« コードギアスR2 TURN20「皇帝 失格」感想 | トップページ | マクロスF #21 「蒼のエーテル」 感想 »

篤姫 第34回 「公家と武家」 感想

いつの間にか江戸の清水邸まで到着していた和宮(堀北真希)ご一行でした。そりゃ和宮の行列なんかを映像化しようとしたら予算ぶっ飛んじゃいますものね。

いとことで言うと今回は少し退屈だったかなぁ・・・と。もちろんまだまだ序の口ですからこれから嫁姑バトルも激化してくるんでしょうが。

★和宮が天璋院(宮崎あおい)と対面するとき、天璋院が上座しかも敷物ありで、和宮には敷物がなかった。ここではちょっと天璋院が上座でしかも宮様に敷物がないと躊躇するシーンがありますが、ちょっと天璋院をよい子ちゃんに描きすぎではと思いました。実話はどうか知りませんが。

★そして有名な、贈り物の宛名に様なしの「天璋院へ」と記されているところ。

★お茶を持っていた女中が江戸の道具類を馬鹿にされる。(用意した調度類は片付けられる。)

ぐらいでしょうか、これからのバトルに期待。

あと期待できるのが典侍庭田嗣子(中村メイコ)。いい憎まれ役ですね!好感の持てる憎まれ役です!これに対して観行院(若村麻由美)は好感の持てない憎まれ役でした。これからの和宮編が面白くなるかはこの二人(特に庭田嗣子)にかかってます!

例によってこのドラマの天璋院篤姫は直接行動の人。先の対面での無礼を謝ると同時に徳川家を支えていく家族になるのだから、その指導もしていくと言いたい事ははっきり言ってくれます。そして横からごちゃごちゃいう庭田嗣子に控えろっとびしっといいながらも髪形が良いとほめごろしするところは良かったかな。

それにしてもこのころの幕閣はホント弱腰ですね。天璋院が老中安藤対馬守が天皇から将軍に誓約書を出すように言われて将軍直筆の誓約書を出す羽目になったところで、老中たちの気骨のなさをとがめます。この幕府の弱腰さが結局大奥で「すべては御所風に」と和宮の取り巻き達を付け上がらせてるんですからね。

その老中安藤も坂下門にて水戸の攘夷志士達によって遭難するのは軽く流れちゃいましたが、今回の話で一応歴史的なところといえばそこだけですかね。あっ、そういえば西郷(小澤征悦)が赦免されたことも歴史的事項のひとつですかね。

とりあえず和宮はいい子ちゃんに描かれてあまり面白みがなさそうなのでやはり庭田嗣子に期待ですかね!そして薩摩では小松帯刀(瑛太)がこのままでは亡き斉彬が描いていた薩摩の幕政参加の機会が失われると久光(山口祐一郎)に進言、そしてそうならないために西郷が必要だと説得します。西郷と久光の軋轢も多分これから描かれていくのでしょう。次回「疑惑の懐剣」。

|

« コードギアスR2 TURN20「皇帝 失格」感想 | トップページ | マクロスF #21 「蒼のエーテル」 感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

篤姫・天璋院篤姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/23219681

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫 第34回 「公家と武家」 感想:

» 大河ドラマ「篤姫」第34話「公家と武家」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよ和宮さまが江戸に!!お出迎えをしようと、天璋院は調度品も揃えて待っていたわけですが・・・。五箇条の申し書きを出してきた和宮!!御所風を守るというその言葉に、戸惑いと怒りを隠せない大奥。これまでに例がないだけに、どう接すればいいのか?とりあえずこ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時06分

» 篤姫#34 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
いよいよ、愛お姉ちゃまと舞ちゃんのバトルが始まることになる今回の物語。何処かに泪ちゃんや従姉妹の雷ちゃんに登場してもらいたいと思った所でもありました。 尚、武家と公家の対立ということだが、見た感じだと、しきたりを重んじる策士たちと、身分を重んじる妖怪たち..... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時07分

» 【篤姫レビュー】武家と公家 [必然的なヒストリー]
中村メイコ、トメ!なんという年功序列!!メイコだよ!『クイズ!年の差なんて』に出ていたあのメイコさんだよ。確かにベテラン女優であることは間違いないのですが、大物感があまりないというか・・・。これなら滝山役の稲森さんがトメに格上げした方がスッキリしていいのですがね〜。このクレジットを見た時の、この驚愕!そう、『太陽にほえろ』テーマ曲のラップ(※1)を聞いた時以来の驚愕!で、本題。江戸へ降って来た和宮さん一行。扇子で顔を隠す和宮さん一行。大奥の連中と仲良くやっていくつもりは毛頭なく。あまつさえ、姑にあた... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時09分

» 篤姫第34回「公家と武家」 [さくら色通信]
もっと粘って欲しかったのですが、和宮が江戸にお目見えです!江戸城に入るさまとかもっといろいろ公家VS武家のバトルを沢山見てみたかったのですが、最後の篤姫の怒鳴り込み(?)で公家VS武家のバトルはいとも簡単に収束の方向へ行ったようです。公家VS武家が和宮...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時11分

» 『篤姫』第34回 [悠雅的生活]
〜公家と武家〜 [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時22分

» ★「篤姫34」和宮ちゃんヒトメボレ〜♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
だいぶ涼しくなってきましたね〜秋の気配がちょっぴりしてきました〜そんな中。。今日も篤姫楽しみました〜大河ドラマ「篤姫」あ〜〜やっぱり。。和宮はん。。武家のやり方に従うな〜んて気持ちはこれっぽっちもないです〜〜。。でも。。公方さまとのご対面の日。。和宮は...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時27分

» 大河ドラマ「篤姫」#34 [ミチの雑記帳]
「公家と武家」 京から江戸に向かう道中でも、江戸に着いてからも、城に入ってからも、御所風を通す和宮一行は悶着を起こしっぱなし{/m_0005/} とにかく全てが気にくわないんでしょうね。 しきたりや慣わしのぶつかり合いはどこまで行っても相容れなさそう。 脇をガッチリと固めている観行院や庭田嗣子がオーバーなせいもあるんだけど、和宮自身の気持ちはどうだったんでしょうか? ただね、いい傾向も見られましたよ! 家茂と和宮の対面がとってもいい感じだったんです。 家茂の声かけがとっても優しかったの。 ビジュ... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時29分

» 篤姫 第34回 しきたりと身分 [レベル999のマニアな講義]
『公家と武家』内容攘夷を条件としての将軍・家茂(松田翔太)との政略結婚。孝明天皇(東儀秀樹)の妹・和宮(堀北真希)の降嫁の日が迫り、天璋院(宮崎あおい)の命令で、準備が整っていく。そんななか、『申し書』が渡され『御所風』を貫くことが書かれていた。戸惑い...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時31分

» 篤姫〜第34回・公家と武家 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
和宮(堀北真希)が大奥にやって来るので、天璋院(宮崎あおい)は自分の部屋を空けてまで歓迎しようとします。しかし、和宮や勧行院は扇子で顔を隠して身分の違いを強調します。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時39分

» 篤姫・第34話 [ブルー・カフェ]
和宮―後世まで清き名を残したく候 (ミネルヴァ日本評伝選)辻 ミチ子ミネルヴァ書房このアイテムの詳細を見る 盛り上がった部分と、盛り下がった部分と・・・悲喜こもごもの北京五輪が幕を閉じます。この大河ドラマの後に、国営放送が「全放送権」を駆使して閉会式の模様を放送するようですね。 ワタシは10時から日テレの「おしゃれイズム」に櫻井の翔さんが出演されるんで、当然そちら見です!民放と国営・・・武家と公家・・・いよいよ対立の火蓋が切られる(公武合体ってこういうことなの?)篤姫第34話でございます。 【武家... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時40分

» 篤姫〜公家と武家 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「篤姫」第34話〜公家と武家京都から篤姫のところへやってきた手紙には「御所風で」を書かれてありました・・・せっかく花嫁道具一式をそろえたのに無駄になっちゃうのかなぁ〜〜と思いきや、そのまま和宮につかってもらうのね・・・これが武家VS公家...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時49分

» 【篤姫】第三十四回 [見取り八段・実0段]
京側は、輿入れに際し、五箇条の条件を突きつけてきた。宮様は、輿入れしても、万事、京風の暮らしを通す。この条件に滝山は眉を吊り上げるが、天璋院はこれまでに例のない婚儀なのじゃ。まずは落ち着いて、どっしりと構えるのが一番であろう。と窘める。和宮一行は、輿入...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時53分

» 大河ドラマ「篤姫」 [今夜の番組から…。]
皇女和宮(通りすがりの堀北)が、ついに将軍家に輿入れする。和宮(通りすがりの堀北)は、将軍家茂(なんじゃこりゃ松田さん)に 「私を、ぎゅぎゅ... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 22時59分

» 篤姫34 「篤姫に学ぶリーダの条件」出版すれば?! [ぱるぷんて海の家]
今日はWOWOWでサザンオールスターズのライブ生放送でやってます。 サザンもいいけど、公家Vs武家の戦いも見ものです。 しかも 大奥女の戦い怖ーッ!! これは見応えあります。女性の方々は、斬ったはったで鮮血ドバー!よりも、こんなのが大好きなんでしょーね。 で...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 23時16分

» 大河ドラマ「篤姫」 第34回「公家と武家」 [風のうわさ]
和宮が、京都から いよいよ江戸にやってきました。 篤姫のときは、大奥入場までが やたら長かったのですが、和宮は あっというまに お輿入れです。 ・・・とおもったら、さっそく 衝突していますね。 京都のみなさんは、なんか妖怪っぽい(笑) 最初の対面で 見下されたと嘆いた和宮方は、土産の宛名を呼び捨てにして、しっかりと報復。 なんとか仲良くなる方法はないかと 悩む天璋院。 もしも 天璋院が 薩摩に帰っていたら、こんな衝突はなかったかもしれませんが・・。 そして、ついに 和宮のとこ... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 23時56分

» 大河ドラマ:篤姫第34話「武家と公家」 [山南飛龍の徒然日記]
派閥争いが勃発した模様です。前回から前触れのようなものがありましたが、やはりというか案の定ぶつかってしまいましたね。家茂との初対面は比較的上手くいったものの、天璋院とは・・・本人同士というよりも、周囲の軋轢がなかなかに凄そうです。和宮は台詞が少なすぎて...... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 23時59分

» 篤姫 第34回「公家と武家」 [あしたまにあーな]
公武合体と攘夷という大きな使命を背負って、京の都から江戸へ下っていく和宮。せっかく色々盛り上げてあげようという天璋院の考えも、もろくも崩れ去ってしまうことになります。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 00時07分

» 第34回「公家と武家」 [政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜]
公武合体…日本を表す2つの権威が仲たがいせず、お互いに公益のために1つとなって未曾有の国難に立ち向かおう。その志は、すでに大老・井伊直弼が構想として描かれており、桜田門外の変で江戸幕府の征夷大将軍がもってきた権威が大きく揺らごうとしていた矢先ゆえ、それは...... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 00時16分

» 「篤姫」第34回 [日々“是”精進!]
 第三十四回「公家と武家」和宮の江戸入りが迫り、天璋院は盛大に迎えようと張り切る。ところが朝廷からは、こし入れ後も和宮には御所風の暮らしを続けさせろと要求を突きつけられる。そのことで、江戸と京との間には対立の火種が生まれる。やがて和宮は江戸城に入り、家...... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 03時19分

» 大河ドラマ「篤姫」第34回「公家と武家」 [真田のよもやま話]
 公家すなわち朝廷とそれに文で仕える方々に対し、武家すなわち朝廷に武力で仕える幕府方、これは互いに相いれない間柄でございます。既に決まっていた縁談を潰してごり押しして公家のお姫様をお嫁に迎えた家茂様。これはスムーズに事が進むはずもなく~~~。{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%}... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 06時07分

» 篤姫:第34回「公家と武家」 [食う♪読む♪歩く♪]
堀北真希の和宮メイクも見慣れて、和宮サマのキャラも面白いと思えた今回。でも内容は [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 08時12分

» もう一人の西郷隆盛!! [函館 Glass Life]
いよいよ嫁姑の戦いの始まりですね{/v/} 全てを御所風にと要求する嫁側ですが全てを受け入れる 訳にはいかないのです{/kuri_5/} 大奥にも歴史があり、しきたりがあるのです。 いくら天皇の妹宮でも総て受け入れていたら幕府の権威 が必堕してしまいます{/down/} 天璋院との対面の席で下座に通されて激怒する嫁側{/cat_7/} 和宮からのお土産に天璋院へと書かれていた宛名を見て 激怒する姑側{/cat_7/} 陰湿な女の戦いはまだ序盤なのです。 幕府に攘夷を実行させる為江戸にやって来た和宮... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 10時10分

» 篤姫 第34話 『公家と武家』 感想 [メガネ男子は別腹☆]
皇女和宮が降嫁されました。 御所風を貫き通すと言う事は、やはりお公家さんメイクも変えぬというコトデスカ…(溜息) [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 18時45分

» 『篤姫』第34回「公家と武家」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
皇女・和宮、江戸へ。幕府へ攘夷を実行させるという使命を背負って。。天璋院は、新しく御台所となる和宮のために、部屋を明け渡し調度品を一新した。滝山が朝廷よりの「五箇条の御申し書き」を持って。。その内容は。。万事、御所風。。 京では孝明帝が、自らの攘夷の念...... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 20時16分

» 篤姫「公家と武家」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「公家と武家」 天皇の娘が将軍の妻となって関東に向かうのは日本の歴史始まって以来の出来事。 って事は最初で最後、幕末最後の奇跡だったのか?。 武家と公家ってもっと交わりが深いのかと思ってたけど、天皇の娘が将軍家に嫁ぐという先例はなかったのですね{/kuri_5/}。 朝廷から早速、五ヶ条のお申し書きが大奥に届けられました(たった五ヶ条?)。 御所風を守ること!と釘を刺されます{/baikin_1/}。 攘夷そのものが難しい、もはや開国の流れは止められない…。 朝廷のことなんて聞いてられます... [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 23時01分

» すばらしいブログを紹介します!gooブログ版 [すばらしいブログを紹介します!gooブログ版]
訪問した瞬間から興味がわくブログを厳選して紹介しております。(※コメント・トラックバック不可) [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火) 20時44分

« コードギアスR2 TURN20「皇帝 失格」感想 | トップページ | マクロスF #21 「蒼のエーテル」 感想 »