるBGM、この曲カッコいいですよね!この曲にのって悠の反撃開始!マガツイザナギの懐に剣で飛び込むイザナギのシーンがカッコいい!「俺たちだって見たくもない真実と戦ってここまで来たんだ」そして足立の戯言に「現実が最低なのはお前だけじゃない」もうイザナギがマガツイザナギの止めを刺すところなんかすごく見応えありますよ!「現実と向き合え!」・・・はい、私もがんばってもう少し現実と向き合ってみようと思います。

悠とのペルソナバトルに破れた足立「めんどくさいなぁ」と銃を自分のこめかみに当てて自殺ですか?自殺もダメですよー。しかし引き金を引く瞬間黒い霧が触手のようにのび足立を宙に打ち上げ・・・足立を取り込み具現化した物は!これがラスボスか巨大な目玉の球体!その目玉はカメラのレンズ風。その機械仕掛けの神のような球体。霧を統べし者、人の意に呼び起こされし者、アメノサギリ!目からビーム一閃、こいつは強そうだ。

現実世界ではますます霧が濃くなり、上空には赤黒い巨大な渦が・・・りせは「世界が引き寄せられてる。このままじゃ両方の世界がぶつかる!」とペルソナの力で分析します。アメノサギリが言うにはこの世界を膨張させるのも人の望みだといいます。その巨大な球体をイザナギで止めようとしますが、大きさが全然違うよ!仲間たちも自分たちのペルソナを飛ばし、球体を食い止めようと体当たりを加えますが。「私はお前たちを試さなければならない」球体から光が一閃し周囲を吹き飛ばす圧倒的パワー、舞い上がる火の粉、このハラハラ感!見事な最終回だと思います!

それでも立ち上がる悠をさらに取り込もうとするアメノサギリ。しかし悠は「あいつ等と一緒なら、世界だって変えられる。俺たちは諦めない!!」と抵抗を続けます。そんな悠にまず気付いたのが陽介「悠ーっ」と叫ぶこの表情、ここ数回の陽介がむちゃくちゃヒロインです!陽介のペルソナも強そうなのにチェンジ!(この辺がゲーム未プレイなので何のペルソナか分からなくて残念なんですよね。おそらくすげぇ強いペルソナに違いない!)球体に取り込まれようとしている悠を救い出し、手のひらから光線を出し球体を攻撃(球体を押し返す強さだ!)意識を取り戻した千枝雪子完二りせ直斗クマ、みんなペルソナチェンジ!一挙に押し返します!「しぇんせい(よく聞きとれなかった)」「先輩、頼りにしてますから」「愛してるよ先輩」「ガツンと一発決めてくれ」「信じてる、鳴上君」「オッケー、世界は君に託した」「任せたぜ、相棒」みんなの掛け声に悠は複数のアルカナを呼び出し、合体させ、ルシフェルっぽい6枚羽の悪魔顔のイカついペルソナを召喚!圧倒的な力で巨大球体を撃破!マヨナカテレビの世界に明るい青空が広がりアメノサギリは悠たちの見せた可能性を認識したのか消えていく・・・ラストバトルの熱さには十分満足でした。最後に「帰ろう足立さん」と声をかける悠がまた素敵でした。

そして・・・やっぱり悠は都会に帰っちゃうんですね。「Never More」がバックに掛かる中、駅で見送りする仲間たち、そして堂島親子「お兄ちゃん、やだ、いなくなっちゃうなんて。菜々子、将来お兄ちゃんと結婚するーぅ」と爆弾発言の菜々子ちゃんは相変わらずかわいいですねぇ。しかも遼太郎公認だ!それにしてもこれで終りと思うとなんだか寂しいです。もう少しこの仲間たちを見続けていたい、今はそんな気持ちでいっぱいです。最初はゲーム原作というものはあまり期待していなかったのですが・・・ゲーム原作のクオリティの高さ、あなどれん。この作品は本当に一話から見ていてよかったな、と思いました。主人公の悠は最初はクールキャラで感情移入できるかなと思ってましたが、実はボケキャラだったし、いざというところでは熱いし無駄にカッコいいし、最高の主人公でした。そして仲間たちも個性溢れる魅力的なキャラクタたちで毎回楽しませてもらいました。ゲーム未プレイですが、十分楽しめました。そしてゲームも是非やってみたい!と思わせてくれる作りだったと思います。(Vita持ってないんですけど・・・お金ないなぁ)すばらしい作品、スタッフ、キャストの皆様ありがとうございました。そしてベルベットルームで締めてくれたラストも良かったです・・・

