« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 3「ラプラスの亡霊」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 感想 (第12話「わたしの、最高の友達」(最終回)を見て) »

アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 感想 (第11話「最後に残った道しるべ」を見て)

まどかを救うというたった一つの希望のために時間遡行を繰り返すほむら。ほむらのワルプルギスの夜とのたった一人の戦い。そんなほむらにキュウべぇの悪魔の囁き。ついにほむら堕つ?!

ほむらの能力が時間遡行だと気付いたキュウべぇ、早速ほむらの心を挫く営業トークが始まります。なぜまどかが破格の魔法少女の素質を持っていたのか。ほむらが幾多の平行世界を横断し何度も過去を繰り返してきたことで膨大な因果の糸がまどかに集中してしまったとの事です。

魔法少女の潜在能力は背負い込んだ因果の量で決まる。一国の女王でも救世主でもないまどかがなぜそんな膨大な因果を背負い込む事になったのか・・・ほむらが何度も時間を遡るうちにまどかを中心に本来絡まるはずのない平行世界の因果線がすべて今の時間軸のまどかに連結されてしまった。

そしてとどめの一言「お手柄だよ、ほむら。君がまどかを最強の魔女に育ててくれたんだ。」ついにほむらの時間遡行してまどかを救おうとする気持ちを挫くセリフもでてきてほむらのワルプルギスとの戦いの結末に話が盛り上がってきます。

それにしても魔法少女というタイトルとは裏腹にSFチックな世界観で物語が描かれ、別な意味でワクワクしてきました。そしてさやかの体を維持し続けてきた杏子もいなくなれば現実世界では死体として発見される・・・さやかのお葬式が雨の中行われ、そのお葬式から帰ってくるまどかの微妙な表情がまたリアルですね。久々登場のまどかママもさやかちゃんの件、何も知らないんだな、としか聞いたきりそれ以上聞けない。この距離感がまた絶妙です。

もうキュウべぇ、視聴者への遠慮もしなくなったのか、人類を家畜扱い。まがりなりにも知的生命体と認めたうえで交渉している、家畜を扱うよりもすっと君達に譲歩している、と上から目線。いやはやここまで来るとキュウべぇ天晴れです。

希望、それが条理に合わないものである限り必ず何らかの歪みを生み出す当然の摂理だと語られ、過去の魔法少女達がたどった末路のビジョンをまどかに見せるキュウべぇ。クレオパトラ、卑弥呼、ジャンヌ・ダルクっぽい人たちも出てきます。人類の歴史に干渉してきたインキュベーター。もう等価交換的にもなってきて完全にSFですね。

やっぱりこの物語の真の主人公はほむらちゃん。背負うものの重さのために普段はクールな態度を装う、しかしそれが崩れたときの感情豊かな表情。このちょうどいいツンデレさが圧倒的に魅力。今回は「ひとりで充分よ。佐倉杏子には無理でも私ならひとりでワルプルギスの夜を撃退できる。杏子の援護も 本当は必要なかったの。ただ 彼女の顔をたててあげただけ。」とまどかの心配を跳ね除けようとしますが、「なんでだろ。私、ほむらちゃんの事信じたいのに、嘘つきなんて思いたくないのに、全然大丈夫だなんて気持ちになれない。ほむらちゃんのいってる事が本当だなんて思えない。」という言葉についにこらえきれない思いで涙を流します。

「私ね、未来から来たんだよ。何度も何度もまどかと出会って、それと同じ回数だけあなたが死ぬところを見てきたの。どうすればあなたが助かるのか、どうすれば運命を変えられるのか、その答えだけを探して何度も初めからやり直して。」
「ごめんね。わけわかんないよね。気持ち悪いよね。まどかにとっての私は出会ってから一か月もたってない転校生でしかないものね。だけど私は、私にとってのあなたは、繰り返せば繰り返すほどあなたと過ごした時間はずれていく。気持ちもずれて言葉も通じなくなっていく。たぶん私はもうとっくに迷子になっちゃってたんだと思う。」
「あなたを救う、それが私の最初の気持ち。今となってはたったひとつだけ最後に残った道しるべ。わからなくてもいい、何も伝わらなくてもいい、それでもどうかお願いだから、あなたを私に守らせて。」まどかに抱きつき、泣きながら想いをぶつけるほむほむでした。

ほむらとワルプルギスの夜とのバトルシーンもすばらしい出来です。数多の重火器を林立させ時間停止を使用しながらワルプルギスの夜に一斉攻撃を賭けるほむら。タンクローリー車を鉄橋のアーチを利用してぶつけたり、どう見ても軍用兵器のような火力で攻撃。

しかしびくともしないワルプルギスの夜の攻撃で瓦礫に足を挟まれ身動きが取れなくなるほむら。危機一髪に時間遡行をしようとしてその手を止めるほむら。キュウべぇの言葉は確実にほむらの闘おうとする意志を蝕んでいました。またまどかの因果を増やしてしまう・・・、ソウルジェムがにごり始めて・・・

そのほむらに手を差し伸べるのはまどか。ソウルジェムの濁りが消えていきます。まどかの傍にはもちろんキュウべぇが!

「もういい、もういいんだよ、ほむらちゃん。」

「ほむらちゃん、ごめんね。」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 3 【通常版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 4 【完全生産限定版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 5 【完全生産限定版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [DVD]


魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノート (PUELLA MAGI MADOKA MAGICA PRODUCTION NOTE)


魔法少女まどか☆マギカ 設定資料集


魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)


figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ


figma 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら

|

« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 3「ラプラスの亡霊」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 感想 (第12話「わたしの、最高の友達」(最終回)を見て) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法少女 まどか☆マギカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/39730958

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 感想 (第11話「最後に残った道しるべ」を見て):

» 魔法少女まどか☆マギカ 完結編の感想 [ゲームニュースまとめブログ]
魔法少女まどか☆マギカ 10話・11話・12話の感想です。 ↓↓ネタバレがあります。 正直、まどか☆マギカは9話まではそんなに面白いとは思っていなかった。 だからそんなにしっかりと見てい...... [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 14時36分

» ◎魔法少女まどか☆マギカ第11話「最後に残... [ぺろぺろキャンディー]
ホムホームで、キュウベエは、ホムホムに一ヶ月を何回も繰り返していたんだねといわれる。魔法少女の力は因果の力で決定する。ホムホムが時間を繰り返すたびにマドカの力が強力にな... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 23時29分

« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 3「ラプラスの亡霊」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 感想 (第12話「わたしの、最高の友達」(最終回)を見て) »