« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

篤姫 第26回 「嵐の建白書」 感想

もし生まれ変わるとしたら何になりたいか・・・家定は人ではないもの、鳥になりたいと。篤姫は何になりたいかと聞かれて自分のままがいいと。家定の苦悩、そして篤姫の想いがこの質問の答えに表されているわけですが。

今回の家定さま(堺雅人)篤姫(宮崎あおい)はおこたでカステラを食べるシーンから。おいしいおいしいと食べる篤姫とそれを見つめながらもっと食べろと進める家定さま。なんて微笑ましいさわやかカップルなんだ!いつまでもこのままでいてほしい、と思うのですが歴史はそれを許さないんですね。

でも、一向に進まない将軍継嗣問題で斉彬(高橋英樹)はついに慶喜(平岳大)を押す建白書を幕府に提出!夜の囲碁シーンでは慶喜の人となりに疑問を持ちながらももう一回家定さま慶喜を跡継ぎにとお願いして、そなただけは信じられると思っていたのに、と家定さまがお部屋をたってしまう羽目に。つらいでしょうねぇ。薩摩の使命と自分の気持ちに板ばさみになって。せっかくラブラブだったのに・・・

でも、その後で家定さまから呼ばれて、家定さま篤姫の立場を思い直して謝っていたしよかったよかった。篤姫が部屋に来る前に家定さま一回足がふらつきます!阿部老中(草刈正雄)のときも咳をしだすという前フリがあったし・・・家定さまが心配だよ。歴史ものは結末がわかっているだけに・・・篤姫篤姫らしい結論を出しました。どちらがいいかわからないのに慶喜だけを推すようなことはしないと。

最初はカステラで最後はお餅と今回は食べ物で始まり食べ物で終わる回でした。で、生まれ変わったらという家定さまの質問で私のままでいたい、とまでいって続きをいうのをやめる篤姫。それを聞き出そうとする家定。顔と顔がぐっと近づいて思わずドキドキ!
疲れたから寝ると離れる家定。でも今日はそのままにせずに逆にちょっかいを出す篤姫

私のままでいたいのはそうでないとあなた様に会えないから・・・

中間の細かい政治的やり取りについては文章力がないのでまとめ切れません!幕末好きでなければちょっとしんどいかも。でも幕末の主要メンバーが結構顔をだしてきました。一橋派では越前福井藩士橋本佐内西郷とともに活躍した勤皇僧月照、南紀派では井伊直弼の参謀長野義言や公家では篤姫の義理の父近衛忠熙と対立する九条尚忠とかうーんややこしい。

次回「徳川の妻」。家定さまとの距離を縮めていく篤姫ですが、幾島(松坂慶子)との温度差が出てきたみたいで、この二人の仲が心配です。そして家定様のお体のほうも心配です。忘れてましたが尚五郎(瑛太)斉彬から「帯刀」の名前をいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (26)

コードギアスR2 TURN12「ラブ アタック!」感想

こんなに空気の読めない人だったとは咲世子さん!今回の騒動の発端となる人でした。でも久しぶりにコードギアスっぽい(?)お話だったような気が。そしてシャーリーがかわいい回でした。でもミレイさんはこれで卒業なんですね・・・少しさびしいです。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]

空気読めない、もしくは一般常識欠如No.1咲世子さん大活躍。ルルとして声をかけてきた女の子には片っ端からデートの約束を入れていくわ、会長の仕掛けた卒業イベント「キューピットの日」(頭にかぶった好きな人の被り物をゲットすると強制的に付き合える?しかもルルの帽子を会長のところに持ってきた部は部費アップ?!)でもルルーシュの影武者として人間ばなれした運動力で大活躍。忍者のような掛け声でルルーシュのイメージをぶち壊してくれるわ(笑)

ちなみにNo.2はこのイベントにモルドレットを持ち出したアーニャでした。でもルルの過去の写真をルルに質問したり、図書室でルルと偽ルルの2人を同時に目撃しているし・・・やばくない?

コーネリア様!お久しぶりです、そのご健在の雄姿が眩しい!どうやら姿をくらましていたのはギアスの謎を隠密裏に探っていたようです!その先にいたのはバトレー!前回ジェレミアの最終調整に連れてこられたわけですから、コーネリア様は結構核心に近づいているのか・・・

学園では悪ふざけ真っ盛りなんですけど、捕虜になったカレンはどうするのさ!と思っていたら囚われのカレンの元に現れたのはナナリー!

ルルーシュを一番よく見ていたのはやっぱりシャーリーでした。今日のルルはおかしいと見抜いていたようで、本物のルルを見てやっといつものルルに戻ったと微笑みます。この物語で一番ふつうの女の子なのでシャーリーには幸せになってもらいたいです・・・ルルもシャーリーは巻き込みたくないといっていたので、もしルルがふつうの学生だったならってちょっと切なくなります。

そしてジェレミア卿始動!彼に与えられた能力はなんとギアス・キャンセラー?!どうやらギアスをかけられている人間を識別することができて、しかもそれを解除することをできるというこれまたルルにとって厄介な能力。しかも雨の降る街中をたまたま歩いていたシャーリーにかけられたギアスも解除されて封じられていた悲しい記憶を取り戻してしまう・・・これだけルルとシャーリーの関係を盛り上げといてこの展開とはなんて残酷!シャーリー、負けるな!ガンバレー!

卒業したミレイさんロイド伯爵との婚約も解消してお天気お姉さんになりました!笑っているロイド伯爵ですが、彼の本当の気持ちがわかるのは長年ロイドさんの補佐をしてきたセシルさんだけかもしれません。次回からさらに話は急展開ですね。「過去 からの 刺客」。気を引き締めてみなくっちゃ!ジノは結局学園にはただ遊びにきただけだったのね彼らしいです!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [Blu-ray] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (39)

マクロスF #12 「ファステスト・デリバリー」 感想

超時空シンデレラ、ランカ・リー デビュー!スピーカーポットを搭載したミシェルのバルキリー(メサイア)で来臨!そして今回はランカちゃんの歌、歌、歌の大サービスです。じっくりランカちゃんの歌を堪能できましたね。デビュー曲「星間飛行」、鳥の人のテーマ曲「アイモ」そして「ねこ日記」、EDではあの時空を超えた名曲「愛・おぼえていますか」ときたもんです!!第33海兵部隊の参謀もしっかりチェック済みなのが笑える!暴動を起こした部隊も聞き入るすごさで彼らの目がハートマークなのがカワイイ!!

マクロスF(フロンティア) 5 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 5 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 5 [Blu-ray]

第33海兵部隊は本当にゼントラーディーでした。ゼントラーディー語(日本語字幕つき)で始まる今回の話に思わず涙した人も多いいのでは。隊長(オゴタイ?)、参謀、そしてカムジン似のテムジン(?)様という構成は時代を超えても不滅なのでした。(きっとベースになる遺伝子は同じに違いない。)

今回は熱でダウンのシェリルさまはいいとこなし。歌を聞かせる気はないんだと、テムジン一家の反乱の口実にされてしまって今回の慰問団はみんな人質にされてしまいました。どうやらこの反乱も裏で糸を引いているのはグレイス女史のようですね。なぜこの反乱が必要なのか。そして今回もでてこなかったブレラ様、どうやらこの辺の謎は次回に持ち越しのようです。

そして慰問団の窮地にランカとミシェルが駆け付けることができたのがルカの一族が経営している大企業LAIの新技術のおかげ。前回レオンが話していた技術供与のやつでしょう。フォールド断層をものともせずにあっという間にガリア4にこれたわけです。

「血」というのも今回のテーマの一つのようです。戦うことがゼントラーディの「血」だと叫ぶテムジン。その叫びに前回の矢三郎にいわれた役者の「血」についてフラッシュバックするアルト姫。ランカちゃんも何やら「血」を背負っていそうで・・・今後の展開が待たれます。

そしてしばらくなかった戦闘シーンはクワドランとVF-25の空中戦でご満足ください。建造物を縫いながら交戦するシーンはやはりマクロスならでは。アルトが急制動をかけてクワドランの懐を取るところの動きはいいですね。

それにしてもマクロスFの風景描写は世界観がしっかり構築できてていいですね。今回のガリア4、夕焼の全体的にオレンジの風景に哀愁を感じるのですが、この哀愁がまた最後のビックリにつながってっくるんですね。そしてその夕暮れの中、VF-25で雲の上ランカちゃんを乗せて一緒に飛ぶアルト。この雲の谷間を飛ぶシーンがすごくきれいです。「ねこ日記」のかわいらしい曲がムードを高めます。今まですれ違いが多かった二人だけど、よかったねランカちゃん。ハッピーバースデーも言えたし。こうなると熱で倒れて歌えなかったシェリルさまが少しかわいそう・・・

これで今回はひと段落と思っていたら、それでは終わらないところがマクロスFのサービスの良さ!アルトとランカの空のデイトの途中でVF-25のコントロールが利かなくなって不時着!海の中に怪しげな物体がありました。不時着したその先にアルトとランカが見たものは・・・マクロス??!!!ここはかっての地球ですかぁぁぁ?!!

次回「メモリー・オブ・グローバル」あの機影はVF-27ブレラ様ですね。予告では、いよいよVF-25とVF-27の空中戦?!らしきものが映っていました。バルキリーどうしの空中戦はあのマクロス・プラスのイサムとガルドの名対決を思い出させてくれます!それにしてもあの第1世代マクロス級まで出してくるとは・・・おそるべしマクロスF

このデビュー曲のインパクトはすごかった!

星間飛行 星間飛行

アーティスト:ランカ・リー=中島愛
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (39)

篤姫 第25回 「母の愛憎」 感想

篤姫が一橋派だとわかり激しく憎悪する本寿院はついに家定と篤姫を引き離そうと画策を始めます。それにしても家定がどんどんかっこよく見えるドラマ「篤姫」ですが、うつけのころが懐かしいような気もします。

恒例の朝の仏間でのシーンですが、本寿院(高畑淳子)篤姫(宮崎あおい)の微妙な空気を感じ取る家定(堺雅人)。このドラマではキレ者ですから、こういった空気はすぐ感じ取れるようです。仏間から出ようとした所、急に倒れこんでしまいます。これは大事なかったようですが、でも家定さまは史実上病弱な方なので思わずびっくりしてしまいましたよ(堺さん演じる家定をずっと見ていたいです)。本寿院はすぐに自分の部屋に連れていくように指示し、篤姫を近づけようとしません。

本寿院家定篤姫を離れさすために、大奥へのお渡りの知らせはまず自分に伝えるように滝山(稲森いずみ)に指示。篤姫には伝えず家定には篤姫は具合が悪いからと、代わりにお志賀(鶴田真由)に会わせます。そして朝の仏間でのご供養には出てくるな、と。

今回は本当に篤姫がかわいそうで泣けてきました。特に表使の重野(中嶋朋子)がこっそりと幾島(松坂慶子)本寿院の画策を伝えに来たのを聞いて涙目になる篤姫。今まで会えなかったのはそういうことだったのかと本寿院の部屋に出向く篤姫本寿院家定に会いたい気持ちをぶつける篤姫

そして家定さま、かっこいいですね。今回は最初から切れ者でしたがお渡りの際、またも篤姫が具合が悪いと言って会わせようとしないと知るや、うつけ演技で「御台はどこじゃー、わしは御台に会いに来たのじゃー、いやじゃ、いやじゃ、いやじゃー」と騒ぎ出し倒れこみます。本寿院の部屋に運ばれるや、ぱたっと起きて、水戸嫌いの本寿院が自分のことを思ってやっていることがわかってて、今まで育ててきてくれたことに礼を言い、もう大人になったからこれからは私が母上を心配する番と、暗に本寿院のしていることを諌めます。

そして篤姫が具合が悪いというのが嘘だと知っている家定さま、颯爽と廊下をわたり篤姫のお部屋に登場!「久しぶりじゃのう、御台」「そちがいないと面白くない、まるでこの世から色が消えてしまったようじゃ」と、必殺の口説き文句まで言っちゃって、こんなにかっこいい家定さまがこれまでいたでしょうか!(家定自体があまり知られてないよね)二人で並んでお休みのとき家定さまが寝返りをうって篤姫の肩に触れるんです。そして目を覚ました篤姫、そっと家定の手に手を重ねます。このときの篤姫の嬉しそうな表情に感動です。

あと、家定さま篤姫のはざまで少しお志賀の方がかわいそうでした。次回は「嵐の建白書」斉彬(高橋英樹)が意を決して動き出すようです。そして幕府は条約締結に向けて京都工作が始まるようです。ちらっと孝明天皇(東儀秀樹)が出てました。となるといつ家定さまが亡くなるか、予告もその方ばかり気になっています・・・死ぬなーっ

| | コメント (0) | トラックバック (27)

コードギアスR2 TURN11「想い の 力」感想

天帝八十八陵に追い込まれた黒の騎士団は大宦官たちの指揮する中華連邦とシュナイゼル率いるブリタニア軍に囲まれ孤立無援。それ以上に大宦官たちから見放された星刻さまの運命が気になって気になってハラハラした話でした。このままだと星刻さまがカワイソすぎるでしょー。と思ったら、ゼロは大宦官との通信記録を利用して中華連邦各地でクーデターを起こさせて切り抜けました。でも、もともとクーデターの準備をしていたのは星刻さまたちですもんね。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]

最近のナイトメアフレーム
特に個人専用機が強すぎません?力のインフレーション起こしてません?モルドレットなんかあれ反則的な強さじゃない?とか思ったらゼロ専用機「蜃気楼」はもっとすごかったですね。ナイトメアフレームはやっぱり格闘戦重視でお願いします。そういった意味で藤堂さんの「斬月」は従来のナイトメアフレームに近くて好きですね。星刻の「神虎」にとらえられた「紅蓮可翔式」はカレンとともにスザクの手に渡ってしまったようで。ルルの大事なものはみんなスザクが持っていくって話でした・・・違うか。

星刻と天子様
こんな戦闘をやめてほしいと外に飛び出す天子様、そしてそれを発見した星刻はあくまでも天子様をかばおうと「神虎」を盾にしてかばいます。最初は黒の騎士団と、そして大宦官らが星刻たちを切り捨てブリタニアと手を結んだために、中華連邦とナイト・オブ・ラウンズとも戦いながら。「想いの力」ですね。かって自分を助けてくれた天子様に尽くしたいという星刻さま今回No.1でした!天子様との指きりシーンに感動。

C.C.とアーニャ
窮地に際してC.C.もナイトメアフレーム(たぶん「暁」)で出撃、鉄壁のバリア(?)を持つモルドレッドに挑みますが、C.C.とアーニャの精神感応出ました!アーニャもギアス関係者でしょうか?

ディートハルトの進言にたいして
窮地を脱した黒の騎士団ですが天子との政略結婚の話がディートハルトから出るんですが、天子の友達の神楽耶が大反対!そしてC.C.までもが今回は反対します。玉城をだしにしてその場を切り抜けるんですが偶然電話してきたシャーリーにたとえ話で相談しちゃいます。そしてシャーリーに「想いの力」の大事さを再確認させらます。そして無理やりな政略結婚話はなしということになり、天子様よかったね。最近ルルーシュってすごく悪役でしたから心配したんですよ。それにしてもシャーリーっていい娘だわ。

玉城
この人が一番人間味があるわ!この人見てるとなんか救われる。

咲世子さん
ルルの影武者は咲世子さんでした。これ自体はなぜか想定の範囲内だったんでまぁおいといて、地下の基地(ヴィレッタ先生やロロが使ってたあれね)から出てきたところをシャーリーに見つかりかけます。図書室が出口というのも問題アリのような気がしますが、さらにその出口を見つけられないようにと、シャーリーにキス???もちろんルルの扮装はしていますが・・・咲世子さんやってくれますね。

ジノ&アーニャ
アシュフォード学園に戻ったそこにいたのは学園の制服に身を包んだジノとアーニャ!ジノの制服姿似合う!でもルルを呼ぶときは「ランぺルージ卿」ってのは笑える。なんか面白くなってきましたよ!ジノとアーニャがアシュフォード学園の生徒会に来るなんて。ナイトメアフレーム戦くらいしか余り出番なかったものでこの二人の学園での大活躍に期待です!

どうやらギアス教団(?)みたいなものが中華連邦のどこかにあるらしいこともわかってきました。そしてジェレミア卿も復活の準備が整いつつあるようです。しかし次回は学園物?最近ゼロのいつもギリギリの戦略に「そんなアホな!」と突っ込み入れながら見てたんで来週は素直に楽しめそうです。偽ルルにキスされたシャーリーも気になるしね。次回「ラブ アタック!」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [Blu-ray] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (41)

マクロスF #11 「ミッシング・バースデー」 感想

「超時空飯店娘娘」のCMもランカちゃんバージョンに差し替わっていました!本当のCMでもランカちゃんのデビューシングル「星間飛行」が流れたり、「娘フロ」が流れたりと、25時代はどこからが物語でどこからがCMかもうわからんという感じです。

マクロスF(フロンティア) 5 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 5 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 5 [Blu-ray]

そして物語はよく見たら昔からあるオーソドックスなラブコメ、これが感情移入しやすいです。今回のポイントはアルトの誕生日というイベントなんですが、恋愛ものには付き物のダブル、トリプルブッキングなんですね。そういう意味で今までのマクロスで一番初代マクロスを踏襲していると思います。アルトはどれを選ぶのか。

なかなかアルトに会えないランカはナナセからアルトの誕生日を聞いてなんとかプレゼントを渡そうと例の公園で待ち合わせしようとします。
一方アルトのもとには早乙女の兄弟子矢三郎登場、誕生日に戻ってきたら破門をといてもらえる・・・
そしてシェリルからはガリア4への慰問コンサートに行くのについてこないかという。

トライアングラー達の物語を横糸に縦糸も織り込まれていきます。ルカが大企業LAIの御曹司みたいだったり、その大企業がVF-27の技術供与を受けたり、それがレオン=グレイスの怪しいつながりのおかげだったり、そのグレイスがシェリルの慰問コンサートを利用してガリア4で何やら企んでたり、そのガリア4という惑星には第33海兵部隊なる荒くれ部隊が駐留しているであるとか。この縦糸と横糸のバランスもいいので、戦闘シーンがなくてもただのラブコメにならないですよね。(戦闘シーンがなくてガッカリされている方もおられるかも・・・)キャシーとクランのシャワーシーンという異色の組み合わせもありましたが。レオン、オズマ、クランと結構いろいろなキャラが出てるのにガリア4にむけて話の焦点がぼけないのもフロンティアのいいところね。

ランカちゃんの友達ナナセは誕生日のことアルトくんにまだ言っていないことに、シェリルに取られちゃうよとアドバイス!親友の恋愛を応援してあげたいナナセと、まだ意識しだしたところでそこまではっきりと好きという感じではないランカちゃんの温度差とか、親友のプッシュもラブコメの王道ですよね。あとシェリルと仕事場で会った時シェリルがアルトのことを話する時「あいつ」って呼ぶんだ・・・と意識するランカちゃん。ちょっとしたことで意識しちゃうんです。男の子呼ぶときの呼び方って重要ですね。

あと場所(風景)の使い方もいいですね。待ち合わせ場所の公園、あんな公園近くに欲しい!そしてモニュメントに人影が、アルト!と思ったらミッシェルでした。アルトは広い空を飛んでみたくてシェリルのガリア4慰問ツアーについていくことに。ついてきてもらったシェリルはアルトに「ありがとう」とささやく。聞き取ってはもらえなかったけど。

前回からランカちゃんがすごくいいですね、最終的にアルトくんとはくっつけないかな・・・て空気もありますがランカちゃんには頑張ってほしいものです。そしてランカストーリを見終わると既にグレイスのシナリオ通り(?)ガリア4へ向けてのお膳立ても揃ってるわけなんですね。VF-27も出撃しましたし(ブレラの顔出しはなし・・・がっくし)次回「ファステスト・デリバリー」第33海兵部隊は元ゼントラーディーの部隊を主体とするなんて、また初代マクロスファンを喜ばせるもん持ってきましたか!予告に出ておられた方はそういえばカムジン殿に似ておられる!でもランカちゃんはしばらくはアルトと離れ離れ?ランカになつくあの3つ目の小動物もお膳立て?ひとりでつぶやく「アルトくんハッピーバースデイ」

エンディングは「ねこ日記」でした。その話のイメージに合わせてEDを換えまくるなんてなんて贅沢なんでしょ。ランカちゃんメインの話ということで曲もランカちゃんのを使うところ素敵です。

マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。

アーティスト:菅野よう子,中島愛,SMSのみなさん,シェリル・ノーム starring May’n,坂本真綾
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (39)

篤姫 第24回 「許すまじ、篤姫」 感想

家定のハリスとの会見が今回のエピソードの中心ですが、篤姫らが慶喜を将軍候補に押そうとしているのを知った本寿院の動向も気になります。大奥編に入ってから、一話一話のエピソードがまとまってて非常に面白くなってきています。

ハリスに謁見しなくてはならない家定(堺雅人)はその不安を篤姫(宮崎あおい)に打ち明けます。将軍の威厳を損なわずに無事済ますにはどうしたらいい良いかと。それにしてもまたしても五目並べなんですが、よく飽きないなぁと思いますが最近はこの二人すっかり打ち解けたようですね。

篤姫家定に会見の相談をされたのがうれしかったようで幾島(松坂慶子)一橋慶喜(平岳大)の件を進めるようにという話も身に入りません。ただ最近本寿院(高畑淳子)の自分に対する態度がよそよそしいと少し不審がります。このときの本寿院の顔が怖い!!幾島本寿院派の内情を調べるべく重野(中嶋朋子)に指示を出すのですが。この頃幾島のハッスル演技が減ってきて大奥一橋派が八方塞がりになってい来ているのがひしひし伝わってきますね。

表方ではハリスがアメリカ流で立ったまま将軍に謁見するといって困っているということを堀田正睦(辰巳琢郎)篤姫に伝えると、名案が閃いた、しかしまだ教えないと、堀田を狼狽させます。篤姫の名案とは畳を何枚も重ねてその上に上様を座らせるというもの。ハリスの身長を調べさせたり、実際に畳を重ねてシミュレーションしたりとおおいそがし!

水戸斉昭が幕府要職から去り、島津斉彬(高橋英樹)は薩摩に帰国中のところ、井伊直弼(中村梅雀)が江戸に入り、ますます旗色が悪くなってきた一橋派ですが、薩摩より、何としても家定慶喜を会わすように指令が来ます。これが、家定があまり慶喜のことが好きではないので、篤姫の気を重くさせるんですね。

篤姫の名案に喜んだ家定は褒美をとらせようというのですが、ここで篤姫は思い切ってハリス謁見時に慶喜を同席させてみてはと頼み込みます。家定も薩摩からの指令をうけた篤姫に気を使って慶喜を同席させることにします。よほど家定慶喜に会ってくれというのが言いにくかったのか、家定がよいぞ、という返事におもわず涙を流す篤姫。今日はこの涙し、安堵でほほ笑むあおいちゃんのシーンが一押しです!家定さま篤姫のこと優しく見つめますよね?「赤子のごとき御台じゃのう」と。

ところが当日、ハリスとの謁見に際し慶喜を同席させることを知った本寿院が大激怒!表に行ってやめさせるとえらいことに!そしてそれを重野の報告で知った篤姫幾島らは止めに行きますが本寿院篤姫の胸倉につかみかかります。「慶喜ごときを同席させるとはぁぁー」は大迫力!

ハリスとの謁見では家定さまは歌舞伎よろしく大見得を切ります!(高杉晋作のエピソードに似てませんか?)こんなに存在感のある一三代将軍家定って今までいませんでしたよね!うーん堺雅人がやるとどんな役もそれなりに目立ちますよね。と、ハリスとの会見でまたうつけをやってしまったと篤姫に聞かせるのですが、あまり反応してくれないのでいぶかしむ家定さま篤姫本寿院につかみかかられたのがよほどショックだったのか落ち込んでるんです。あおいちゃんはこういうときの心が内面に向いた時の表情がすごくいいですね。

家定さま慶喜に会ってますます嫌いになった模様。篤姫が理由を尋ねると「勘」だといいます。しかしどうも日本のこととか、徳川家のこととかを思う気持ちが感じられないと。このドラマの家定さまは切れ者だからどうやら「勘」で感じ取ったようです。かって司馬遼太郎の「最後の将軍」(これも大河ドラマ化されてましたね)を読んだけど、司馬先生もあまり慶喜のこと好きじゃないみたいな書き方だったような気がします。

あと今回は久しぶりにお志賀の方(鶴田真由)が登場。最近篤姫のほうばかりにお渡りになって家定さまに会えないお志賀の方、上様のことを想い、もくもくと鶴を折ってました。部屋中にならぶ折鶴。これもなかなか迫力ありましたよ!

次回「母の愛憎」どうやら篤姫家定を引き離そうと本寿院が動き出したようですね!あと尚五郎(瑛太)もちょっと出てきましたが、もしかして家定さまを登場させた方が面白くて尚さん出番減らされているのでは?!まぁ本格的に活躍するのは久光の代になってからだし。でも大奥(家定)編はおもしろいわー

| | コメント (0) | トラックバック (24)

コードギアスR2 TURN10「神虎 輝く 刻」感想

今回は敵味方双方にナイトメアフレームに新型が出ました。まずは藤堂専用機の「斬月」。フロートユニット標準装備でランスロットとも互角の能力っぽいです。腕はスザクのほうが上かもしれませんが、朱禁城を背後に戦うなどの策でランスロットのフロートユニットを破壊します。黒の騎士団の量産型ナイトメアフレームも新型にモデルチェンジでした。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD]

そしてあまりにも高スペックで今まで使われなかった機体、中華連邦の「神虎」には星刻さまが乗り込んで大活躍!必殺技は天愕覇王重粒子砲。これの開発にはインドもかかわってるみたいです。ラクシャータはこの機体知ってたみたいですね。カレンは「紅蓮可翔式」で互角の戦いをするもエナジー切れで中華連邦の捕虜に!!でもルルーシュはカレンにあきらめるな、必ず助けるから何もせずにおとなしく待ってろとやさしいお言葉を。そして胡坐かいて素直に待つカレンがかわいい!

ディートハルトは捕虜になったカレンを見捨てて撤退を進言!もしディートハルトがカレンがゼロの正体を知っているという事実を知っていればまた変わってきたでしょうが。しかしルルーシュ、中華連邦との対決を選びます。どうやら武勇と知略を併せ持つ星刻に苦戦のゼロのようです。天は二物を与えた!しかし時間は与えなかった(香凛 談。)。血を吐きながらも戦う星刻。この人の体が病魔にむしばまれていなければゼロもどうなったかわかりませんね。しかも中華連邦の大宦官たちはゼロを撃退した後は星刻らクーデター派の粛清しようとします。この辺でまだゼロに巻き返しの余地が残ってるみたい。黒の騎士団は天帝八十八陵という中華連邦歴代皇帝の御陵まで撤退。山をくりぬいて作ってあるその御陵を基地にするみたいですが88という数字と山の中腹の基地って某新谷先生のマンガを思い出してしまいましたよ。

そしてミレイさんは日本のアシュフォード学園と連絡が取れたんですがなぜかアシュフォード学園にルルーシュが?!中華連邦で指揮を執っているゼロは本当のルルーシュっぽいしどうなってるの?学園にいたほうが影武者なのでしょうが・・・そして大宦官たちはブリタニアと手を結ぼうとします。ブリタニアにはスザクたちラウンズとそして第2皇子シュナイゼルがいるわけで。とりあえずこの山場をルルーシュがどう切り抜けるかですね!次回「想い の 力」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [Blu-ray] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (50)

篤姫 第23回 器くらべ

ハリスが将軍との謁見を望み、それに対して阿部を失った幕府上層部は右往左往でなかなか方針が決まらない。水戸斉彬は役目を辞して江戸城から去ってしまいます。斉彬から一橋慶喜を次期将軍に推すように言われている篤姫はますます孤立無援になっていくわけですが、篤姫どうなっていくんでしょうか。

恒例の仏間での先祖供養のとき、家定さま(堺雅人)は面白いものを見せてやると線香を口にくわえ取り出した容器に線香の火を近づけます。中には火薬が入っており、周囲の者は大驚き!もちろん篤姫(宮崎あおい)はそんな家定さまをじっと見ます。一瞬見つめ返す家定さまの目は切れ者モード。

その家定さまですがハリスの将軍謁見に際し何も決めれない老中には「ずっと狙っておってのじゃ!」とお手玉を頭にぶつけます。話をうやむやにして引き延ばすのは、そちらは得意じゃろ、と皮肉も忘れません。

今回は家定さまお渡りのシーンが多かったですね!でも相変わらず色っぽいことは何も起きず。眠れないと家定さま篤姫はでは、お遊びをしましょうかと、囲碁を持って来させます。ここのときのあおいちゃんの表情はかわいいです。あおいちゃん幾島(松坂慶子)ばりに武家ことばで話す時の真面目な表情よりも、こういうときの自然な表情に引き込まれます。実際やったのは家定さまの意向で五目並べですけど。前回の予告の「私の勝ちにございます。」っていうのは五目並べのことだったんですね。
家定さまに会ったこともない人物なのになんで将軍に勧めるのかといわれ、篤姫慶喜(平岳大)と会えるようにしてもらいます。

