« アニメ ペルソナ4 第19話「It's School Festival Day! Time to Have Fun!」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」 感想 »

アニメ 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」感想

今回は仲直り回!ウナギ祭りにお風呂に全裸で海へGO!でもムギナミの気持ちに気付いて謝りに行くまどかは本当にいい子です!そしてムギナミを家族だといい、家族になってくれてありがとうと受け入れるとこ、とても素敵な回でした。

雪の舞降る寒々しい浜辺、宇宙船の残骸のようなものや動物の骨のようなもの、ゴミの散乱する色のない世界、海だけが寒々しく緑色。腹の虫をならして浜辺を歩きりんごの芯を食べようとするムギナミは浜辺に流れ着いたのか、倒れているヴィラジュリオにリンゴの芯を半分与える。表情のない少女時代のムギナミ。

ムギナミはポリへドロンの諸惑星出身ではなく流刑地惑星ウゴー出身(?)とのことらしいですが貧しい星のその中でも貧しい孤児だったようで、そういう生い立ちからでしょうか、普段の軽さの割には精神年齢はランよりもかなり高い感じのする彼女。そして表情のない彼女が笑顔を覚えたのはヴィラジュリオに出会ったからだとか。日常感覚の鴨川のシーンがメインの本作に惑星ウゴーの厳しい世界の描写が物語りに奥行きを与えてくれていいですね。

ランもまたヴィラジュリオの若いときを知る一人。かってのデ・メトリオの王子で、デ・メトリオだけでなくレ・ガリテの民やランにも慕われ、期待されていた王子が何故ムギナミと出会うことになる流刑地惑星に流れ着いたのか、なぜ反ポリへドロン義賊同盟何ぞになっているのか?かってはいい人っぽかったみたいですけど今やなぜムギナミを寄生虫とまで言うようになったのか?またランの兄でまだ名前しか出てきていないディセルマインはどんな人物なのか、とか伏線も張られてワクワクします。

宇宙がらみのお話の今後も楽しみですが、岩淵先生からジャージ部に出動要請!魚屋さんが生簀と間違えてプールに放ったウナギを捕まえる仕事!普通間違えないだろ!ランの服の中に入り込むウナギ、捕まえたウナギの入った桶をひっくり返してしまい全身をウナギに這いまわられるラン、とサービス満載。「だから、ダメ。こんなはしたない格好お兄様に怒られちゃう」とウナギにもてあそばれるランにちゃんカワイイ!しかしそんな中でもまどかがジャージ部魂をどこにおいてきちまったかと、まどかの深層心理を見抜いていた岩淵先生。先生の指摘にムギナミの「私の気持ちなんて何も考えてないくせに。敵討ちなんてだれも頼んでないよ」という言葉に思い出し「どうしよう、私、気持ちに耳栓してた。ムギナミはちゃんと教えてくれてたんだ。」と自分が間違っていたことに気付きます。ヴィラジュリオに酷いことを言われても、ヴィラジュリオを守りたいという気持ちを貫いたムギナミのことに気付いたまどか、早速謝りに行くところ(ウナギを捕まえてから)はやっぱり主人公!いい子です。

仲直りは一緒にお風呂!そしてムギナミはまどかに自分の生い立ちを語り、そして厳しい環境で生き延びてきた彼女がなぜヴィラジュリオへの思いを大切にしているかをまどかに打ち明けます。「お兄ちゃんはね、私に微笑み方を教えてくれたの。喜び、せつなさ、人を好きになるってことを。あの人はわたしが生きるたった一つのよりどころだった。だからごめんね」と謝るムギナミ。そんなムギナミをハグし「それって私の言葉。ごめん、ムギナミ」といたわるまどか。お風呂で仲直り、素敵です。風呂は命の洗濯ですね。気を使ってか一緒にお風呂に入らなかったランの切なそうなのがちょっと可哀想。

夜も更けて一人B・W・Hを出て行こうとするムギナミ。月明かりで照らされた海辺を歩くムギナミを止めたのはラン。「黙って出て行ったりして彼女を悲しませないで。だってあの子にとってはもう、あなたは彼女の一員なんだから」と止めるランにそんなはずないじゃないと否定しますがそこにまどかもやってきます。「家族だよ!ムギナミ。おんなじ屋根の下でご飯食べたし、一緒に眠ったし、お風呂だって入ったもん、当然じゃん」と素敵な言葉をかけるまどか。これにはムギナミ号泣、「だって私酷い事したのに。まどかにも、ランにも。いてもいいの?私、この町に。本当に二人と一緒にいてもいいの」と泣きじゃくります。「あったり前じゃん。だからこれも、私の言葉。家族になってくれてありがとう」とても素敵な仲直り!この時のBGMも素敵です!

「でも私だけ、お風呂。本当も私も一緒に、お風呂、入りたかった」と顔を赤らめていうランちゃんがまたカワイイ!「レ・ガリテでは家族になったものは全員必ず一緒にお風呂に入らなければならないの」と海辺で服を脱ぎだすラン!さすがにこんなとこで素っ裸になるのは気合入りすぎじゃないかな、と指摘するムギナミに「そんなことないよ。はいろ!今から。あるじゃん。でっかいお風呂」と服を脱ぎ一番風呂だとばかりに海に駆けていくまどか。さすがこの辺の行動は主人公です!ラン一人に恥ずかしい、寂しい思いにはさせません。ムギナミも続き、出遅れてあわててランもついていきます。まぁサービスといえばサービスですが3人の仲直りがうまくいって爽やかな気持ちになれました。まったく違うタイプの3人がこれからどのような化学反応を起こすのも見所ですね。

次回「鴨川ロリータ」シャチの背中に乗ることが地球に来て以来の夢?鴨川シーワールドが舞台ですか。何か事件はおこるのかな?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

TRY UNITE!/Hello!(初回限定盤)(DVD付)
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 4 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 4 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 5 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 5 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ 6 (初回限定版) [Blu-ray]
輪廻のラグランジェ 6 (初回限定版) [DVD]
輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~(1) (ヤングガンガンコミックス)

スタッフ

原作・制作協力:Production I.G
総監督:佐藤竜雄
監督:鈴木利正
シリーズ構成・脚本:菅 正太郎
脚本:森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
キャラクター原案:森沢晴行
キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴
オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部[大須田貴士/菊地宏幸/村林和展]
メカ総作監:松村拓哉
CG制作:グラフィニカ
プロップデザイン:原 由知
美術監督:渡辺三千恵
色彩設計:関本美津子
撮影監督:青木 隆
3Dディレクター:白井宏旨
編集:坂本久美子
音響監督:明田川 仁
音楽:鈴木さえ子/TOMISIRO
アニメーション制作:XEBEC
製作:ラグランジェ・プロジェクト

キャスト

京乃まどか: 石原夏織
ラン: 瀬戸麻沙美
ムギナミ: 茅野愛衣
キリウス: 野島健児
イゾ: 吉野裕行
アレイ: 松岡禎丞
ヴィラジュリオ: 中村悠一
ディセルマイン: 小野大輔
モイド: 興津和幸
中泉ようこ: 能登麻美子
中泉 浩: 浜田賢二
芹沢颯太: 井口祐一
田所正蔵: 保村 真
渡部えり: 田中理恵
上原はるか: 藤村 歩
ジェイムズ・ロウ: 川田紳司
野上さち: 山口立花子
近藤みち: 三森すずこ
岩淵まちこ: 浅倉杏美
高倉えりか: 南里侑香
五十嵐しょうこ: 野水伊織
葛原ともえ: 森谷里美

|

« アニメ ペルソナ4 第19話「It's School Festival Day! Time to Have Fun!」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

輪廻のラグランジェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/44197672

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」感想:

» 輪廻のラグランジェ 第7話 感想「曇り のち 鴨川」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
輪廻のラグランジェですが、京乃まどかとムギナミは喧嘩します。ムギナミの過去は相当なもので、ヴィラジュリオはかなり大切な人だったようです。子供時代のムギナミは林檎の芯を大切に持っていますが、今ではまどかからのお見舞いの林檎が丸々一個あります。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時12分

» 輪廻のラグランジェ #7「曇り のち 鴨川」 [ぶっきら感想文庫]
私、気持ちに耳栓してた――― ごちそうさまーーーーー! 輪廻のラグランジェ第七話のぶっきら感想 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時14分

» 輪廻のラグランジェ 7話「曇り のち 鴨川」 [新しい世界へ・・・]
ムギナミと仲直りしたまどか。サブタイ通りの展開でした! 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時19分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 「曇り のち 鴨川」 感想 [Little Colors]
素晴らしいお風呂回でした。 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時26分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 感想 [超進化アンチテーゼ]
3人が海辺ではしゃいでる姿をビデオ撮影したい。 まどかは単純明快でさっぱりとした性格ゆえにその背景を知らないまま突っ走ってしまった訳で それに対して反省してごめんね、と謝る話だったんですけど 思った以上にきちんと描いてくれたな、って印象。 仲直り...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時27分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 「曇り のち 鴨川」 [物理的領域の因果的閉包性]
つがる娘は ないたとさ つらい別れを ないたとさ ムギナミの過去を知ると、何を思い、なぜそうするかという行動原理が理解出来てスッキリした。 でもその反面、ツラさも理解出来るから何とも言えな...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時29分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 感想 [日刊アニログ]
私この街に、本当に二人と一緒に居ても良いの? ぶつかって悩んでそれで初めて分かり合えることだってある。 まどか達三人が仲間として家族として歩み始めることになりました。 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時34分

» 輪廻のラグランジェ 第7話感想 [アニメに首ったけ]
輪廻のラグランジェの第7話を見ました。 それでは感想を書きます。 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時42分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 [SERA@らくblog]
欝展開と見てたら、超お風呂回になっていたw  そして いい最終回でした♪  ムギナミがヴィラジュリオ側についたことに まどかブチ切れです;  まどかにしたら ムギナミの行動がわからないですからね…...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時44分

» アニメ感想 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 [往く先は風に訊け]
「いやなどこに置いてきちまったのかなって思ってさ、ジャージ部魂」 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時49分

» 曇り のち 鴨川 [雨晴時曇]
まどかが男前過ぎて惚れてしまいそうでした。 誰にだって、過去、理由があるもの。 どうしてもわからないときは、納得がいくまで話し合えば良かったんですよね。 まどかとムギ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 01時24分

» ■輪廻のラグランジェ【第7話】曇り のち 鴨川 [此方彼方日向-コナタカナタヒナタ-]
輪廻のラグランジェ #07の視聴感想です。 出逢い。 言い間違い。 鰻。 心の耳栓。 謝罪。 家族になってくれて、ありがとう! ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 02時00分

» 輪廻のラグランジェ・第7話 [新・たこの感想文]
「曇り のち 鴨川」 ヴィラジュリオらとの戦い、そこで、まどかに襲い掛かったムギナミ。そんな混乱の中にいるまどかたち。そんな中、ファロスでは、ムギナミを巡って田所とモイドが争う…… 「昨日のム...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 06時05分

» 「輪廻のラグランジェ」第7話 [日々“是”精進! ver.A]
家族に、なりました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202200000/ 輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [Blu-ray] バンダイビジュアル 2012-04-20 売り上げランキング : 305 Amazonで詳しく見る by... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 06時10分

» 輪廻のラグランジェ TokyoMX(2/19)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 曇り のち 鴨川 辺境の星ウゴーの浮浪児ムギナミ。お腹が空いたので持っていたリンゴの芯を 取り出す。少年が倒れていたのを発見する。目覚めたのでリンゴの芯を分け与える。 夢から目覚めたムギナミは病院に居た。食事の横に、まどかの書置きがある。昨日のムギナミってば わかんない どうして だから言ったでしょう、あまり彼女を信用しない 方が良いって。ランも同じ?私のやってる事が所詮は自分の為って。そうなの?ムギナミに敵討ちを頼まれたことは無いけれど。 拘束しなくて良いのですかと田所指令。ムギナミは辺境... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 08時44分

» 【アニメ】輪廻のラグランジェ 第07話「曇り のち 鴨川」 なんというサービス回!ナイスうなぎw [Dash ch ~アニメ実況まとめー~]
3273 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/02/19(日) 22:00:27 ID:??? ムギナミの過去か 3276 名前:▽ 'A` ▽ ◆Nikkei/pP. 投稿日:2012/02/19(日) 22:00:32 ID:??? 俺が知ってるラグりんと違う ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 08時48分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」感想 [かて日記-あにめな生活-]
輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」感想 今まで視聴後に感じていたモヤモヤが全て吹き飛んだ。 誰だ、「ラグりんは毎回終わり方がすっきりしない」とか言ったのは。 ・・・自分じゃん 申し訳。 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 09時31分

» 輪廻のラグランジェ 第七話 感想 [知ったかアニメ]
ジャージは? 気合結びは? 「輪廻のラグランジェ」第七話感想です。 輪廻のラグランジェ 1 (MF文庫 J つ)(2012/02/24)月見草平商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 11時45分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 レビュー・感想 [ヲタブロ]
家族になってくれて、ありがとう ムギナミの『ここにいてもいいの?』という問いに対するまどかの答はとても暖かなものでした。まどかとしては既に一緒にお風呂に入った時点で彼女 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 13時21分

» 輪廻のラグランジェ 7話 [アニメ徒然草]
ちゃんと反省できる子。 相手の気持ちを考えられる子。 ごめんなさいと、ありがとうを、言える子。 うわあああ!!!!!まどっちマジ天使うわあああ!!!!! 女版上条さんと思ったが、別にそんなことは...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 15時04分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 曇り のち 鴨川 [窓から見える水平線]
輪廻のラグランジェ 第7話。 ムギナミとヴィラジュリオの過去、そして新たな家族。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 15時44分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 「曇り のち 鴨川」 感想 [wendyの旅路]
言葉の重み、伝えよう― [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 16時09分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 曇りのち鴨川 [しるばにあの日誌]
今回はリアルタイムにて視聴しました。 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 17時05分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
まどかは、ヴィラジュリオに対してものすごく怒っていた。 しかし、肝心のムギナミは彼を庇い、まどかに余計なことをしないように 叫んでいた。 一方、ファロス内では田所司令官がモイドにウォクスの異常なエネルギー 反応について尋ねていた。 モイドは、一瞬だけ混ぜ込んで... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 17時05分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「曇り のち 鴨川」 ジャージは? 気合結びは? どこに置いてきちまったのかなって思ってさ  ジャージ部魂 気付けばまどかジャージ着てなかったねw まどか曰く、ムギナミの方がジャージ部全開だった! 部長としてこれはイカンな(笑   ムギナミの過去 彼... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 18時00分

» 輪廻のラグランジェ第7話感想。 [戯言日記2nd]
周り巡って1進む。 全力解決とは言わないけれど、それでもなんとかなってます。 以下、ネタバレします。ご注意を。 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 18時33分

