« 黒執事II (2) 第12話「黒執事」(最終回) 感想 | トップページ | アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第12話[玉章と七つの影」を見て。不定期レヴュー) »

大河ドラマ 龍馬伝 第38回 「霧島の誓い」

第3部完!日本初の新婚旅行といわれる温泉旅行に赴く龍馬とお龍。温泉で寺田屋で受けた傷を癒し、天孫降臨の伝承のあるその山頂で、日本をかえるという新たなる決意を誓うのであった・・・

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3

幕府からの追捕を避け、そして傷を癒すために薩摩藩は龍馬(福山雅治)を薩摩に呼びます。お龍(真木よう子)も夫婦として一緒にやってきて。そして霧島登山となるわけですね。

温泉では福山龍馬の入浴シーンと福山ファンへのサービスショット。NHKは何を考えているのやら。物語の半分くらい登山だったような気がします。もっとやることはあるのでは・・・と思うのですが。

池内蔵太(桐谷健太)はワイルウェフ号をまかされますが、いきなりお元(蒼井優)に告白!芸者を夫婦にするには身請けするお金がいるというお元にお金が貯まるまで心の夫婦に、と言う内蔵太。この告白までにもう一つ、二つエピソードを入れてくれていればねぇ。少し唐突な気が。

しかもその後いきなり船上の嵐のシーンで何とかしようと叫ぶ内蔵太のシーンが写り、龍馬に内蔵太が死んだというのが龍馬に伝えられただけでした。なんだか内蔵太が可哀想。桐谷さんの演技も空回っていた気がして、桐谷さんの魅力が生かしきれなかったような気がします。

岩崎弥太郎(香川照之)は前回の後藤象二郎(青木崇高)への訴えが効いたようで土佐藩の貿易担当として抜擢されるようです。それよりも久しぶりの万次郎(トータス松本)登場に少しびっくり。まぁこの人は役者さんじゃないしこれはこれでいいでしょう。

決意を固めた龍馬が写真撮影するところでは写真屋さんにテリー伊藤さんが登場していました。まぁこの人も役者さんではないのでこれはこれでいいでしょう。

確かに霧島山の登山のシーンのロケは綺麗でした。雄大な景色はすごいなぁと思いましたが。ただ映画館で見ているわけではないので、登山のシーンにこれだけ割く必要があるのかなぁと感じてしまいました。龍馬を魅力的に描こうとしているのは判るのですが、一方で龍馬の周辺の人々の描き方が物足りない気がします・・・中岡慎太郎(川隆也)なんていつの間にか消えているし。幕府側では慶喜(田中哲司)が一人悪役を一身に背負って、松平春嶽(夏八木勲)とか勝海舟(武田鉄也)とかどこに行っちゃったんでしょうね。

とりあえず物語的には西郷(高橋克実)、木戸(谷原章介)が共に幕府打倒に向かおうとしている中、戦わずに日本を変えるのだと頑張っていた亀山社中の面々に、長州藩への援護をするという決意を示す龍馬でした。亀山社中のスローガンってそうだったんだ。もうよく覚えていません。

今回は第3部完ということで特に目をみはる展開はありませんでしたが、第4部ではいよいよ伊勢谷高杉が大活躍してくれる事でしょう。今のところそれが楽しみなんですけどね。次回「馬関の奇跡」です。・・・いきなり来週で退場するのかなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑にほんブログ村 よかったらクリックしてくださいね!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.3

アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2 NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

アーティスト:Original TV Soundtrack,佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray] 【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]

販売元:Amuse Soft Entertainment =dvd=
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―2(season2) [DVD] NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―2(season2) [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD] 【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]

販売元:Amuse Soft Entertainment =dvd=
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2) NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―2(season2)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝〈1〉 龍馬伝〈1〉

著者:青木 邦子,福田 靖
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER 龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER

著者:【作】 福田 靖,【ノベライズ】 青木 邦子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 III~SEASON3 RYOMA THE NAVIGATOR 龍馬伝 III~SEASON3 RYOMA THE NAVIGATOR

著者:【作】福田 靖【ノベライズ】青木 邦子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版 おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版

販売元:角川映画
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

キャラもふ 坂本龍馬 キャラもふ 坂本龍馬

販売元:青島文化教材社
発売日:2010/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 JTB九州限定版 (ノンスケールPVC塗装済み完成品) Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 JTB九州限定版 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)

販売元:ダイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

著者:福田 靖
販売元:日本放送出版協会
発売日:2010/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 黒執事II (2) 第12話「黒執事」(最終回) 感想 | トップページ | アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第12話[玉章と七つの影」を見て。不定期レヴュー) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/36842350

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 龍馬伝 第38回 「霧島の誓い」:

» 大河ドラマ「龍馬伝」第38回『霧島の誓い』 [徒然”腐”日記]
やっと書けました感想レポ個人的意見・感想の記事ですご了承ください今回で第3部も終わりですか龍馬1番の見せ場・薩長同盟と寺田屋事件がメインあったろうと思われる第3部1部、... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 14時45分

» 龍馬伝第38回感想 [みやさとの感想文と感想絵]
遅い時間に参りました。 今隣で上の子が「GM踊れドクター」を見ている隣でこれをものすごく急いで(笑)、書いてます!今日も結局いろいろ見れてなくてでも龍馬伝は 8時から見ま... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 15時44分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第38回 「霧島の誓... [ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?]
9月12日福岡の「龍馬伝37龍馬の妻」の視聴率20.5% ドンドンパフパフ~久々、ゲゲゲの女房を抜いて、福岡のドラマ部門で1位に返り咲き。あれだね、最大... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 22時05分

» 新婚旅行、成功の秘訣! [新婚旅行、成功の秘訣!]
こちらは新婚旅行に関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 15時16分

« 黒執事II (2) 第12話「黒執事」(最終回) 感想 | トップページ | アニメ ぬらりひょんの孫 感想 (第12話[玉章と七つの影」を見て。不定期レヴュー) »