« 鋼の錬金術師 23巻 感想 (多少ネタバレ) | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」感想 »

映画 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」感想

この映画の売りは、やはりハリー・ロン、そしてハーマイオニー達にまた会える!です。6作目の今回はストーリーが非常にまとまっていて見やすかったと思います。シリーズの中でも一番わかりやすいのではないでしょうか。

その分原作ファンには物足りないところがあったかもしれませんし、映画ファンには、次回作のつなぎかよ!と残念に思われた方もおられるかも。次回作のハリー・ポッター 死の秘宝 前編・後編とあわせて、最終章3部作の1部目として見たらよくまとまっていて見やすいという感じ。

 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』オリジナル・サウンドトラック

やっぱりハリー・ポッターのメインテーマが流れるとワクワクしてきます。で、私は原作読んでいるはずなんですけどほとんど覚えていないsweat01今回のキーパーソン、スラグホーン教授?誰だっけ状態で、鳥頭な私には意外と楽しめました。私は原作読んだとき、今回のタイトルである謎のプリンス(邦題。作中では半純潔のプリンス)は誰なんだということで頭がいっぱいだったもので、この教授に関してはすっかり抜け落ちていた模様。このスラグホーン教授のが握っている秘密にヴォルデモート卿攻略の鍵がありそうで、それを探索するところに物語の焦点が絞られたつくりになっています。

もう一つの焦点がドラコ・マルフォイの動きですね。ヴォルデモート卿からある使命を託されます。宣伝でもあるとおりホグワーツは恋の季節到来なのですが、それがドラコの悶々として沈んだ表情を浮き立たせてくれるんです。ドラゴの今回の映画での最後の行為は、確か物語最後にかかってくるんですよね。

その分、タイトルの「謎の(半純潔の)プリンス」の秘密については意外とあっさりと描かれ過ぎのような気がしました。あと楽しむところは、ラベンダーに言い寄られてふやけるロンとそれを嫉妬するハーマイオニーでしょうか。ハーマイオニー、綺麗になりましたね。1作目の勉強できるのを鼻にかけたちょっぴり小生意気で可愛らしかったころが懐かしい。

やっぱりスネイプ先生が渋いんですよ(あの声はたまらん)。今回出番は少なめでしたが。邦訳のせいで「我輩」などという変な一人称使うへんなおじさんになってしまいましたが、ある意味作中ダンブルドアの次に強いのは彼ですよ。彼の活躍に期待しつつ。

えーっと、ハリー・ポッター好きだけど6巻で長すぎて挫折してしまった人にはお勧めですsweat01

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
↑にほんブログ村参加中。参考になった方は押してね。

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」オリジナル・サウンドトラック 映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:ニコラス・フーパー
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2009/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 鋼の錬金術師 23巻 感想 (多少ネタバレ) | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」感想 »

映画」カテゴリの記事

海外映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/30978208

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」感想:

» 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、デヴィッド=イェーツ。脚本、スティーヴ=クローヴス。原作、J=K=ローリン [続きを読む]

受信: 2009年8月16日 (日) 23時54分

» 劇場鑑賞「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 [日々“是”精進!]
 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を鑑賞してきました数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差しかかっていく人気シリーズ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 05時20分

» ハリーポッターと謎のプリンス(感想130作目) [別館ヒガシ日記]
ハリーボッターと謎のプリンスは劇場で早い段階で鑑賞して 結論は各自の内面を重視でバトル少なく完結への序章だ 内容はヴォルデモートが魔法&モグル界を支配してる中で ダンブルドア校長の命令でハリーがホラスを探る展開だ 今策はハリー&ロン&ハーマイオニー&... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 10時31分

» 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観ました数々の冒険や戦いを通して逞しく成長したハリー・ポッターが宿命の対決へ始動し、いよいよ佳境に差しかかっていくファンタジー・アドベンチャーシリーズ第6弾です>>『ハリー・ポッターと謎のプリンス』関連原題:HARRYPOTTE...... [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 23時56分

« 鋼の錬金術師 23巻 感想 (多少ネタバレ) | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第20話「墓前の父」感想 »