・・・え?まだある?それは・・・真実の物語???#25 「We Can Change The World」ディレクターズカット&True End Episode「No One is Alone」???なんと今回見たのは真のエンディングじゃなかったのかー!Bru-ray&DVD Vol.10 2012.08.22 BREAK OUT???これはぜったいみたいですー!「こんなことになってしまいまことに残念です。さよおなら」とマーガレットさんのセリフ、それは劇中のセリフですか?それともTrue Endをテレビで出来なかったことをお謝りになられているのかー???

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 8(完全生産限定版) [Blu-ray]
ペルソナ4 8(完全生産限定版) [DVD]
ペルソナ4 9【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 9【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 10【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 10【完全生産限定版】 [DVD]
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生(通常盤)
ペルソナ4 公式設定画集
「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック
ペルソナ4 PlayStation 2 the Best
ゲームキャラクターズコレクションDX ペルソナ4 イザナギ
D-Arts イザナギ

STAFF

原作:「ペルソナ4」(Index)
監督:岸 誠二
シリーズ構成:柿原優子
ペルソナデザインコンセプト:金子一馬
キャラクター原案:副島成記
キャラクターデザイン:森田和明
クリ―チャーデザイン:秋 恭摩
プロップデザイン:常木志伸
アニメーションディレクター:植田洋一
総作画監督:中原清隆
美術監督:長岡慎治、宮越 歩
コンポジットディレクター:今泉秀樹、髙井泰子
色彩設計:合田沙織
CGディレクター:渡辺哲也
編集:櫻井 崇
音楽:目黒将司
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:AIC ASTA

CAST

鳴上 悠:浪川大輔
花村陽介:森久保祥太郎
里中千枝:堀江由衣
天城雪子:小清水亜美
巽 完二:関 智一
久慈川りせ:釘宮理恵
白鐘直斗:朴ろ美  ※「ろ」は王偏に路
クマ:山口勝平
堂島遼太郎:石塚運昇
堂島菜々子:神田朱未
足立 透:真殿光昭

|

« アニメ 輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」(最終回)感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第14話「未遠川血戦」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ペルソナ4」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。少し前から楽しく拝見しています。くまっこさんの文章は読みやすくて丁寧でほっとします。

私は原作プレイ済みですが、アニメはかなり頑張って作られていたと思います。特に仲間や家族との絆の物語という軸は、本当にしっかりと描かれていました。

でも!やっぱりゲームは面白いですよー!アニメが楽しめた方なら、確実に楽しめると思います。
キャラクターの掘り下げとか驚きの展開とか削られてしまったセリフとか多くのプレイヤーがイチオシの音楽とか見所聴き所満載です。ゲームが終わるときには今の何倍も淋しくなっていることを保証します。あ、でもちゃんと清々しいエンディングなので、ご心配なく(笑)

個人的には大画面で出来るPS2のベスト盤のほうがおすすめでしょうか。今ならvitaとゴールデンを買うよりも安価ですし。
ただゴールデンには新イベントが追加されているそうなので、一度終えている私もやってみたいくらいです。あと、なんの脈絡もないようですがファイナルファンタジーの9もおすすめです(PS1でプレイできます)

それでは、長々と失礼いたしました。また、楽しい記事を期待しています。

投稿: もふかば | 2012年3月31日 (土) 12時53分

もふかば様 コメントありがとうございます!

