« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」

勝海舟との出会いで自らの道をやっと見つけた龍馬。佐那にとってそれは龍馬との別れでもありました。以蔵は武市の求められるままに人斬りの道へ。そして土佐藩では飛ぶ鳥を落とす勢いの武市の行為に大殿山内容堂が動き出すのか。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

続きを読む "大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」"

| | コメント (0) | トラックバック (42)

鋼の錬金術師 25巻 感想 (多少ネタバレ)

収録は100話「開かずの扉」101話「5人目の人柱」102話「扉の前」103話「誰のため」。お父様の計画も着実に進んでいるようで、バトルも激しくなり、そしてもう2度と還らない人々も増えています。

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

続きを読む "鋼の錬金術師 25巻 感想 (多少ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想

雪菜に突然の兄からの手紙。それに呼応するようにビッグフォーと呼ばれる上海の4つのデパートで起きる爆破事件。その首謀者らしき人物は兄の部下らしき軍人。どうやら雪菜のお兄さんが動き始めたようです。

閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]

続きを読む "閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (16)

大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

いよいよ龍馬の行き方に決定的な方向を与える勝麟太郎との出会いです。龍馬伝ならではの邂逅シーンになっています。一方的に勝の教えに目を覚まされた龍馬、という構図ではなく、龍馬の考えを勝が聞いた上で師弟関係を結んだという形になっていますね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

続きを読む "大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」"

| | コメント (0) | トラックバック (40)

閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想

桜井機関四人衆の過去をまじえながら、有名バイオリニスト、クライネフのスパイ疑惑に対して動き出す桜井機関。消えた関東軍一個中隊がこの物語の背後に存在する事がわかってきて方向性が見えてきた感じですね。

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]

続きを読む "閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (15)

大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」

健気に武市を慕い、人斬りに身を落としていく以蔵、そして自分を慕う以蔵の気持ちを知りつつ自分の攘夷を実現するために以蔵の気持ちを利用する武市。暗殺して欲しい人物を「見過ごす事はできんのう」と呟きながら目で指示する武市とその視線を感じ取る以蔵の目の動きがたまりません!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

続きを読む "大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」"

| | コメント (0) | トラックバック (39)

閃光のナイトレイド 第1話 「救出行」 感想

キャラシートだけで見てみようかなと思った作品です。舞台が1930年代の上海っていうのも異国情緒が感じられて、見ようと思った理由に1つです。第一話だけではまだ全容はわかりませんが、甲殻機動隊の昭和版といった感じを受けました。関西は4日遅れなんですよね。

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]

続きを読む "閃光のナイトレイド 第1話 「救出行」 感想"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

大河ドラマ 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」

第2部いよいよスタートです。脱藩した龍馬がワイルドになって帰ってきました。序盤なかなか登場せずにじらしてじらして颯爽と登場するという心憎い演出がなかなかいいです。福山さんは本来こういう「男」くささがある人なんで、脱藩前よりこっちのほうが断然よいですね。それが甘いフェイスとの相乗効果でむちゃくちゃカッコよい龍馬になりました。後半の武市のダークサイドぶりとそれにとらわれていく純情な以蔵も見ものです!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

続きを読む "大河ドラマ 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」"

| | コメント (0) | トラックバック (40)

文庫 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3 赤い彗星(スニーカー文庫) 購入しました

アニメから入りました。アニメが凄くよかった上に、続きが気になるので今更ながら読んでいます。スニーカー文庫版と角川文庫版があるのを知らずに最初購入したのがスニーカー文庫版なので、3巻もそちらを購入です。

機動戦士ガンダムUC(3) 赤い彗星 (角川スニーカー文庫)

続きを読む "文庫 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3 赤い彗星(スニーカー文庫) 購入しました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »