« シャングリ・ラ 第23話「崩壊序曲」感想 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第10話 感想 »

映画 「サマーウォーズ」感想

サマーウォーズを見てしまいました。またアニメ映画です。いや、実写では最近見たいと思うものがなくて。で、感想なんですが、なんと言うかすごくハリウッド的なのですね。そりゃ、舞台は日本の古い旧家で、本家の分家のというような大家族の家であったり、要所要所で花札がもちいられてたりと表面上は日本的ですが、物語の展開が日本映画ではないのです。

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック

すべての情報管理をオズというヴァーチャルな世界に依存するという近未来が一応舞台です。そのOZがシステムダウンしその元凶に立ち向かっていく、一つ解決したらまた難題が発生し、最終的にはそれに打ち勝つという展開。辛いことや、悲しいことを有難がる日本人的マインドは其処にはありません。もちろん作中辛いこと、悲しいことは起こります。しかしそれを乗り越え、仲間と協力して強敵を乗り越えるところに喜びを見出すという感じで、見終わった後ヤッターと叫びたくなる、元気になれる映画です。

個人的には『時をかける少女』の方が好きですが、アニメにしては大作的な作品をこうも堂々と作り上げる細田守監督の手腕はどうやら本物のようですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑よかったらクリックしてくださいね。

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:松本晃彦
販売元:バップ
発売日:2009/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サマーウォーズ完全設定資料集 サマーウォーズ完全設定資料集

販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY

販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« シャングリ・ラ 第23話「崩壊序曲」感想 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第10話 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/31295125

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「サマーウォーズ」感想:

» 映画『サマーウォーズ』(お薦め度★★★★★) [erabu]
監督、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。主題歌、山下達郎 [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 04時43分

» 『サマーウォーズ』 レビュー [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
昨日やっと小説を読み終えました。これで、ひとまず映画・コミック・小説のバージョン [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 01時10分

» 劇場鑑賞「サマーウォーズ」 [日々“是”精進!]
「サマーウォーズ」を鑑賞してきました2006年の「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。ひょんなことか...... [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 15時19分

» サマーウォーズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
サマーウォーズ’09:日本 ◆監督:細田守「時をかける少女」◆出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、 斎藤歩 ◆STORY◆小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オ....... [続きを読む]

受信: 2009年10月 7日 (水) 16時39分

» サマーウォーズ(感想174作目) [別館ヒガシ日記]
サマーウォーズは盆休みにDVDレンタルで鑑賞も [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 11時38分

« シャングリ・ラ 第23話「崩壊序曲」感想 | トップページ | 懺・さよなら絶望先生 第10話 感想 »