« コードギアスR2 TURN14「ギアス 狩り」感想 | トップページ | マクロスF #15 「ロスト・ピース」 感想 »

篤姫 第28回 「ふたつの遺言」 感想

父斉彬と夫家定の死。あまりにも重いこの二つのことを受け止めなくてはならない篤姫。しかも家定の死が知らされたのは1ヶ月もあとのこと。同じ江戸城内にいながら会いに行くこともままならない篤姫。あまりにも悲しすぎる話でした。

今回は本当に悲しい話でした。最近お渡りにならない家定の病気の件は本寿院(高畑敦子)から篤姫には知らせないように知らせないように言われ、家定(堺雅人)の様子を御典医に聞いても政務の一点張り。ただひとつの救いは滝山(稲森いずみ)が本寿院の指示に従わずに知らせにきてくれたことぐらい。

最近の家定は篤姫の事をよく想ってくれていて、慶福(松田翔太)の後見に篤姫にも参加させるように、井伊直弼(中村梅雀)と堀田正睦(辰巳琢郎)に指示します。井伊には眼光鋭く、堀田にはうつけっぽくと人物にあわせて表情を使い分けてくれます。明らかに井伊には従おうというきはなさそうですね。

庭に咲いていた牡丹の花を篤姫にもって行ってやろうと庭に下りたところで倒れる家定。そうとは知らず家定に渡してほしいと白い碁石を御典医にたくす篤姫。

碁石を見て、御台よ、なぜいつかのように会いにこぬのじゃ、わしからはもう会いにはいけぬのじゃ、と力なく涙する家定。これが画面で見る家定の最後でした。そしてそうとも知らず、庭を眺めながら涙する篤姫。手には黒い碁石が。

薩摩から斉彬(高橋英樹)の死去の報を聞く篤姫は、前回で斉彬から送られまだ読んでいない文をはじめてあける。そこには自分の養女にして将軍家に嫁がせるという重い荷を背負わせてしまったこと対する謝りとたたとえ薩摩と敵味方に分かれても、お前の信じる通を行け、それでこそわしの選んだ姫であると、篤姫を想う気持ちがしたためられてあって・・・・

今回は泣きの回でしたがあおいちゃんの演技は本当にすばらしくて素直に感情移入できました。特に、滝山と御典医が将軍薨去の知らせを篤姫に伝えたときの、そのほう、なにを言っておるのだ、というところの篤姫の表情には胸が熱くなりました。まさかとは思っていたけど、信じたくない、という表情に涙がでてきました。しきたりとはいえ、臨終にも立ち会えず、しかも1ヶ月遅れで知らされる。なぜそのような所にいらっしゃるのですか、と棺にすがり付いて泣く篤姫が不憫でなりません。

政治的にも色々動きがありました。老中堀田の罷免、水戸斉昭や慶喜、松平慶永の隠居、慎み、登城停止等、井伊がついに動き出したという感じで、不気味さを出していましたね。そして朝廷に無許可で条約締結をして、恐れ入り奉りますと開き直る井伊。篤姫の次の対戦相手は井伊直弼というところでしょうか。薩摩では島津忠教(山口祐一郎)と小松帯刀(瑛太)が斉彬に後事を託されていました。なさけなかった尚五郎もいつのまにか立派な帯刀になっちゃって。次回「天璋院篤姫」。もう堺さん演じる家定さまが見れないのは辛いです。そしてすばらしい家定を演じて下さって堺さんには感謝感激です。

|

« コードギアスR2 TURN14「ギアス 狩り」感想 | トップページ | マクロスF #15 「ロスト・ピース」 感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

篤姫・天璋院篤姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/22273832

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫 第28回 「ふたつの遺言」 感想:

» 篤姫 第28話 『ふたつの遺言』 感想+徳川家定追悼・名場面ベスト3 [メガネ男子は別腹☆]
上様が…家定様が薨去されました…。篤姫の号泣にもらい泣き・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン!!!!! 今から喪に服したい気分です…。 [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時06分

» 大河ドラマ「篤姫」第28話「ふたつの遺言」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ついにこの日が来てしまいました。でもあまり直接シーンを見せる演出ではなかったので、涙も少なかったかな。最後はやられましたけど(^^)井伊直弼に家定が頼んだこと。慶福が次期将軍候補になるということで、補佐には篤姫をと!!だが前例がないか...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時07分

» 大河ドラマ:篤姫第28話「ふたつの遺言」 [山南飛龍の徒然日記]
家定様が・・・家定様がぁぁぁ・・・(´Д⊂前回が幸せすぎただけに反動が凄まじすぎました。序盤こそ、井伊と堀田に対する態度の差に笑えたものの、その後は悲しすぎますよ。上様の『わしからは、もう行けぬのじゃ』泣けてきます(ノД`)。きっと、時間をかけて愛情を育ん...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時16分

» 【篤姫レビュー】ふたつの遺言 [必然的なヒストリー]
将軍、徳川家定薨去−大老・井伊直弼の専横が目立つ中、遂に巨星・島津斉彬が満を持して最新式軍隊を引き連れて上洛を決意!が、その斉彬にも暗い影が・・・と言うような感じで、今回の予告の煽り文をつくってみました。で、本題。井伊直弼が大老に就任するに当たり、慶福の次期将軍就任が最早決定したも同然の前回。家定は井伊直弼に篤姫を慶福の『後見職』に就ける様に提案。勿論ながら、この提案は却下。御台所といえども表面的に女性に職を与えるのはまだ無理な時代でした。その後、彼は倒れます。囲碁の石を見つめる家定がとても哀れです... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時18分

» 篤姫#28 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
遂にやってきた家定の死、そして斉彬の死。大きな節目となる今回だが、相変わらず歴史のこと(井伊の大老就任、日米修好通商条約)は他人事のように描かれていましたね。とは言っても、篤姫にとったら2人の死の方が重要なことですし、たっぷりと描かれるのは当然です。 相変..... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時20分

» 【篤姫レビュー】ふたつの遺言 [必然的なヒストリー]
将軍、徳川家定薨去−大老・井伊直弼の専横が目立つ中、遂に巨星・島津斉彬が満を持して最新式軍隊を引き連れて上洛を決意!が、その斉彬にも暗い影が・・・と言うような感じで、今回の予告の煽り文をつくってみました。で、本題。井伊直弼が大老に就任するに当たり、慶福の次期将軍就任が最早決定したも同然の前回。家定は井伊直弼に篤姫を慶福の『後見職』に就ける様に提案。勿論ながら、この提案は却下。御台所といえども表面的に女性に職を与えるのはまだ無理な時代でした。その後、彼は倒れます。囲碁の石を見つめる家定がとても哀れです... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時21分

» 篤姫 第28回「ふたつの遺言」! [バレルオーク日記]
<Wの悲劇!>「公方様はご病気にございます。口止めされておりました。」家定様の薨去の事実を1ヶ月も知らされないとは、御台様にとってあまりにも惨すぎることです。家定様の計らいにより慶福様の後見人に指名され、大奥を取り仕切る滝山の心をつかんだ御台様は、今後...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時23分

» 大河ドラマ「篤姫」第28回「ふたつの遺言」 [真田のよもやま話]
いよいよ・・・この日がやってまいりました。斉彬様とも家定様とも、今日~で~お別~れね~なのでございます~~~ううううう(涙)。思い起こせば5月11日の「大奥入城」以来、家定様人気で随分盛り上がりましたよねええ~。あのひょうきんで深みのある笑顔ももう見納めですかあ~~~。{%泣くwebry%}... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時34分

» 篤姫 2008/07/13 第28話「ふたつの遺言」 [piyomarimoのよろよろ日乗]
さよなら、家定さん!大河ラブロマンス終了というわけで、今回のおさらいです。いつもより、あっさりさっくりしているくせに重複が多いのは気にしないでください(涙)・花を愛でる篤姫(家定ハグ回想)・家定、井伊直弼大老に託す・家定、堀田くんにも篤姫をプッシュしておく...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時35分

» NHK大河ドラマ第28回「篤姫(2つの遺言)」 [よく考えよう]
歴史は急展開を告げ、篤姫から2人の大事な人を奪った。 [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時38分

» 【篤姫】第二十八回 [見取り八段・実0段]
篤姫は、棺の前で泣き崩れた。物も言わない白い箱の中。自分と出会えたから、自分に産まれて良かったと言ってくれた人は、その中にいた。井伊直弼は大老に就任。家定は、井伊に御台を慶福の後見にと伝える。わしは政に新風を吹き込みたい。しかし、神妙に頭を下げた井伊の...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時43分

» 篤姫 第28回 ふたりの肉親の死 [レベル999のマニアな講義]
『ふたつの遺言』内容井伊直弼が大老に就任したそして、紀州慶福が、次の将軍と決まった。家定は井伊直弼、堀田正睦に、篤姫を後見とするように伝えるのだった。が、、その直後、胸を押さえて倒れる家定。そのことは、篤姫、本寿院に伝えられることもなかった。篤姫にとっ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時44分

» 第28回「ふたつの遺言」 [政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜]
大老とは、決して幕府内で常時置かれていた役職ではない…ただ、この役職の意味する者は幕府における将軍以外では最も高い地位であり、かつ時には将軍の職務をも代行するといった酷な任務。安政5(1858)年、彦根藩主・井伊直弼はこの大任に任じられることに…このときを境...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時46分

» 篤姫第28回「ふたつの遺言」 [さくら色通信]
今日は将軍家定と薩摩の父・島津斉彬の両方が一度に亡くなるお話なのでハンカチ持参で挑みましたが…私は泣けませんでした。。。シラけたわけでもないんですが、ネタが盛りだくさんで感情移入する間もなく45分のドラマがいつの間にか終わってしまっていてびっくりでした...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時51分

