« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 1「ユニコーンの日」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第12回 「暗殺指令」 »

大河ドラマ 龍馬伝 第11回 「土佐沸騰」

加尾と一緒になることが出来なかった龍馬は一皮も二皮も剥けすっかり凛々しくなってきましたね。上士の屋敷に単身乗り込むといった見せ場もたっぷりです。あと吉田東洋がいいですね、渋いですね。何はともあれ武市さんの限界と龍馬の器の大きさが際立った回です。

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

井伊直弼の暗殺(桜田門外の変)、武市のお母さんの死と立て続けに起こり、そして弥太郎(香川照之)は丸山の芸者遊びで藩の公金百両使い込んでお役御免!すごい事を成す人は、失敗もするときも凄いということですね。ここでは井伊の死去を聞いて、自ら戸を開けさせる、謹慎中だった山内容堂(近藤正臣)の嬉しそうな叫びを堪能しましょう。

井伊を暗殺した水戸浪士たちと同じ刀を持っている、世の中をひっくり返す事が出来る、上士にひるむ事はない。門弟達に土佐藩を攘夷藩にしようと吹き込む武市(大森南朋)。しかし龍馬(福山雅治)はあんなふうにいわれたら上士にケンカを売るものが出てくる、と武市のやり方に危惧します。武市さんはあくまでも土佐藩という枠組みの中で吉田東洋を失脚させて攘夷藩にするという考え方しか出来なかったんですね。

池田虎之進(笠原秀幸)の弟忠治郎が酒に酔った上士に斬殺されるという事件発生。虎之進はその上士に復讐をし、山田広衛邸に集まる上士と虎之進を匿って武市道場に集まる下士の間で一発触発の事態に。上士と事を構えるまでは考えていないような武市には皆を止める力もないのですが、そこに龍馬が颯爽と登場!カッコいいです。武市さんが収めれなかった下士たちを収め、自ら話をつけに行くと以蔵(佐藤健)に刀を預けます。

東洋(田中泯)がまた渋いですね。黙って報告を聞く東洋の鋭い眼光が素敵です。龍馬が乗り込んできて、話合いをしてほしいと訴える龍馬をじっと見つめる東洋の鋭い眼光。皆刀を納めいや・・・収めんかい!と上士たちを一括します。象二郎(青木崇高)に武市と話をするように命じる東洋に、緊張感みなぎる場でも爽やかな笑顔でありがとうございます!と喜びを表現する龍馬もいいですね。この二人はまさに好対照なキャラながらどちらも大物感を漂わしてくれます。それにしても田中泯さんの演技はいいですね。今回は田中さんの迫力が芝居を引っ張った気がします。

腹を斬れといわれても嬉しくないがぜよ、死んだら終わりよ、どうしてこういう始末のつけ方しか出来んがぜよ。結局武市は後藤象二郎に対して反論が出来ずに虎之進の切腹で事態は収拾。こうして龍馬は脱藩へと心が動いていくんですね。結局上士の言いなりにしかなれなかった武市は土佐中の下士を糾合して上士にといえども無視できない勢力を造ろうとしますが。

上士の中に乗り込んできた龍馬の度量の大きさを見たのか、屋敷に呼び出す東洋。以前会ったときと比べてすっかり変わった龍馬に東洋は、何かを捨てたのだろうと龍馬に聞くのですが、北辰一刀流の目録を得たから、と流そうとする龍馬にそれを見抜いてか笑い飛ばす東洋。この笑い方が不気味で渋い!東洋は龍馬を上士にしてやるといいます。少し考えてください、あまりの事に頭がぼーっとしてますきに、と笑顔で答える龍馬。この二人の掛け合いは人物の対比がしっかりしていてなかなか面白いです。

そしてついに土佐勤王党結成!呼び出しされた龍馬は、武市に土佐で最初に血判を押すのはお前だといわれ、下士たちからも仲間になってくれ、お前の力がいる、と請われるます。薄暗い広間に集まり龍馬を凝視する下士たち、緊迫感のあるBGMが流れ、龍馬はどうするのか?!というところで次回に。今回の大河は盛り上げ方がうまいと思います。

次回「暗殺指令」。ところでOPの配役で沢村役で要潤とあったのですが、どこに出てきたのでしょうか(予告で?)、見逃してしまいました。いよいよ脱藩ですかね。加尾の件、そして今回の虎之進の件、と脱藩への動機付けも固まってきたようで。楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑にほんブログ村 よかったらクリックしてくださいね!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2

アーティスト:佐藤直紀
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍心 龍心

アーティスト:いちむじん
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版 おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版

販売元:角川映画
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER 龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER

著者:【作】 福田 靖,【ノベライズ】 青木 邦子
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝〈1〉 龍馬伝〈1〉

著者:青木 邦子,福田 靖
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

RYOMA VOL.1―2時間で「龍馬」のウンチクが語れる坂本龍馬責任編集マガジン (主婦の友生活シリーズ) RYOMA VOL.1―2時間で「龍馬」のウンチクが語れる坂本龍馬責任編集マガジン (主婦の友生活シリーズ)

著者:坂本 龍馬
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫) 龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン (祥伝社文庫)

著者:加治 将一
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 1「ユニコーンの日」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第12回 「暗殺指令」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/33772636

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 龍馬伝 第11回 「土佐沸騰」:

» 龍馬伝 第11回 土佐沸騰 [レベル999のマニアな講義]
『土佐沸騰』内容龍馬(福山雅治)がプロポーズをした加尾(広末涼子)が、半平太(大森南朋)たちの策により、京へと向かうこととなり、ショックを受ける龍馬。同じ頃、長崎へと向かったハズの弥太郎(香川照之)であったが、突然、、、、、土佐に帰ってくる。藩の金を使...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 22時49分

» 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者11内乱寸前で龍馬は確り現実を述べて東洋と周りの評価を上げるのだった [オールマイティにコメンテート]
大河ドラマ「龍馬伝」第11話は加尾が京都に言ってからすっかり考え方を変えるようになった龍馬だったが、そこに半平太の元に大老井伊直弼が暗殺された報がもたらされ土佐は一気に攘夷の機運が高まる。これを機に半平太は攘夷の機運に乗じて土佐を1つにしようと模索するが...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 22時57分

» 『龍馬伝』第11回 [悠雅的生活]
〜土佐沸騰〜 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時04分

» 『龍馬伝』 土佐沸騰 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:エンターテイメント得意満面で長崎に派遣された岩崎弥太郎。その家族が便りを読み、とくに父の弥次郎は嬉しげに何度も娘に読ませていますが・・・。ちょうどそこへ、またまた汚くなった弥太郎が唐突に帰宅。藩の金を使い込んで追放されたようです。(このあと、東洋に土下座して弁明し、かろうじて郷回りにしてもらいますが)そんな弥太郎の鳥カゴ売り姿がまた見られるようになった土佐で、一大事件が勃発。弟を上士に殺された下士の池田虎之進が逆上し、現場に駆けつけると抜き打ちで相手を斬りました。これは他の藩なら仇... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時05分

» 龍馬伝11 福山龍馬クン吉田東洋にTKO負け!? [ぱるぷんて海の家]
またまた地震? 地震テロップが居座るのかと心配してたけど まあどちらも無事で何事もなくご同慶の至りです。 と安心してたら 大河の方はやっと歴史が動き始めた! と期待してたら わずか一分足らずで 桜田門外の変で井伊直弼暗殺! と言うことは 吉田松陰獄死は....... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時10分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第11話 [またり、すばるくん。]
第11回「土佐沸騰」 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時10分

» 大河ドラマ 龍馬伝 11話 [お地蔵さまの寄り道]
第11話 土佐沸騰 弥太郎。。。どぉしたん? また、カゴ売り。。。 次は、スパイ役に変身? なぜか?弥太郎、気になるし、憎めません。 可愛いです。 ましゃは、やっぱり今日も男前。 吉田東洋の貫禄&目力も凄い迫力があるけど、 ましゃの真剣なまなざし。。。 眉毛と眉間と目の形が。。。 素敵ぃ〜〜〜 にらみ付けるような目の後の、爽やかな笑顔。 乙女姉やんも、 そら 「旦那さまより、龍馬が大事」って言うよ。 私。。... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時11分

» 龍馬伝11 福山龍馬クン吉田東洋にTKO負け!? [ぱるぷんて海の家]
またまた地震? 地震テロップが居座るのかと心配してたけど まあどちらも無事で何事もなくご同慶の至りです。 と安心してたら 大河の方はやっと歴史が動き始めた! と期待してたら わずか一分足らずで 桜田門外の変で井伊直弼暗殺! と言うことは 吉田松陰獄死は....... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時13分

» 龍馬伝「土佐沸騰~捨身のヒーロー」 [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
さあ、ひと足お先に加尾さんが京都へ送られるということになることが決定した前回、第10話「引きさかれた愛」でした。「龍馬伝」初話から10話で一番劇場型で展開の速かった、舞台は「龍馬の家」「加尾(平井)の家」「いつもの神社」「柴田さまのお屋敷」「武市道場」「お城」「江... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時17分

» 【龍馬伝】第十一回 [見取り八段・実0段]
安政七年。弥太郎は藩の金を芸者に使い込み、お役ご免となって長崎から土佐に戻ってきた。この年、江戸では桜田門外の変が起こり、水戸の浪士たちの手によって大老・井伊直弼が暗殺され、土佐では、山内容堂の蟄居が解ける。幕府が帝を蔑ろにして、異国を受け入れた報いじ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時21分

» 龍馬伝 第11話 [paseri部屋]
「龍馬伝」(第11話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,杉本哲太,宮迫博之,要潤,佐藤健,島崎和歌子,奥貫薫,青木崇高,松原智恵子,菅井きん,田中泯,蟹江敬三,倍賞美津子,近藤正臣江戸では井伊直弼(松井範雄)が水戸浪士...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時27分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第11話「土佐沸騰」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
土佐に吹き荒れる嵐----------!!乙女姉の嫁入り先は、しきたりが厳しかったり、しじみを貝殻まで勿体ないと言って食べるような家のよう。あの人ならやりかねないなぁ。でもそれで前歯を欠けさせたって、笑い話しですやん(^^)なのに・・・加尾との別れ以降、沈みがち...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時39分

» 「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その11 [星の王子様の宝箱]
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日 [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 23時52分

» 【龍馬伝】第11回感想と視聴率「土佐沸騰」 [ショコラの日記帳]
【第10回視聴率は、3/15(月)夕方迄に追加予定】今回、龍馬、カッコ良くて、ひっぱりだこでした♪武市さん、カッコ悪いです。弥太郎は最低でした。江戸では、朝廷を無視して開国した井伊直弼が水戸浪士達によって暗殺されました。桜田門外の変です。武市は塾生...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 00時29分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第11回 「土佐沸騰」 [しっとう?岩田亜矢那]
憎っくき上士のその親玉こそが 藩主であり、元藩主の山内容堂である、 という発想自体出来ないのが 武市半平太の限界、 というか「藩主様は絶対」という田舎侍の限界であり、 そんな物をとっくに見限り 「上士にしてやる」という甘言なんぞには なんら価値観を感じない、 そんな龍馬の方が当時の地方の侍としては特異だったのかも知れない。 てか、吉田東洋が龍馬をあれ程買っていた(恐れていた)なんて事実があったのかな〜 山内容堂がずっと後年、龍馬が歴史の表舞台に立った頃でも 「坂本龍馬?そんな奴土佐におったじゃか?... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 00時42分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第11回 「土佐沸騰」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
憎っくき上士のその親玉こそが 藩主であり、元藩主の山内容堂である、 という発想自体出来ないのが 武市半平太の限界、 というか「藩主様は絶対」という田舎侍の限界であり、 そんな物をとっくに見限り 「上士にしてやる」という甘言なんぞには なんら価値観を感じな... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 00時42分

» 「龍馬伝」第11回 [日々“是”精進!]
   第11回「土佐沸騰」龍馬は、結婚を約束した加尾が京都に送られてしまうことを知り、落胆する。そんな中、弥太郎が長崎で藩の金を使い込み、解任されて土佐に戻ってきた。一方、江戸では朝廷を無視して開国をした井伊が水戸浪士たちによって殺されるという「桜田門...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時16分

» 《龍馬伝》☆11 [まぁ、お茶でも]
弥太郎から、お岩崎家に手紙が来た。 何度も読み直しをさせる父。 皆々さま ご機嫌よろしちゅうかえ。 ワシは、長崎で仕事に励んじゅう。 お殿さまの名代として 外国の商人とも会うて 商いの話をしゆうがじゃ。・・ ... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時27分

» 《龍馬伝》☆11 [まぁ、お茶でも]
弥太郎から、お岩崎家に手紙が来た。 何度も読み直しをさせる父。 皆々さま ご機嫌よろしちゅうかえ。 ワシは、長崎で仕事に励んじゅう。 お殿さまの名代として 外国の商人とも会うて 商いの話をしゆうがじゃ。・・ ... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時31分

» 尊礼拝見仕り候、私撃剣家故に事情迂闊、何事も存じず(坂本龍馬) [キッドのブログinココログ]
藩とは国である。たとえば土佐藩ならば土佐の国と云う。 当時の日本は大小無数の国家の連合体で日本国というものは幻想でしかなかった。 その連合体を実質的に統治するのが江戸幕府である。 幕府の首長は征夷大将軍である。その役職は京都朝廷に承認されている。 君臨すれど統治せずは蘇我氏、藤原氏、平家、源氏、足利... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 05時44分

» ★「龍馬伝#11」何かを捨てて大物になった!? [・*:・ふわゆら生活・:*・]
乙女ねぇやんってばあいかわらず実家に入りびたりです〜そして龍馬はまだ失恋の痛手から立ち直ってはいないようです坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 吉田東洋(田中泯) 桂小五郎(谷原章介)乙女(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三) 武市半平太(大...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 08時11分

» 龍馬伝 土佐沸騰 [のほほん便り]
前回、甘口だった恋バナの終わりから、うってかわって骨太&ダイナミックに。ついに音をたてて歴史が動き始めました。なにかを手放して学んだ、男の脱皮&成長の巻です 結婚を約束してた加尾(広末涼子)は京都に送られてしまい、弥太郎(香川照之)は長崎で、いったんは、引き立てられてたものの、藩の金を使い込み、解任されて土佐に戻ってきました 江戸では朝廷を無視して開国した大老・井伊直弼(松井範雄)が、水戸浪士たちによって殺され、「桜田門外の変」が起こります。 半平太(大森南朋)は土佐藩を攘夷一色に... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 08時33分

» 龍馬伝〜第11話 感想「土佐沸騰」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
龍馬伝ですが、庭の鶏も自由に動き回るなか坂本龍馬(福山雅治)は一家団欒で食事を楽しみます。乙女(寺島しのぶ)が岡上家について悪口雑言の限りを尽くしますが、岡上某(温水洋一)は驚異的な吝嗇家で、勿体ないからシジミの殻まで食べ尽くし歯が欠けたという武勇伝まであります。これには坂本家大爆笑ですが、龍馬は平井加尾(広末涼子)との悲恋を引きずっており上の空です。龍馬と海はよく似合います。 一方、岩崎家では岩崎弥太郎(香川照之)長崎大活躍の手紙に父親(蟹江敬三)も母親(倍賞美津子)も大喜びです。不自然なまでに... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 10時36分

» 龍馬伝 第11話「土佐沸騰」 [ぷち丸くんの日常日記]
龍馬(福山雅治)は、結婚を約束した加尾(広末涼子)が京都に送られて しまうことになり、落胆していた。 弥太郎(香川照之)は長崎で藩の金を使い込み、役を解かれて土佐に 戻って来る。 一方、江戸では朝廷を無視して開国した井伊直弼(松井範雄)が水戸浪士 たちによって... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 15時43分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第11回『土佐沸騰』 [徒然”腐”日記]
若干ネタバレしますがあくまでも個人的な感想レポです。多少ウザイ突っ込みも入りますので苦手な方はバックプリーズ桜田門外の変から始まった今回・・・・・安政の大獄についてもさら〜〜〜〜っと流されちゃいましたね井伊直弼のこと、水戸藩士の思想水戸学についても何ら...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 15時45分

» 福山雅治『龍馬伝』第11回★ド迫力の吉田東洋vs龍馬 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第11回「土佐沸騰」  乙女(寺島しのぶ)が、夫・岡上樹庵(温水洋一)がドケチで、シジミの貝殻まで食べてしまうなどと陰口を叩いていたら、後ろで当の樹庵が聞いているという、緩〜いホームコメディを冒頭に持ってきておき、徐々にドラマを「土佐沸騰」へと向かわせる・・・・緊張と緩和の使い分けが上手いですねぇ。 【 弥太郎、御役後免 】  せっかく吉田東洋(田中泯)に商才を見いだされて、長崎勤めとなった弥太郎(香川照之)は芸者遊びにはまって金を使いすぎ「あっと言う間に100両」も... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 15時54分

» 【大河ドラマ】龍馬伝第11回:土佐沸騰 [山南飛龍の徒然日記]
物語が大きく動き出しましたね!【今回の流れ】・長崎で金を使い込んだ弥太郎が、役職を解かれて土佐へ戻って来る・江戸では、開国派の井伊直弼が水戸藩士に討たれる(桜田門外の変)・桜田門外の変に刺激を受けた半平太、土佐を攘夷に染めようと下士を鼓舞 煽りすぎるな...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 18時02分

» 「龍馬伝」 第11回、土佐沸騰 [センゴク雑記]
大河ドラマ「龍馬伝」。第11回、土佐沸騰。 土佐の上士・下士が衝突? そして、今回の龍馬は、男にモテモテ?w [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 20時34分

» 「龍馬伝」第十一話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
片鱗を見せ始めた男を認め始めた周囲。 第十一話『土佐沸騰』 [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 20時52分

» 龍馬伝 第11回「土佐沸騰」 [みはいる・BのB]
『龍馬伝』 のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・・・・ [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 20時57分

» 龍馬伝イレブン 「土佐沸騰」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
「丸山の芸者ら 綺麗で色っぽうて 楽しゅうて楽しゅうて」百両を使い込んで、お役御免となった大馬鹿もんの弥太郎今週はギャグ・パートは、これくらいであとは、どっぷりシリアス・モード門弟を、あそこまで煽ることはないと龍馬は、武市に指摘するが「自分から世の中に...... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 22時58分

» 龍馬伝 第11回 「土佐沸騰」 [青いblog]
あらすじ 江戸では井伊直弼(松井範雄)が水戸浪士たちに暗殺される桜田門外の変が起こる。土佐では上士によって下士が斬(き)られ、その仇(あだ) [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 09時26分

« 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 1「ユニコーンの日」(Blu-ray) 購入しました | トップページ | 大河ドラマ 龍馬伝 第12回 「暗殺指令」 »