このアニメは見ていてゲームの雰囲気をすごく大事にしているんだろうな、というのがすごく伝わってくるんですよね。そういったところも好感が持てました。

実はPS2用のほう、かなり買う気になってまして(笑)あとは最後までやりぬけるかと不安なところがあるのですが、もふかば様のコメント読んでたらやっぱり買おうと思いました。本当は新しくなったゴールデンが欲しいんですけどね。ゴールデンの為だけにハードウェア買うのも贅沢なので。

またこういう作品に出会えることを期待しつつ…

投稿: くまっこ | 2012年4月 1日 (日) 09時32分

連続コメントすみません。
気になったので一点だけ…。

ハードを買わないためにベスト盤にするとのことですが、PS3では初代機以外PS2ソフトをプレイ出来ませんので、ご注意を(確かどこかにPS3しかお持ちじゃないと書かれていたような?)

投稿: もふかば | 2012年4月 1日 (日) 19時14分

もふかば様、たびたびコメントありがとうございます。

おっしゃるとおり私が持っているのはPS3でしかも初代機ではないです。ペルソナ4が意外と面白かったので、ちょっと前に知人に今このアニメが面白いって話をして、ゲームもやってみたいけどこのゲームPS2だし、という話をしていたら、それなら本体を譲ってあげようかというありがたいお話を頂きまして。
色々教えていただきありがとうございます!

投稿: くまっこ | 2012年4月 2日 (月) 00時29分

陽介のペルソナ(チェンジした姿)は
“スサナオ”で、
雪子のペルソナは、“アマテラス”
です。この二つしか知らないです。
スミマセン・・・。あと、悠が最後に出した
ペルソナは“シルファー”というそうです。

私は姉のゲームをみていたため
ところどころあやふやなんです。
私の知っていることはこのくらいです。
他のサイトでその他のペルソナの名前も
調べてみます。

何か分かったら連絡します。

長々とスイマセン・・・。

投稿: 天城 雪子 | 2012年4月 3日 (火) 21時30分

天城 雪子様コメントありがとうございます!

スサナオにアマテラスですか。日本神話の最高神姉弟の名前ならゲーム中でもやはり凄い強いに違いない!放送中は基本的にアニメだけでどこまで楽しめるか?をモットーに見てましたのでゲームの情報は極力シャットアウトして見てましたもので、非常に無知ですいません。
色々教えていただきありがとうございました!

投稿: くまっこ | 2012年4月 4日 (水) 18時59分

他の人のペルソナが判明しました!
えっと

陽介はジライヤ→スサナオ

雪子はコノハナサクヤ→アマテラス
ここまでは知ってますね?

千枝はトモエ→スズカゴンゲン

完二はタケミカヅチ→ロクテンマオウ

りせはヒミコ→カンゼオン

クマはキントキドウジ→カムイ

直人はスクナヒコナ→ヤマトタケル

だそうです!

投稿: 天城 雪子 | 2012年4月 6日 (金) 16時41分

言い忘れてましたが

「真犯人はアニメ中にいる!」

です。
原作は結構おもしろかったです。


何度も何度もすいません・・・。

投稿: 天城 雪子 | 2012年4月 6日 (金) 19時41分

3連続スイマセン・・・。
↑は
アニメの中に登場している!
でした。
       &
クマが「しぇんしぇい!」
っていった後の言葉は
「どどんクマ!」
だと思います(たぶん)。

投稿: 天城 雪子 | 2012年4月 6日 (金) 20時34分

天城 雪子様、3連続でコメントありがとうございます!
やっぱりパワーアップしたペルソナの名前、分かると嬉しいです。陽介のスサナオ、あの髪が赤く燃えているような奴、アレが悠を助け出すところはよかったなぁ・・・

そしてクマが言ったのは「どどんクマ」だったのか!

ここまで詳しくお教えいただいて本当に感謝感謝です。

投稿: くまっこ | 2012年4月 7日 (土) 01時05分

ホントに遅くなってからですいません!
陽介のペルソナのチャンジ後の名前は
“スサノオ”でした!
ごめんなさい!(ペコッ)

投稿: 天城 雪子 | 2012年4月19日 (木) 20時22分

天城 雪子様

わざわざ訂正ありがとうございます!
はぁ、なんかペルソナ4終わってしまって…なんか気が抜けたような感じです。早くTrueEnd見たいです!

投稿: くまっこ | 2012年4月21日 (土) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/44694156

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ ペルソナ4 第25話「We Can Change The World」(最終回) 感想:

» ペルソナ4 第25話・最終回 感想「We Can Change The World」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ペルソナ4ですが、ラスボスの闇も思いのほか深いです。 現実よりも虚構に呑みこまれていきますが、鳴上悠たちも苦戦します。 それでも少女探偵や雪子姫の説教もあり、何とかしのぎますが、更なる黒幕の巨大な目玉が登場します。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 01時30分

» ペルソナ4アニメーション 25話感想 [つぶかぼアニメ感激ノート]
アバン・OPともになし。最終回となる今回は、いきなりテレビ空間にて足立とのバトルから始まります。 嫌な現実なんて見ないで、信じたいものだけ見て生きりゃいい。その方が楽だろ?アヒャヒャ。――…って、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 02時00分

» アニメ「ペルソナ4」最終話 [またり、すばるくん。]
#25「We Can Change The World」    [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 02時52分

» ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第25話 We Can Change The World 最終回 [動画共有アニメニュース]
ペルソナ4 the ANIMATION  第1話 ~ 第25話 We Can Change The World 最終回 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 04時58分

» persona4 the ANIMATION #25 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【We Can Change The World】 ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:浪川大輔アニプレックス(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 現実はゲームじゃない!(こちらも最終回で ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 05時15分

» ペルソナ4 第25話 「We Can Change The World」 感想 [積みとゆとりのブログ]
真犯人を倒したと思ったら、真の敵アメノサギリ 真の敵アメノサギリを倒したと思ったら、続きはブルーレイでね!商法だったでござるw まだまだこれからの展開が楽しみなペルソナ4、第25話、最終回でした ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 05時41分

» ペルソナ4第25話(最終話)感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#25「We Can Change The World」 「ゲームじゃない」ゲー [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 05時47分

» ペルソナ4 25話(最終回) [すとぅるるるのアニメ日和]
現実が辛いから逃げるのではなく、辛い現実も受け入れて立ち向かう悠たち。 足立の言い分も間違ってはいますが、全く共感できないわけでもないのが印象的ですね。 結局、足立のやってることは無茶苦茶で、わがままに他人を巻き込んでいるだけでした。 でも、嫌な現実から逃げ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 06時20分

» 「Persona4 the ANIMATION」第25話(終) [日々“是”精進! ver.A]
本当のエンディングは、これから… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203300001/ ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-05-23 売り上げランキング : 45 Amazonで詳しく見る... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 06時21分

» ペルソナ4 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
遂に迎えた真犯人との直接対決だが、相手の圧倒的な力にみんなが押されて いた。 悠は仲間たちとマヨナカテレビの真実に向かって行く。 足立は悠と同じペルソナ・イザナギを持っています。 足立は圧倒的な力で、悠たちを翻弄して行きますが・・・ ベルベットルームのマー... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 07時02分

» ペルソナ4 第25話「We Can Change The World」 [Happy☆Lucky]
第25話25「We Can Change The World」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 07時39分

» Persona4 the ANIMATION 25話(最終回) [アニメ徒然草]
さあ、帰ろう。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」25話(最終回) そして現実への巻。 お約束という王道。 まさかの真ボス登場には驚きましたが、 仲間たちの絆が導いた奇跡の復活と、 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 07時57分

» persona4theANIMATIONペルソナ4第25話(最終回)... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
戦いの決着は----------!?いよいよ最終決着の時。最終回らしい盛り上げと、派手な演出。これぞアクションもののラストに相応しいお話だったんじゃないかなぁ。「頑張ったって無駄」... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 08時08分