実際慶喜に会ってみた篤姫、現在の国難のことなどを聞きますが、自分の役目ではないと覇気のないことをいいますね。史実でも、鳥羽伏見戦で部下を置き去りにして江戸城に帰っちゃったりとか私も慶喜についてはあまり好きになれません。まぁ今回の場合大奥という反水戸派ばかりのところで余計なことは言えないということもあったのでその辺はおおめに見なくちゃいけないか。

斉彬(高橋英樹)のもとで活躍する西郷(小澤征悦)を薩摩にいる尚五郎(瑛太)は相変わらずうらやんで大久保(原田泰造)と酒を飲んでます。あまりのウジウジに、ついにお近さん(ともさかりえ)大激怒!国のことを考えるのも立派だけど領地のことも考えてくれと、国を支えるのは諸侯でそれを支えるのは領地ではないのかと。それがわからないのなら離縁してくれ!と。尚五郎のウジウジを叱ってくれてすっとしましたよ、お近さん

片方だけ見て判断できないと慶福(松田翔太)にも会おうとする篤姫。それにしてもまた凛々しい慶福さまですね。平慶喜さま松田慶福さまの二世対決、私は松田慶福さまです。話はそれましたが。

で出されたお菓子のにおいが変なことに気づいた慶福さま篤姫が食べようとするのをとどめます。滝山(稲森いずみ)は毒見役に調べさせようとしますが、もう悪いと分かっているものを食べさせるのは不憫だとやめさせます。すごく凛々しいじゃないですか!(宮尾登美子さんの原作では慶福が実際に食べて危篤状態にになり、篤姫が持ってた薬を飲ませ、吐き出させて一命を取り留めるんですがドラマでは少しソフトになってますね。)

自分のことを偽らずにまっすぐ向かってくる篤姫家定さまも少しづつ心を開いてきた模様、ハリスに会ってみようと言い出します。相変わらず五目並べしかしませんでしたけど今回の篤姫は少し幸せそうでした。でも来週は大変そうです。幾島慶喜擁立を企んでいると滝山本寿院(高畑淳子)歌橋(岩井友見)とが密談、怒る本寿院、次回「許すまじ、篤姫」。堺さんに引けをとらぬ個性派高畑本寿院の怒りの演技にに期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (25)

コードギアスR2 TURN9「朱禁城 の 花嫁」感想

百万人の日本人を引き連れた黒の騎士団、向かう先は中華連邦が受け入れ先として用意した蓬莱島。ところが中華連邦では天子様とブリタニアの第1皇子オデュッセウスとの婚約がなされようとしていた!中華連邦とブリタニアが手を組めば黒の騎士団は蓬莱島にもいられなくなる!どうするルルーシュ。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD]

星刻と天子様
今回の主人公は星刻さまですね。罪人に情けをかけた咎で役人に押さえつけられている星刻を天子さまが救ってくれたんですね。朱禁城から出られないという天子様にいつかお連れしますよ、とゆびきりして約束する星刻。この人は完全にいい人ですね。最近ギアスに珍しいまっすぐなお人ですよ!大事にしてあげなくちゃ。

晩さん会にて
セシルさんは相変わらずドレスで登場。さすがに前回のような露出の多いドレスは控えたみたいですが。一応軍人さんですよね?
その代り今回はミレイさんがセクシードレスで登場。ロイドさんとの婚約もまだ残っていたみたいでロイドさんの婚約者として出席です。
くつろいだ感じで話しかけるオデュッセウスと嫌そうな雰囲気の天子様(そりゃ政略結婚でしかもおっちゃんだものね)。
ブリタニア側の護衛にはラウンズのジノ、スザク、アーニャもいてます。
そしてシュナイゼル兄さんはニーナをつれて登場。ミレイとニーナの会話も白熱していましたね。ニーナほんとに憎悪の塊みたいになっちゃって・・・ユフィに勝手に思い入れている自分本位な考え方。好きにはなれんが、少しかわいそう。

ルルーシュ対シュナイゼル
もちろんこれだけメンツがそろってたらゼロも登場しないわけにはいきませんね!招待されていた皇神楽耶と共にカレンを連れてゼロ登場!シュナイゼルの姿を見つけてチェス勝負を挑む!・・・ルルーシュがチェスでかなわなかったのがこの人なんですよね。賭けるものはゼロの素顔とスザク自身。ルルのほうが少し不利じゃない?で勝負は膠着状態に陥ったときシュナイゼルは自らのキングでゼロのキングをチェックします!それって反対にとられるじゃん!って思ったらゼロを試したんですね。皇帝なら迷わずとってたと。結局憎悪モードのニーナ乱入で勝負はうやむやに・・・まだルルより兄さんのほうが上ですね。

星刻 輝く 刻
で、式当日になるんですが、星刻さまが天子様の結婚式を阻止しようと乱入してくるんです。天子様を外の世界にお連れするという約束、それは宦官たちにとらわれた天子様を自由にすること!颯爽と現れ、天子様をお連れする!・・・・と思いきや、天子様の横に立つのはゼロ!!!星刻の動きを利用して天子を手中に収める!許せない、星刻!何としても天子様をお救いするのだー、そして病気は早く治そうね。

今回の話では、もう少し星刻さまの過去を掘り下げて作ってほしかった気がします。次回「神虎 輝く 刻」。次回は星刻さまがいよいよナイトメアフレームで参戦!今までその機能の高さから操縦できる人がいなかったらしいので鬼に金棒、大活躍を期待しています!あと最後のほうでV.Vとオレンジさん(名前ド忘れした)も出てきましたね。オレンジさんだいぶまともにお話しできるようになったみたいですが、さらに物語を混乱の渦へと叩き込んでくれそうですね!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [Blu-ray] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (42)

マクロスF #10 「レジェンド・オブ・ゼロ」 感想

昨日までの君は何者でもなかった。伝説は今ここから始まる。

マクロスF(フロンティア) 4 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 4 [DVD]
マクロスF(フロンティア) 4 [Blu-ray]

今回のマクロスFは映画撮影です!しかもタイトルはマクロス・ゼロの話を題材にした「BIRD HUMAN」!その撮影が終わった映画を見ているランカとナナセのシーンから始まりますが、第10話、「レジェンド・オブ・ゼロ」は今まで見たことのある劇中劇ものでも、最高の出来ですよ!映画の撮影シーンと上映している映画を見ているシーンとの切り替わりが見事なんです。本当に鳥の人伝説の映画を見たような気分になりました!

