« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

シャングリ・ラ 第4話「超秋葉原」

前回でアトラスに潜入し、まだまだスペースに余裕があるのに、アトラスに移住できずに地上にすまなくてはならない人々のいるこの世界、そしてアトラスの存在に疑問を抱く國子。メタルエイジの武彦は相変わらずアトラスはつぶさないといけないと主張しているし、かたや國子の友達は國子がメタルエイジに接触しているのを良く思っておらず、アトラスくじがあたってアトラスに住むことを夢見ている。

あの相撲取りは・・・女官(?)になりました。美邦と対面させられたミーコのその後は何とか無事に女官(?)になれたようです。なぜか衣装は平安ちっくな十二単風。しかも似合ってます。そしてそのミーコにすっかりなついてしまった美邦。その美邦に母のことを聞いてしまうミーコですが「母の名残はこの耳飾だけじゃ」と髪をかき分け見せた耳飾は・・・

ブレードランナーぽい衣装で登場したモモコの耳には美邦のしていた耳飾と同じもの?モモコも人間離れした運動能力を持っているのであながち無関係ではないのかもしれませんね。モモコの昼食はプロテイン定食。うーん、まずそう。

最近涼子さん、露出が過ぎやしませんか?その涼子さん、今度は紫音くんにマッサージをさせています。もちろん素っ裸です。しかもマッサージの仕方が悪いからお仕置きにと美邦さまの所にお使いに!そう、うそが大嫌いな美邦さまの前では嘘をつくと捻り殺されてしまうのです。正直オカマのミーコは逆に気に入られてしまいましたが、紫音くんの運命は・・・マゾだということをカミングアウトしてしまいました。詳しいことは省きます。その会話の中で美邦は、草薙国仁に興味を持ち、紫音に連れてくるように言います。

悩める主人公國子はとにかく資金がいるということで、ドゥオモのグラファイト(炭素からなる鉱物。この世界は何でも炭素系の物質で経済がなりたっているようです。)の3%を換金することをメタルエイジに提案。換金するなら秋葉原だねというおばあちゃんの一言で次の國子の行き先は秋葉原に決定。

花凛とクラリスは自分達以外にサウジの炭素指数を操作したものを突き止めようと金融機関のハッキング活動を開始。どうやらその相手は自分達が構築したメデューサシステムと同等のものを所持している可能性にぶち当たります。メデューサシステムと同等の物を作るためのヤスダ電気のナノCPUは軍需製品らしく、手に入れるには秋葉原しかないということですが。

アジア一の闇市場、秋葉原はやっぱりブレードランナー風?モモコさんの今回の衣装は秋葉に行くためのものだったのですね。前回の欠陥品のアトラス偽造身分証のクレームをつけにモモコさんの向かった先はロリ爺、軍爺、カメ爺という強烈な3人の所。モモコさんも言っていましたが結構面倒くさい爺さん達です。ある意味今回の主役かもしれません。愛読書は「坂の上の雲」でしょうか?グラファイトの取引はどうやらこの3人ではなかったようですが、またの登場お待ちしています。

秋葉原の取引記録をリアルタイムで調べている花凛は、アクセスできないデータにぶつかります。それを調べて見ると何故か國子たちの映像が。花凛は國子に興味を持ち始めた模様でこの二人が今後どう絡むのかも気になります。そして秋葉原で出くわしたもう一人の人物は草薙国仁(だよね?)。いったい彼はなにをしにここへ?

これで國子-花凛-国仁がつながってきたわけですね。いやー秋葉ってすごいところです。次回「乱心嵐舞」。國子の生みの親はアトラスに、そして美邦とモモコが同じイヤリング、國子と美邦と国仁が共鳴する守り刀をもっている。物語が絡みだしてきましたね。ちなみにグラファイト取引業者との合言葉は國子のスリーサイズ(78-54-83)でした。

↓銀河の妖精さんがスクリーンに登場するまでこの曲で乗り切ります!