» 輪廻のラグランジェ 第07話 『曇り のち 鴨川』 [こいさんの放送中アニメの感想]
乞食王子。掃き溜めの星に生まれ、食うや食わずの生活を送っていたムギナミ。そんな彼女が行き倒れたヴィラジュリオを助けたのがすべての始まり。拾った恩を忘れおって!!その後立場は逆転したらしいですが、恩知らずもいいところですね。 しかし栄養も禄に取れないのにあんなに胸が育ったのは何故なんだろう。後で沢山食いまくったのか、或いは元々胸の大きくなる宇宙人だったからなのか。そうなるとランとは全然違う種族って事になりますね。 わりと正面から来ましたね。最近のアニメの傾向として、喧嘩しても何かウヤムヤ。え、これで... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 13時55分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 [のらりんすけっち]
険悪モードは長続きさせず、さくっと仲直りさせましたね。 分割2クールですからこのあたりは引きずらないか。 それにしても荒技超展開の連続でしたねー^^; ムギナミちゃん過去編に結構時間さいてたので、...... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 14時22分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 感想 [あんずあめ]
家族 [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 20時18分

» 輪廻のラグランジェ 第7話~家族になりたくて~ [サイネリア~わたしのひとりごと~]
第7話「曇り のち 鴨川」 [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 00時19分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 [明善的な見方]
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]シリアスな雰囲気からスタートしたはずなのに、 気付いたら触手&全裸祭になっていました(笑) [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 00時50分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 感想 [あんずあめ]
家族 [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 19時31分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 感想 [あんずあめ]
家族 [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 19時31分

» 輪廻のラグランジェ #7 [日々の記録]
サービス回とみせつつ、その一方でまどかたちの絆がきちんと描かれました。前回謎の光を放って墜落したまどかたちのウォクス。とりあえず、そちらは放置で物語は進みます。 [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 20時35分

» 「輪廻のラグランジェ」 第7話『曇り のち 鴨川』 [おきらく委員会 埼玉支部]
 第7話「曇り のち 鴨川」  海辺に倒れる少年を助ける、一人の少女・・・そんな夢を見て、目を覚ますムギナミ。  生命のようなものを感じない死の星のようで、リンゴの芯を食料として大切にして...... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 22時01分

» 輪廻のラグランジェ 第7話 曇りのち鴨川 [ゲーム漬け]
ムギナミが見る過去の夢。 ポリヘドロンにある辺境の流刑地、惑星ウゴー出身のムギナミは貧困で盗みなどをして暮らしていたようですが、何故かデ・メトリオの元王子だというヴィ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 00時06分

» 輪廻のラグランジェ 第07話 「曇り のち 鴨川」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ ムギナミは悲惨な過去をお持ちのようで・・・ この時期にヴィラジュリオと出会ったのか [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 22時47分

» 輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」 [ボヘミアンな京都住まい]
今回のエンドカードは桂井よしあき[http://basutei.com/]さんだそうです。 3人の仲の進展具合を端的に表してるようで、いい感じですね。 さて、モイドがいろいろ隠し立てしてるのは今更なので置いといて、ムギナミが最下層的環境下の惑星の出身、ヴィラジュリオは何らかの理由で最下層に叩き落とされたデ・メトリオの元王子、ということが明らかになりました。反ポリヘドロン義賊同盟の頭領に彼がのし上がっていったのも理想に基づいた行動のように伺えますが・・・。 プールへのウナギ放流なんて状況を無理やり作り... [続きを読む]

受信: 2012年2月25日 (土) 21時15分

» 「輪廻のラグランジェ」07話の感想 [最新アニメ・マンガ 情報局]
 輪廻のラグランジェ 07話「曇り のち 鴨川」、観ました。 激しい戦いから一転、病室でムギナミは幼い頃の夢を見ていた。それは、故郷の惑星でのヴィラジュリオとの思い出……彼はムギナミに「微笑み方を教えてくれた」。冷たく突き放された今でも、ムギナミにとってヴィラジ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 13時00分

« アニメ ペルソナ4 第19話「It's School Festival Day! Time to Have Fun!」 感想 | トップページ | アニメ ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」 感想 »