地道なプロモ活動が監督の目にとまり端役ながらも映画出演が決まったランカちゃん!不安な気持ちをアルトに相談しますが、無理だろうなと意地悪なアルト姫でした。しかも軍の広報活動ということでシェリルといっしょ・・・どんどん距離を縮めるアルトとシェリルにランカちゃんの気持ちは複雑。

それにしてもS・M・Sってうまい設定ですね。一応民間企業ということで、腕さえあればいきなりバルキリー乗れるわ、軍の広報活動にも協力するわ、映画の撮影にも出てくるわで。ボビーはS・M・Sとしてきているのでしょうか?それとも伝説のメイクアップアーティストとして?

マクロスFでのお色気担当シェリルさまは相変わらずセクシーな衣装で登場!何で映画撮影所に来たんだっけ?でもおかげでシェリルといっしょんにアルトも合流してトライアングラー劇場が始まるわけです!

マオ役の人が事故でこれなくなってランカちゃんに白羽の矢が!「アイモ」を歌うランカちゃんを撮影の合間に船の上で釣りをしていた監督が聞いて気に入られました。ちなみにサントラの解説によると監督の名前は山森というそうです!ううっ、似てる・・・

もちろんマクロスFは伏線も忘れてはいません。謎のバルキリーはどうやら遠隔操作ではないことが分かってきます。しかしぞの機動性は生身の人間に耐えられるものではないと。もちろん報告を受けるのはレオンさんです。しかも今回は私服も披露!似あわねー!そこで謎のエージェントと接触。何者?!しかもレオンに渡したあの石は!

撮影の合間に撮影所から離れたところで歌を歌っていたランカちゃんがヒュドラ(?惑星エデン原産の生物らしいです)に襲われて、駆け付けたアルトも歯が立たない。そこに颯爽と現れたのはブレラ・スターン!自らの腕を噛ませてランカを救いますがその腕は機械の腕で・・・もう片方の腕からは剣が出てヒュドラを撃退。しかもランカちゃん、お兄さんって読んでませんでした?ランカちゃんが孤児になったバジュラの襲撃の際の生き残りなのでしょうか。でもずっとランカちゃんのことをストーキングしてるのかと思うと少し笑える。アルトに名を明かしましたね。ブレラもいっそのこと美星学園に転校してきてほしいな。

工藤シン役の男優が海中でのシーンは契約に入っていないとゴネたためアルトがスタントで海中シーンを引き受けることになりなんと、そのシーンはマオとのキスシーンが!マオ役に躊躇するランカ。そこへエロ担当シェリルさまがさきにアルトにキスしちゃいます!本気なのか、演技なのか気になりますが、それを見ていたランカちゃん、これは切ないですよね。そして、その切なさを胸にマオ役を引き受けます。そしていよいよ海中でのキスシーン・・・

・・・とここで映画を見ているランカとナナセのシーンに切り替わるんですがうまいですね。そしてバード・ヒューマンのラストシーンに切り替わりここで流れる曲が「アイモ~鳥の人」。もうすごくいいです。「娘フロ。」でこの曲聴いたときからこの使われ方するかもと思ってましたが。そのままエンディングに入っちゃうんですけどちゃんと映画のエンドロールになってます。しかもエンディングが終わったら映画館のシーンに戻ってて、どうやら上映初日らしく監督や主演女優ミランダの舞台挨拶まであります!そして客席で見ていたランカちゃんにもスポットライトがあたり監督が「昨日までの君は何者でもなかった。伝説は今ここから始まる。」と手を差し伸べて舞台にエスコートするんです。がんばったねランカちゃん!なんかジーンときました。きっと期待と不安で胸躍らせていることでしょう。階段を一歩一歩踏みしめステージに上がります。本当に応援したくなりました。

やっぱりマクロスFってすごいです!各々のキャラクターがしっかりしているので戦闘シーンなしでも十分話が成立しています!演出的には今までで一番大好きです(ベタな演出はまるんです)。劇中劇にランカちゃんの想いを見事に重ねた演出に拍手!次回は「ミッシング・バースデー」。ランカちゃんまだまだアルト姫との距離は縮まらない?だんだんミンメイと輝っぽくなってきましたね。もう来週が待てない!!そして金曜日は寝不足・・・

実はゼロは見たことなかったんです。でも「レジェンド・オブ・ゼロ」みたらこっちもみたくなりますよ!

マクロス ゼロ 1 マクロス ゼロ 2 マクロス ゼロ 3 マクロス ゼロ 4 マクロス ゼロ 5

| | コメント (6) | トラックバック (42)

マクロスF O.S.T.1「娘フロ。」 感想

マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」

マクロスF O.S.T.1「娘フロ。」

収録曲みてたらやはり欲しくなっちゃいました。で買ってしまったわけで、やっぱりいいですよね。なんとエルモ・クリダニク氏の楽曲解説まで付いてます!「射手座☆午後九時Don't be late」が5枚目のシングル曲だとかランカちゃんのメジャーデビューのいきさつだとか、が解説してあって曲聴きながら読むとフロンティアワールドに浸れます!マクロスF好きならもちろん買いでしょ!銀河にはちゃんとサカモトマーヤなる歌手もいるそうですよ!

