« 大河ドラマ 龍馬伝 第5回 「黒船と剣」 | トップページ | 映画 「涼宮ハルヒの消失」感想 »

大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松蔭はどこだ?」

黒船を見て、剣の修行への意義が見出せない龍馬は、その答えを桂の師匠である松蔭先生に求めていくのだったが・・・

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

佐那(貫地谷しほり)さんがすごくかわいいです。龍馬(福山雅治)の下宿先まで説得に来たり、兄の重太郎(渡辺いっけい)に龍馬が道場に戻れるように父定吉(里見浩太郎)にとりなしてもらうように頼んだり。そのときそっと小声で「私が坂本さん好きな事知ってるくせに、お前の恋はわしが成就させてやるって言ったくせに」、「兄上のばか!」と兄をせめるのががわいいですね。恋しているっていいですね。そういわれて情けない表情をする重太郎もいい演技です。

龍馬は桂さん(谷原章介)の話していた、「松蔭先生はこのことをお見通しだった」というセリフを思い出し、桂さんのおうちに。そして相変わらずのやつれっぷりの桂さんの目の下の隈のメイクが今回も決まっています。黒船の模型作ってます。このドラマでは龍馬と桂さんはいいコンビです。

そうこうしているまにもう黒船の2回目の来航となりまして、阿部正弘(升毅)は開国を決意。桂のもとには松蔭先生から黒船に乗り込んでアメリカに行くという手紙が。ちょうどいいタイミングで桂さんのおうちを訪れた龍馬とともにその暴挙を止めにいきます。升さんと生瀬さんと絡んでほしいところですけど、阿部正弘と吉田松蔭じゃ無理か。

今回は吉田松蔭(生瀬勝久)がカッコいいですよ!アメリカを、異国の文明を見たいと熱く語る松蔭先生、たとえ失敗しようとも、何もしないよりましだと熱く語ります。そして行きたいのに、密航で捕まるとか、別れが辛いとかいうのは「いいわけ」だと桂さんを諭します。なかなかこういうことはいえませんよね。その松蔭先生をみて自分も行きたいと感化される問題児の龍馬に「黒船に乗ってアメリカに行くのは僕のやるべき事であって、君のではない」「君は何者じゃ、何のためにこの天のもとに居る」「君のやるべきことは何じゃ、考えるな、己の心を見よ」「そこにはもう答えがあるはずじゃ」と諭します。生瀬さんの熱い演技にはまったく持って感銘いたします。

「黒船に通用するかどうかは、剣ではなく、この坂本龍馬という人間の問題です。」やっとなんで剣の修行をするのかを悟った龍馬は道場に戻る事も許され、めでたいめでたいです。佐那さんも重太郎さんも嬉しそうです。

一年余りの江戸修行の期限が切れ、土佐に帰ることになった諸馬は佐那にまだ江戸で修行がしたいから国許に願い出ると語る。そんな龍馬に、「本当に、戻ってきてくださいね」「約束して、約束、」と指きりげんまんします「本当に飲ませますからね、嘘ついたら」って佐那さん可愛すぎます!龍馬って罪な男ですね。

土佐のほうでは弥太郎(香川照之)が江戸にいけるようになったようです。加尾さん(広末涼子)がどこぞやの商人に前回で藩にだして取り入れられなかった意見書を見せてその商人から江戸行きの資金を出してくれるようになったみたいです。しかし勢いあまって加尾にプロポーズ。こちらはどうなってしまうのか。武市半平太(大森南朋)は吉田東洋(田中泯)と邂逅するも半平太の攘夷思想を貶され、いよいよ東洋への敵意が練り上げられています。

次回「遥かなるヌーヨーカ」ヌーヨーカってなんだろ。龍馬パパが倒れていたのが気になりますが。そしてリリー・フランキーが登場。次回も面白そうです。

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑にほんブログ村 よかったらクリックしてくださいね!

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

アーティスト:TVサントラ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

著者:福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

龍馬伝〈1〉 龍馬伝〈1〉

著者:青木 邦子,福田 靖
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版 おーい!竜馬 DVD-BOX 完全収録版

販売元:角川映画
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 大河ドラマ 龍馬伝 第5回 「黒船と剣」 | トップページ | 映画 「涼宮ハルヒの消失」感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

ヌーヨーカって、ニューヨークかな?

投稿: p | 2010年2月 8日 (月) 12時19分

そ、そうか、ヌーヨーカってニューヨークのことですか。ありがとうございます!