» persona4 the ANIMATION ペルソナ4 第25話(最終回) あらすじ感想「We Can Change The World」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
戦いの決着は----------!? いよいよ最終決着の時。 最終回らしい盛り上げと、派手な演出。 これぞアクションもののラストに相応しいお話だったんじゃないかなぁ。 「頑張ったって無駄」 そう言って、現実を笑う足立。 そして、嫌なものはみないで、信じ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 08時08分

» 『Persona4 the ANIMATION』#25「We Can Change The World」(最終回) [ジャスタウェイの日記☆]
「俺は一人じゃない。 あいつらと一緒なら、世界だって変えられる。 俺たちは諦めない!!」 足立を追ってテレビの世界に入った鳴上たちは、各々戦闘入り! 本物の足立は鳴上が受け持ったが、なかなか手ごわい上に、 あれやこれやと自論を展開してくるので…正直ウザイ(ぁ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 09時17分

» ペルソナ4 最終回 「We Can Change The World」 感想 [うつけ者アイムソーリー]
ちょっ、閣下なにしてはるんですか(笑) [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 09時29分

» ペルソナ4 第25話 「We Can Change The World」 [SERA@らくblog]
あいつらと一緒なら、世界だって変えられる――!  真犯人だった足立と対決。 現実が上手くいかず 自分勝手な理屈を並び立てる足立。 悠は 現実と向き合え!と説法返しですw  ▼ ペルソナ4 第25話...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 10時26分

» P4(ペルソナ4)第25話(最終回)の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
サブタイトルは『We Can Change The World』です。 1対1のガチバトルに突入した鳴上先生ですが、無事に勝利を掴むことは出来るのか?なラスボス戦回でした。 足立のトークショーマジ長い&浸りまくってるなぁwという感じでしたが、言わせるだけ言わせた後で、お前だけ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 12時24分

» ペルソナ4 TBS(3/30)#25 [ぬる~くまったりと]
第25話 We can change the World. 公式サイトから ついに迎えた真犯人との直接対決。悠は仲間と共に、 様々な謎を秘めた連続殺人事件の真相に迫っていく。 頑張っても無駄なんだからと足立。悠を押し気味のマガツイザナミ。何処まで行っても詰まらない現実。もう直ぐ世界は一つになる。人間がシャドウになれば楽に生きられる。 そんなものは真実じゃない。お前の理屈なんて子供の我儘だ。選ばれたわけでもない、ただの犯罪者だ。自分の罪を認めろ。現実が最低なのは、お前だけじゃない。現実と向き合え。シャ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 12時44分

» ペルソナ4:25話感想&総括 [しろくろの日常]
ペルソナ4の感想です。 仲間の力、いざ結集。 [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 12時53分

» ペルソナ4 the ANIMATION 第25話 3/31 あらすじと感想 #P4_A #persona4 [ζ[ZETA] Specium blog]
 ラスボスとの最終決戦、そして、旅立ち。  足立刑事のイザナギと悠くんのイザナギの戦いは、足立刑事の優勢で、悠くんは、ボコボコにされてしまう。また、足立刑事の言う通り、テレビの中の世界、即ち、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 14時42分

» アニメ感想 ペルソナ4 最終話「We Can Change The World」 [往く先は風に訊け]
「皆がいたから、俺はここまで来られたんだ!」 [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 16時50分

» Persona4 the ANIMATION 第25話(終) 『We Can Change The World』 [こいさんの放送中アニメの感想]
このロリコンどもめ!!まさかのラスボスにベアード登場。因みにビホルダーという名前は「DD(ダンジョンズアンドドラゴンズ)」の版権が絡むので言っちゃいけません。昔ジャンプの漫画「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」で使って大変なことになりました。 最後にこのモンスターが出てきたのは、お前等菜々子をエロい目で見んな!!という警告なんでしょうか。 子供のまま大人になっちゃった。という感じがバリバリ漂う足立。当初は余裕かましていますが、鳴神はじめ誰一人屈しない様子に段々と焦って来ました。最後は... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 17時27分

» Persona4 the ANIMATION #25「We Can Change The World」 [WONDER TIME]
「現実が最低なのはお前だけじゃない、現実と向き合え!」 悠vs足立! そして、霧を統べ 人の意に呼び起こされしもの アメノサギリの登場 マヨナカテレビに隠されていた真実とは――…    【第25話 あら...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 20時17分

» 【アニメ】Persona4 the ANIMATION 第25話 「We Can Change The World」 シスコン番長大勝利! 真EDはBD/DVDでw [Dash ch ~アニメ実況まとめー~]
3964 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/03/31(土) 02:00:49 ID:??? ('A`) げんじつ 3972 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/03/31(土) 02:00:57 ID:??? ペチペチ 3978 名前:名無しにな...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 22時40分

» persona4 the ANIMATION  第25話(最終回)「We Can Change The World」 感想 [君は転んで血を流す]
あ、割と足立の気持ちも分かるかも? 前回はあまりに発言が小者臭ぷんぷんで若干萎えた部分はあったんですが 今週観てたら結構に納得出来る部分はあって、要するに彼は現実から目を背けてる人間の象徴なんですよね。 努力ではどうにも出来ない才能の壁、誰もが誰も...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 22時54分

» ペルソナ4 -Persona4 the ANIMATION- 第25話 [いま、お茶いれますね]
第25話 「We Can Change The World」 人間はシャドウになることでもっと自由になれる・・・ 人が見たいと思ったものを見せる世界。それがマヨナカテレビの真相でした。 現実で上手くいかなかった...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 22時57分

» Perosna4 the ANIMATION #25「We Can Change The World」 [Spare Time]
『ついに迎えた真犯人との直接対決。悠は仲間と共に、様々な謎を秘めた連続殺人事件の真相に迫っていく。』 現実に目を向けても嫌なことばかりでかえようがない だったら信じたいことを信じて生きた方が...... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 23時26分

» ペルソナ4アニメ 最終第25話『We Can Change The World』 [シュージローのマイルーム2号店ミラー版アメブロ支店♪]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!  このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!  できれば、ブ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 00時12分

» Persona4 the ANIMATION #25 We Can Change The World [窓から見える水平線]
ペルソナ4 最終話。 悠たちは世界を救うことができるのか。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 01時14分

» P4 -ペルソナ4-  第25話 感想 [荒野の出来事]
 P4 -ペルソナ4-  第25話 最終回 『We Can Change The World』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 06時21分

» ペルソナ4 the ANIMATION 第25話 「We Can Change The World」 [バカとヲタクと妄想獣]
最初は番長を軽く殺せそうな程押していた足立だが、無駄に口論を始めた結果… リア充番長に非リア充足立の言葉など通じるわけもなく、逆に論破(?)され負けました。 リア充軍団に勝てるわけなかったね、しかたないね。... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 18時29分

» ペルソナ4 第25話 「We Can Change The World」 [雨男は今日も雨に]
・・・世界は変えることができる・・・ [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 22時09分

» ペルソナ4第25話(最終話)「WeCanChangeTheWorld」 [SOLILOQUY]
ペルソナ4第25話(最終話)「WeCanChangeTheWorld」「俺は1人じゃない!」とうとう、足立との決戦に決着。だが・・・公式HPよりついに迎えた真犯人との直接対決。悠は仲間と共に、様々な謎... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 02時25分

» ペルソナ4 第25話(最終話)「We Can Change The World」 [SOLILOQUY 2]
ペルソナ4 第25話(最終話)「We Can Change The World」 「俺は1人じゃない!」 とうとう、足立との決戦に決着。 だが・・・ 公式HPより ついに迎えた真犯人との直接対決。悠は仲...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 02時34分

» ペルソナ4 第25話(最終話)「We Can Change The World」 [SOLILOQUY別館]
ペルソナ4 第25話(最終話)「We Can Change The World」 [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 02時37分

« アニメ 輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」(最終回)感想 | トップページ | アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第14話「未遠川血戦」 感想 »