キミシニタモウコトナカレ キミシニタモウコトナカレ

アーティスト:May’n
販売元:flying DOG
発売日:2009/05/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD] シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (17)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

前回のリオールでの事件を無事に収拾したエルリック兄弟に貸しは作りたくないと、「綴命の錬金術師」ショー・タッカーを紹介するムスタング大佐。タッカーは人語を解する合成獣の錬成に成功した錬金術師だった。元の体に戻るための情報になればと会いに行く兄弟。一方セントラルでは錬金術師のみを狙った殺人事件が発生していた。

「鉄血の錬金術師」バスク・グラン准将登場!原作では名前だけしか出てこず、その雄姿はイシュバール殲滅戦の回想(コミック15巻)まで見れないのですけど、それだけにもうちょっと見せ場がほしかったですね、シュバールでは結構活躍していましたから。そして傷の男スカーも初登場です。スカーを生け捕ったと安心したグラン准将はスカーの返り討ちに。

あとさりげなくヨキさん出てましたね。報告文書の写真でだけど。ユースウェル炭鉱でのエド達の活躍は報告文で紹介される形で終わり。ヨキ中尉ってどうしようもない汚職軍人なんですけど、どうしようもない人なりにこれからの戦いに参加(というより巻き込まれていったり)するので、いつかは登場するだろうとは思いましたが。さらっと登場させられちゃいました。

ある意味少年漫画の域を超える悲劇性を持つショウ・タッカー編。今回のアニメ化でもやっぱり悲しかったですね。二年前には妻を、そして今回の国家錬金術師の査定のための研究成果として娘ニーナと愛犬アレキサンダーを合成してキメラにしてしまう。

「それも君が言う人の命をもてあそんだ結果だろう、同じだよ君も私も。目の前に可能性があったからためした」ショウ・タッカーはエドの痛いところを突きます。かって母親を取り戻そうとして人体錬成をしたエドとアル。タッカーは国家錬金術師の地位に固執するあまりに分かっていて自分の娘を犠牲にしたので、まったく違うのですけどね。エドは反論できずにタッカーを殴り続けます。ここで止めに入るアルは「それ以上しゃべったら今度は僕がぶち切れる」とエドを庇うんですが・・・。

「おとうさん、いたい、おとうさん、いたい?」とキメラ化したニーナが片言で喋るのには泣けました。今回のアニメ化では、ショウ・タッカーという自分の能力以上の地位に固執する、平凡な才能の人の悲劇、そしてそのタッカーの前に、ずっと若く、そして才能も図抜けたエドとアルが図らずも登場してしまうという悲劇性についても考えさせられてしまいました。前のシリーズ見てたころにはタッカーはただ酷い人というだけの感想だったんですけど。年はとりたくない。

キメラ化してしまったニーナになにもしてあげることができないエドとアルに対して、国家錬金術師を付けねらうスカーはショウ・タッカーを暗殺したあと、もう人に戻すことができないニーナを葬ります。ただ単純に殺人(殺キメラ?)が悪いと言い切れない、考えさせられるところです。次回はいよいよ傷の人スカーの活躍ですね。「哀しみの雨」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (12) (ガンガンコミックス)      

| | コメント (0) | トラックバック (46)

映画 「鴨川ホルモー」感想

小説が面白かったので、それがどのように映像化されているか気になって結局見てしまいました。「ホルモー」にかかわってしまった安倍の青春ストーリーとしては小説の方が良かったと思います。あとから思い返すとと楠木ふみってずっと安倍のこと好きだったんだ、と匂わす描写を小説ではしているのですが、映画ではその辺はあっさりしてます。この監督はコメディー色を強くしたかったみたいですね。それでも「ホルモー」なる摩訶不思議なものを映像化したものとしては結構見れました。小説ですごく感動したって言う人はキャラクターの演じ方に少し違和感を感じるかもしれません。過度に期待を持って見なければ楽しめる映画だったのではないでしょうか。

やっぱり一番受けていたのは高村(濱田岳)ですねぇ。おいしいキャラですよ。ホルモーで負けて髪の毛をそってしまった高村は次の瞬間きれいに信長風の曲げを結ってるんですから。首につけたシャンプーハットが信長風バテレンコスチューム見たいで。

栗山千明演じる楠木ふみも予告編では微妙だなぁと思っていたのですが、実際演技見て、意外とかわいいなと感じてしまいました。それだけに上回生になって新人勧誘している楠木ふみはヘアスタイルをロングにして普通の女の子みたいになってしまったのは変わり過ぎじゃないかと思います。せめてヘアースタイルは凡ちゃんカットを少しアレンジしたくらいにしてほしかった。

主人公安倍を演じる山田孝之さんは・・・電車男のときの演技だったような気が。べたべたの京大生ということでこういう演技にしたんでしょうか、もうちょっと爽やかにやってほしかったです。長髪でわめいていると一瞬ハイキングウォーキングの人に見えます。

四条烏丸交差点の会のシーンはかっこよかったよ。安倍たち新入生の前にいつもとは違う青の着流しで菅原(荒川良々)たち上回生が降りてくるところとか、四条烏丸交差点で白、赤、青、黒の各大学の着流しが居並ぶシーンは意外ときれいに撮られていました。

ホルモーの戦闘シーンも、映像化のためか、オニ語にポーズがついていてオニ達の動きにあわせて指揮する人もいっしょに動くので意外と迫力ありました。後半は原作と違い京都市内をオニ達を連れて駆け回るのはこれは映画にするうえで成功だったのでは。

逆にあまり好きでなかったのは余計なギャグ(?)が多いかなというところ。ホルモーの解説者が出てくるのは私的にはやりすぎかなと思います。またクライマックスの京都上空に現れる巨大なオニのところでも石橋蓮司演じるべろべろばあ店長がくさすぎて少しがっかり。ここはもっとシリアスにやってほしかった。

とにかく気楽に見ると楽しめる映画です。

主な登場人物

<京都大学青龍会一回生>
安倍明  山田孝之
楠木ふみ  栗山千明
高村幸一  濱田岳
芦屋満  石田卓也
早良京子  芦名星
三好慶一  斉藤祥太
三好賢一  斉藤啓太
坂上麻人  梅林亮太
紀野友之  藤間宇宙
松永秀夫  渡部豪太

<京都大学青龍会上回生>
菅原真  荒川良々
竜造寺富子  三村恭代

<京都大学青龍会OB>
鈴鬼玄斎  パパイヤ鈴木
安倍清  石橋蓮司

<京都産業大学玄武組>
清森平  和田正人

<立命館大学白虎隊>
柿本赤人  趙珉和
細川珠美  大谷英子

<龍谷大学フェニックス>
立花美伽  佐藤めぐみ

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
↑にほんブログ村参加中。よかったらクリックしてね!

鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1)) 鴨川ホルモー (2) (角川コミックス・エース 216-2) 鴨川ホルモー (3)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

シャングリ・ラ 第3話「天地層造」

いきなり國子のの謎の夢「いそぎなさい、いそぐのです。この子が生まれる前にアトラスを完成させるのです」

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD] キミシニタモウコトナカレ

アップテンポな第一話に比べると、比較的情報の詰め込みは減ってきた感じがしますが、いきなり謎のセリフからのスタート。せめて東京が森林に埋め尽くされるようになった過程や、アトラスの建造とはどういったものなのか説明を冒頭に入れてくれると嬉しいのですが。小説を読んでいない人(私です)にはもう少し情報がほしいところでは?

アトラスくじがあたったミーコの送別会に行こうとする國子。おばあちゃんは浅漬けを用意しながらも「國子の生みの親はアトラスにいる」という重大事をさらりと口にするおばあちゃん。結局その謎はミーコの送別会のためうやむやになりましたが、謎が多いです。遅れてきたモモコサンは着物で登場。アトラスにいったら、昔もっていたショーパブ「熱帯魚」を復活させるのだというミーコに、ずっと大事に取っておいたらしい熱帯魚の看板を渡すモモコさんでした。

「決めた、あたしアトラスへ行く。味は食べてみなけりゃわからない。見たことないもんは見てみないとわからない」メタルエイジが政府から強奪してきた配給物をありがたがるもの、メタルエイジのせいでアトラスにすめなくなったらどうするのだと、メタルエイジを嫌うもの、そして凶暴なスコールを避けて暮らさねばならないドゥオモの街、そもそもアトラスはとは何なのか國子はアトラスに潜入することを決意!

潜入方法は武彦がアキバじじいから手に入れたアトラスの身分証。この世界では秋葉原はどのようになったのでしょうね。どうやらすごい技術を持つ集団の街になっているようですが。アトラスの建設作業員にまじって潜入開始。

今回は難解なワードで視聴者を困惑させてくれる香凛ちゃんの出番はちょっとだけ。クラリスからサウジの炭素指数を勝手にいじったと苦情が入りますが香凛ちゃんは知らなかった模様。彼女ら以外に炭素市場を操作する人物や組織がいるのでしょうか?

そしてまた謎を背負った人物、蛭子様。前回涼子さまが言っていたアトラス公社の最高責任者でしょうか、病的な子が出てきましたよ。あの刀の共鳴を蛭子様も感じ取ったようです。それにしてもアトラス公社の執政室(?)って妙に耽美なメンバーで固められています。しかも涼子さん、仁王立ちで詩音くんに全裸のお体を拭かせるなんて何者なんですか。兄の烈音が仕事に手がつかなくなるわけだ。

アトラス移住の手続きをしにきたミーコ(本名:くまがいてつお)はお店を開けるところを望むも、受付に第11層に行くように言われます。こういうところの説明はやはりしてほしいですね。層によって居住環境が違うとか。階層で身分なんかがありそうですしね。例の怪しげな女官が取り仕切る月宮殿。しかも持ってきた荷物は償却されてしまいます。ミーコはオトコむき出しで向かっていきますが麻酔銃で眠らされます。目が覚めると美邦の御前に!そして薬を飲ましてくれと。悲鳴が聞こえましたが、ミーコ以外の人たちはもしや前回のように美邦の念力に捻り殺されたのでしょうか?アトラスくじの真の目的はこれ?嘘を見抜く力のある美邦に意外とミーコはうまくやってきそうですね。

アトラス公社に潜入した國子、モモコ、武彦は早くもセキュリティーゲートで引っかかり逃亡する羽目に。その逃亡中に見たものはまだまだ多くの人が住む余裕のあるアトラスの内部でした。この辺の描写はただの書割だったのが残念。第一話の樹海の描きこみが良かっただけに、アトラスの巨大さが今ひとつ伝わらりませんでした。TVシリーズで作画が落ちるのはしょうがないと思いますが、こういう作品は世界観が命だと思いますのでここは手を抜いてほしくなかったな。そして突如アトラスをおそう「固有振動(?)」。アトラスには何か構造上の欠陥でもあるのでしょうか、完成を急がせる涼子さまは何か隠しているのでしょうか。

「広いじゃん、でかいじゃん、皆すめるじゃん。あそこに住めないの、ねぇ、」國子のアトラスへの納得のいかない憤りは広がっていきます。

第一話の難解さも、少しずつ解消されてきて、話の方向性も見えてきたので一安心。ちょっと補足説明はつけてほしい気はしますが。ただワクワクするような演出は今回なかったのでその辺が心配かな。次回「超秋葉原」アトラス造るっス、とのことです。

シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD] シャングリ・ラ 限定版 第2巻 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (18)

映画 「鴨川ホルモー」は面白いのでしょうか

鴨川ホルモー 鴨川ホルモー

著者:万城目 学
販売元:産業編集センター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小説は評判をまったく知らず、前知識なしで読みましたので、いい意味で期待を裏切られました。

ドラマ化された「鹿男あおによし」も見れなかったんで、万城目さんの作品はまったく前知識なしでした。

なんて爽やかでちょっぴり切ない青春小説なんだー!

京都に興味があるので、京都を舞台にした小説ということで、映画化もされるというタイミングもあったので読んだのですけどね。最初のうちは、式鬼を使ってゲームをするとかのホルモーそのものや、登場人物が京都にまつわる歴史上の人物の名前をしているところに興味があったのですけどね。

映画も面白そうなのですけど、配役がちょっと不安です。

鴨川ホルモーといえば楠木ふみを避けて通るわけには行きません。映画では栗山千明さんが演じているんですけど・・・美人過ぎやしませんか?早良京子よりも美人じゃないですか。栗山さんが嫌いなわけじゃないのですけど・・・楠木ふみってもっとかわいらしい感じの子をイメージしていたもので、そこで感情移入できるかどうかが不安です。予告編見る限りでは栗山さんじゃないよーって感じなので。

京都大学青龍会大四百九十九代会長菅原真を荒川良々さんでくるとは。まったく想像していなかった役者さんです。(彼はイメージと違うけどこれはこれで面白いかも)

でも京都を舞台にした映画なので見に行きたいなぁと思ってるのですが・・・まだわかりません。吉田神社行った事あるんですけど・・・あそこでレナウン娘をおどるんですね。

プリンセス・トヨトミ プリンセス・トヨトミ

著者:万城目 学
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ホルモー六景 ホルモー六景

著者:万城目 学
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話「邪教の街」

等価交換の法則を超えて、錬金術の術法を増幅する謎のアイテム「賢者の石」を求めてリヨールの街にやってきたエルリック兄弟。そこでは奇跡の技を使う教主のレト教が絶大な信仰を集めていた。