投稿: くまっこ | 2010年2月12日 (金) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/33287788

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松蔭はどこだ?」:

» 大河ドラマ「龍馬伝」第6話「松陰はどこだ?」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
剣の道が分からなくなった龍馬------------!!悩む龍馬の元を尋ねた佐那。だが、どうやら溝渕は龍馬が道場を破門されそうになっている事情を知らされていなかったよう。それを佐那が来たため全部バレてしまったようで・・・。でも、龍馬は黒船を見て以来、どうやったらあ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時36分

» 龍馬伝「松陰はどこだ?~伝説のヒーロー」 [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
「鬼は外~、福は内~」二月になりました。 成田山での豆撒きには「龍馬伝」の出演者の方も登場されたようですね。 大河ドラマ出演者参加が恒例となっているそうです。今年の「特別参加年男」として、香川照之さん、近藤正臣さん、倍賞美津子さん、宮迫博之さん、奥貫薫さんが登... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時41分

» 龍馬伝 第6話 [paseri部屋]
「龍馬伝」(第6話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,貫地谷しほり,寺島しのぶ,渡辺いっけい,宮迫博之,佐藤健,奥貫薫,生瀬勝久,谷原章介,蟹江敬三,倍賞美津子,田中泯,児玉清,近藤正臣,里見浩太朗道場を追い出された龍馬(福山雅治...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時46分

» 龍馬伝 第6回 剣の道 [レベル999のマニアな講義]
『松陰はどこだ?』内容黒船を前にして剣術修行の意味が分からなくなった坂本龍馬(福山雅治)その思いを道場主・千葉定吉(里見浩太朗)にぶつけてしまい、千葉道場を出て行くよう命じられてしまうのだった。龍馬を心配する佐那(貫地谷しほり)は、道場に戻るようにと説...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時46分

» 第6回「松陰はどこだ?」 [政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜]
吉田松陰<よしだ・しょういん>…幕末期を好む人たちにとってはもう、抜群の知名度を誇る人物である。長州藩士団の1人…しかも、若くして安政の大獄における刑死という最期のシーンにも、そして彼が開いた松下村塾からそののち、高杉晋作<たかすぎ・しんさく>をはじめ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時47分

» 龍馬伝「松陰はどこだ?~伝説のヒーロー」 [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
「鬼は外~、福は内~」二月になりました。 成田山での豆撒きには「龍馬伝」の出演者の方も登場されたようですね。 大河ドラマ出演者参加が恒例となっているそうです。今年の「特別参加年男」として、香川照之さん、近藤正臣さん、倍賞美津子さん、宮迫博之さん、奥貫薫さんが登... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時47分

» ★「龍馬伝#6」熱いぜっ!!吉田松陰!! [・*:・ふわゆら生活・:*・]
龍馬(福山雅治)ったらぁ〜千葉道場を追い出されたのに。。稽古に行ったフリして子供たちに〜遊んでもらって〜大河ドラマ「龍馬伝」公式ページ佐那(貫地谷しほり)は龍馬を道場に戻そうと必死です私が坂本さんを好きなこと知ってるくせに。。兄上のバカッ(=´・m・)ぷ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時53分

» 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」 [青いblog]
あらすじ 道場を追い出された龍馬(福山雅治)に、佐那(貫地谷しほり)は定吉(里見浩太朗)に謝罪し再び修行を始めるべきだと諭す。しかし、龍馬は [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 22時55分

» 【龍馬伝】第六回 [見取り八段・実0段]
黒船を見て剣を止める侍なんて、江戸中探しても坂本さまくらいです。すっかり千葉道場に顔をださなくなった龍馬を心配して、佐那は土佐藩江戸藩邸まで訪ねてきた。しかし、龍馬は相変わらず黒船に取り憑かれている。1854年。ペリーは再び艦隊を引き連れて江戸へやってきた...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 23時03分

» 龍馬伝 第6回「松蔭はどこだ?」 [あしたまにあーな]
前回千葉道場を飛び出してしまった龍馬は何もすることがなく町の子供たちと遊んで時間をつぶしていました。確かに剣術の道場で「もう剣は通用する時代ではない」と言って去ってしまってはさすがに戻りづらいでしょうね。それでも、里見浩太朗さんは静かにすべてを悟っているかのように、彼が真に理解したときに戻ってくることをほのめかします。役としては千葉道場の定吉なのですが、まるで里見浩太朗さん自らが話しているかのような演技をしていない錯覚にとらわれます。 そして今回の最大のポイントは吉田松陰でしょう。登場したのは生瀬勝... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 23時09分

» 龍馬伝〜第6回 感想「松陰はどこだ?」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
龍馬伝ですが、千葉道場から追い出された坂本龍馬(福山雅治)は昼間は近所の子供と遊んで時間をつぶし、何食わぬ顔で藩邸に戻ります。溝渕広之丞(ピエール瀧)も知りませんでしたが、千葉佐那(貫地谷しほり)が訪ねて来てバレてしまいます。千葉の鬼小町の雷名は知らない者もいませんが、さな子は龍馬に謝って戻るよう説得します。しかし、龍馬の頭の中は黒船で一杯であり、さな子よりも黒船の方が優先順位が高いです。 桂小五郎(谷原章介)は「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たった四杯で夜も寝られず」と目にクマまで作って徹夜で黒船の... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日) 23時14分