ヴォーカル曲はもちろん最高なんですけどB.G.Mもちゃんと入ってます。よくフロンティア船団の解説のところでかかる曲「Frontier 2059」、6話で新統合軍機が出撃し、マクロス・クォーターが発進準備するときにかかったパイレーツ・オブ・カリビアンみたいな曲「ビッグ・ボーイズ」、オズマをはじめとするS・M・Sの面々がVF-25で活躍する時によくかかる曲「The Target」、物語冒頭でアルトがギアつけて空を舞った時の「Take Off 」などなど。全体的にマクロス・プラスっぽい楽曲が多いですね(まぁ、マクロスで菅野さんですから)。「Welcome To My FanClub's Night!」、「What 'bout my star?」「射手座☆午後九時Don't be late」はライブ音源を収録ということになってるので、観客の効果が入ってます。で個人的にはやっぱ「アイモ」が好きかな・・・プラスのVoicesみたくて。ラストのダイアモンドクレバスまで十分楽しめますね。それでもこの1枚でマクロスFの素敵な楽曲すべて入るわけもなく、O.S.T2が待たれるところ。もうすぐオープニングも変わるみたいだし、「ねこ日記」とかランカちゃんの新曲もあるし、そうしたらO.S.T2も欲しくなるなぁ・・・もってっけー流星散らしてデイート♪

<収録曲>

Frontier 2059
Welcome To My FanClub's Night! (Sheryl On Stage)
What 'bout my star? (Sheryl On Stage)
射手座☆午後九時Don't be late (Sheryl On Stage)
Vital Force
トライアングラー
Zero Hour
What 'bout my star? @Formo
Innocent green
アイモ
ビッグ・ボーイズ
Private Army
SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン
ニンジーン Loves you yeah !
「超時空飯店 娘々」 CMソング(Ranka Version)
Alto's Theme
TALLY HO!
The Target
Bajura
キラキラ
アイモ~鳥のひと
Take Off
インフィニティ
ダイアモンド クレバス

収録時間:約76:37

星間飛行 星間飛行

アーティスト:ランカ・リー=中島愛
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (10)

篤姫 第22回 将軍の秘密

お志賀のもとで釣り(?)をして楽しむ家定を廊下から眺めながらも篤姫は、家定とほんとの夫婦になりたい、そのためには本当の家定を知りたいと思います。一方大奥のそとでは、アメリカとの条約が結ばれようとしていて、いよいよ大奥もその動乱に巻き込まれていくわけですが。

一橋慶喜(平岳大)斉彬(高橋英樹)と面会しますが、斉彬たちは慶喜に次期将軍になってこの国の難局を乗り切ってほしいわけですが、今将軍になることは火中の栗を拾いに行くようなものだ、とひどく消極的。まぁ、事実この人にとっては幕布内での譜代と外様の派閥争いに巻き込まれたくはなかったんでしょうけど。天下を取るほど骨の折れることはないと淡々と語ります。英邁さと人の上に立つ者の徳とは別物なんでしょうね。

物語の前半の主人公は阿部様(草刈正雄)です!!前回から体調のすぐれなかった阿部様ですが、篤姫と面会し、幾島(松坂慶子)に大奥でも人気がありますよといわれても、「自分は何も考えない、何もいわない老中だから」だといいます。みんな自分のことばかりを考えていて、老中として弱気になっていた模様。その阿部篤姫は、言えばよいではないかと励まします。感じたままに、気持ちのままに話、動けばいいと。将軍を補佐するのは、自分とあなたですよって。このときのもう死期を悟ったかのような微笑がたまらないんです。

そして下田条約が結ばれてしまいますが、攘夷主義の水戸斉昭(江守徹)は開国はだめだと相変わらずいきりまきますが、篤姫に励まされたのか「勝てませぬ!」と外国と戦って鎖国を維持しようとする斉昭をいさめます!!いつもとはちがう迫力に押された斉昭は、阿部殿がそこまで言うならと、おとなしくなっちゃいます。諸外国の情勢を冷静に分析しこの国難に立ち向かった阿部正弘。このお方がもう少し長く生きておられたらと思うと・・・草刈さん阿部様かっこよかったです。

そして突然の阿部正弘の死!ついに幕府は各派閥の均衡をとり、諸外国との対応という難事を支え続けてきた柱を失ってしまいました!

物語の後半の主役はやっぱり家定(堺雅人)さまですね!家定と本当に心通わせたいと思う篤姫は、自分が一橋慶喜を擁立する密命をもっきたことを打ち明けようとします。その篤姫阿部が死んだことにより、「いつまでもうつけのままではおられぬようになってしまった」と淡々と語りだします。最初はうつけっぽく話をしていたのが、だんだん切れ者モードが入って行きて、理路整然と今日の情勢と将軍家のいく末を語り出すところは、思わず見入ってしまいます。やはり堺さんの演技はすごいですよね?そしてお飾りの将軍という運命を受け入れざるを得なかった家定、「うつけのまねでもなんでもやって己の運命を笑ってやりたかったのじゃ、天にわからせてやりたかったのじゃ」と語りのボルテージは最高潮に達し胸を締め付けられます。ついに幼少のころから何度も毒殺されかけ、体もボロボロでそんなに長い人生医を送れないと今まで言わなかった自身のことを語りだすわけなんです。妻として家定を支えていきたいという篤姫に、「わしは誰も信じぬ、この世のだれ一人としてじゃ」と言い放つ家定。この二人の関係もやっと本音で語り合える段階にきましたね。はやくこの二人が心を通じ合わせ、真の夫婦になってほしい!とおもわず応援したくなりました。

今回は草刈さん堺さんの迫力ある演技でいつもよりもシリアスに、そしてグッとくる回でした。次回「器くらべ」。いよいよ次期将軍候補のもう一人慶福(松田翔太)が登場しますね。篤姫家定、真に心を通わすことができるのか・・・来週もみなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (21)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »