« 映画 「天使と悪魔」感想 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」 »

映画 「交響詩篇エウレカセブン:ポケットが虹でいっぱい」 感想

なんとか公開が終了する前に観に行けました。話には聞いていたけれど、ストーリーがTVシリーズと違うだけでなく各キャラクターの立ち位置まで大胆に変更されていて果たして楽しめるだろうか?と不安いっぱいの鑑賞でした。

ドミニクが幼少時代のレントンとエウレカの先生として登場したところはオリジナルカットでよかったのですが、テレビシリーズのカットが使われているのにストーリーやキャラクターが違うのにはやはり違和感を感じてしまいました。どうせなら完全オリジナルでやってほしい!

でも途中から気にならなくなります。レントンとエウレカの恋の物語であることはTVシリーズとなんら変わりがありませんでした。私にはTVシリーズも実は「スカブコーラル」とか「サマーオブラブ」とか結局良くわかりませんでしたが、それが「イマージュ」に変わったところで大して気になりません。劇場版でも「ドーハの悲劇」がなんなのかとかホランド達が目指した「ネヴァーランド」とは何なのか、それと「イマージュ」との関連などなど相変わらずよくわからないところだらけでした。(私がアホなのかもしれません・・・)あまり書くとネタバレになるのでこれくらいに。

TVシリーズから大幅に配役が変えられたキャラ、すでに死んでいるキャラ、登場すらしなかったキャラと色々ありますが、「エウレカー、君が好きだー」というセリフのためにある映画です。もうそれだけで満足でした。いまどきこんなストレートな恋愛するアニメってないなー。ちょっとくさいけどやっぱりこういうストレートなの観ていて気持ちがいいです。他のキャラに愛着のある方には申し訳ないです。でもTVシリーズでも人気のあったキャラは比較的いい役をゲットしていたのではないでしょうか。

オリジナルカットも結構あったし、TVシリーズのカットと作画の差異が少ない作画だったのでその辺は満足。(Zガンダムみたいに新作カットとTVシリーズのカットのキャラの顔が違いすぎるということがなくてよかったです)そして久しぶりにニルバーシュの空中戦が見れてすっきりしました。TVシリーズを始めてみたとき、リフボードにロボットが乗っかって空中戦するという新しさに触れた感動が甦ってきました。BONESは本当に空を飛ぶアニメがうまいです。あの浮遊感は映画でも健在です。この空中戦だけでも見る価値はあります!というわけでアニメ好きなら見ておいて損のない映画ですね。

エンディングで使われているイラストが幻想的で綺麗です!DVD買ってもう一度鑑賞したい。

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
↑にほんブログ村参加中。よかったらクリックしてね!

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [Blu-ray]
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]
公式ガイドブック 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

|

« 映画 「天使と悪魔」感想 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/30050414

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「交響詩篇エウレカセブン:ポケットが虹でいっぱい」 感想:

» 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD] [甘村商会]
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]出演:三瓶由布子 /名塚佳織 /藤原啓治バンダイビジュアル発売日 20090626さらに詳しい情報はコチラ≫[PR]恋愛・結婚... [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 21時03分

» 劇場版 「交響詩篇エウレカセブン ポケットに虹がいっぱい」 感想 [アニメ・マンガから学ぶ 成功哲学]
僕の地元じゃ公開がなかったため、DVDの発売をまちにまってました。すでに出ているエウレカ劇場版の感想をみていたけれど、ストーリーがTV... [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 16時21分

« 映画 「天使と悪魔」感想 | トップページ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話「ラッシュバレーの奇跡」 »