« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

ガンダムoo 第16話

窮地に落ちたガンダムの前に颯爽と現れる新ガンダム3体。一番燃える登場の仕方です。

新ガンダム3号機   GN粒子の最大散布がもはや月光蝶です。こりゃたまらん!

新ガンダム2号機   ガンダムにはやっぱりビット(ファンネル)系の遠隔操作ウェポンですよね。こりゃたまらん!

トリニティ3兄弟   ヴェーダのプランにもない第2のガンダムチームって、やっぱりファウンデーションシリーズにかぶってしまう・・・もっと謎の行動を起こして物語をかき回してくれー。

今回はメインのガンダムマイスター達はさっぱりいいとこなしでした。後半の総集編もなんとかしてくれー。ゼーレみたいな傍観者達の演出も使い古されてるよ~。なんとかしてくれー。

ソーマ・ピリス    もっといい機体を与えてやってくれー。  

セルゲイ中佐     最近どんどん出番が減ったと思ったら携帯待受け画面のプレゼントの案内役をされていましたか。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キャプテン・クラッシュ & ザ・ビューティー・クイーン・フロム・マース」覚え書き

BON JOVI の来日公演「LOST HIGH WAY TOUR 2008」のトリ曲「CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS」。アルバム「CRUSH」に収録されている曲です。ライブの余韻に浸りつつおさらいしてて、この曲の歌詞の中に出てくるアメリカンなヒーロー&ヒロインでわからいのをちょっと調べてみようかなと思い立っての覚え書きです。

Crush

Sid and Nancy
シドとナンシー   セックスピストルズの2代目ベーシスト、シド・ヴィシャスとその恋人ナンシー・スパンゲン。「NANA」にもこの二人の話出てくるし。曲も弾けないのに、パンクのベーシストといったらこの人になる。でも私にとっては「シド」ってきくとシド・バレット(PINK FLOYDのボーカル)の方なんです。

Fred and Ginger
フレッドとジンジャー   フレッド・アステアとジンジャー・ローズ。ダンスで有名な、ハリウッドのミュージカル映画の名コンビらしい。

Clyde and Bonnie
クライドとボニー   クライド・バロウとボニー・パーカー。映画でも有名な銀行強盗カップル。なのに英雄視する人も多いんだよね。そういった意味でアメリカンヒーロー・ヒロイン。

Liz and Richard
リズとリチャード   エリザベス・テーラーとリチャード・バートン。映画スターカップル。「予期せぬ出来事」など。おかんがエリザベス・テーラー、エリザベス・テーラーって言ってたのを思い出しました。

Kurt and Courtney
カートとコートニー   カート・コバーン(コべイン)とコートニー・ラブ。カートは「ニルヴァーナ」のボーカルでメガヒットした自分の虚像と相いれなくて若くして自殺。コートニーも歌手・女優で、公私においてのお騒がせな行動でも有名。カートがいなければグランジやオルタナがミュージックシーンで一つのカテゴリを築けなかっただろうっていうのは言いすぎ?パンクというスタイルを築いたシドと並んでミュージック・シーンではヒーローです。

Bacall and Bogie
バコールとボギー   ローレン・バコールとハンフリー・ボガート。映画スターカップル。「脱出」や「3つ数えろ」で共演。バコールはボガートの最後の妻。沢田研二(古い!)の歌に出てくるボギーってこの人のことだったのか。昔ビデオで「カサブランカ」をみて最後できれいな女の人をふってもったいないことするなあと思ったことがあります。

Joltin’ Joe and Ms. Monroe
ジョルティン・ジョーとミス・モンロー   ジョー・ディマジオとマリリン・モンロー。ジョーは野球選手でアメリカの国民的ヒーロー。モンローは映画女優でアメリカの国民的ヒロイン。結婚したけど1年くらいで離婚。

ラストに「CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS」を持ってくるのは賛否両論?あるかも知れないけど、それなりにアップテンポでかつゆったり聞ける曲で今思うと、ライブの余韻を残しつつ・・・と終われてよかったのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »