« アニメ ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」 感想 »

アニメ 輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」感想

キッスの宇宙艦隊VS鴨川の決戦始まる!これだけの宇宙艦隊が来襲しているのにあくまでも舞台が鴨川の範囲を超えないところがすごい!

出撃するランリンファムギナミイグニス。そのコクピットのスクリーンには紋章のようなマークが浮かび上がります!これはまどかのメモリア?そして無人のアウラの起動!さらにウォクスのコクピット内にのみ聞こえるまどかの音声。

「ジャージ部はいつだって3人一緒だって言ったのに、二人だけで黙っていちゃうなんて酷いよ!今行くからね。アステリアちゃんがノーって言ったってぜーったい飛んでやるんだから!!」まどかの気持ちがアウラを通じて他のウォクスのコクピットに伝わっているのか、ファロスに近づくまどかの姿を確認する司令部。まどかが来たことにより、アウラが起動し、メモリアが表示されたことは説明は出来ないが納得はできるとモイド「いやー、育ってるな、アウラ」とこの人は一体何を策謀しているのやら。

イグニスはソードでの格闘タイプ、リンファは遠距離からの攻撃タイプのようですね。二人の性格からいってもそれが合ってるな。敵勢力を分断させようと二手に分かれますが、敵の攻撃はリンファに集中!そしてイグニスに対しては、来ましたヴィラジュリオ「なんだぁ、もうお兄ちゃんとは呼んでくれねぇのか!」と不敵に登場。「絶対お断り!」と返すムギナミですが・・・ヴィラジュリオに対して防戦に回らざるを得ないムギナミのリンファ。眼下に地球を眺めつつの格闘戦はやっぱり燃えますね、ガンダム以来、大気圏外での攻防戦のかっこよさは刷り込まれてしまったもので脳が反応してしまいます。

敵の一部はさらに大気圏を突破しファロスに一斉射!これやばすぎ!とか思いましたが、ファロス基地も亜空フィールド(この安易なネーミングも好きです)を展開。すでにレ・ガリテの技術は導入済みの模様。そりゃ異星人と戦うのであればこれくらいはしとかないとね。ムギナミと交戦中のヴィラ、「こっちもそろそろ終わらせる。いろいろと楽しかったぜ、ムギナミ。これで本当に・・・お別れだ!」結局ヴィラは本気でムギナミを嫌っていたのか、何か考えがあって袂を分かつように仕向けたのか・・・ウォクスの完全破壊を目指しているヴィラにとってムギナミも倒すべき存在になってしまったのか、元王子だったらしい彼の本心が未だ見えてこず気になります。そして次なるヴィラジュリオの一手は!

「時間だ、もう後戻りできねぇぞ。場合によっちゃ全てを敵に回す」「怖いの?」「死ぬときは3人一緒だ」「はっ、縁起でもねぇ、誰も死なせるかよ」と何かを決意するイゾアレイキリウスの3バカ。ヴィラジュリオについていくのか、それとも?彼等も決意を固めたようで3人こぶし突合せて「行こう!」と出撃。

田所司令は形勢不利にアステリアにまどか出撃を許可を訴えますが、許可は下りず。「田所くん、もう一度会長に連絡を。場合によっては・・・」と田所司令に出撃許可をうながす渡辺えり(CV:田中理恵)。すでにまどかに出撃準備を終えさせ、新兵器の説明まで受けさせているようで「これだけでもバレたら船を下りることになるな、ならばいっそ」と田所司令も心を決めた模様。有能な年配女性士官や会長代行という絶対的な上司に挟まれ、そしてまどかたち自由奔放な若い子を指揮していかないといけないという中間管理職的悲哀に満ち満ちている田所司令には是非がんばって欲しいところ。でそのアステリアはというと・・・

鴨女の校庭で戦闘を見上げるアステリア。彼女のまどかの出撃禁止解除の説得をするのは・・・中泉ようこ。ある意味この物語で最強なのは彼女かもしれません。考古学の報告をしだすようこ。「それは今話すことかしら」と例の上から目線のアステリアにも「今しかないね」とひかないようこさん。異星人たちのウォクス暴走の伝承が地球には残っていないことを上げ「暴走なんてなかったんじゃないか」と提示します。それに対して「それはない。あったのよ、暴走は確かに」と見てきたようにいうアステリアもお前何者!?と気になります。「ウォクスに乗るのはまどかだけじゃない。3人だ」といい、世界中で神話などで3という数字のもつ意味をサラリと語って「あいつらジャージ部は3人で一つなんだ。あいつ等を信じてやってくれないか」と訴えます。結局これが決め手になったのかアステリアは出撃許可を出すのですが。まぁアステリアにとってはいろいろ考えた上で許可を出したのでしょうが、ようこさん結構この作品内では立場強いなぁと感心してしまいます。

「すべての責任は俺が持つ!力を出し切れずにやられるのは不本意だ。アウラを・・・」苦労人田所、ついに独断専行!と思ったらいきなりアステリアの「許可するわ」の通信が入りました。せっかくカッコいい見せ場だったのにね。それを聞いた田所司令の「えっ」っていう情けない反応、まだまだ田所司令の苦労は続きそうです。「やったぁー。みどり行こう!みんなのところに」ファロス基地近くまで押されているリンファとイグニス、「遅いよ」というムギナミに「置いてきぼりにしたのはどっち」とこたえ「話はあと、反撃よ」というランに「まるっ」と決め台詞でアウラを出撃させるまどか。滑走路に滑り出し上昇、緑色の燐光を放ちウォーリアー形態に変形、敵オービットの群れの中飛び込みソードで切り裂いていく、カッコいい!敵との距離が取れたランは長距離射撃を再開。ムギナミのまどかの出撃に励まされたのかヴィラジュリオを押し返し始めます。

鴨女からは打ち上げ花火が前回まちこ先生が用意していた花火ですね。さらに運動場には「がんばれジャージ部」の人文字が。しかしその励ましに心打たれている間にも敵艦隊はの一斉掃射!しかも基地ではなく鴨川市域に!特に軍事的要衝でもなさそうな鴨川に全力攻撃してくる敵も敵ですが(まどかたちを怒らせてウォクスを暴走させようとする作戦なのかもしれませんが)どこまで行っても異星人VS地球、ではなく異星人VS鴨川なのがすごい。しかし鴨川上空には亜空フィールドが展開!イゾ、アレイ、キリウスの3バカたちも鴨川に合流!すごすぎるぞ鴨川!「遅いわよ」というアステリアに「ごめんなさい」とアレイ・・・アステリアにとって織り込み済みだったのか?「ま、こうなることは最初から分かっていたさ」とヴィラ。うーんこの人の考えていることも分からん。心の奥底は明らかにいい人っぽいんですけどね。

久しぶりの戦闘シーンがかっこよく展開される中、アウラのコクピット内ではまどかがさちみちの声を聞きます。イゾらしい声でユリカノも大喜びだろうさ、という声なんかも聞こえています。コクピット内の映像はいつの間にかモノトーンになっていて・・・なにかに気付いて驚くまどか。痛い、痛い、誰か助けて、という声、そしてスクリーンには鴨女校庭に墜落した敵オービットの映像。ようこさんがー、ようこさんがー、という声。墜落したオービットの影にはみち(だと思う)を覆うように庇って血を流して倒れているようこの姿が拡大表示され、呆然とするまどか。ラン、ムギナミもまどかの異変を感応した模様。そしてアウラの暴走か?呼応するようにリンファ、イグニスも機体が発光し!敵オービットの銃火器が結晶化!そして花びらが中に舞い。その一つが倒れているようこの上に舞い落ちる・・・

次回「またいつの日か、鴨川で」うーん、出撃回数が少ないだけに出撃するたびに暴走していてどうなるんだ、と突っ込みたくはなりますがとりあえず次回は第1期最終回でしょうか?第2期は鴨川以外にも出張してくれると嬉しいのですが。とにかくこの暴走の結末に期待しています!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

TRY UNITE!/Hello!(初回限定盤)(DVD付)
輪廻のラグランジェ オリジナルサウンドトラック
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 4 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 4 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 5 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 5 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 6 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 6 (初回限定版) [DVD]

スタッフ

原作・制作協力:Production I.G
総監督:佐藤竜雄
監督:鈴木利正
シリーズ構成・脚本:菅 正太郎
脚本:森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
キャラクター原案:森沢晴行
キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴
オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部[大須田貴士/菊地宏幸/村林和展]
メカ総作監:松村拓哉
CG制作:グラフィニカ
プロップデザイン:原 由知
美術監督:渡辺三千恵
色彩設計:関本美津子
撮影監督:青木 隆
3Dディレクター:白井宏旨
編集:坂本久美子
音響監督:明田川 仁
音楽:鈴木さえ子/TOMISIRO
アニメーション制作:XEBEC
製作:ラグランジェ・プロジェクト

キャスト

京乃まどか: 石原夏織
ラン: 瀬戸麻沙美
ムギナミ: 茅野愛衣
キリウス: 野島健児
イゾ: 吉野裕行
アレイ: 松岡禎丞
ヴィラジュリオ: 中村悠一
ディセルマイン: 小野大輔
モイド: 興津和幸
中泉ようこ: 能登麻美子
中泉 浩: 浜田賢二
芹沢颯太: 井口祐一
田所正蔵: 保村 真
渡部えり: 田中理恵
上原はるか: 藤村 歩
ジェイムズ・ロウ: 川田紳司
野上さち: 山口立花子
近藤みち: 三森すずこ
岩淵まちこ: 浅倉杏美
高倉えりか: 南里侑香
五十嵐しょうこ: 野水伊織
葛原ともえ: 森谷里美

|

« アニメ ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/44590308

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」感想:

» 輪廻のラグランジェ 第11話 『鴨川絶対防衛ライン』 [こいさんの放送中アニメの感想]
二期が決まったそうで。・公式Twitter>2012年3月11日 - 22:31 【TVアニメ第2期決定!】『輪廻のラグランジェ』TVアニメ第2期決定!まどか達の物語は、まだまだ続きます!放送時期は決定次第お知らせします!(宣伝トリりん) 最初から二期やるんだと思ってたら分割だったんですね。不振なら打ち切りもあったという事でしょうか。 決戦鴨川市。ヴィラジュリオとアステリアの交渉が決裂し、キッスVSファロスの戦いが幕を開けます。・無人機の大量投入。・ヴィラジュリオ出撃。・艦砲一斉射撃。容赦無い攻撃が... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 14時39分

» 輪廻のラグランジェ TokyoMX(3/18)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 鴨川絶対防衛ライン ファロスに漁船で向かうまどか。出撃したラン、ムギナミのコックピットに まどかのメモリアが表示点滅する。そしてまどかの声が聞こえる。ウォクス・アウラが起動してまどかの感情を 伝えていた? グラニアは地球衛星軌道から無人オービットを 射出する。 浅黄の大鬼・・・ウォクスの心が澱まなければ 鬼にはならないのかな?とヴィラジュリオ。対オービット用のノウムンドゥス製兵器は有効。キッスの狙いはウォクスなのでランとムギナミは 二手に分かれることにする。しかしオービットはランだけを狙う... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 20時19分

» 輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」 感想 [wendyの旅路]
三位一体― [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 20時40分

» 三森すずこ「@マークつけてわざわざ不快な言葉言ってくる人って、余程わたしが嫌いなんでしょうね」 [【嫌】 ニュー速 【儲】]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/13(金) 20:21:31.43 ID:4jJl0NvC0 ?2BP(1160)三森すずこ @mimori_suzuko@マークつけてわざわざ不快な言葉言ってくる人って、余程わたし...... [続きを読む]

受信: 2012年4月13日 (金) 21時01分

« アニメ ペルソナ4 第23話「In Order to Find the Truth」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第24話「The World is Full of Shit」 感想 »