ロゼ・・・過去に恋人を失い、奇跡の技で恋人が復活する日を唯一の希望に生きている少女。

コーネロ教主・・・錬金術の法則を無視した奇跡の技で、多くの街の人々を信者に持つ教主。指には「賢者の石」と思われる宝石の指輪をつけているが。

やっぱりもう一回同じ話を見るのはしんどいなぁ。作画のクオリティーも高いのですけど、だからといって斬新な演出が見られたわけでもないので、この作品が始まる前に危惧していたとおりになっている感じ。(どこから新シリーズ始めるのだろう、最初から見せられるのはつらいなぁ・・・という)教主様が巨大化するっていう演出が盛り込まれましたが、それでもあっさりやられちゃって見応えがなかったので、少し残念。

いままでハガレン知らなかった人には普通に楽しめるつくりになっているのでは。いままでハガレンに触れる機会のなかった人には、是非見てもらって、この作品がいかによく練られたストーリーと設定を持っていて、面白いかを味わってほしい。「立って歩け、前に進め、あんたには立派な足がついているじゃないか」このセリフに説得力があるのがこのマンガのすごいところです。

そしてエルリック兄弟にその野望を暴かれたコーネロ教主を始末する、怪しげな美女ラストと何でも喰らおうとする巨漢グラトニー。

次回はショウ・タッカー編ですね。初めてこのエピソードを読んだときは大変衝撃を受けました。少年漫画でこんな重い話を持ってくるとは、とハガレンにのめりこむきっかけになったエピソードのひとつでした。このエピソードは飛ばすかなぁ?と思っていたんですけど、やはり例の傷のお方が出てくるから飛ばすわけには行きませんかね。始めてみる人には見てほしいエピソードですし。次回「錬金術師の苦悩」。

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (4) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)      

| | コメント (2) | トラックバック (42)

映画 「レッドクリフ PartⅡ 字幕版」感想

レッドクリフ早く見たかったのですけど、少し我慢してTOHOシネマズデイの今日まで待ちました。シネマズデイだったからでしょうか、平日とはいえお客さんの入りも多かったです。

 レッドクリフ   2 フォト&ストーリー

とにかく大迫力の軍勢は大スクリーンで見てこそだと思いますので、それだけで映画館で見る価値はあると思います。今回の見所はもちろん水上船での火責めでしょうね。

孔明が10万本の矢を集めるシーンや周瑜の奥さんの小喬さんが曹操の陣へ行くシーンとか、テレビのコマーシャルや番宣でかなり流れていたので、赤壁の会戦が開かれるまで少し退屈した感はあります。

私的にその間を持たしてくれたのが、孫権の妹、尚香とサッカー(蹴鞠?)が上手で曹操に千人隊長に昇格してもらった叔材との交流です。一国の太守の妹が敵陣にスパイに入るのもどうかと思いますが、前半はこの二人のやり取りが物語を引っ張ってくれました。それだけに後半この二人が戦場で再会するところはぐっと来ます。この二人に殊勲賞をおくりたい。(逆に三国志ファンには不要に感じるかもしれませんが)

映画としてわかりやすくする為に、曹操を極悪非道の人物として描くのかと思いきや、病気の兵士を励ますシーンとかあったりして、その辺は曹操ファンに配慮したのかなと、という感じを受けました。

戦争シーンは前回以上に大規模に行われましたが、その分、各武将たちの活躍はPartⅠのほうが良かったかな。まぁ乱戦になっていましたのでそれは仕方がないですね。それにしても盾を巧みに使った攻城戦はビジュアル的にもカッコいいです。このあたりはさすがです。

三国志でも人気のある武将や、そのエピソードが結構カットされてたり、変更されていたりするそうなのですが、その辺は三国志ファンにとってはどうなんでしょう。黄蓋(この人北大路欣也に似てません?)が敵陣に潜入するためにわざと鞭打ちの刑にされるという「苦肉の策」がなんと周瑜によって却下されていたとは。この辺は孔明が10万本の矢を集め、周瑜が策略で敵の武将を暗殺する。そしてお互いの策を見抜いていて、信頼しあっているという描かれ方で、映画的に見やすかったと思います。

というわけで中盤少し退屈しましたが、孔明と周瑜の硬い友情が描かれていて、戦闘シーンはとにかく迫力はあります。映画館でみて損はない映画だと思いました。三国志なんて絶対映画にすると面白くないよーと思っていましたが、映画として楽しめるように演出されているところはさすがジョン・ウーです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
↑にほんブログ村参加中。よかったらクリックしてね!

レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム

アーティスト:サントラ,alan
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- ブルーレイ [Blu-ray] レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- ブルーレイ [Blu-ray]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD] レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- コレクターズ・エディション [DVD] レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (13)

シャングリ・ラ 第2話「池袋呪海」

シャングリ・ラ 上 (角川文庫) シャングリ・ラ 下 (角川文庫)

前回の謎の攻撃は池袋呪海から!國子はドゥオモを攻撃してきた物の正体を見極めるべく池袋呪海に乗り込みます。

高層都市アトラスで住めない人が地上のドゥオモに住んでいるらしいのですけど、皆が皆反政府活動をしている訳ではなく、メタルエイジのせいで攻撃を受けたんだと、メタルエイジを嫌っている人々も大勢いるみたい。しかもアトラくじなるものがあるらしく、アトラスへの居住権が当たるのですが、メタルエイジの構成員達もくじを買って当選発表を待ちわびているようですよ。

謎の攻撃はアトラス側も知らないらしく、涼子さまはご立腹。(実質上のアトラスの支配者かしら?)アトラスからも探索隊が送られます。

呪海に行くと言い出した國子にモモコもついていくことに。ちなみにモモコさんのスリーサイズは90-60-88だそうです。ところが樹海は濃い酸素と毒の沼のため宇宙服のような防護服をきていかなくてはならないようで、せっかくのスタイルを披露できないモモコさんはくやしそうです。

花凛は相変わらず炭素市場を操作してお金儲けです。よくはわかりませんが、メデューサなるバーチャルなプログラムで市場操作しているのかな?クラリスとシャンという(ハンドルネーム?)の仲間がいるようです。そしてセリフもアバターもなくテキストメッセージのみ送ってきたタルシャン。「ご両親も喜んで下さるだろうね」に嫌な顔をする花凛と両親との関係も気になります。

お公家さんのようないでたちで異彩を放っている美邦はおべっかをつかった新入り従者の念力(?)で捻り殺しちゃいます。その彼女の持っていた「御印」が鳴いたそうです。小夜子はアトラス公社に問い合わせてみるとのことですが・・・この人たちの物語上のポジションも気になります。

それにしても、濃い空気と毒の沼って、池袋呪海はまるでナウシカの腐海です。エコすぎて人が住めなくなっているんですね。行き過ぎたエコも考え物です。そこで國子たちは、アトラスから派遣された陸軍に遭遇、そこには草薙少尉も!

モモコさんはオリンピックの柔道で金を取れるほどの実力の持ち主だそうです。しかし彼女(彼?)は「金」を取っちゃったと下ネタを陸軍との遭遇中にかます豪傑です。それにしても「金」を取ると「銀」をもらえるそうなんですが、「銀」って何なんでしょうね?樹海を出たら教えてあげると國子に言ってましたが・・・草薙少尉も興味津々?

またもや國子と草薙少尉の格闘戦。動きにくいと國子は防護服を脱いじゃいます!うん、防護服はかわいくないもんね。ちなみに草薙少尉はちゃっかり國子のスカートの中を確認、水玉だそうです。

結局謎の攻撃は炭素反応もなく、正体不明だったのですが自然の猛威なんでしょうかねぇ?まだまだ謎は続きます。國子と草薙少尉と美邦の三人の剣が何故共鳴したのか、この三人の関係も気になりますし。

そして涼子さまは御印が共鳴した原因を問いただすべく、彼女がアトラス公社の最高責任者と呼ぶものの部屋へ。

次回「天地層造」。アトラスくじになんとミーコが当選しちゃいました!いよいよアトラスの内部が明かされていくんでしょうか?

キミシニタモウコトナカレ キミシニタモウコトナカレ

アーティスト:May’n
販売元:flying DOG
発売日:2009/05/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD] シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (21)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話「始まりの日」

今回は原作の5巻から6巻にわたるエドとアルの悲しき過去の話からです。

鋼の錬金術師のストーリーが他のマンガとは一線を画している重要なところですよね。人体錬成の禁忌の部分、そして真理の門が登場します。これを第2話に持ってくることで、原作も知っていて前作のアニメも見ている人にもテンポよく見れるのでは。

リヨール行の汽車の中のいるエドとアル。ということは前作の第一話になるコーネロ教主編はもう一回するみたいですね。でもハガレンの重要キーワード、「賢者の石」が出てくるし、原作で進行中の大陰謀の一角をなす街だからスルーするわけにはいきませんね。

お父さんの残した本を読み錬金術を覚えてしまったエドとアル。ところがそれからすぐに母トリシャをなくし、人体錬成を思いつく二人。

イズミ先生はセリフなし。錬金術の先生とさらっと流されました。イズミ先生のファンには申し訳ないけどここはこれで正解かも。エドとアルの修行編はそのうち描かれるのかな?

前回のアイザック事件の事後処理話をしているヒューズとロイ。原作ファンにもあきさせないように、ここではさりげなくシン国の存在や、練丹術について話題があがります。

人体錬成を実行に移す二人は、術を制御できなくなり、練成陣に引き込まれます。真理の門での遣り取りもほぼ原作どおり。原作のほうもかなり佳境に入っていますので、アニメと原作でいっしょの終わり方になりそうで少し嬉しいかな。真理の門の通行料として足を持っていかれるエド。錬成されたものは母親とは程遠い異形の物。そして体ごと持っていかれてしまったアルの魂を鎧に定着させるために腕も失います。

優れた錬金術師がいると聞いてリゼンブールにやってきた若き日のロイ・マスタングとリザ・ホークアイ。人体練成陣にあとを二人の家で発見し、手足を失ったエドと、鎧の姿となったあるに問い詰めるんですが、変わり果てた二人の姿と、何もいえないエドと「ごめんなさい、許してください」と謝るアルの姿はやっぱり泣けますね。

そういえばウインリイ初登場の回だったんですけど、エルリック兄弟の重要な過去話だったんで霞んじゃいました。これからの活躍に期待しましょう。エドを国家錬金術師に推薦する話をしている部屋の外でウインリイがリザにエドたちを連れて行かないでと会話しています。ここでのリザのセリフがかっこいいんですけど、一部省略されちゃいました。

というわけで次回はリヨール編ですね。今回のシリーズではどう描きなおされるのか期待しましょう。次回「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray] 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (40)

シャングリ・ラ 第一話「少女帰還」

これは面白いかも!!期待大です!

関東のほうではもう始まっていて、早くみたいと思ってたアニメのひとつです。

村田蓮爾さんのキャラクターデザインが素敵でもうそれだけで見ようと思っていました。村田さんのデザインってかわいいのに質感というか立体感があって素敵なんです。

なぜか主人公、北条國子は刑務所から出所。アトラス・メタルエイジ・カーボニストとのっけからキーワードが多くて置いて行かれかけましたが、物語世界の描写がすごくいいのでそういった単語は無視して見れます。モーターボートで國子の住んでいたらしい街まで行くところとか、巨大建造物を背景にした森に包まれた東京(?)とか美術の勝利です。

絶世の美女かと思っていたらいきなり男声で驚かせてくれるモモコさん、男前です!どうやら國子の師匠的なポジションのようですがカッコいいです!この人物の活躍にも期待。

最後のほうに出てきた草薙少尉も気になりますね。先祖代々の守り刀って行っていましたが、國子のブーメランと刃を交えると何故か共鳴して、空から何かが降ってきて・・・

・・・とにかく訳がわからないのですけど、引き付けられるアニメですよこれは。もしかしたら(私的に)今期ナンバー1のアニメになるかも!ハガレンよりも面白いかも!と思ってしまいました。(ハガレンは原作を読んでるだけにどうしても意外性がなくて・・・)もちろん最後まで見ないとわかりませんが。

あとOP「キミシニタモウコトナカレ」が銀河の妖精、May'nです。なので結構アップテンポでノリのいい曲でこれは満足。そしてEDが黒石ひとみさんが曲を書いている見たいなんで、未だにマクロスFとコードギアスの亡霊から逃れられない私にとっては見続けるしかないでしょう!

こまかい世界設定も気になりますので、アニメ終わったら小説も読んでみたいな。

キミシニタモウコトナカレ キミシニタモウコトナカレ

アーティスト:May’n
販売元:flying DOG
発売日:2009/05/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シャングリ・ラ 上 (角川文庫)シャングリ・ラ 下 (角川文庫)      シャングリ・ラ(1)
シャングリ・ラ 上 (角川文庫) シャングリ・ラ 下 (角川文庫)

次回「池袋樹海」。うーんどんな池袋を描き出してくれるのか、とにかく世界描写には期待が持てます。

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD] シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (18)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話「鋼の錬金術師」

今期一番のビッグタイトル、ハガレンがついに始まりましたよ!前作も悪くはなかったのですけど、原作とストーリーが違っていたし、映画版にいたっては別物でしたから今回はかなり原作に沿った話にしてくれそうで本当にワクワクしています。

         

鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD] 鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2009/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オリジナルキャラ、氷結の錬金術師アイザックを登場さすことで、作品のキーワードと登場人物をいっぺんに紹介してくれました。イシュバール殲滅戦についても触れられ、紅蓮のキンブリーも一話から登場。ブラッドレイ総統の秘密をどこまでつかんでいたのかはわかりませんが、中央司令部を氷で壊滅させる目的で行動。いったんエドワード達に捕まりますが、牢獄でキンブリーに接触。キンブリーがイシュバール殲滅戦で上官を殺して牢につながれているところも語られています。

ヒューズ中佐もまだ生きていて、中央に滞在しているエルリックたちを家に招待。愛妻のグレイシアさん、愛娘のエリシアちゃんも登場。あぁやっぱりヒューズさんは殺されてしまうんでしょうね。こんなに幸せな家庭が描かれて、今からつらいです。

ハガレンといえばロイ・マスタング大佐ですね。今回大幅に声優さんが変わりましたが、大佐だけは大川さんでやってほしかったかな。三木眞一郎さんも好きなんですけど、軍人というよりいい兄貴という感じなんで。アイザックとの戦いで水浸しになったロイ、濡れてもちゃんと炎使えるのか?と思いきや、ちゃんとホークアイ中尉が手袋のストックをいっぱい準備していたのですね。濡れたら無能の炎の錬金術師の設定も生きていて一安心。

もう一人忘れてはいけないのがアームストロング少佐。・・・は相変わらずでした。その調子で筋肉を露出してくださいませ。

そしてアイザックが暗殺を試みる重要人物、ブラッドレイ大総統は一閃、その剣でアイザックをなぎ倒します。ラストとグラトニーも顔を見せ、アメストリス全土を巻き込む巨大錬成陣計画も進行中のようです。ラスボス(ですよね?)の「お父様」もちらちら登場してましたし。

オリジナルの話に原作のエピソードや場面を盛り込みながら、原作に沿った結末に持って行ってくれるようでまずは一安心かな。ただ原作知らないで見た人がどう思ったかが少し不安。第2話からは少しペースを落とした方が・・・。原作もまだ連載中ですけど、アニメと原作の終わりもあわせるのかな?

こうなるとオリヴィエ・ミラ・アームストロング少将の登場にも期待大です。まぁそこまで行く前にもまだまだ出てきていない人物もたくさんいますので、彼らがどのような登場の仕方をするのかも楽しみなところです。

次回「始まりの日」。今回がセントラルキャラ顔見世編(まだ出てきていない方々もおられますが)とすれば次回はリゼンブール追憶編ですね。幼馴染のウィンリィちゃんも登場し、避けては通れない禁忌の過去、人体錬成が物語れるようですよ。

again(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:YUI
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:2009/06/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

嘘(初回生産限定盤A)(DVD付) 嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

アーティスト:シド
販売元:KRE(SME)(M)
発売日:2009/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

嘘(初回生産限定盤B)(DVD付) 嘘(初回生産限定盤B)(DVD付)

アーティスト:シド
販売元:キューンレコード
発売日:2009/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少年が主人公のハガレンには、私的にはシドの方をOPにしてほしかったような気がします。YUIの曲だと少し優しすぎる気が・・・いやどちらもいい曲なんですけどね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (27)

改めて放送 涼宮ハルヒの憂鬱 第一話

第2期つくるっていってからかなりたちましたよね。改めて再放送見て思いました、「なつかしいぃ」って。久しぶりにキョンのモノローグを聴いてなぜか嬉しくなってしまいました。

巷ではこれ終わったら第2期とか時系列順に新作が挟まるとか、色々聴きますけど、どうなんでしょうね。とりあえずDVD順みたいですが。ミクルの映画から始まらなかったんで、新作に向けての布石だろうなぁ。

早く「消失」がアニメで見れる日が来ることを期待しつつ・・・

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD] 涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]

販売元:角川書店
発売日:2006/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

涼宮ハルヒの並列 超SOS団ヒロインコレクション 涼宮ハルヒの並列 超SOS団ヒロインコレクション

販売元:セガ
発売日:2009/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »