« 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」 »

鋼の錬金術師 25巻 感想 (多少ネタバレ)

収録は100話「開かずの扉」101話「5人目の人柱」102話「扉の前」103話「誰のため」。お父様の計画も着実に進んでいるようで、バトルも激しくなり、そしてもう2度と還らない人々も増えています。

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

名バイプレイヤーの二人がお亡くなりになりました。フー爺さんの死を前にして、錬金術の使える医者はいないのか、賢者の石がここにあるんだ、とさけぶリンが悲痛です。そしてフー爺さんとともにブラッドレイに手傷を負わせるべく、瀕死の体で戦ったバッカニア大尉も逝かれてしまいました。ブリッグズの峰より少し高いところへ先に行っているぞ、と笑いながら息絶えた大尉の死の報に奴が笑って逝ったのなら我等が泣く訳にはいかん、進もう、って所は泣けてきます。

5人目の人柱はやはりマスタング大佐になってしまったんですね。しかもホークアイ中尉を人質にとり禁断の人体錬成をせまる(ブラッドレイをつくった)老人。中尉は首までかき斬られて、万事急須。しかし人体錬成を踏みとどまるマスタング大佐。メイやザンパノ、ジェルソたち多くの仲間たちのおかげで無事切り抜けられるんですよね。今の私には止めてくれる者や正しい道を示してくれる者がいます、とブラッドレイに語る大佐は一皮むけた感じです。しかし結局マスタング大佐は5人目の人柱に!集結したプライドとブラッドレイによってなんと強制的に人体錬成させられ、しかもその代償は「視力」。こんな大佐は見たくなかったです。

真理の扉の前で元の肉体に対面したアルフォンスのシーンもいいですね。これからの激闘を前にして、対面したのは痩せた貧相な体。元の体に戻りたくて旅をしてきたアルフォンスの決断には泣けてきます。

ホムンクルス側も無傷ではなく、プライドは大佐を強制人体錬成させたために何か代償を払った模様。そしてブラッドレイもかなり限界に近づいているようです。スカーを前に嘯くブラッドレイ。ホムンクルス達の本性ってそれぞれ人間以上に人間くさいところがあるのですが、ブラッドレイもスカーとのおそらく最後のバトルで人間くささを発揮してくれます。それが結構カッコいいんですよね。

次巻でいよいよ「お父様」の力が発動するのでしょうかね。スカーはなにやら布石を打っているみたいでしたが。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009/08/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2008/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/34335604

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 25巻 感想 (多少ネタバレ):

« 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」 »