« コードギアスR2 TURN3「囚われの 学園」感想 | トップページ | マクロスF #4 「ミス・マクロス」 感想 »

篤姫 第16回 波乱の花見

今回はなかなか進まない将軍家への輿入れで難色を示している水戸の斉昭に斉彬がじかに篤姫を見てもらおうとするお話で、これは宮尾さんの原作にも載っていたエピソードなのでドラマではどんな話になるのか楽しみでしたが・・・

前回登場しなかった将軍様(堺雅人)は今回はその怪演を見せてくれました。煎餅を焼いていましたが。将軍家御台所の件は煎餅がうまく焼けたらだそうですが、阿部正弘(草刈正雄)も大変ですね。

そして今回新登場人物が一橋慶喜(平岳大)。武術の練習をしているシーンだけでしたが。篤姫の御台所の件を反対している水戸斉昭(江守徹)を納得させるために、この斉昭の第七子である慶喜を次期将軍にすることを約束してはどうかと有力大名の話し合いで話題に上るのですが、ここで斉彬(高橋英樹)篤姫を直接斉昭に見てもらおうと花見の宴を催すことを提案します。

で、あおいちゃん演じる篤姫斉昭に会った時の為、早速水戸家が代々にわたり編纂したことで有名な「大日本史」を読み始めるわけです。途中で、小の島(佐藤藍子)斉昭が編纂している部分の大日本史を持ってきたりもします。そして宴のシーンで篤姫は大日本史を読んでいると斉昭に言い、いくつかわからないことがあるから質問したいと斉昭を喜ばせます。ところがその質問というのが、水戸斉昭がなぜ攘夷をしようとするのか、というもので、いきなり直球の質問をぶつけちゃいます。これには斉昭怒り出した!と思いきや、周りの者は皆遠慮して率直にものを言わないが篤姫は素直に言ってくると逆に気に入られちゃうという展開でした。

英姫(余貴美子)斉彬のぎくしゃくした関係もこの一件で、仲直りします。じつは篤姫斉昭が編纂している部分の大日本史を届けさせたのは斉彬ではなくて英姫だったのです。斉彬は、我が家の恥にならないようにという英姫の言い方になんで篤姫の為にといえんのかと嫌な気分になりますが、そこを篤姫が我が家の恥というのは父上恥というのと同じで父上の為にしたんですと言います。それで斉彬英姫と仲直りしようとします。

今回はドラマのもう一人の主役(?)尚五郎(瑛太)も出てきますが、城勤めになったのはいいが殿様は江戸にいるからすることがない、殿様のもとで仕事ができる西郷がうらやましい、と鬱憤が溜まっている模様。そんな尚五郎に喝を入れるのがお近さん(ともさかりえ)です。

で、結局御台所の件はどうなったかというと、煎餅を焼いていた将軍家定はまたしても焼くのを失敗、焦がしてしまいます。ところが家定の母本寿院(高畑淳子)がこの少し焦げたのがおいしいと煎餅を食べだしたことによって家定は御台所の話を進めるのを許可します。結局煎餅の焼け具合で話が決まったというオチですか?

次回「予期せぬ縁組」尚五郎ついに江戸に行くことになったみたいですね。よかったね!でもこのサブタイトルからすると・・・・

|

« コードギアスR2 TURN3「囚われの 学園」感想 | トップページ | マクロスF #4 「ミス・マクロス」 感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

篤姫・天璋院篤姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/20428802

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫 第16回 波乱の花見:

» 大河ドラマ「篤姫」第16話「波乱の花見」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
斉彬さますっかり病気もよくなったようです。でも難題たっぷりの今回の御輿入れ。新しい火鉢でせんべいを焼いてご満悦の家定さま♪でもせんべいの分際で、自分にやけどさせたってお怒り(あはは)やっぱええですねぇ、このキャラ♪で、最大の難関は水戸の藩主は篤姫の輿入...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 00時56分

» 篤姫〜第16話・水戸の烈公! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
篤姫ですが、水戸の烈公・徳川斉昭(江守徹)が将軍家輿入れに反対しています。島津斉彬(高橋英樹)と老中・阿部正弘(草刈正雄)は、松平慶永や伊達宗城とも相談し、斉昭説得方法を考えます。 まずは、斉昭の第七男・一橋慶喜を次代の将軍にすることによってご機嫌を取ろうとしますが、斉彬は「見え透いたことをすると返ってヘソを曲げる」と斉昭を相当難物だと思っています。斉彬は、いっそ篤姫(宮崎あおい)を直接斉昭と会わせようとします。(篤姫、第16話・波乱の花見の感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 01時20分

» 篤姫第16回「波乱の花見」 [さくら色通信]
今日は「波乱の花見」ということで篤姫の将軍家へのお輿入れを大反対している水戸のご老公・斉昭を花見にご招待。「水戸のご老公」と言われるとどうしても印籠のおじいさんが頭によぎってしまいました。しかし、波乱…という風には見えないとっても単純なお花見でしたね。...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 01時29分

» 「篤姫」第16回 [日々“是”精進!]
第十六回「波乱の花見」斉彬の体調はようやく回復し、篤姫の御台所の件が大詰めを迎えていた。家定は本寿院の強い勧めに対し、せんべいがうまく焼けたら聞いてもいいと言って話をそらし続ける。斉彬は、強硬に反対している斉昭を説得するため、花見を口実に斉昭を薩摩藩邸...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 06時22分

» 大河ドラマ「篤姫」第16回「波乱の花見」 [真田のよもやま話]
おせんべがうまく焼けたら嫁をとる?敵はそう来ましたか―――! いえ、家定様がそうおっしゃって!おせんべって作るの難しいんでしょう? 捏ねて蒸して搗いて晒して練って延ばして焼いて塗って~~~~~~! 一歩間違えるとカチカチになっちゃったり黒こげになっちゃったり・・・一体どうなります事やら・・・ワクワク{%顔文字喜びhdeco%}... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 07時44分

» 篤姫:第16回「波乱の花見」 [食う♪読む♪歩く♪]
今回も大活躍の篤姫サマ。 篤姫と家定の縁組に反対していた水戸公に見事に気に入られ [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 07時47分

» 大河ドラマ「篤姫」#16 [ミチの雑記帳]
「波乱の花見」 篤姫の将軍への輿入れを阻むものは二つありました{/kaminari/}{/kaminari/} まずひとつは水戸のご老公こと徳川斉昭{/face_gaan/} 斉彬はここで思い切った行動に出ます。薩摩藩邸で花見の席を設けて、斉昭と篤姫を直接会わせようとしたのです{/s1_spr_sakura/} 篤姫は大日本史(編纂by斉昭)の予習もバッチリ。 篤姫と斉昭の直接対決はヒヤヒヤさせられましたが、またもや篤姫の直球が斉昭のハートを射止めてしまいました。“誰をも魅了してしまう”っていう... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 08時10分

» 篤姫が愛読した大日本史!! [函館 Glass Life]
篤姫縁組前に立ちはだかっている斉昭{/cat_7/} 中々話が前に進みません。 いよいよ退路を断つ覚悟を決めた斉彬ですが、 列公斉昭に直接篤姫を会わせようと画策します。 篤姫に対しての信頼がなければ出来る事ではな いのです。 蘭癖の噂が立っていると注進する西郷ですが、 『効く薬が西洋の薬だとしても使わないのか』 と逆に斉彬に問い返される西郷{/cat_7/} 『死にかけの病人とは日本だ』とも言い切る斉彬 ですが、全くその通りなのです。 『太平の世を貪っていれば生き長らえると信じて いるのだ。それが... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 10時05分

» 篤姫#16 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
先週は裏でイレギュラーという形で、いつもチェックしている番組の放送があって、後ろ15分が被ることになったが、今週はそういうこともなく、今週は18時からのBS-hiでゆっくりと見ました。(20時からの総合テレビでは、他に見たいものが放送されることが多いだけ...) 今回..... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 12時02分

» 篤姫 第16回 運命の花見 [レベル999のマニアな講義]
内容斉彬の病状も回復し、篤姫の婚儀を進めるが、最難関の人物・水戸斉昭に説得を試みても、猛反対。そこで、斉彬は、斉昭を花見に招き、篤姫と直接対面させることを企てる。そして、花見の当日。篤姫は、対面に備え読んでおいた斉昭編纂の大日本史を話題にあげ、好意的に...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 17時43分

» 第16回「波乱の花見」 [政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜]
開国要求…このときに攘夷論も負けじと台頭する。その筆頭格こそ水戸藩の元藩主・徳川斉昭であった。斉昭は藩主の座を息子・慶篤に譲ったとはいえ、権威は衰えるばかりかさらなる咆えぶりを見せており、その姿から烈公といわれていた。その男を、如何様に説得するか?時は...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 20時39分

» 篤姫第16話『波乱の花見』感想 [またつまらぬものを書いてしまった]
今日はバカ殿に始まってバカ殿でシメでした(笑) いやぁ中身も濃かったですね!感想参ります☆ [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 21時16分

» 『篤姫』第16回「波乱の花見」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
2008年『篤姫』第16回。。欧米列強の開国要求。水戸烈公・徳川斉昭は。。薩摩他、公武合体派との争い、激化。斉彬は、やっと病の床から離れた。篤姫、輿入れについて。。新しい火鉢。。煎餅が上手く焼けたら娶るとしようぞ。熱い煎餅に怒って踏みつける家定。。斉昭の頑固...... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 21時37分

» 大河ドラマ 「篤姫」 波乱の花見 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
篤姫が大奥に入れるか。 そのためにはなんとしても水戸斉昭を説得しなければなりません。 その武器になるのはなんといっても将軍後継問題でしょうか。 一橋慶喜を第14代将軍に・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 22時40分

» 【篤姫レビュー】波乱の花見 [必然的なヒストリー]
篤姫VS斉昭がメインであった今回。この回で篤姫を際立たせるために斉昭を偏屈で傲慢で厄介なオッサン、というキャラ設定にしてあったのですかね。「武蔵」「功名が辻」とその他大勢扱いされていた江守さん。「篤姫」の斉昭役は“江守”キャラが立っていて大変よろしいかと思います。今回の斉昭を見て、やっぱり『海原雄山』役は江守さんが一番だと確信しました。(松平健では傲慢さが足りない)ここに至っては、もはや史実との検証云々と野暮な事は言いますまい。面白ければ何でもいいです。もう、ついでだから慶喜役は中尾彬に替えて、コン... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 22時55分

» 篤姫 第16回「波乱の花見」! [バレルオーク]
<江戸へ行くぞ〜!>家定様は、花より団子、御台より煎餅です!「誰が見ても不満のない姫」それはたいそうつまらなさそうな姫ですね!「わしが桜の花じゃといっても、そちには梅にしか見えん」本当にかみ合わない夫婦です。「西郷さんが羨ましいです。やることがない空し...... [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火) 00時22分

« コードギアスR2 TURN3「囚われの 学園」感想 | トップページ | マクロスF #4 「ミス・マクロス」 感想 »