» 龍馬伝6 「松陰は下田だ!」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
吉田東洋「力の差は歴然じゃ」武市半平太「断固、討ち払うべきです!」東洋「その程度の男じゃったか」半平太「下士は口を出すなと」「吉田東洋!」「うぇぇぇーー!!」逆恨みした武市半平太は、ダークサイドに墜ちダース平太になってしまう対照的に、ライバル弥太郎は、...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 00時58分

» 「龍馬伝」 第6回、松陰はどこだ? [センゴク雑記]
大河ドラマ「龍馬伝」。第6回、松陰はどこだ? タイトルと内容は合ってないかと。 前回の「黒船と剣」とかけて今回は「龍馬と剣」の方がよかったのではないでしょうか。 まあ、吉田松陰が出ることを印象付けたかったんでしょうがw ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 01時54分

» 「龍馬伝」第6回 [日々“是”精進!]
   第6回「松陰はどこだ?」道場を追い出された龍馬は、することもなく時間を持て余す。そこへ龍馬を心配した佐那が訪ねてきた。佐那は定吉に謝罪して許してもらえと促すが、龍馬は自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ることはできないと突っぱねる。その後、...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 05時53分

» NHK大河ドラマ「龍馬伝」第6回「松陰はどこだ?」 [真田のよもやま話]
本日の重要な舞台となる伊豆下田。下田と言ったらキンメダイ!今がちょうど旬ですよねえ~、しゃぶしゃぶとか煮つけとかほんっとうに美味しいですよねえキンメダイ。深海ではまっ黒黒助で、太陽の光にあたるや否や赤と銀色の目にも鮮やかなあで姿に変身するキンメダイ。未だ青春の蹉跌の真っただ中のまっ黒黒助龍馬君、本日伊豆下田で鉄拳制裁で果たして何に目覚めますものかあ~~~!?{%一言・よろしくhdeco%}... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 06時52分

» 「龍馬伝」幕末の風雲児を思う・・・その6 [星の王子様の宝箱]
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   本日 [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 08時04分

» 龍馬伝 松陰はどこだ? [のほほん便り]
すっかり“剣の道”に迷ってしまい道場主・千葉定吉(里見浩太朗)から追い出されてしまった龍馬(福山雅治)は、時間をもてあましてしまいます。 心配した佐那(貫地谷しほり)が「陳謝して許しを請う」よう説得にくるも、黒船で頭がいっぱいで、むしろ「自分が剣術をやる意味を見いだせない以上、謝ることはできない」と突っぱねてしまいます。兄・重太郎(渡辺いっけい)に相談するも、当人の問題だと 桂小五郎(谷原章介)を訪れた龍馬は、師匠・吉田松陰(生瀬勝久)の話をこそ聞くべきだと言われます。でも、本人は旅にで... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 08時48分

» 【龍馬伝】第6回感想と視聴率「松陰はどこだ?」 [ショコラの日記帳]
【第6回の視聴率は2/8(月)夕方迄に追加予定】吉田松陰(生瀬勝久)、熱い人ですね。龍馬(福山雅治)との出会いのシーン、長セリフ、すごかったですね。カメラ止めないで、一気に撮ったそうです。舞台みたいに、しっかり暗記してたんですね。皆さん、名演技でした。...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 10時53分

» 福山雅治『龍馬伝』第6回★吉田東洋、吉田松陰 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第6回:松陰はどこだ?  小生からすると”落ち着き払った偉人”というイメージを抱いていた吉田松陰を、コミカルな役柄を演じることの多い”生瀬勝久”が演じるって、けっこう斬新な印象。  手堅く行くなら、生瀬勝久は使わないと思うのだけど、あえて生瀬勝久に演じさせるところが『龍馬伝』らしくて、小生は製作サイドの果敢な配役に感心します。 【 開国かWarか 】  ペリーが黒船9隻の大艦隊を率いて再来日。  前回来航時には、日本に1年間の猶予を与える予定だったのに、半年で戻ってき... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 12時21分

» 大河ドラマ「龍馬伝」第六回『松陰はどこだ?』 [徒然”腐”日記]
あの・・・・・色々突っ込んでも良いですか??毎回の事なんですけどねフィクションだと思えば良いんだ!!・・・と思ってはいるんですがう〜〜〜ん・・・・・・・吉田松陰が密航しようとした時に龍馬と桂小五郎が止めに行く・・・・・って・・・・・・・まるで史実である...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 14時49分

» 【大河ドラマ】龍馬伝第6回:松陰はどこだ? [山南飛龍の徒然日記]
武市半平太の暗黒化路線が止まりません(笑)【今回の内容】・千葉道場を追い出され、途方に暮れる龍馬 道場へ戻るように佐那が説得しに来るも、戻る理由を見い出せず ふと、桂小五郎が言っていた吉田松陰の事を思い出したが、居場所不明 そうこうしているうちに黒船再...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 18時56分

» 『龍馬伝』 松蔭はどこだ? [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:エンターテイメント黒船事件いらい悩みつづける龍馬は、千葉道場にもいかず子供たちと遊んでいます。土佐藩邸へ訪ねてきたのは佐那。応対した溝淵もビックリでしょう。佐那は龍馬に道場へ戻るよう伝えました。が……。龍馬は、剣と黒船の悩みを、またまた桂に相談します。その桂は、書見の学問から黒船の帆船モデリングに進化していました。いちずなこの人物らしく、マニアが精密スケールに挑戦するごとき気迫で、いま塗装に夢中。目にクマができています。そんなところに訪ねてくる龍馬は迷惑そのもの。しかも、「松蔭先生... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 19時38分

» 龍馬伝 第6回「松陰はどこだ?」 [みはいる・BのB]
今週も『龍馬伝』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・・ [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 21時36分

» 竜馬伝  「松蔭はどこだ」 [shaberiba]
頭の中が黒船のことでいっぱいの龍馬・ それはまたも 桂もいっしょだったようで・・ 道の見えない龍馬は 桂の先生だという「吉田松陰」... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 22時27分

» 龍馬伝 第6話 松陰はどこだ?/SEASON 1RYOMATHEDREAMER  [パピーの本棚]
わしは、なんのために剣術を修行しちゅうがかわからんがです!それでもおまえは侍か!坂本、剣をを極めることに意味がないというなら、おまえはなぜここにいる・・・出ていきなさい。わしは・・・なんちゅうばかなことを!江戸行きを許してくれた父八平、自分の気持ちを後...... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月) 23時54分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」 [しっとう?岩田亜矢那]
まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政の大獄で 「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」 の辞世の句を残して斬首された享年でさえ30歳である。 それが、なんで生瀬勝久さんやねん? まあ、確かに容姿はあんなイメージだったらしいけど、、 さらにひと言、いわせて頂くと 松陰先... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 01時23分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第6回 「松陰はどこだ?」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
まずは、この題名、 松陰先生を呼び捨てにするとは何事だ、馬鹿者 脚本家の福田靖、てめえ2万年早いわ! だいたいこの時点で松陰先生は23歳 大卒の新入社員並みの年齢である。 松潤より4歳も年下である、 それがなんで生瀬勝久さんやねん? だいたい、安政の大獄で... [続きを読む]

受信: 2010年2月 9日 (火) 01時28分

» 《龍馬伝》☆06 [まぁ、お茶でも]
戦になったら、剣など役に立たないと言って、道場を追い出された龍馬。後悔しても、それがなぜ間違いなのか分からず、もんもんとしていた。 黒船を見て、剣を止めると言うのが分からず佐那は、龍馬を訪ねた。しかし黒船に取りつかれていた龍馬は上の空だった。 ... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 21時44分

» 「龍馬伝」 第6話 [ice-coffee]
「松蔭はどこだ?」 お〜〜 鷲津さん登場かとおもいましたよ〜^^(By「ハゲタカ」) 青い画面の道場で怒りに剣を振り回す武市半平太@大森南朋さん^^ 今回は 武市半平太と 岩崎弥太郎@香川照之の 明暗が表現されました。 意見書が 藩主からお褒めのお言葉を頂いた半平太は 意気揚々 かたや 同じく意見書を提出したのに  うんもすんも無く 落ち込む弥太郎 この二人はまたもや 土佐の町ですれ違い火花散らすのでしたが 上士の吉田東洋@田中泯から来るように言われた半平太は ルンルン 米問屋・多賀... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 22時12分

» 坂本龍馬ニュース [坂本龍馬ニュース]
坂本龍馬に関する最新情報を提供しています。大河ドラマの龍馬伝に関する情報も。 [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 16時16分

» 龍馬伝 第6回 「松蔭はどこだ?」 [夢野爛爛のブログ]
 千葉道場を辞めた龍馬はそのことを溝渕に言えず毎日近所の子供たちと遊んだりして暇をもてあましていた。  しかし龍馬は黒船のことが頭から離れないと言うばかり。佐那は兄の重太郎に龍馬が道場に戻れるように父に取り繕ってほしいとお願いする。  定吉は龍馬の気持ちを察... [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 20時32分

» 坂本龍馬の歴史 [坂本龍馬の歴史事典サイト]
坂本龍馬の歴史事典サイトを紹介します [続きを読む]

受信: 2010年3月10日 (水) 22時44分

« 大河ドラマ 龍馬伝 第5回 「黒船と剣」 | トップページ | 映画 「涼宮ハルヒの消失」感想 »