« 鋼の錬金術師 第14・15・16話が見れない | トップページ | シャングリ・ラ 第15話「迷走敗退」 »

懺・さよなら絶望先生 第2話

きょうもあまり意味のない前回のあらすじから始まりましたね。そういえば化物語もシャフトが制作しているというので見させていただいたのですが、ほんとシャフトだ!でもお話わかりにくい作り。あっ、だからシャフトなのか。似たような演出でも作品によってこれだけ重くなったり軽くなったりするのですね。

懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]

「持つ女」
突出した才能が二つあると日本では受け入れられないってお話ですよね。そういえばイチローの球はピッチャーの球じゃないとか野球解説者がいっておられたのを思い出しました。おすし屋さんが作ったおいしいケーキを食べる千里ちゃんの大げさな動きが良いです。藤吉さんは実はスポーツ万能ってのは原作からの設定ですけど、眼鏡が拘束具になっていたんですね。

「おろしや国タイム譚」
深夜アニメってほんと地方でタイムラグあります。こちらでは蒼天航路なんて最近始まりましたよ。臼井くんってアニメでは本当に透けているんですね。えーと、小森ちゃんが風邪引いて薬飲ませたのに、効くのにタイムラグがあるっていうところから始まるタイムラグネタです。

「晒しが丘パート2」
ちゃんとパート2やるんですね。もうやらないかと思いました。影武者キャラは原作では望のかわりに結構活躍しちゃうんですよね。TVでももう一回出てくるのかな?

相変わらず多くのネタが盛り込まれていて、見終わったときには大半を忘れてしまいました。豹頭物語ってのがあったな。2回ぐらいマイケルが出てきたような。どちらもご冥福をお祈りいたします。

エンドカードは黒咲練導先生。すいません知らないです。

懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD] 懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第17集 (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第17集 (少年マガジンコミックス)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス) DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
発売日:2009/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

|

« 鋼の錬金術師 第14・15・16話が見れない | トップページ | シャングリ・ラ 第15話「迷走敗退」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

絶望先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/30535098

この記事へのトラックバック一覧です: 懺・さよなら絶望先生 第2話:

» 懺・さよなら絶望先生 2 [モノクロのアニメ]
全巻までのあらすじ(第3集より) 「犯人はこの中にいます」 蟷螂夫人のその声に目を覚ますと望は古い洋館のロビーにいた。右手には血の付いたペーパーナイフ、左手には中高年フリーターナイトを書かれたチケットを握りしめて。証拠過多。このままでは自分が犯人。犯人確実につき真犯人の手掛かりを求めチケットに書かれた会場に行くも、そこは新宿ロストプラスワン。有無を言わさず舞台に上げられ、メトロセクシャル論についてインタビュー形式で答えを求められるも、耳の肥えた玄人筋の客たちから帰れ帰れの大合唱。 持つ女 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 13時47分

» 懺・さよなら絶望先生第2話「持つ女」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
やっぱ絶望先生シリーズは本当固定ファンですよね(^^)でもこの作品にあらすじを求めてはいけないですし、個人で楽しんで、そして納得するべきものだと思います。今回もそんな、納得できる3本立て。◆持つ女ダルビッシュは野球人として成功していなければ・・・パリコ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 20時25分

» 懺・さよなら絶望先生 第2話「持つ女/おろしや国タイム譚/晒しが丘パート2」 [無限回廊幻想記譚]
■前巻までのあらすじ相変わらず全く関係ない話。妙になまりのあるナレーション。しかもコナン君……これって、毎回続くんだね。■持つ女別の才能があったかもしれないのに、他の才能故にもう一つの才能が活躍されなかった。二物三物を与えられた人間にイライラする木津千里ですが... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 22時25分

» イチローとユンケルについて [イチローとユンケル]
イチローとユンケルの関係、イチローの活躍とユンケルの存在について述べてみました。 [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 16時12分

» ◎懺さよなら絶望先生第二話「持つ女/おろしや国タイム譚/晒しが... [ぺろぺろキャンディー]
前回のあらすじ、なぜかコナンくんが出てたけど、前回コナンくんなんてでてたっけ?前半のテーマは、持つ女別の人生もあったと思う。マルビッシュは野球さえやっていなければ、モデルとして活躍してた。ショコタンは可愛くなかったら、ジャンプで売れっ子作家。真鍋さんも...... [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 01時14分

« 鋼の錬金術師 第14・15・16話が見れない | トップページ | シャングリ・ラ 第15話「迷走敗退」 »