« ガンダムoo 第25話 (最終回) | トップページ | マクロスF #1 「クロース・エンカウンター」 感想 »

篤姫 第13回 江戸の母君

今回もくじけるな尚五郎、と応援したくなる回でしたね。で篤姫はいよいよ京都の近衛家を経ていよいよ江戸へ。江戸入輿編スタートということで新たな気分で楽しむことにしましょう。

先週江戸へ行くと意気込んでた尚五郎(瑛太)、病に倒れた忠剛(長塚京三)に江戸に行くように申し出ているので江戸に行ったら篤姫(宮崎あおい)の消息をお伝えすると忠剛を元気つけるのですが、実際城に呼ばれて斉彬(高橋英樹)から言われたのは西郷(小澤征悦)を江戸に連れていくということでした。自分じゃなくて西郷さんが選ばれた・・・この悔しさというか切なさというか言葉では言い表せない気持ちに感情移入してしまいました。よほど人でない限りこういうこういうことは誰しも味わうのではないでしょうか?思わず尚五郎がんばれと言いたくなりました。そのことを先生である小松清猷(沢村一樹)に話に行くと、清猷斉彬の側役から琉球へ派遣されることになり、琉球の情勢も大切だけどなぜ自分がその役なのか、殿の側役から外されるのかと思い悩んでいたようで、まさしく男はつらいよと言いたくなる話でした。宮尾さんの原作には小松家や肝付家は全く出てこないのでドラマでの尚五郎物語はこれからも楽しみにしています。あ、しのさん今和泉家の奉公に戻ってたんですね。原作ではいつの間にか出てこなくなってたんでどうなったんだろうと思っていました。

篤姫あおいちゃんですが、船旅のところは原作にほぼ近く、苦しまれたようで。ちゃんとお厨子も出してありましたね。で今回はまず近衛忠熙(春風亭小朝)と老女村岡(星由里子)と歴史上でも重要人物が出てきますね。伏線はちょろちょろと出てきますが、江戸の母君英姫(余貴美子)に会うまでのあおいちゃん英姫から反物や御菓子をもらったり道中富士山を見たりと終始にこやかで落ち込む尚五郎とは正反対の描写なんですが、最後の思いもよらない英姫の温かみのないお言葉に愕然としちゃいます。希望に胸をふくらませて江戸にきたあおいちゃんここで突き落とされちゃいます。負けるなあおいちゃん。ちなみに江戸の藩邸では藤野小の島(佐藤藍子)が登場。小の島は原作でも大奥入りをする篤姫幾島が薩摩と連絡を取るのにぽつぽつ出てくるので、ドラマでも結構出てくるかな?これからも新しい重要人物が出てくるのも楽しみです。

ちなみに今日の家祥様(堺雅人)は豆を炒ってました。

次回は「父の願い」忠剛さん死んじゃうのかな・・・輿入れを控えた篤姫には知らされないんだよね。来週は泣ける展開になるかも。

|

« ガンダムoo 第25話 (最終回) | トップページ | マクロスF #1 「クロース・エンカウンター」 感想 »

篤姫・天璋院篤姫」カテゴリの記事

コメント

はじめましてこんばんわ~♪
いつもTBではお世話になっております、黒衣の貴婦人~のなぎさ美緒と申します。

今回のお話は本当尚五郎がんばれ!!って話でしたね。
でも先生の一言が効いたようで、これで尚五郎も成長できそうですね。
次回は父に涙でしょうか・・・。

あ、今回のTBがうちには12話に送信されているようなので、お手数ですがこちらのTBに送信いただけたらと思います。

それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: なぎさ美緒 | 2008年3月31日 (月) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/11992060

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫 第13回 江戸の母君:

» 大河ドラマ「篤姫」第13話「江戸の母君」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
御台所になる前に、まずは京の近衛家の養女となることになった篤姫。でもえらく船酔いが激しいようで・・・。大変ですねぇ(^^;)でも寝ずの番をして、菩薩まで用意してくれたと幾島のこと、篤姫はちょっと心を開いたようですね(^^)さすがよく気がつく人です♪&nbs...... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 01時12分

» 篤姫 第14回「江戸の母君」 [あしたまにあーな]
薩摩藩邸に篤姫が入るときも、周りから思いっきり反対されたり嫌がらせにあったりしましたが、江戸でもどうやらそんな感じがしてきましたね。 大奥というのは、かなり閉鎖的なとこ... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 01時47分

» 「篤姫」第13回 [日々“是”精進!]
第十三回「江戸の母君」徳川将軍家の御台所になるため、篤姫はまず船で大坂に向かう。荒い波にもまれ激しい船酔いに苦しむ船旅となったが、篤姫と幾島の絆はさらに深まった。その後、篤姫らは京都の近衛忠熙に挨拶に行く。そこで幾島は、家祥が公家の娘を正室にするという...... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 06時36分

» 篤姫・第13話 [ブルー・カフェ]
「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 今日はちょっと遅くなってしまいました(来週はもっと遅くなると思いますが)さて→篤姫第13話です。 【篤姫と幾島】 日向灘は大荒れに荒れて、慣れない船旅にあっつーはヘロヘロです。いつ、いかなる時も気丈な幾島さまは全力であっつーをお守りします。 ヘタばるあっつーを甲斐甲斐しく世話をする幾島さま。二人の間にはどんどん「信頼」という絆が強くなっているように見えます。 あっつーがヘロヘロな頃、陸地では「あっつー... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 09時43分

» もう一人の篤姫!! [函館 Glass Life]
激しい船酔いに苦しむ篤姫と幾島ですが、人間は苦境 に陥ると絆が深くなるものなのです{/kaeru_love/} 幾島が言った『波さえ無ければ籠に乗るよりはるかに 楽』とは全くその通りかも知れません。 もしかして籠酔いもあったかも知れませんね{/kuri_1/} またまた登場、攘夷の権現の様な徳川斉昭ですが、篤姫 の輿入れには絶対反対の様です。 老中・阿部正弘もこの人物にはほとほと手を焼いていま すよね{/kuri_5/} ところで 歴代の御台所では三代将軍徳川家光以来、全て京都で育 った姫なので... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 10時46分

» 『篤姫』第13回「江戸の母上」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
2008年『篤姫』第13回。。島津氏って宮崎県から出た家柄なのね。。しらなかった。。船旅は、やっぱり揺れるのね。。大荒れの日向灘。 篤姫、酔う。で瀬戸内海から京へと。。江戸の母上・英姫から西陣織の生地が。江戸では篤姫の将軍家興しいれが難航。。尚五郎は斉彬の元...... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 22時28分

» 大河ドラマ篤姫第13回「江戸の母君」 [よく考えよう]
いよいよ大奥の扉を開けようとしている。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 06時28分

» 大河ドラマ 篤姫 第13回「江戸の母君」 [真田のよもやま話]
 今週は何だか嫌な予感。ともうしますかあの~、予告篇の中に「口裂け女」がいませんでしたか?ガクガクブルブル・・・{%困るwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 06時35分

» 篤姫 第13話 『江戸の母君』 感想…追記・大食い女王 [またつまらぬものを書いてしまった]
原作読み始めました~!バックグラウンドを知れて中々に興味深いです。 感想参りますわ~。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 06時49分

» 大河ドラマ「篤姫」#13 [ミチの雑記帳]
「江戸の母君」 ウエッぷ{/face2_lose_m/} 日向灘の波はキツイ{/s2_sum_sea/}{/s2_sum_sea/}{/s2_sum_sea/} 私も船には滅法弱いので篤姫の気分が良くわかります〜。 さすがに姫さまの乗る船は、お座敷みたいになってましたね。 日向灘  ↓ 瀬戸内  ↓ 京都の薩摩藩邸へ  ↓ 東海道で富士山に「よろしくお願いします!」のご挨拶{/dogeza/}  ↓ 江戸の薩摩藩邸へ この二ヶ月の旅は篤姫と幾島の距離を近づけました。 顔を見て笑いあう事もあったし... [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 08時43分

» 篤姫:第13回「江戸の母君」 [食う♪読む♪歩く♪]
「大奥」チックではあるけれど、「大奥」のようには全くドロドロしていない「篤姫」。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 10時13分

« ガンダムoo 第25話 (最終回) | トップページ | マクロスF #1 「クロース・エンカウンター」 感想 »