« 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 »

大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

いよいよ龍馬の行き方に決定的な方向を与える勝麟太郎との出会いです。龍馬伝ならではの邂逅シーンになっています。一方的に勝の教えに目を覚まされた龍馬、という構図ではなく、龍馬の考えを勝が聞いた上で師弟関係を結んだという形になっていますね。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

勝麟太郎(武田鉄也)に会いに江戸に下ってきた龍馬(福山雅治)、江戸っていえばやっぱり千葉道場!早速の龍馬の来訪にあわててお着替えをする佐那(貫地谷しほり)がカワイイ。そして重太郎(渡辺いっけい)も龍馬が江戸に戻ってきたのはいよいよ佐那を嫁にもらいに来たのだと大騒ぎ。そしてまたもや怪しげなBGMが鳴り出し笑ってしまいます。

越前藩の剣術指南をしている重太郎をとおして越前藩主松平春嶽公(夏八木勲)にまでお目通りしてしまいます。歴史に詳しくない私はこんなにいとも簡単に藩主に会えるか、などと思ってしまうのですが定吉師匠(里見浩太朗)までなぜかやってきて勝麟太郎への紹介状をもらってしまいます。

ここでは龍馬がワイルドなダーティファッションからピシッとした新しい紋付袴に着替て登場。このドラマはどこまでも龍馬をかっこよく仕立てていきます。このギャップがまたかっこよさを引き立てることをもう計算済みです。この新品の衣裳は佐那が仕立てたんですよね、坂本家の紋まで入れて。佐那は健気ですよね。まったくどこまでも罪作りな龍馬です。

龍馬かぶれな勝麟太郎登場。説教くさそうな勝になりましたね。私の抱いていた勝のイメージとはかなり違いますがこれはこれで面白いかな。龍馬に次々質問しては帳面に罰をつけていく麟太郎。勝は弟子にお茶を持ってこさせますがなんと饅頭屋の近藤長次郎(大泉洋)。あいかわず飄々とした表情がいいですね。

今回はこの長次郎さんがいい味出していました。勝に会いに来た武市(大森南朋)が帰り際に長次郎に、饅頭屋の分際で、と言ったときの「武市さんがそういう言葉を使われるようになったとは・・・私にも志があります、お気をつけてお帰りくださいませ」と言い返した長次郎によく言った、と褒めてやりたくなりました。

将軍の上洛を促す使者の三条実美の護衛で江戸に来ていた武市一派。勝の屋敷に乗り込んできますが、まだ龍馬の本質を見抜いていない勝は、武市達を龍馬と一緒だといいます。いわれた武市達は土佐を捨てて脱藩した龍馬と違うと反論、結果的にこの武市らの反論のおかげで龍馬の再試験(?)が行われたわけで、逆を言えば今回のダークサイド武市はそのためだけに出てきたって感じでしたね。

勝に促され、自分の考えをまとめつつ持論を展開する龍馬。やっと勝との意見の一致を見、めでたく採用(?)された龍馬。なんか龍馬伝の二人の出会いはリクルートっぽく作られていました。

さっそく太平洋を渡った黒船、咸臨丸はどこにあるのですか、と龍馬は勝に連れられて憧れの咸臨丸に乗船。黒船に乗船した感激にはしゃぎまわる龍馬。そしてそこにはジョン万次郎(トータス松本)の姿も。

そして次回はいよいよ容堂公(近藤正臣)が動き出すようです。ついにダークサイド武市の凋落が始まるのか!次回「怪物、容堂」ダークサイド武市がいての正義の龍馬ですからねぇ。目が離せませんね。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑にほんブログ村 よかったらクリックしてくださいね!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍心 龍心

アーティスト:いちむじん
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版 おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版

販売元:角川映画
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER 龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER

著者:【作】 福田 靖,【ノベライズ】 青木 邦子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝〈1〉 龍馬伝〈1〉

著者:青木 邦子,福田 靖
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 JTB九州限定版 (ノンスケールPVC塗装済み完成品) Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 JTB九州限定版 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)

販売元:ダイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂本くん 坂本くん

販売元:クリアストーン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/34289517

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」:

» 【大河ドラマ】龍馬伝第16回:勝麟太郎 [山南飛龍の徒然日記]
明快かつ躍動感のある内容で、観ていて気持ちが良い回でした♪【今回の流れ】・龍馬が千葉道場へ姿を現す 佐那は喜ぶも、勝に会うのが目的だと知ってショボーン(´・ω・`) 千葉定... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 02時24分

» 【大河ドラマ】龍馬伝 第16回:勝麟太郎 [大河ドラマ感想記]
明快かつ躍動感のある内容で、観ていて気持ちが良い回でした♪ 【今回の流れ】 ・龍馬が千葉道場へ姿を現す  佐那は喜ぶも、勝に会うの... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 02時37分

» 【龍馬伝】第十六回 [見取り八段・実0段]
あの坂本さんは貴方は、貴方は・・・佐那に会いに来たのではないのか!?江戸へ入った龍馬は、まず千葉道場に入り、千葉家の人たちに会った。佐那に会いに来たのだとばかり思ってい... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 04時37分

» 「龍馬伝」第16回 [日々“是”精進!]
   第16回「勝麟太郎」土佐を脱藩した龍馬が江戸の千葉道場に現れた。佐那は彼が再びやって来ることを一途に待ち続けていた。佐那の兄、重太郎も龍馬が戻ってきたことを喜ぶ。... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 05時56分

» 龍馬伝「勝 麟太郎」 浪漫のヒーロー [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
さあ、明るい龍馬が戻ってまいりました。 こうでなきゃ、こうでなきゃ!!歓喜。上気。 一番龍馬の幸せな時に思えます。 べらんべぇ勝さん、閻魔長には「×××××××BATSU」 長次郎さんを弟子にしているあたり、身分や格式にはとらわれないらしい・・ 「負けるが勝」なん... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時13分

» 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者16勝と初対面もアンポンタン扱いされるが技術を学び日本を1つにという考えに勝は龍馬を弟子した [オールマイティにコメンテート]
18日大河ドラマ「龍馬伝」第16話を視聴した。 今回は加尾の話しを聞いて江戸に向かった龍馬は 4年ぶりに佐那と再開する。 しかし佐那の気持ちとは裏腹に龍馬の頭には 勝麟太郎に会う事しか頭になかった。 龍馬は千葉道場の人脈を利用して 越前藩の幕府政事総裁職....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時23分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第16話「勝麟太郎」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
龍馬、再び江戸へ!!佐那との再会、そして運命の出会い----------!!あくまで陽気な龍馬に対し、突然帰ってきた龍馬の姿に佐那は驚くばかり。でも着物に着替えたり、鏡を見たりして... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時37分

» 龍馬伝 16 [しなもにあ]
お前に会いに帰って来たんだよ!って、期待したのに違ったなんてよろめいた佐那がカワイソス長次郎饅頭屋の分際でっていわれたらショックだよね・・・武田鉄也、なんかもごもご言っ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時40分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 [多数に埋もれる日記]
坂本龍馬が勝麟太郎に面会を果たす。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時42分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第16話・勝麟太郎 久... [今日も何かあたらしいこと]
しばらく見なかった大河ドラマ「龍馬伝」を久々に見たら面白かったです。勝海舟に会うために千葉道場→松平春嶽と、体当たりで人脈をたどる福山雅治さん。そういう突拍子もない積極... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 06時52分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第16話 [またり、すばるくん。]
第16回「勝麟太郎」 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 07時28分

» 龍馬伝 第16話 [paseri部屋]
「龍馬伝」(第16話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,貫地谷しほり,宮迫博之,大泉洋,渡辺いっけい,佐藤健,池内万作,やべきょうすけ,武田鉄矢,夏八木勲,里... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 07時36分

» NHK大河ドラマ「龍馬伝」第16回「勝麟太郎」 [真田のよもやま話]
いいよいよ走り出しましたね!龍馬君!しかも今週は元祖の昭和の龍馬かぶれ様がご登場!貫地谷ちゃんもいっけいちゃんもニョウちゃんも大活躍しそうな予告映像に胸がときめいてまいりましたっ!!!... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 07時40分

» 『龍馬伝』第16回 [悠雅的生活]
〜勝麟太郎〜 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 08時33分

» 龍馬伝 勝麟太郎 [のほほん便り]
龍馬、再び江戸に。龍馬と勝麟太郎の出逢いです。うねる時代の流れ。続々と歴史上の人物が登場 4年ぶりの千葉道場。だけど、あいかわらずマイペースな龍馬。龍馬を慕う佐那は、「やっと戻ってくれた」と思い、兄がお人好しなまでに彼の望みをフォローします。 コネをフル回転させ、坂本家の家紋がが入った紋付きまで準備。だけど、兄妹は眼中になく… 核心に触れようとするとははぐらかされるさまが、なんともユーモラス。 だけど憎めず、つい家族ぐるみで世話してしまうのは、その魅力とパワフルさ。「そういう(人を... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 08時51分

» 第16回「勝麟太郎」 [政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~]
勝麟太郎、彼がのち勝海舟<かつ・かいしゅう>として名を残す人物である…出身地を現在の東京都台東区あたりとかつて説明してしまったが、東京都墨田区と訂正する。申し訳ない!べ... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 09時23分

» 龍馬伝16 龍馬、金八先生のありがた-い授業を受ける? [ぱるぷんて海の家]
今日は歴史上の有名人ぞろぞろ出てきましたよ。 徳川慶喜に徳川家茂、 ジョン万次郎がトータス松本だとは! それに松平春嶽登場したらいっぺんにドラマ引き締まったしぃ。 やはり夏八木勲サンは貫禄あるなあ。 で 本日のメインはなんと云っても勝麟太郎! その 勝....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 09時34分

» 龍馬伝16 龍馬、金八先生のありがた-い授業を受ける? [ぱるぷんて海の家]
今日は歴史上の有名人ぞろぞろ出てきましたよ。 徳川慶喜に徳川家茂、 ジョン万次郎がトータス松本だとは! それに松平春嶽登場したらいっぺんにドラマ引き締まったしぃ。 やはり夏八木勲サンは貫禄あるなあ。 で 本日のメインはなんと云っても勝麟太郎! その 勝....... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 09時36分

» 龍馬伝〜第16話 感想「勝麟太郎」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
龍馬伝ですが、神聖なる千葉道場の裂帛の気合のなか千葉佐那(貫地谷しほり)は剣道着も凛々しく佇みますが、坂本龍馬(福山雅治)が唐突にはっちゃけながら登場します。若手お笑い芸人レベルの軽いノリにさな子もビックリですが、さな子的には4年間待ち焦がれた愛しの龍馬様であり、鏡に向かって笑顔の練習をします。 千葉重太郎(渡辺いっけい)も周章狼狽し「龍馬はおまえに会いに来たんだ」と兄妹そろって勘違いしますが、龍馬は軍艦奉行並・勝海舟(武田鉄矢)に会いに来ただけです。(以下に続きます) 勝海舟 1/50 咸... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 10時39分

» オランダ製木造コルヴェット艦「咸臨丸」その元の名をジパングと呼ぶと勝艦長申し候(坂本龍馬) [キッドのブログinココログ]
坂本龍馬は武は千葉道場の塾頭であり、北辰一刀流だが、政治学問的には藤田東湖の流れを組んでいる。 藤田東湖は山内容堂・吉田東洋主従の師匠筋と言っていいだろう。さらに、吉田東洋はジョン万次郎を通じて異国のなんたるかを知り、河田小龍を通じて人材発掘に努めた。もちろん、甥である後藤象二郎はその一派であるが、... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 11時35分

» 福山雅治『龍馬伝』第16回★3年B組「勝麟太郎」〜武田鉄矢 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第16回「勝麟太郎」 【 4年ぶり、千葉道場に 】  千葉道場に突然現れる龍馬(福山雅治)  妙にあわてふためいてる千葉重太郎(渡辺いっけい)が「お前に会いに来たんだよ、4年も待った甲斐があったな佐那」  重太郎と佐那、二人で勝手に感極まってる。  ところが龍馬は脱藩して来たことを説明し、千葉定吉(里見浩太朗)に、「勝麟太郎に何とかして会えないか」と尋ねてる。  定吉、あきれて「お前は攘夷派の脱藩浪士だ。幕府の方も一番用心をす... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 12時29分

» ★「龍馬伝#16」勝麟太郎に弟子入り♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
勝麟太郎に会いたくてぇ~江戸にやってきた龍馬。。とりあえずのコネといえば千葉道場だよねぇ~~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平(杉本哲太) 乙女ねぇやん... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 12時46分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第16回『勝麟太郎』... [徒然”腐”日記]
ネタバレ記事を含みますので未視聴の方はご注意ください。個人の感想レポですのでご了承下さい。江戸に到着した龍馬は千葉道場に寄宿佐那と兄・重太郎が舞い上がっているんだけれど... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 15時59分

» 龍馬伝 第16回 勝麟太郎 [レベル999のマニアな講義]
『勝麟太郎』内容江戸・千葉道場に、突然現れた龍馬(福山雅治)。。。4年ぶりだった。龍馬を待ち続けていた佐那(貫地谷しほり)は、大喜び。が、、、脱藩したと知り佐那だけでな... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 17時34分

» 【龍馬伝】第16回感想と視聴率「勝麟太郎」 [ショコラの日記帳]
第16回の視聴率は、久々に20%台に乗って、21.9%でした♪良かった良かった♪やはり、佐那&重太郎コンビ、面白いですね♪今回は、久々に武市さんの出番が少なかったので、良かった... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 18時39分

» 『龍馬伝』 勝麟太郎 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:エンターテイメント江戸にきた龍馬は、懐かしい千葉道場に。さっそくカン違いした重太郎は、佐那をせきたてます。が、龍馬の口からでたのは「土佐を脱藩した」という意外な言葉。しかも、千葉一門が越前福井藩の剣術指南をつとめていることを思いつくと、紹介状を依頼とは。それは、勝麟太郎に会うため、まず越前藩主の松平春嶽に目通りすることでした。司馬小説の『竜馬がゆく』とは、ずいぶん違うアプローチで面白いです。松平春嶽といえば、四賢公と呼ばれ、智恵深く穏和な殿様というイメージですが・・・。このドラマで... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 19時00分

» 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」 [青いblog]
あらすじ 佐那(貫地谷しほり)と再会した龍馬(福山雅治)は、松平春嶽(夏八木勲)から紹介状をもらいうけ、勝麟太郎(武田鉄矢)の屋敷を訪ねる。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時28分

» 龍馬伝 第16回「勝麟太郎」 [みはいる・BのB]
『龍馬伝』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・・・ [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 20時30分

» 「龍馬伝」 第16回、勝麟太郎 [センゴク雑記]
大河ドラマ「龍馬伝」。第16回、勝麟太郎。 ついに、勝麟太郎(海舟)の登場。 龍馬にとって大きな転機となる! 坂本君!弥太郎不在時のギャグパートは僕に任せたまえ!(キリッ                                by 千葉重太郎 ...... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 21時03分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」 [しっとう?岩田亜矢那]
よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に「追賛一話」で語ったものが出典で まあ海舟が面白おかしく述べた作り話で、 本日の放送のような流れが史実により近いらしい。 ただ松平春嶽の紹介状を持って幕府軍艦奉行並・勝麟太郎を訪れたのは 門田為之助、近藤長次郎と3人でである、 つまり饅頭屋・長次郎とは同期生となる。 それより土佐の名も無い浪人風情が、よくも... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時12分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に「追賛一話」で語ったものが出典で まあ海舟が面白おかしく述べた作... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時12分

» 龍馬伝「勝麟太郎」 [DolceVita]
「龍馬伝 勝麟太郎」土佐を脱藩した龍馬(福山雅治)が江戸の千葉道場に現れた。佐那(貫地谷しほり)は彼が再びやって来ることをいちずに待ち続けていた。佐那の兄、重太郎(... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時13分

» 龍馬伝・16話 [朝凪、夕凪]
・・・勝先生と龍馬の対面・・・・・・に至るまで、結構時間が、かかったのですね・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 22時46分

» 龍馬伝 第16回初感想  [還山捫虱堂]
#「勝麟太郎」 嚢中の錐ということでした。 [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時03分

» 龍馬伝16 「負けるが勝麟太郎」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「そうだ お前に会いに 来たんだよ」勘違い兄妹再び不穏な佐那のテーマ曲も再び「私は坂本龍馬ですき」「昨日まで橋の下で野宿しちょった男が 今日は紋付袴で天下の松平春嶽様の... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時30分

» 大河ドラマ 龍馬伝 16話 [お地蔵さまの寄り道]
第16話 「勝 麟太郎」 今日も、ましゃは男前でカッコええです。{/heart_pink/}{/hearts_pink/}{/hikari_pink/} 何で、あんなに、笑顔が爽やかなんやろぅ。{/face_heart/} 爽やかの見本みたいなましゃ。。。{/face_heart/}{/face_suki/}{/face_suki/} しかし、4年が過ぎたとはいえ、 加尾と結ばれながらも離れる運命やったんかもしれんけど、 龍馬を慕っていた、佐那に会うなんて。。。{/hiyo_shock2... [続きを読む]

受信: 2010年4月19日 (月) 23時46分

» 龍馬伝 第16回「勝麟太郎」 [平成エンタメ研究所]
★長い<自分探し>の果てについに自分を見出した龍馬(福山雅治)。  ラストの咸臨丸に乗った龍馬の歓喜!興奮!  光に溢れ、風に吹かれ。  身も震えるような感激というのはこういうことを言うのでしょうね。  龍馬にとっては人生最高の瞬間と言ってもいいでしょう。  お竜さんとの結婚、亀山社中の結成、薩長同盟、大政奉還など、龍馬は今後もこういう感激の瞬間を積み重ねて「面白い人生」を生きていくんでしょうね。 ★日本はいかにあるべきか、あるべき日本のために自分はどう行動すべきか。  この答えを勝麟太郎(武田鉄... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 09時08分

» 龍馬伝 #16「勝麟太郎」 [昼寝の時間]
文久2年(1862)、26才(1836年生として数えで) . 公式サイト . 今 [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 10時13分

» 龍馬伝 第16話「勝麟太郎」 [ぷち丸くんの日常日記]
土佐を脱藩した龍馬(福山雅治)は、江戸の千葉道場に現われる。 佐那(貫地谷しほり)は、龍馬をいちずに待ち続けていた。 佐那の兄・重太郎(渡辺いっけい)も龍馬が戻って来たことを喜ぶ。 しかし、龍馬は軍艦奉行並の勝麟太郎(武田鉄矢)に会うため、江戸に来たの だった... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 13時39分

» 『龍馬伝』第16話 [もう…何がなんだか日記]
第16話『勝麟太郎』今度は江戸。加尾とは一大悲恋物語。佐那ちんとはラブコメ。龍馬の恋話は相手に合わせてタッチを変えていく算段かな(笑)千葉道場を龍馬が訪れたのは何と4年ぶり... [続きを読む]

受信: 2010年4月21日 (水) 22時04分

« 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」 感想 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 「ビックフォーに影は落ちる」 感想 »