» ★「篤姫28」号泣。゚(゚´Д`゚)゚。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ〜ま。。先週はそんなに大きな動きもなく篤姫と家定さんがさらに深い絆で結ばれたってことがメインだったかな〜〜大河ドラマ「篤姫」のっけからでれでれの篤姫。。上さまにぎゅうぅぅぅぅってされたこと思い出してぼおぉぉぉぉぉ〜...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時54分

» 篤姫・第28話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂にその時がやって参りました・・・本日、こちらのレビューアップとほぼ同時に「幕末薄っすい知識倶楽部」にてカステラ将軍「特別追悼企画」を組みたいと思います。倶楽部員さんからの「募金」をもとに「家定」の実像に迫ったり、「心に残った上様『ナイスエピソード』ベスト3」とかやっちゃいたいと思いますので、是非みなさま奮ってご参加ください... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 22時56分

» 篤姫〜ふたつの遺言 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「篤姫」第28話〜ふたつの遺言上様ーーーーーーーーーーっ(TдT)家定がとうとう倒れました倒れた際でもぼたんの花が舞ってキレイです、さすが将軍様家定が病に倒れたと知らされていない篤姫が医者にことづけたものは・・・碁石。「なぜいつかのように会...... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 23時13分

» 『篤姫』第28回 [悠雅的生活]
〜ふたつの遺言〜 [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日) 23時29分

» 「篤姫」第28回 [日々“是”精進!]
 第二十八回「ふたつの遺言」井伊が大老の職に就き、次代将軍は紀州の慶福に決まった。家定は井伊と堀田に、万が一の時は篤姫に慶福の後見をさせろと伝える。その直後、家定が発作を起こして倒れた。だが家定が病気になったことは隠され、篤姫や本寿院にさえ詳しい病状は...... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 03時29分

» 大河ドラマ 「篤姫」 ふたつの遺言 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
中盤のメインとも言うべき回ですかね。 井伊直弼・大老就任、そして・・・。 ここが大きな分かれ目になります。 [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 07時25分

» 暗殺された?斉彬!! [函館 Glass Life]
遂に井伊直弼が大老に就任しましたね{/kaeru_shock1/} 一橋派と紀州派の争いが一応決着した事になるのですが… 権力を握った直弼はすぐさまアメリカと日米修好通商条約 を締結してしまうのです。 いくら斉昭・慶喜親子が条約締結に反対しても後の祭りで すよね{/hiyo_oro/} 腐っても鯛、幕府の大老職の権限は絶大なものなのです。 いよいよ、安政の大獄の始まりです{/m_0210/} 直弼の大老就任にあたって、慶福(家茂)の後見を篤姫にする ようにと堀田と井伊に伝えますが、まるで遺言のよ... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 10時19分

» 篤姫:第28回「ふたつの遺言」 [食う♪読む♪歩く♪]
篤姫のために牡丹の花を切ろうとして、花の中に倒れた家定さま。 「御台よ、なぜいつ [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 17時37分

» 『篤姫』第28話「ふたつの遺言」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
井伊直弼大老就任。内憂外患。一橋派は窮地に。。頼みの綱は斉彬だが。。家定は。。慶福が将軍についた場合は篤姫を後見人の1人にしてくれと、井伊に頼む。慶福が成人するまで万時、御台に相談するようにと。。家定、堀田にも同じことを。庭に出て牡丹を摘もうとしたその...... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 19時58分

» 篤姫・28話 [朝凪、夕凪]
・・・格別の計らい・・・。 表方、「格別」の使い方、間違ってまーす・・・・・・。 ・・・全員、廊下に立ってなさいィィィィィィィ!! [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 20時38分

» 篤姫 #28 ふたつの遺言 [ビヨビヨ素材日記]
テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)二人の偉大な方の死が描かれておりました。一人は薩摩の島津斉彬... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 23時34分

» 大河ドラマ「篤姫」#28 [ミチの雑記帳]
「ふたつの遺言」 男たちの権力争いは井伊が大老に就任して決着がついてしまいました。必然的に次期将軍は慶福に決定。幾島の落ち込み方は尋常ではなかったです。あれだけ使命に心血を注いできたのですから呆然自失になるのもわかります・・・{/face_gaan/} 井伊は早速まつりごとに腕を振い、まずは帝の許しを得ずに日米修好通商条約を締結{/m_0036/}そして一橋派をことごとく江戸城から追い出してしまったのです{/m_0153/} 家定が直々に頼んだ「御台所を慶福の後見人の一人にする件」はどうなる... [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 08時21分

« コードギアスR2 TURN14「ギアス 狩り」感想 | トップページ | マクロスF #15 「ロスト・ピース」 感想 »